初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.4.15

長瀞に来たら食べずに帰れない!ご当地ランチのお店【5選】 

長瀞町は埼玉県の秩父にあり、ライン下りやラフティング等のアクティビティや大自然を満喫できるエリアです。身体を思いきり動かした後のお楽しみといえばグルメ!今回は長瀞のご当地グルメを5つご紹介します。
photo by Kentaro Ohno

photo by Kentaro Ohno

長瀞(ながとろ)町は埼玉県の秩父エリアに位置しており、長瀞渓谷や岩畳といった自然を感じられる観光名所も数多くあります。

特にこの長瀞渓谷でのラフティングやライン下りは、関東近郊で手軽にできるアクティビティとあって人気となっています。

そんな長瀞でたっぷり身体を動かした後のお楽しみといえば、何といってもご当地グルメ!長瀞には美味しくて珍しいご当地グルメが沢山あるんです!今回は長瀞のご当地ランチを5つご紹介します。

お食事処 野さか

photo by 野さか

photo by 野さか

野さかは秩父の名物ともいえる、豚みそを備長炭で焼き上げた「豚みそ丼」の元祖として有名なお店。お米や醤油たれにもこだわっている「豚みそ丼」が一番人気のメニューとなっています。

もともとは猟で捕られたいのししを保存するために味噌漬けにしたといわれているそうですが、いのししから豚になり秩父の名物の味噌漬けになったそうです。

photo by 野さか

photo by 野さか

備長炭で香ばしく焼かれた豚と、秩父の美味しい水で炊かれた彩のかがやきというお米の相性は抜群!店内もレトロな雰囲気の木造建築のお店で、ゆったりと食事を楽しめます。

さらに、もう一度野さかの豚みそが食べたい!という方には豚みその地方発送もあり、お家でも美味しい豚みそ丼を食べることができます!

■基本情報
・名称:豚みそ発祥のお店お食事処 野さか
・住所:埼玉県秩父市野坂1-13-11
・TEL:0494-22-0322
・営業時間:11時〜15時*豚みそ漬けがなくなり次第終了*予約受けつけ不可
・定休日:基本なし*臨時で休む場合あり
・駐車場:20台

安田屋

安田屋は大正5年に創業した秩父名物のわらじカツ丼の元祖と呼ばれるお店です。テレビなどでも、秩父のご当地グルメのお店として紹介されている人気店です。

わらじカツというのはその名の通り、わらじ程もある大きなカツのこと。その揚げたてのカツを丼にしていただくのが、わらじカツ丼です。

🍚 ランチはリサーチしておいた わらじカツ丼💓 けっこう有名なお店なのに かーなーりわかりにくい場所にあって 郵便屋さんに聞いて親切に道案内してくれて なんとかたどり着けたよ💨 看板とかないし席数も少ないけど 手のひらくらいおーっきなカツが サクサクでおいしすぎ😳❤️ 1枚、2枚、3枚ってあるんだけど 2枚にしました〜🐷 全然油っぽくなくてサクッといけて またタレがご飯に染み染みでおいしい〜😳❤️ はあ〜また食べたいお味でした❤️ みなさま、埼玉ではわらじカツ丼を食べましょう🙆🏻 . #秩父#埼玉#埼玉県#ランチ#お昼#お昼ごはん#安田屋#わらじカツ丼#わらじカツ#丼#lunch#saitama#japan#japanesefood

しょうこさん(@shoco_pi)が投稿した写真 –


蓋からはみだしたカツにびっくりすること間違いなし!柔らかい薄めのカツと甘いたれがとってもご飯に合うのでぺろっと食べられてしまいそう。

メニューはトンカツの枚数が選べる1枚丼、2枚丼、3枚丼。お腹のすき具合に応じて選べるのが嬉しいですね!懐かしい雰囲気の店内でがっつりお肉を堪能してみてください。

■基本情報
・名称:安田屋
・住所:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野392
・TEL:0494-75-0074
・営業時間:ランチ11時〜13時30分、ディナー17時〜18時30分
・定休日:毎週水曜日
・駐車場:近くに町営駐車場有り

だんござか珍達

photo by 珍達そば

photo by 珍達そば

珍達そばは初代創業が昭和28年と古く、現在の主人は3代目。秩父名物といわれる支那そば屋さんです。

珍達そばの特徴はつるっとした小麦の旨味が感じられる細麺と、埼玉県北部で生産されているブランドねぎ「土男ねぎ」。「土男ねぎ」は収穫時期に合わせて7種類を使い分け、たっぷりと使用されています。

photo by 珍達そば

photo by 珍達そば

醤油ベースでも味噌ベースでも細麺とたっぷりのネギを美味しくいただけますし、調味料として置いてある自家製ラー油や自家製ニンニク味噌を加えても美味!いろいろな味の変化が楽しめるのは嬉しいですよね!

店内はテーブル席の他にもカウンター席やお座敷席などもありますので、家族連れにもおすすめです。

■基本情報
・名称:だんござか 珍達
・住所:埼玉県秩父市東町23―4
・TEL:0494-22-1571
・営業時間:11時〜16時30分(平日)、11時〜19時(土・日・祝日)
・定休日:毎週水曜日

お豆ふ処 うめだ屋

雪かきも終わって昨日から営業しております(^o^)/まだまだ足元悪いので気をつけてご来店ください。季節限定いちごドーナツ作ってお待ちしております。

お豆ふ処 うめだ屋さんの投稿 2016年1月21日

お豆ふ処うめだ屋はお豆腐好きにはたまらない、お豆腐尽くしのランチが堪能できるお店です。お豆腐ランチはお豆腐の定番料理から創作料理が少しずつ楽しめるのが魅力!

ランチメニューも季節によって変わりますので、四季折々のお豆腐料理を食べに通ってしまいそう。おからと豆乳を使ったドーナツは店内でもテイクアウトでも楽しめます。

デザートだけでなく、うめだ屋の木綿・絹・おぼろ・ざる等といった手作り豆腐が持ち帰りできるので、自宅でも美味しい豆腐を食べることができますよ。

■基本情報
・名称:お豆ふ処うめだ屋
・住所:埼玉県秩父市長瀞町長瀞268
・TEL:0494-66-4883
・営業時間:11時30分〜14時(ランチ)、14時〜17時(カフェ)
・定休日:毎週水曜日
・駐車場:有り

入船

photo by NOISHI D

photo by NOISHI D

入船はそばつゆがくるみ汁になっていて、このくるみ汁につけて食べる「山くるみ蕎蕎麦」が美味しいお店です。

ちょっと濃いめの黒い蕎麦と、クルミを挽いたちょっと白いくるみ汁はいったいどんなお味なんだろうと興味がわいてくるはず。甘さ控えめのクルミ汁と、固めに茹でたおそばが良く合いますよ!

お店が登録有形文化財に指定されており、外観からどっしりと重みのある雰囲気を感じることができそう。くるみ蕎麦の他にも、かけそばや田舎こんにゃくなどメニューも豊富です。

駐車場がありませんが、近くのパーキングを利用して来客する方も多いようです。秩父名物のくるみ蕎麦をぜひ食してみてはいかがですか?

■基本情報
・名称:入船
・住所:埼玉県秩父市番場町11ー5
・TEL:0494-24-5691
・営業時間:11時30分〜14時30分(ランチ)、18時〜23時(ディナー) *蕎麦がなくなり次第終了 *全面喫煙可
・定休日:毎週水曜日
・駐車場:無し

まとめ

長瀞の美味しいご当地ランチはいかがでしたか?思いきり大自然を満喫してからのご当地ランチを堪能してみてくださいね。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、長瀞町の大自然を満喫できるアクティビティを紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび