初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

沖縄特集 KERAMA

慶良間諸島の
ダイビング・シュノーケリング特集

世界屈指のダイビングスポット"ケラマブルー"を堪能しよう

那覇から西へ約40kmの沖合いに位置する慶良間諸島。国立公園に指定されている慶良間諸島の周辺には”ケラマブルー”と賞賛され、世界有数の透明度を誇るコバルトブルーの美しい海が広がります。マリンレジャースポットとしても有名で、シュノーケリングやダイビングなど通年で楽しめるツアーも豊富。那覇から近いチービシ、渡嘉敷島、座間味島が特に人気です。

動画提供 あなたの清(座間味島)

このツアーの会社を見る

いますぐ申込みたいあなたはこちらから 今すぐおすすめツアーを見る

01ABOUT KERAMA

慶良間のダイビングスポットはここがすごい

  • 青く透き通った海は世界でも有数の透明度

    慶良間諸島風景

    世界屈指の透明度を誇る
    ”ケラマブルー”

    慶良間諸島は那覇から西方へ約40kmの海上にある大小合わせて20余りの亜熱帯の島々からなる地域です。“ケラマブルー”と称されるコバルトブルーの海は透明度抜群!海底には密度の高いサンゴや、サンゴでできた白い砂地が広がり、様々な生き物が集まります。

     

    慶良間諸島とその周辺海域は美しい自然景観や生態系の豊かさが評価され、平成26年3月5日の“サンゴの日”に国立公園の指定を受け、慶良間諸島国立公園が誕生しました。さらに、人気の座間味島と島内にある古座間味ビーチは、世界からもお墨付きの「ミシュラン・グリーンガイド」二つ星を獲得!

     

    座間味島へは那覇から船で約50分、さらに近いチービシへは約20分と本島からも日帰りが可能で、気軽に行ける距離に広がる美しい楽園に世界中から注目が集まります。

    POINT クジラのダイナミックなパフォーマンスを間近で体感できる!
    覗き込んだら何か見えるかな?
  • ウミガメに会えるかも!?

    慶良間諸島周辺の海域には様々な生き物たちが生息し、豊かな生態系を形成しています。例えば海の美しさの象徴ともいえるサンゴ。慶良間諸島には約250種ものサンゴが密集していて、日本のサンゴの約6割が慶良間諸島に生息しているといわれるほどの規模を誇ります。

     

    座間味島、渡嘉敷(とかしき)島、阿嘉(あか)島、慶留間(げるま)島をはじめとする島々の内海では、初夏になると満月の夜にサンゴがいっせいに産卵する光景が見られ、“サンゴのふるさと”と呼ばれています。さらに、慶良間諸島の砂浜はウミガメの産卵地となっていて、ビーチに近い浅瀬までウミガメが海草を食べにやってくることもあり、ビーチにいても遭遇できるかもしれません。

     

    また、冬にはザトウクジラが出産と子育てのために慶良間諸島にやってきます。冬限定のホエールウォッチングツアーも開催されていて、年間を通して見どころが満載です。

    POINT! ウミガメに遭遇したらあわてずゆっくり近寄ろう1m付近で見れるチャンスも
    ウミガメ
  • 海中風景

    マリンレジャーの
    スポットとして大人気!

    慶良間諸島ではその海の美しさはもちろんのこと、那覇からの日帰りで行けるというアクセスの良さも相まってマリンレジャーが大人気です!慶良間の海をのんびり楽しめるシュノーケリングやダイビングだけでなく、近年ではシーカヤック・SUPも人気を博しています。

     

    またチービシエリアではパラセーリングなども行われていて、マリンレジャーのラインナップも充実。シュノーケリングやダイビングでは海中から、シーカヤックやSUPでは海上から、パラセイリングでは上空からと様々な角度からケラマブルーを満喫できます。サンゴや熱帯魚、ウミガメ、クジラといった普段ではなかなか出会えない様々な生き物も間近で観察できるチャンスが多いのも嬉しいポイントです。

02ACCESS AND THE ATTRACTION OF THE ISLANDS

慶良間諸島への行き方と魅力あふれる島々

慶良間までのアクセス・フェリー情報

慶良間までのアクセス・フェリー情報

ACCESS TO KERAMA慶良間までの行き方

慶良間までのアクセスの手順としてはまず泊港(とまりん)に向かい、そこからフェリーや高速船を使うか、ツアー業者の船で行くかの2パターンに分かれます。泊港まではモノレールやバス、タクシーといった交通機関を利用します。沖縄本島発のツアーに参加する場合は、宿泊先が那覇市内であれば出発地まで送迎してくれるサービスが付いている場合もあります。泊港からフェリーや高速船を使う場合は事前に予約しておくのがベターです。

詳しいアクセス・フェリー情報はこちら

慶良間諸島の島々

慶良間諸島メインエリア

  • とかしきじま渡嘉敷島

    那覇より高速船で約35分、フェリーで約1時間10分

    慶良間諸島の中では最も那覇に近く、最も大きな島である渡嘉敷島。真っ白な砂浜と世界屈指の透明度を誇るケラマブルーの海が眩しい阿波連(あはれん)ビーチや、遠浅でウミガメの頻出ポイントである渡嘉志久(とかしく)ビーチは国内外から訪れる海水浴客に大人気のスポット。島の中央から北側に広がる赤間山の山頂からは、慶良間諸島の他の島々を一望することができる。島内にはホテルやペンション、民宿と宿泊施設も充実していて、リゾート感のある宿から昔ながらの宿までお好みの雰囲気で選べるのも魅力です。

  • ざまみじま座間味島

    那覇より高速船(直行便)で約50分、フェリーで約2時間

    慶良間諸島最大の集落を有するのが座間味島。慶良間諸島の中で最も活気のある座間味集落の繁華街には、カフェやおしゃれなレストラン、居酒屋などが立ち並びます。また座間味島を代表する古座間味ビーチは、「ミシュラン・グリーンガイド」で二つ星を獲得していて、スキューバダイビングのメッカとしても人気。阿真ビーチはウミガメの産卵地として知られています。島内の女瀬ノ崎展望台から見るサンセットはまさに絶景です。冬にはホエールウォッチングで賑わい、季節を問わず観光客が訪れる人気の島です。

  • あかじま阿嘉島

    那覇より高速船(直行便)で約50分、フェリーで約1時間30分

    慶良間諸島の有人島の中では那覇から最も遠い阿嘉島。座間味島の賑やかさとはまた違った素朴さが魅力で、リピーターが多いのが特徴です。阿嘉島のビーチはCNNが選ぶ世界トップ100ビーチで第58位にランクイン(国内ではトップ)したことがあるほどの美しさ。ニシハマビーチやマエハマビーチが人気です。さらに島には貝塚や琉球王朝時代より残る佐久原城跡があり、古の歴史を感じさせてくれるスポットや映画「マリリンに逢いたい」に登場する「シロ」の銅像、眺望の素晴らしい展望台など見ておきたいスポットが多数あります。

  • げるまじま慶留間島

    阿嘉島より徒歩、またはレンタサイクル・レンタバイク

    慶留間島は周囲約5kmの小さな島で、アクセスは阿嘉島から阿嘉大橋を渡る方法のみ。島の観光スポットである沖縄県重要文化財の高良家は、琉球王朝の末期から残る赤瓦の古民家で慶留間島を訪れたならぜひ行っておきたい場所です。また、自家製野菜や新鮮な魚などを使ったおしゃれな料理が魅力の「Trattoria Bar 慶留間gnon(ゲルマニヨン)」はおすすめのグルメスポットです。

  • がひじま嘉比島

    座間味島より渡し舟で約5分

    嘉比(がひ)島は座間味島の阿真ビーチから正面に見える無人島。嘉比島の特徴は遠くからでも見えるほどの真っ白な砂の斜面。勾配がかなりあるうえにサラサラとした砂地なので登りにくいのですが、斜面の上から見下ろす景色は一見の価値あり。砂の斜面は海底まで続いていて、海に潜れば他のビーチとはまた雰囲気の違った光景が楽しめます。

  • くばしま久場島

    那覇より船で約1時間30分(定期就航便はなし)

    久場(くば)島は慶良間諸島最西端の無人島で、慶良間諸島の中でも最高峰である標高約270mの「久場島の岳」が存在感を放っています。クバの原生林に覆われてることが名前の由来と言われています。久場島周辺の海は潮の流れが速く、クレバスやアーチといったダイナミックな地形が広がっていて自然の造形美を楽しみたいダイバーにおすすめのエリアです。

チービシ環礁

  • ナガンヌ島

    那覇よりクルーザーで約20分

    ナガンヌ島はチービシ環礁の中で最も大きな島で、那覇から定期便が就航しており、約20分と短時間でアクセスできます。サンゴの欠片でできた真っ白な砂浜にヤシやアダンといった緑、そしてエメラルドグリーンの海が映えます。ナガンヌ島ではシュノーケリングやホエールウォッチング、セグウェイ体験といったアクティビティが楽しめます。マガンヌ島は無人島ですが、コテージで宿泊することもできます。

  • クエフ島

    那覇から船で約20分(定期就航便はなし)

    サンゴ礁に囲まれたクエフ島は、サンゴの欠片でできた砂浜のみで形成されている無人島で、手付かずの自然の中で離島ならではの雰囲気を味わえます。また、海は透明度が高く、波が穏やかで、たくさんの熱帯魚を見ることができるので、体験ダイビングやシュノーケリングに最適のスポット。島には桟橋がなく、船からシュノーケリングをしながら島に上陸するのが定番となっています。

