初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.10.7

自然がいっぱい!蓼科観光のおすすめスポット20選

八ヶ岳西麓に広がる長野県・蓼科高原は、日本で最も標高の高いリゾート地です。夏は避暑、冬はウィンタースポーツで人気を集め、四季折々の風景を楽しめる蓼科の自然豊かな観光スポットを一挙20箇所ご紹介します!
photo by 千和

photo by 千和

長野県南部の蓼科(たてしな)は、同県と山梨県の境に位置する八ヶ岳の西麓に広がる高原です。標高は900メートルから1800メートルにも及び、日本で最も標高の高いリゾート地として知られています。

東京都内から電車・車で2時間半程度でアクセスできる好立地。夏は避暑、冬はウィンタースポーツ目当ての観光客で賑わう蓼科には、白樺湖、車山高原、ビーナスラインなど、自然豊かな観光地が数多く存在します。

春は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、一年を通して大自然を満喫できる蓼科の観光スポットを一挙20箇所ご紹介します!

1.ビーナスライン

200種類以上もの高山植物が咲き乱れる様子は圧巻

photo by ばりろく

photo by ばりろく

平均標高1400メートル、八ヶ岳中信高原国定公園の高原地帯を走るビーナスラインは、日本有数の景観を誇る観光道路です。

茅野市(ちのし)市街地から上田市の美ヶ原高原美術館に至るまでの全長76キロに達するルート上には、車山高原、白樺湖、霧ヶ峰といった観光地が並びます。八ヶ岳、南アルプス、富士山などの雄大な山々を背景に、200種類以上もの高山植物が咲き乱れる様子は、まさしく圧巻!

霧ヶ峰高原と美ヶ原高原のほぼ中間に位置する三峰山(みつみねやま)を望む三峰展望台は、ビーナスライン屈指の絶景スポット。ライン全景と浅間山、美ヶ原方面の大パノラマを一望することができます。

車山-霧ヶ峰の区間は、ニッコウキスゲの黄色い花があたり一面を埋め尽くす7月中旬から下旬頃が見頃。10月上旬から中旬頃にかけては、美しい紅葉が眺められます。

ドライブルートとして車窓から景色を楽しむだけでなく、車から降りて散策やトレッキングを行うのにもうってつけです。

■基本情報
・名称:ビーナスライン
・TEL:0266-67-2222(蓼科観光協会)
・住所:長野県茅野市内~上田市美ヶ原(県道192号線)
・アクセス:【車】車で中央自動車道・諏訪ICより国道152号経由、大門峠まで約40分

2.蓼科山

別名「諏訪富士」とも呼ばれる美しい火山

photo by kazukiatuko

photo by kazukiatuko

円錐形の美しい山容から別名「諏訪富士」とも呼ばれる蓼科山は、八ヶ岳連峰の最北端にどっしりと鎮座する標高2531メートルの火山です。

信州きっての名山で、山頂は大きな溶岩で覆われた扁平な火口跡であり、樹林が育たず、間近に迫る北横岳や南八ヶ岳の山塊、北~中央~南アルプスの壮大な360度ビューが見渡せます。

頂上には蓼科神社奥宮の石祠があって、登山口にあたる7合目にはその鳥居が立っています。北麓の御泉水(ごせんすい)周辺では、レンゲツツジやコバイケイソウ、マツムシソウが季節ごとに咲き乱れます。

蓼科山に登る主なルートは、登山口、すずらん峠、大河原峠、天祥寺原から登るルートの4つほど。お子様や登山初心者の方が登るには、小中学生の学校登山でもよく使われる、7合目登山口からの最短コースがおすすめです。

■基本情報
・名称:蓼科山
・住所:長野県北佐久郡立科町 蓼科山
・TEL:0267-55-6654(蓼科白樺高原観光協会)
・アクセス:【バス】茅野駅より7月中旬~9月末の特定日のみ運行の蓼科高原ラウンドバス「車山高原行き」で約1時間40分、「蓼科山登山口」下車

3.硫黄岳

北八ヶ岳から中央~北アルプスを一望できる抜群の眺望

photo by NISH

photo by NISH

南八ヶ岳の北端に位置する標高2760メートルの硫黄岳は、山頂付近はなだらかですが、南北両側に巨大な爆裂火口跡があり、断崖絶壁となって鋭く切れ落ちる山容が特徴的です。

