初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

沖縄特集 BLUECAVE

沖縄 青の洞窟の
ダイビング・シュノーケリング特集

恩納村の”青の洞窟”が生み出す神秘的な空間を堪能しよう!

沖縄本島でマリンレジャーのメッカとして知られる真栄田岬の「青の洞窟」。
その美しい青の世界は、一度見たらまた訪れたくなる神秘的な景色です!
長い年月をかけて堆積したサンゴの死骸が真っ白な砂となり、太陽からの光に反射して深い青色の美しい世界を作り出しています。
世界一有名なイタリアのカプリ島と並んで、日本で最も有名な「青の洞窟」なのです。

動画提供 マリンクラブナギ

このツアーの会社を見る

いますぐ申込みたいあなたはこちらから 今すぐおすすめツアーを見る

沖縄本島の「青の洞窟」ってどんなところ??

  • 時間帯で変わる海のイルミネーション

    慶良間諸島風景

    恩納村真栄田岬の「青の洞窟」とは?

    マリンアクティビティのメッカ、恩納村真栄田岬。シュノーケリング、ダイビングのスポットして人気があり、中でも絶対に行っておきたいのが「青の洞窟」と呼ばれる絶景ポイント。

    青の洞窟といえば、イタリア・ナポリのカプリ島が有名ですが、実は沖縄本島でも体験することができるのです。

    洞窟内に差し込む光が青く海を照らし、サンゴなどの石灰石を多く含んだ水底に反射して、洞窟全体を青く輝かせ、神秘的な景色を作り出します。時間帯によって青色が微妙に変化していくのも魅力の一つです。

    ツアーに参加すればプロが同行してくれるので比較的簡単に見に行けるのも良いところ。沖縄に行って、この景色を見ないのはもったいない!

    POINT クジラのダイナミックなパフォーマンスを間近で体感できる!
    プロのガイドと一緒なので安心!
  • 「青の洞窟」の楽しみ方

    青の洞窟の見所はなんといってもその青さ。季節や海のコンディションによってもその見え方は違うので、その時にしか見られない世界を見ることができます。

    一年を通して温暖な海には豊富な熱帯魚が多く生息しており、洞窟に向かう途中から多くの魚たちを見ることができます。しかも青の洞窟付近に生息する生き物は人に慣れており、間近で見ることができるのもおすすめポイントです!

    ツアーの中にはシュノーケル・ダイビング以外にもシーカヤックなどの他のアクティビティがセットになっているプランもあります。せっかく来たのなら両方楽しんでしまうというのもアリですよね。ぜひあなたも青の洞窟を満喫してみてはいかがしょうか!?

    POINT! 他のアクティビティも楽しんじゃおう!
    きれいな魚たちがこんなに近くに
    青の洞窟

青の洞窟周辺おすすめスポット

なかゆくい市場おんなの駅

真栄田岬から車で7分ほどのところにある、なかゆくい市場おんなの駅。観光客も利用できる市場で、沖縄県内のお土産物が多く集まっています。中でもおすすめは、市場の中にある沖縄フードの専門店!新鮮なトロピカルフルーツを使った絶品スイーツや、沖縄県民には欠かせない豚足(テビチ)のから揚げなど、ここでしか食べられない沖縄グルメが味わえます!

ダイビング後に食べ歩き
沖縄グルメを楽しむのも一興

ビオスの丘

真栄田岬から車で20分の位置にあるビオスの丘は、亜熱帯の植物が繁る自然体験型の植物園。子どもが楽しめる遊具やアスレチックもあり、家族で楽しめるスポットです。水牛車や琉球衣装を着て写真撮影ができるなど沖縄観光も体験できるので、短い旅程でもビオスの丘に来れば沖縄をぎゅぎゅっと堪能できます。

沖縄の自然・動物・文化を堪能しよう!

やちむんの里

読谷村にあるやちむんの里。真栄田岬から車で15分ほどで行くことができ、那覇空港から真栄田岬に向かう国道58号線から行けるのでアクセスもGOOD!やちむんとは、沖縄の陶器(やきもの)のこと。ここ、やちむんの里には陶芸家たちの共同釜が立ち並び、その階段状に並んだ姿は圧巻。

窯元の中には売店を併設しているところもあり、温かみのあるやちむんを実際に触ったり、お土産として買って帰ることもできます。自分だけの逸品に出会えるかもしれませんよ!?

陶芸好きにはたまらない!!
自分だけの一品に出会えるかも!!

「青の洞窟」体験ダイビングとシュノーケリングのポイント

「青の洞窟」体験ダイビング
  • 深度がそこまで深くなく初心者でも楽しめる。
  • 最も青が深く見える絶景ポイントまで行ける!
  • 青の洞窟に住む生き物にも会える。
  • インストラクターがいるから安心。
  • 水底からの美しい景色が見られる。
  • 生き物たちを間近で見られる!
「青の洞窟」シュノーケリング
  • お子様からシニアまで幅広い年齢で楽しめる。
  • ツアーによってお魚達に餌やりタイムも!
  • タンクを背負わない ので身軽に動き回れる。
  • シーカヤックやSUPなど他のアクティビティと組み合わせたセットツアーも。

