四国のジップライン体験

  • 祖谷 ジップライン
  • 祖谷 ジップライン

徳島県、香川県、愛媛県、高知県の4県からなる四国。瀬戸内海をはさんで近畿地方、山陽地方、九州地方に囲まれています。風光明媚な自然が残るエリアで、日本最後の清流と称される「四万十川」、四国最南端の「足摺岬」、日本三大渓谷美のひとつである香川県の「寒霞渓渓谷」など、一度は訪れたい名スポットがあります。

四国といえばお遍路も有名。空海ゆかりの88カ所の寺院を巡礼するため、多くの人々が四国を訪れています。また四国は秘境と称される地が多く、徳島県の祖谷は平家の隠れ里だったという伝説が残り、近くにある大歩危小歩危も渓谷美が堪能できる観光スポットです。

そんな針葉樹の緑豊かなフィールドである祖谷渓で楽しめるのが、ジップライン(ジップスライド)。森の傾斜地を利用して、地上10mの高さにアドベンチャーコースが設置されているため、風を切って一直線に滑空すれば、爽快なスピード感を味わえます。また高い所から鳥の目線で眺める自然美には心癒されます。

四国のジップライン一覧

予約受付期間外

祖谷 ジップライン

徳島県

フォレストアドベンチャー・祖谷

祖谷 ジップライン

5.0

2

フィールド
360mのジップスライド!31種のブリッジアクティビティ!緑溢れる針葉樹林で全力で遊ぼう
フィールド
ルートは地上10m、最大15mの高さに設置!森の傾斜を利用して設計された迫力満点のルート
フィールド
日本三大秘境の1つ祖谷!周囲に温泉施設や有名景勝地があるので観光とあわせて楽しめる

おすすめコース

予約受付期間外

アドベンチャーコース

山の傾斜を利用した迫力あるルート!360mのジップスライドを含めた全5ルートを制覇しよう!

集合時間
9:00/9:30/10:00/10:30/11:00/11:30/12:00/12:30/13:00/13:30/14:00/14:30/15:00
対象年齢
小学4年生以上

web予約の申込受付は、2日前18:00をもって締切となります。お申込みはお早めに。

四国のジップラインの新着口コミ

  • 家族で利用

    集合時間:11:00

    40代・女性 |かすみ

    5

    最後のジップラインハードエキサイティング!

    フォレストツリーは、過去に5店舗行っており、徳島は初めて。ワクワクしながら行きました。何度も体験を重ねてきたので、子供たちは、すいすいと、わたしは今回は足がすくむことなく楽しめました。また最後の350mジップラインから見る吉野川はかなりのおすすめです。予期せぬ長さと見応えに鳥になった気分でした。

    フォレストアドベンチャー・祖谷

    祖谷 ジップライン

    アドベンチャーコース

  • 家族で利用

    集合時間:11:00

    40代・男性 |ひろかず

    5

    スリル満点の体験

    景色がよくて、ガイドさんの説明も分かりやすく、想像以上に楽しませてもらいました。
    小4(男)、小6(男)、中2(男)の子供たちもとても楽しメタようです。ありがとうございました。

    フォレストアドベンチャー・祖谷

    祖谷 ジップライン

    アドベンチャーコース

四国のジップラインの初心者ガイド

四国のジップライン体験ツアー

四国のジップライン(ジップスライド)おすすめツアーを予約するなら、独自の安全基準をクリアしたツアーだけを掲載する国内最大級のアウトドアレジャー・アクティビティ専門の予約サイト「sotoasobi(そとあそび)」におまかせ!小学4年生から参加OKのジップスライドツアーは、渓谷を流れる祖谷川の上を飛び越えて滑ります!大自然の中、童心に帰って全力で遊びましょう。

スピード感あふれるジップラインで自然を満喫!