北八ヶ岳や中央~北アルプス、浅間山や奥秩父連峰などが一望できる、硫黄岳からの眺望は◎。

南面は緩やかな岩礫帯で、大ダルミの尾根の窪んだ場所まではキバナシャクナゲの自生地として知られています。他にもコマクサ、クルップソウといった高山植物の花々が咲きこぼれます。

硫黄岳のみを目指して登山する場合はアプローチが長いため、赤岳や南横岳などと共に南八ヶ岳の山々を巡る縦走コースが一般的。南横岳から硫黄岳にかけては高山植物が多く、横岳ではここでしか見られない貴重な花が群落を作っています。

■基本情報
・名称:硫黄岳
・住所:長野県茅野市豊平 硫黄岳
・TEL:0266-72-2637(茅野市観光案内所)
・アクセス:【車】車で諏訪ICより約3時間30分【公共機関】茅野駅よりタクシーで約1時間

4.北八ヶ岳ロープウェイ

100人乗りの大型ロープウェイで高低差366メートルを一気に駆け上がる!

八ヶ岳は北八ヶ岳と南八ヶ岳に分かれ、北八ヶ岳の主峰が北横岳になります。この北横岳と縞枯山(しまがれやま)の間にかかる北八ヶ岳ロープウェイは、100人乗りの大型ロープウェイで、標高1771メートルの山麓駅から標高2237メートルの山頂駅まで、高低差366メートルを約7分で一気に駆け上がります。

山頂駅には奇岩の溶岩台地である坪庭自然園があって、1周約30分の散策路には自然そのままの高山植物が咲き、観光客の目を魅了します。

ロープウェイを利用することにより、北八ヶ岳周辺の登山が気軽に楽しめるのが、何よりの魅力。中でも、ロープウェイ山頂駅からの北横岳ルートは、年代を問わず人気を呼んでいます。

■基本情報
・名称:北八ヶ岳ロープウェイ
・住所:長野県茅野市北山4035-2541
・TEL:0266-67-2009(代表番号)
・休業日:2016年は4月4日~22日・11月14日~12月9日は、機械設備の定期点検及び整備のため、終日運休(※運休日は整備内容により変動する場合があります)
・運行時間:概ね平日8:40〜16:40、休日8:20〜17:00(夏季・冬季は時間が異なります。詳しくは施設のHPをご確認下さい。)
・利用料金:【大人(中学生以上)】往復1900円、片道1000円 【小学生】往復950円、片道500円(※小学生未満のお子様は保護者同伴にて、保護者1名につき未就学児童2名まで無料で乗車可能)
・アクセス:【車】車で諏訪ICより約40分

4.車山高原

日本百名山・霧ヶ峰の最高峰!高山植物の宝庫

photo by kazukiatuko

photo by kazukiatuko

長野県茅野市と諏訪市の境目に位置する標高1925メートルの車山は、日本百名山・霧ヶ峰の最高峰。周辺一帯は車山高原と呼ばれ、年間の平均気温が6.6度と、真夏でも涼しいのが魅力です。

車山頂上から見渡す富士山、八ヶ岳連峰、浅間連峰、北~中央~南アルプス、御嶽山、乗鞍山の360度ビューは、見事としか言いようがありません。

車山高原は高山植物の宝庫と名高く、グリーンシーズンにはおよそ600種類もの花々が咲き誇ります。6月にはレンゲツツジ、7月はニッコウキスゲ、8月にはマツムシソウが一面を覆い尽くす光景は必見!

ハイキングやトレッキングコースがあり、山ガールやご家族連れにも人気。車山の北東斜面には車山高原スキー場が広がり、夏期もリフトを運行しているため、簡単に登頂可能です。

なお、霧ヶ峰には、車山湿原、八島ヶ原湿原、踊場湿原という3つの湿原地帯が分布しており、1939年(昭和14年)に国の天然記念物に指定されています。

■基本情報
・名称:車山高原
・住所:長野県茅野市北山3413
・TEL:0266-68-2626(車山高原観光協会)
・アクセス:【車】車で諏訪ICより約40分

5.美ヶ原高原

高原の牧場の中を通る散策路は、ハイキングにもぴったり

photo by 石田徳幸

photo by 石田徳幸

日本百名山のひとつに数えられる美ヶ原は、八ヶ岳中信高原国定公園北西部にあり、長野県松本市・上田市・小県郡長和町(ちいさがたぐんながわまち)にまたがる高原です。

長野県のほぼ中央に位置し、アルプスの山々や県内の広範囲を見渡すことが可能。高原の牧場の中をを通る散策路は、徒歩2時間程度でハイキングにおあつらえ向きです。

広大な高原には四季折々の花々が咲き、初夏のレンゲツツジ、晩夏のマツムシソウが沿道に咲き乱れる様子は必見!

周辺には保養地として知られる美ヶ原温泉や、ピカソなどの野外彫刻で有名な美ヶ原高原美術館、高原のシンボルになっている美しの塔など、観光スポットが盛りだくさんです。

■基本情報
・名称:美ヶ原高原
・住所:長野県小県郡長和町美ヶ原高原
・TEL:0263-34-8307(美ヶ原観光連盟事務局)
・アクセス:【車】車で長野自動車道・岡谷ICより約1時間

6.白樺湖

観光・宿泊施設も多い一大リゾート地

photo by kaikurumi

photo by kaikurumi

八ヶ岳中信高原国定公園内、蓼科高原池の平にある白樺湖は、湖面標高1416メートル、周囲約3.8キロ、面積約36ヘクタールの人造湖です。

白樺湖周辺は昭和期より観光開発が進み、現在では白樺リゾート 池の平ファミリーランドをはじめ、白樺湖ビューホテル、池の平ホテルなど、観光・宿泊施設の多い一大リゾート地になっています。

美術館やゴルフ場、スキー場も配され、ファミリーで観光を楽しむのにもぴったり!日本百名山のひとつに数えられる蓼科山など、信州の山々に抱かれるようにたたずむ白樺湖が、湖面に周囲の風景を鏡のように映す様は、息を呑むほどの美しさです。

春はクリンソウ、夏はスズランやリンドウ、秋はアキノキリンソウといった花々が咲き、季節ごとの自然の景色を堪能できます。秋の紅葉も白眉。

白樺湖温泉や池の平温泉、立科温泉などの温泉地も近く、観光の後に身体を休められます。

■基本情報
・名称:白樺湖
・住所:長野県茅野市白樺湖
・TEL:0266-72-2637(茅野市観光案内所)
・アクセス:【車】諏訪ICより約40分

7.蓼科湖

紅葉の名所。秋のもみじ祭りのイルミネーションは必見

photo by Shiki

photo by Shiki

茅野市街地からビーナスラインに入り、蓼科高原の入口付近で出会うのが、蓼科湖。湖面標高1250メートル、周囲約1キロ、面積1平方キロメートルほどの静かな人造湖です。

蓼科山の南麓に位置し、湖面に山容をくっきりと映し出す姿は、得も言われぬ美しさ!

周囲をシラカバ、カラマツの林に囲まれ、紅葉の絶景が見られることでも有名で、例年9月下旬から11月初旬頃まで「蓼科もみじ祭り」が開催されます。蓼科湖のイルミネーションや紅葉ライトアップは、ぜひ目に収めておきたいもの。

釣りやボート、冬はスケートと、年間を通じて様々なレジャーが楽しめます。湖の一角にある蓼科湖レジャーランドでは、パターゴルフも。

湖畔には縄文時代の御座岩(ございわ)遺跡の他、蓼科温泉、ホテル、別荘地などがあって、蓼科観光の拠点としても最適です。

■基本情報
・名称:蓼科湖
・住所:長野県茅野市北山 蓼科湖
・TEL:0266-67-2222(蓼科観光協会)
・アクセス:【車】諏訪ICよりビーナスライン経由で約45分

8.女神湖

白樺高原花火大会の開催地。四季折々の自然も◎

photo by 小林陵一

photo by 小林陵一

祝日・山の日の8月11日に行われる「白樺高原花火大会」の開催地が、蓼科山から北西4キロほどに位置する女神湖です。蓼科山には女神山という別名があり、これにちなんで名付けられたとか。

湖面標高1540メートル、周囲約1.5キロ、面積約0.12平方キロメートルのこじんまりした人造湖ですが、白樺湖同様、蓼科でも指折りの観光スポットになっています。

春はザゼンソウ、初夏にはレンゲツツジ、秋は紅葉の美景が眺められます。周囲に遊歩道が整備されており、ファミリーやカップルでゆっくり散策を楽しむのにもおすすめ!

また蓼科には古くから妖精伝説が伝えられ、2010年(平成22年)よりイギリス文学者・井村君江の協力のもと、ミュージックコンサートやショーが行われる「女神湖妖精祭」も催されており、こちらも必見です。

■基本情報
・名称:女神湖
・住所:長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野982
・TEL:0267-55-6201(白樺高原総合観光センター)
・アクセス:【車】諏訪ICより国道152号経由約50分

9.御射鹿池(みしゃかいけ)

名画やCMの題材にもなった美しい森の中の湖

photo by i-flower

photo by i-flower

昭和を代表する日本画家・東山魁夷(ひがしやまかいい)の名画「緑響く」のモチーフとされ、近年は女優の吉永小百合が出演したシャープの液晶テレビAQUOSのCMに登場し、一躍話題になったのが、御射鹿池(みしゃかいけ)。

湖面標高約1540メートル、面積約0.1ヘクタールの八ヶ岳中信高原国定公園に属する農業用のため池で、2010年(平成22年)には農水産業省が選定する「ため池百選」のひとつにも選ばれた、美しい湖です。

周辺の緑を絵画のように湖面に映す絶景がつとに有名ですが、湖水がpH4前後の強酸性であることから、酸性水を好むチャツボミ苔が湖底に繁茂し、湖面に木々がきれいに映し出されるのだそう。

水辺にはキキョウやユリが植栽され、カモなどの渡り鳥やルリイトトンボ、蝶々があたりを舞う様子は、まるでおとぎの国を目の当たりにしているかのようです。

例年10月下旬頃にはカラマツの紅葉が見頃となり、神秘的なコバルトブルーの湖水に鮮やかな黄金色が絶妙なコントラストを見せてくれます。

■基本情報
・名称:御射鹿池
・住所:長野県茅野市豊平奥蓼科
・TEL:0266-72-2637(茅野市観光案内所)
・アクセス:【車】諏訪ICより約40分【公共機関】JR中央本線茅野駅下車、タクシーで30分

10.白駒の池

標高2000メートル超。一面緑に覆われた神秘の湖

photo by noyun

photo by noyun

北八ヶ岳の丸山と白駒峰の間、標高2115メートルに位置する白駒の池は、白駒峰の噴火によって信濃川水系の大石川が堰き止められてできた湖です。面積約0.11平方キロメートル、周囲約1.35キロメートルで、標高2000メートルを超える湖としては日本最大。

国道299号(メルヘン街道)の沿いの駐車場から徒歩15分程度の距離にあり、湖の歩道の周りは樹齢100年を超えるツガ、トウヒ、シラビソなどの原生林に囲まれ、地面は緑の絨毯を敷き詰めたようなコケに覆われています。

まるで異次元の世界のような緑深い森は、その壮大なスケールと美しさから「日本の貴重なコケの森」に選定されているほど。秋はドウダンツツジ、ナナカマド、ダケカンバなどが赤や黄色に色づく姿が湖面に映る様子が、何とも神秘的。

池の周囲には一周約40分の遊歩道が整備されており、ボートやキャンプなども楽しめます。

■基本情報
・名称:白駒の池
・住所:長野県南佐久郡佐久穂町
・TEL:0267-88-3956(佐久穂町産業振興課)
・アクセス:【車】中部横断自動車道・佐久南ICより約60分

11.杜鵑峽 (とけんきょう)

信州十名所のひとつ。新緑や紅葉、雪景色と渓谷美の調和が見事


杜鵑峡(とけんきょう)は、地元茅野市の指定名勝であり、信州十名所のひとつにも数えられる景勝地です。

1888年(明治21年)に現地の人々により「ホトトギスが鳴く峡谷」という意味から命名され、数十メートルの断崖を縫うように蓼科山の清らかな水を集める滝の湯川が流れます。

一帯にはコナラ、カエデ、クリ、ヤマツツジなどが茂り、四季の彩りを鮮やかに見せてくれます。最も美しいポイントと言われる大滝では、春の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と渓谷美の調和が見事。

なお、付近の遊歩道の途中から吊橋を渡り、杜鵑峡に至るまで急な勾配となる場所があるため、トレッキングシューズなどを準備して訪れるのがベターです。

■基本情報
・名称:杜鵑峽
・住所:長野県茅野市北山
・TEL:0266-72-2637(茅野市観光案内所)
・アクセス:【車】諏訪ICより約25分【公共機関】茅野駅よりタクシーで約20分

12.横谷峡(横谷渓谷)

乙女滝、王滝など4つの滝が連続する紅葉の絶景スポット

photo by kazukiatuko

photo by kazukiatuko

八ヶ岳西麓の奥蓼科温泉郷にある横谷峡(よこやきょう)は、信州随一の名勝として名を馳せています。

北八ヶ岳から出ずる渋川が形作る渓谷で、全長約6キロの渓流に沿って乙女滝、王滝、霧降の滝、おしどり隠しの滝という4つの名勝の滝が連続しています。

冬に滝が氷結してできる氷瀑(ひょうばく)が絶景と名高く、松川渓谷と並ぶ紅葉の名所とも。鉄分が多く、赤茶色の渓流、渋川も見ものです。

美しい横谷峡を眺めるには、横谷温泉から横谷観音までの約4キロの横谷峡遊歩道を歩くハイキングコースがおすすめです。遊歩道では、野生のカモシカやシカ、フクロウなどに出会うこともあるとか!

青龍の気が流れるというパワースポット、付近の大岩の祠(ほこら)もあわせて訪れたいものです。

■基本情報
・名称:横谷峡(横谷渓谷)
・住所:長野県茅野市北山
・TEL:0266-67-4860(蓼科中央高原観光協会)
・アクセス:【車】諏訪ICより約30分【バス】茅野駅より乗車、「横谷峡入口」下車

13.乙女滝

落差約15メートルでごうごうと音を立てて流れ落ちる迫力満点の滝

photo by Fuchsia

photo by Fuchsia

渋川の渓流沿いに整備された遊歩道のハイキングコースを徒歩で10分弱行くと、最初に出会うのが乙女滝です。名前の印象とは異なり、木々の間からごうごうと音を立てて流れ落ちる落差約15メートルの滝は、迫力満点!

コースから見ると、岩盤から落ちる滝を見上げる形になり、真っ青な空から滝が落ちてくるような錯覚にとらわれるかも。横谷渓谷の滝の中では最下流に位置するとはいえ、標高は1400メートルほど。水しぶきをあげて流れる乙女滝は、夏に涼を取るのにもぴったり。

なお、豪快な乙女滝は自然の滝と思われがちですが、江戸時代に人工的につくられた大河原堰という農業用水路の一部だそうです。

■基本情報
・名称:乙女滝
・住所:長野県茅野市北山5522−465
・TEL:0266-67-4860(蓼科中央高原観光協会)
・アクセス:【車】諏訪ICより約30分、下車徒歩約5分【バス】茅野駅より乗車、「横谷峡入口」下車、徒歩約5分

14.王滝

高さ40メートル、幅約18メートルで2段に流れる横谷峡最大の飛瀑

photo by takaji

photo by takaji

横谷峡遊歩道を歩き、乙女滝・霧降の滝の次に相見えるのが、横谷峡最大の滝、王滝。高さ約40メートル、幅約18メートルで2段に流れる滝は圧巻で、乙女滝がシャワーのように降り注ぐに対し、王滝は滑るように流れ落ちるのが特徴です。

近くには東屋風の展望台が設置されていますが、コース終点の横谷観音展望台からも眺めることができます。展望台に上らずとも、木々の間から見るだけで王滝の迫力は十分!

ちなみに展望台は落石などのため、通行止めになっている場合がありますので、注意が必要です。

■基本情報
・名称:王滝
・住所:長野県茅野市北山蓼科中央高原
・TEL:0266-67-4860(蓼科中央高原観光協会)
・アクセス:【車】諏訪ICより「横谷峡入口」に向かい(車で約30分)、そこから下車徒歩約60〜80分【バス】茅野駅より乗車、「横谷峡入口」下車、徒歩約60〜80分

15.杖突峠(つえつきとうげ)/峠の茶屋

蓼科山、八ヶ岳、北アルプスの大パノラマ!夜景もおすすめ

杖突峠(つえつきとうげ)は、長野県茅野市と同県伊那市を結ぶ国道152線が通る峠です。

標高1247メートルの地点にあり、頂上近くに設けられた峠の茶屋は、1階がそば屋、2階が喫茶店と無料の展望台に。展望台からは蓼科山、八ヶ岳、諏訪湖が一望できるだけでなく、霧ヶ峰、美ヶ原、北アルプスの大パノラマを見渡すことができ、塩尻峠・姥捨(うばすて)と共に信州三景観のひとつに数えられています。

直接日没を見るのは不可能ですが、北アルプスに沈む夕日が諏訪湖や八ヶ岳を真っ赤に染め上げる様子は、息を呑むほどの美しさ。日没後の夜景も大変きれいです。

ところで、杖突峠を通過する茅野-高遠-伊那の街道は杖突街道とも呼ばれ、古代東山道の一部とされています。中世は軍用路としても使用され、江戸時代には江戸や甲州と信州との交易や諏訪詣での人々で賑わったそう。

現在も蛇山という中世の山城跡、本陣跡など宿場時代の名残をとどめる建物が見られます。

■基本情報
・名称:杖突峠
・住所:長野県茅野市宮川安国寺3372-27
・TEL:0266-73-7217(無料展望台・喫茶 風の詩)
・営業時間:杖突峠無料展望台 10:00〜16:30
・定休日:不定休、冬期(12月〜3月)
・アクセス:【車】諏訪ICより約30分【公共機関】茅野駅よりタクシーで約30分

16.麦草峠

八ヶ岳を横断できる人気のドライブコース。白駒の池と結ぶハイキングコースも

photo by やっち

※麦草峠からのハイキングコースの風景 photo by やっち

麦草峠は、八ヶ岳連峰の北側山中、北八ヶ岳の丸山と茶臼岳の間に位置し、国道299号が八ヶ岳を東西に横断する峠です。

標高2120メートルと、299号の最高地点(2127メートル)に程近い高い場所にあり、八ヶ岳を車で横断できる唯一の道路として人気のドライブコースになっています。すぐ近くに喫茶・食事の他、宿泊ももできる麦草ヒュッテも。

真っ直ぐに続く道の先には、西に蓼科高原、東に八千穂高原が見え、大自然の景色が楽しめます。

白駒の池が間近で、麦草峠と白駒の池を結ぶハイキングコースは、所要時間30分程度。春はレンゲツツジやイワカガミ、夏はテガタチドリ、コマクサと、四季折々に高山植物が咲き誇り、目をほころばせてくれます。新緑、紅葉の絶景も見ものです。

■基本情報
・名称:麦草峠
・住所:長野県南佐久郡佐久穂町
・TEL:0267-88-3956(佐久穂町産業振興課)
・アクセス:【車】佐久南ICより約1時間

17.蓼科高原バラクラ イングリッシュガーデン

広大な敷地に5000種類以上もの植物が!バラが見ものの本格英国式庭園

イギリス園芸研究家であるケイ山田氏の女性らしい統一デザインのもと、1990年(平成2年)に日本初の本格的な英国式庭園として誕生したのが、蓼科高原バラクラ イングリッシュガーデンです。

約1万平方メートルの敷地に5000種類を超える植物がイギリス人専門家により植栽され、園内に整備された遊歩道から眺めることができます。

レースガーデン、ブルーガーデン、ハーブガーデンなど、英国式庭園らしいテーマガーデンが設けられ、中でも「バラのパ-ゴラ」では、バラクラの象徴であるオールドローズがパ-ゴラのアーチに絡み、芳しい香りを放っています。

園内には本場英国のガーデニンググッズや、ガーデンから発信するファッションブランド「バラ色の暮らし」のコレクションが購入できるショップ、ローストビーフにオリジナルスコーンが楽しめるカフェ・レストランも。

小鳥のさえずりを耳にしながら、季節ごとの美しい花々を眺めるのは、何とも優雅な時間。つるバラが咲き始める6月に行われる「バラクラ フラワーショー」も必見です。

■基本情報
・名称:蓼科高原バラクラ イングリッシュガーデン
・住所:長野県茅野市北山栗平5047
・TEL:0266-77-2019
・休業日:無休(※11~3月の冬季はガーデンの手入れなどのため不定休。詳しくは施設に直接お問い合わせください)
・営業時間:4~10月・9:00~18:00、11~3月・9:30~17:00
・入園料:イベント期間、季節によって異なる。中学生以下は無料(※中学生以下のお子様のみの入園は不可)
・アクセス:【車】諏訪ICよりビーナスラインで約25分【バス】茅野駅より北八ヶ岳ロープウェイ行きバス(約25分)で栗平バス停下車、目の前

18.御泉水自然園(ごせんすいしぜんえん)