青の洞窟(恩納村 真栄田岬)へのアクセス

真栄田岬のある恩納村は沖縄本島の中央部にあり、那覇空港からは車で約一時間。また、恩納村から人気観光スポット・美ら海水族館などがある本部町方面へも約一時間の距離で、沖縄観光の中間地点となります。
村内には景勝地・万座毛(まんざもう)があるほか、リゾートホテルやペンションなどの宿泊施設が数多く点在しています。

  • レンタカー

    那覇空港からレンタカーで向かう場合は、那覇空港自動車道を経由して沖縄自動車道に乗り、石川I.Cを出て約10分ほどで到着となります。那覇市内や那覇空港からの国道は渋滞が発生しやすいため、下道はおすすめできません。
  • 路線バス

    路線バスの場合、那覇空港から乗り換えなしで行くには沖縄バス120番「名護西空港線」に乗り、「久良波」バス停で下車。その後、徒歩約20分ほどで到着します。路線バスを利用する場合は渋滞を考慮して、所要時間は1時間半から2時間をみておきましょう。
  • リムジンバス

    主なリゾートホテルを回るリムジンバスを利用する場合、那覇空港よりBエリア(ホテル日航アリビラ行き)に乗車、「ルネッサンス リゾート オキナワ」などで下車。その後は徒歩かタクシーでの移動となります。
沖縄本島地図

体験ダイビング・シュノーケリングツアーの主な流れ

  1. 集合 & エントリー〜出発前の事前準備〜

    STEP1

    集合 & エントリー
    〜出発前の事前準備〜

    集合場所に集まって、ツアーの申し込み・保険加入・受付を済ませます。申し込みの後は、水着やウエットスーツを貸し出してもらい、装備の簡単な説明を受けます。

  2. レクチャータイム〜ポイントに行く前に〜

    STEP2

    レクチャータイム
    〜ポイントに行く前に〜

    装備をつけたら、レクチャータイム。器具の操作方法や、呼吸方法、海の中での注意点などを丁寧に説明してくれます。陸でのレクチャータイムが終わったらいざポイントへ。

  3. ポイント到着!アクティビティ開始!

    STEP4

    ポイント到着!
    アクティビティ開始!

    洞窟の中に入ると、外から差し込む太陽の光で海面が青く染まる、まさに“青の洞窟”に出会えます。洞窟の奥まで進み、水底から水面を見るとさらに神秘的な青い光を見ることができます。
    洞窟の中には暗がりが好きな魚たちが住んでいるので、青い光の中を泳ぐ姿に出会えるかもしれません。

  4. 移動中も景色を楽しみつついざ青の洞窟へ

    STEP3

    移動中も景色を楽しみつつ
    いざ青の洞窟へ

    ビーチから青の洞窟の入り口までは15分ほど。移動中も海の中では色とりどりの熱帯魚に出会えます!移動中の景色も楽しみつつ、洞窟の入り口に到着。入り口は真っ暗なので入るときは少し緊張してしまうかもしれません。洞窟に入ればそこに青い神秘的な世界が広がっています

青の洞窟周辺の共用施設について

充実の共用施設がすぐ近くに!

真栄田岬にある真栄田岬管理事務所。岬からすぐのところにあり、トイレ、駐車場の一般的な共用施設だけでなく、更衣室、シャワールーム、コインロッカーなどダイビングやシュノーケリングをするのに便利な施設も併設されています。レストランや売店、公園もあるので、アクティビティの後に休憩もできます。

  • トイレ

    男子用・女子用・多目的トイレあり。

  • シャワー

    男女各10基、温水で1回200円。ドライヤーは4基、1回100円。

  • コインロッカー

    1回100円。スーツケースなど大型の荷物は入らないので、宿泊施設をチェックアウトしてから行く場合はツアー業者の車で預かってもらうなど工夫が必要です。

  • 更衣室

    男女各3室ずつあり、ここで水着やウェットスーツに着替えることができます。ハイシーズンは混み合うことを考慮しておきましょう。

  • 売店

    管理事務所から徒歩5分のところにある「まえだ売店」という小さな共同売店。お弁当やお総菜、島のフルーツ、シフォンケーキやスコーンなどのスイーツも購入できます。中にイートインスペースもあるので、そのまま一休みするのもよし。

  • レストラン

    沖縄そばをメインにタコライス、チキンカレーなどがいただける「真栄田そば」があります。特に沖縄そばは美味しいと有名。営業時間は10:30~16:00頃、不定休。
    ※オフシーズンなどは一定期間お休みになることもあるようなので、来店する際は事前にご確認ください。

  • 展望台

    東屋があり、西海岸を眺めることができます。残波岬や万座毛、北部の山々なども見え、沖縄本島の景色を一望できます。2〜3月はザトウクジラの姿が沖に見えることがあるようです。有料の双眼鏡も設置してあるのでぜひのぞいてみては?

  • 駐車場

    乗用車用180台駐車可能(大型5台、障がい者用4台)。駐車料金:普通車1時間100円(追加料金1時間ごとに100円)
    開門時間:7:00~17:30(3月は18:00、4、5、10月は18:30、6~9月は19:00まで)

青の洞窟の
体験ダイビング・シュノーケリング
おすすめツアー

青の洞窟の体験ダイビングコース

青の洞窟のシュノーケリングコース