ジップラインとは、スタート地点とゴール地点の間に張られたワイヤーロープを、滑車を使って勢いよく滑り降りるアクティビティです。

フライングフォックスとも呼ばれ、海外ではすでに大人気!日本でも、森の中をはじめ、湖や川の上、見晴らしのよい高台など、さまざまなシチュエーションで体験できる施設が全国各地に続々と登場しています。

スタート地点から一歩足を踏み出せば、スリル満点!風を切って一直線に滑空する爽快なスピード感や思わず絶叫してしまうドキドキ感は、ジップラインならではの魅力です。高い所から鳥の目線で眺める自然美に心癒されます。

絶景を楽しみながら比較的距離の長いジップラインを1本滑るものもあれば、バラエティに富んだ複数のコースにいくつものジップラインが用意されたものも。フィールドアスレチックやハイキングなどを融合したアドベンチャー要素の強いツアーもあります。

身長や体重といった参加条件をクリアすれば、子供から年配の人まで幅広くチャレンジできます。滑車にぶら下がって滑り降りるので腕力はそれほど必要なく、運動神経に自信がなくても心配いりません。

基本的には動きやすい服装であればOKですが、ハーネスを着用するためにスカートはNG。森や山の中がフィールドのコースが多いので、虫さされやケガ予防に長袖、長ズボンをおすすめします。足元は脱げやすい・滑りやすい靴は避けて、ハイキングシューズやスニーカーがベストです。

滑空に慣れてきたら、手を放してみたり、逆さまになってポーズを決めてみたりと、思い思いのスタイルで楽しめるのもジップラインの醍醐味。ターザンや野生動物にでもなったかのように、自然にふれながら冒険気分を満喫しましょう。

手軽でリーズナブル!参加料金4,100円で楽しめる!

ジップライン体験ツアーのほとんどは、所要時間2時間程度。安全に遊ぶためにハーネスを装着してから、安全説明や実演を交えて遊び方・装備の使い方の講習を受けます。まずはブリーフィングコースで練習してから、スタート地点に移動し、いよいよツアー開始です。

「SOTOASOBI(そとあそび)」で紹介しているツアーを参考にみてみると、気になる参加料金は4,100円(子供料金は3,800円)。ハーネスやヘルメットなど、ジップラインに必要な装備一式は無料でレンタルが可能です。

用意するものは着替えと動きやすく履きなれた靴だけなので手軽で、リーズナブルに参加できるジップライン。観光とセットで旅のプランに組み込みやすいのが魅力です。四季折々の自然を満喫しながら、迫力満点の滑空体験ができます。

自然豊かな四国で大興奮のキャニオンジップ!

徳島県、香川県、愛媛県、高知県の4県からなる四国。瀬戸内海をはさんで近畿地方、山陽地方、九州地方に囲まれています。風光明媚な自然が残るエリアで、日本最後の清流と称される「四万十川」、四国最南端の「足摺岬」、日本三大渓谷美のひとつである香川県の「寒霞渓渓谷」など、一度は訪れたい名スポットがあります。

四国といえばお遍路も有名。空海ゆかりの88カ所の寺院を巡礼するため、多くの人々が四国を訪れています。また四国は秘境と称される地が多く、徳島県の祖谷は平家の隠れ里だったという伝説が残り、近くにある大歩危小歩危も渓谷美が堪能できる観光スポットです。

そんな祖谷渓でジップライン(ジップスライド)を体験できるのが、針葉樹の緑豊かなフィールドにある「フォレストアドベンチャー・祖谷」です。森の傾斜地を利用して、地上10mの高さにアドベンチャーコースが設置されています。

5つのルート、31種のブリッジアクティビティ、5つのジップラインで構成されるコースは、ハラハラドキドキの連続!なかでも渓谷を流れる祖谷川の上を飛び越えて滑空する、高低差50m、長さ360mのキャニオンジップラインは圧巻です。

重要有形民俗文化財の「かずら橋」や神秘的な雰囲気の名瀑「琵琶の滝」、小便岩といわれる大断崖に立つ「小便小僧」など、美しい自然やユニークな観光スポットにあふれています。近隣には祖谷温泉郷があり、ジップラインを楽しんだ後は温泉でのんびりくつろげるのも魅力。秘境巡りの観光とともに、ジップラインを気軽に楽しめます。

四国で体験できる他のレジャー

四国のジップライン体験を検索