03KERAMA’S TOUR POINT

慶良間のダイビング・シュノーケリングツアーの見どころ

  • 体験ダイビングの魅力と見どころ

    • 体験ダイビングではライセンスが不要。初めて海に潜るという方でも挑戦でき、気軽にケラマブルーを体感できます。
    • 慶良間諸島には初心者から上級者まで楽しめるダイビングスポットが豊富で、その数は100以上。各島に魅力的なポイントがあります。
    • 参加者1~2名に1人のインストラクターが付いて丁寧にサポートしてくれるので、初心者でも本格的なダイビングが体験できます。
    • 海中の洞窟などダイビングでしか入って行けないポイントがあり、シュノーケリングでは得られない貴重な体験ができます。
    • 慶良間諸島では年間を通して体験ダイビングが楽しめます。賑やかな海を満喫したい方は夏、静かなケラマブルーの世界をじっくり堪能するなら秋から冬にかけてがおすすめです。
  • シュノーケリングの魅力と見どころ

    • 透明度抜群の慶良間の海では水面からでもサンゴや熱帯魚を鮮明に見ることができ、ケラマブルーを十分に堪能できます。
    • 慶良間はウミガメの生息地としても有名で、ビーチに現れることも珍しくなく、ウミガメと一緒に泳ぐことができるかも!?
    • 那覇から最も近いチービシエリアや、浅瀬のサンゴが綺麗な渡嘉敷島の「阿波連(あはれん)ビーチ」、遊泳ブイがなく広く泳いで楽しめる座間味島の「古座間味ビーチ」、白い砂と青い海のコントラストが際立つ阿嘉島の「ニシハマビーチ」などでのシュノーケリングが人気。
    • 冬でも水温が20℃以上ある慶良間諸島の海では、季節を問わずシュノーケリングが楽しめます。生態系が豊かな慶良間の海なら、静かに海に漂っているだけでたくさんの生き物を観察できます。
  • 沖縄本島発ツアーのおすすめポイント

    • 沖縄本島に滞在しながら、世界有数の海に簡単にアクセスできる
      沖縄本島の観光をベースに、マリンレジャーを楽しみたいという方にぴったり!より手軽にアクセスしたい方はチービシがおすすめ!チービシなら移動時間は往復でも1時間以内なので、気軽にアクティビティを旅程に組み込めます。
    • 半日コースも多数設定
      半日コースでも十分にケラマブルーを堪能できるうえ、船での移動時間も短く、船酔いが心配な方におすすめです
    • 費用が安い
      那覇発のツアー業者は競合が多くツアー料金が比較的安くなっています。また、現地までの船代も不要なのでお得です。
    • プランが豊富
      1日プラン、半日プランが選べるほか、体験内容も豊富。シュノーケリングやダイビングと合わせてパラセーリングやバナナボート、マリンジェットなど様々なアクティビティが体験できるプランもあります。
    • 悪天候で中止になったときも、他の観光にスムーズに切り替えられる
      悪天候でツアーが中止になった場合でも、観光スポットの豊富な沖縄本島で旅行を楽しめます。
    • 快適高速船でさらに時短
      那覇発ツアーでは各ツアー業者の自社船で現地に直行します。多くのツアー業者でトイレ・温水シャワーなどが完備された大型クルーザーを使用しているので、ツアー終了後も移動中に素早く着替えることができ効率的です
  • ツアー出発地点別おすすめポイント〜慶良間現地発ツアー〜

    • 潜るポイントまで近い
      現地発ツアーでは潜るポイントまで近いので、準備が整ったらすぐに体験をスタートできます。
    • 現地発ツアーだけ入れるエリアがある
      外洋の波の影響を受けにくい座間味島や阿嘉島の内海など、現地発ツアーならではのオリジナルポイントが多数存在!他のツアー業者とかぶりにくく、ありのままの慶良間の海と生き物たちを存分に楽しむことができます。
    • 本格的なシーカヤック・SUPが体験でき、ケラマブルーを海の上からも楽しめる
      現地では本格的なシーカヤックやSUPのツアーも体験でき、その多くはシュノーケリングとのセットツアーになっています。ゆったりクルージングしながらケラマブルーを海の上から楽しみつつ、シュノーケリングで海の中の景色も満喫できます。
    • 島に上陸できるため、慶良間諸島の島々の独特の雰囲気を楽しむことができる
      現地発ツアーは、まず慶良間の島々に上陸!ツアーの前後は島でのフリータイムとなります。島内の観光スポットを巡ったり、ご当地グルメを満喫したり、ホテルや民宿に宿泊して楽しめば、より深く慶良間諸島の魅力を感じられます。
    • ウミガメに会える確率が高い
      慶良間諸島はウミガメの産卵地として有名。現地発ツアーのガイドはウミガメが生息する場所を熟知しているため、ツアー中に高い確率でウミガメに会うことができます。

慶良間諸島のおすすめツアーはこちら

慶良間諸島の
体験ダイビング・シュノーケリング
おすすめツアー

慶良間の体験ダイビングコース

慶良間のシュノーケリングコース