壮大な敷地に約300種類の高山植物が自生。森林浴やバードウォッチングに最適

photo by rocksaurus

photo by rocksaurus

御泉水自然園は、長野県が明治100年記念事業第1号として開設した自然園。蓼科山の中腹、標高1830メートルに広がる総面積169ヘクタールの敷地には、約300種類の高山植物が自生し、およそ50種類もの野鳥の姿も見られます。

春はザゼンソウやシラネアオイ、夏はニッコウキスゲ、マツムシソウ、秋はシラタマノキ、マユミと、時期ごとに美しい花々が眺められます。園内には散策路が整備されており、蓼科の雄大な自然を目にしつつ、森林浴やバードウォッチングが楽しめます。

リードを付ければ、ペットと一緒に入園することも可能。白樺高原の人気の観光施設、眺望満点のゴンドラリフト往復と御泉水自然園の入園料がセットになったお得なセット券(中学生以上1000円、小学生以下600円)もあり、ファミリーやカップルでハイキング、トレッキングするのにぴったりです!

■基本情報
・名称:御泉水自然園
・住所:長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野池の平709
・TEL:0267-55-6201(白樺高原総合観光センター)
・開園期間:2016年は4月29日~10月30日
・入園料:大人(中学生以上)300円、小人(小学生以下)150円
・アクセス:【車】佐久南ICより約50分

19.蓼科ふれあい牧場

可愛い動物たちと触れ合えるファミリーにおすすめのスポット

Motos Gcさん(@motosmax)が投稿した写真

蓼科山の麓に広がる蓼科ふれあい牧場は、白樺高原のメインステージ。夏は高原ハイキングのメッカ、冬は白樺高原国際スキー場として、多くの観光客で賑わいます。

羊、ミニブタ、ウサギなど可愛い動物たちをすぐそばで見たり触れたりして遊べますので、親子連れにも最高のスポット。同じ敷地内にある蓼科第二牧場では、見事な浅間山を背景に颯爽と走り回る馬たちの姿も!

隣接するお店では、とれたての新鮮な牛乳やアイスクリームが味わえます。

■基本情報
・名称:蓼科ふれあい牧場
・住所:長野県北佐久郡立科町蓼科牧場745
・TEL:0267-55-6654(蓼科白樺高原観光協会)
・アクセス:【車】佐久南ICより約53分

20.諏訪大社・上社前宮(かみしゃまえみや)

諏訪信仰発祥の地。境内は県指定史跡で荘厳な建造物が並ぶ

photo by ys_611

photo by ys_611

諏訪大社は、全国におよそ25000社ある諏訪神社の総本社。諏訪湖周辺に4箇所あり、本宮の南東約2キロ、八ヶ岳や諏訪平を一望する茅野市宮川の高台にやしろを構えるのが、この前宮(まえみや)です。

諏訪信仰発祥の地と伝えられ、本宮の祭神である建御名方神(たけみなかたのかみ)が諏訪に入り、最初に居を定めた場所、本宮(ほんみや)の前身と言われています。

上社前宮の祭神は、建御名方神の妃、八坂刀売神(やさかとめのかみ)。現在の前宮社殿は1932年(昭和7年)に伊勢神宮の御用材をもって建てられたもので、境内は「諏訪大社上社(かみしゃ)前宮神殿跡」として長野県の史跡に指定されています。

水眼(すいが)の清流が脇を流れ、歴史を感じさせる荘厳な建造物が並ぶ様子は一見の価値あり。毎年4月15日には上社の例祭「御頭祭(おんとうさい)」が執り行われます。

■基本情報
・名称:諏訪大社・上社前宮
・住所:長野県茅野市宮川2030
・TEL:0266-72-1606
・アクセス:【車】諏訪ICより約10分【電車】下諏訪駅下車 徒歩13分

観光も体験レジャーも!蓼科の自然を全身で満喫しよう

いかがでしたでしょうか?ビーナスラインやメルヘン街道が通る蓼科には、今回ご紹介した以外にも、見どころのある観光スポットや体験レジャーが盛りだくさん!

自然豊かな蓼科では、カヌー・カヤック、パラグライダーといったアウトドア・アクティビティのツアーが開催されています。「白樺湖カヌースクール 白樺湖ネイチャーカヤックツアー」は、カヤックが全く初めての方もOK!3歳以上のお子様から、ペットのワンちゃんも一緒にご参加いただけます。

レジャーの詳細はアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」にてご覧ください。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で蓼科のアクティビティのツアーをチェックする

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuuko

Yuko.H

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび