初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.5.13

熊本県の人吉で感じる、有名観光地とはひとあじ違うおすすめの自然と文化体験たち

自然と文化を体いっぱいで感じれる霧の街、人吉。おすすめのスポットをまとめました。
関連:【人吉のラフティング
Photo ByStudiodomo

Photo by StudioDomo

「九州へ旅行に行きたい!でもどこいけばいいの?」

豊富な自然を楽しめるスポットも沢山あるのが九州旅行の魅力ですよね。そんな九州といえば色々な観光地を連想できると思います。有名な観光地を幾つか連想された方もいらっしゃるかと思いますが、今回紹介させていただきたいのが、熊本県の南部に位置する「人吉」です。

熊本県の「人吉」エリア

盆地であり大きな川と複数の支流を持つという独特の地形を理由に、濃霧の発生率が毎年のように日本で1、2を争うこの地域。その濃霧だからこそ見ることができる幻想的な風景を楽しむことが出来る地域でもあります。

この観光地にはその場所だけで充分に満足できる多種多様な魅力があります。言ってしまえば「一挙両得」な観光地なんです。それでは一緒に人吉の世界を見てみましょう。

日本三大急流の「球磨川」

人吉は四方を山に囲まれた、いわゆる盆地です。人吉に着いて最初に思うのはどの方向に目を向けても自然を感じれる事ではないでしょうか。その風景から感じる感覚は長野県や富山県から望む北アルプスに近いかもしれません。

この豊富な自然は沢山のアクティビティを提供してくれます。その筆頭が「球磨川」で楽しめる「ラフティング」や「くま川下り」です。この球磨川は日本三大急流に数えられるほどの急流です。この急流で楽しむラフティングや川下りは一度やってみる価値はあると思います。

またこの球磨川、すべてが急流というわけではなく川幅の広いなだらか流れの箇所もあり、ゆったりとした流れの中での川下りやアクティビティ体験をすることもできます。水しぶきもすこしかかるくらいに川に近い位置から見る人吉の風景や山の眺望はこれからの時期は気持ちいいものになると思いますよ。

九州最大の鍾乳洞「球泉洞」

球泉洞

Photo byDeltaWorks

くま川下りの終着点からほど近い場所には九州最長の鍾乳洞「球泉洞」があります。総延長が4800m(観光用は800m)にもなるこの鍾乳洞は年間を通じて気温が約16℃に保たれており、夏には入り口から出てくる冷気を感じるだけで幸せになれます。

中に入ってみると様々な形の鍾乳石が作る、幻想的な光景を見ることができます。

小京都としての美しい街並みと「繊月城跡」

人吉は全国にいくつかある小京都の中の一つに数えられるほど京都に似た美しい町並みがあります。

またこの町並みと球磨川を一望に見渡すことができる人吉城跡(別名:繊月城)の高台もあり、「武者返し」と呼ばれる全国でも五稜郭と鶴岡城でしか見られない珍しい石垣を見ることが出来ます。春には桜と球磨川というコラボレーションも楽しむことも出来ます。

国宝「青井阿蘇神社」

photo byTzuhsun Hsu

Photo byTzuhsun Hsu

市内を歩いているとたくさんの蔵元があることに気づくと思います。その蔵の数は28。この「球磨焼酎」を楽しむのもこの旅の一つの楽しみになることでしょう。

また2008年に国宝指定された「青井阿蘇神社」では桃山様式と呼ばれる技法で建造されている黒塗りの立派な茅葺屋根を見ることができます。

この人吉球磨地方だけで熊本県の3分の2の文化財があるそうなので、自然だけでなく文化という側面でも充実した体験ができると思います。

SL人吉

Photo byA_CUVE

Photo byA_CUVE

人吉といえばSLを連想される方も多いと思います。それくらい有名なSLですので乗るのにはすこし早めに予約を入れたほうがいいかもしれません。全席指定席のSL人吉は午前中に熊本市を出発しお昼に人吉着、午後に人吉を出発し熊本着というダイヤ。

運良く乗車出来た方はまずは席に座って車窓を眺めてみましょう。熊本〜人吉間は球磨川沿いに線路が走っており車窓からは球磨川と、その急流に鋭く切り取られたダイナミックな渓谷を見ることができます。またSL人吉には前方と後方の車両に展望ラウンジがありそこから見るパノラマビューも新鮮な体験になることでしょう。

人吉球磨の観光列車「田園シンフォニー」

Photo bykawashinblog

Photo bykawashinblog

もしSL人吉に乗れなかったとしても大丈夫。そんなときには田園シンフォニーに乗ってみましょう。田園シンフォニーとは2014年3月から運転を開始した、人吉〜湯前間運行の人吉球磨地方の自然やのどかな風景を楽しめる観光電車です。

電車のデザインで有名な水戸岡鋭治さんが手がけた内装は人吉球磨特有の四季「冬」「秋」「春」をイメージして作られております。内装にヒノキが使われている車両の柔らかな雰囲気は、車窓から見えるのどかな風景との相性が抜群です。

他の観光地に比べアクセスがしにくく「陸の孤島」とも呼ばれる人吉ですが、豊かな自然と多様な文化にあふれる隠れ家的観光地でもあります。

飛行機で人吉へ行かれる際はどちらかといえば、熊本空港より鹿児島空港の方が便利です。鹿児島空港からは高速バスが出ており、1時間ほどで人吉市に行くことが出来ます。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でも、熊本の人吉エリアで楽しめるアウトドアレジャーを紹介していますので是非、チェックしてみてくださいね!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

サコダユウキ

サコダユウキ

九州で育ち、現在は東京在住。 趣味は登山とアニメ&Web制作。 自然が持つ楽しさ、気持ちよさを文章で感じれるような記事執筆を目指してます。 HP:JapanAnimeMedia http://studiodomo.jp/wordpress/

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび