歩くスキー

  • ジャグスポーツ 一の倉沢ネイチャースキー
  • ODSS 乗鞍高原・上高地ネイチャースキー

そとあそびが紹介する「歩くスキー」とは

「歩くスキー」は、《滑る》だけでなく《歩く》《登る》ことも楽しめる、かかとが上がる自由度の高いスキー(ヒールフリー)を使います。
自然の雪のフィールドを楽しむ雪上トレッキングであり、「ネイチャースキー」とも呼ばれます。

《そとあそび》では、特別な装備を準備することなく(※一部有料レンタル)、スキー初心者も冬の自然を満喫いただけるツアーを紹介しています。

「歩くスキー」「ネイチャースキー」では、逆滑りしないスキーを使用するので、スキー未経験の方も安心してご参加いただけます。(※一部サービスを除く)

夏は笹薮や何本もの沢がはしり立ち入ることが出来ないフィールドも、冬は雪が全てを覆いつくしてくれます。
「歩くスキー」を使うことで、森の奥深くまで容易にアプローチできます。
雪上に点々と続く動物たちの足跡を観察するアニマルトラッキングも楽しみの一つ。
普段目にすることが出来ない、ありのままの自然の姿を楽しみましょう。

今すぐ検索

エリア・
日にちで検索

 〜 

  • リラックス
  • 家族で楽しむ
  • かかとが可動するスキーを使い、自然の雪のフィールドを楽しむスノーハイキングです。

ピックアップサービス

口コミ

基礎知識

「歩くスキー」「ネイチャースキー」とは、新しい用具や規格の事ではなく、スキーを使って冬の自然を楽しむ遊び方のことを指します。

滑ることを目的とするのではなく、自然と親しむための道具としてスキーを使用します。
自分の足で歩き・登り・滑り、景色や動植物などの自然と親しむ雪上トレッキングです。

使用する道具は、《滑る》だけでなく《歩く》《登る》ことも楽しめる、かかとが上がる(ヒールフリー)軽くて自由度の高いスキーを使います。

ヒールフリーのスキーにも、様々なジャンル分け(クロスカントリースキー・テレマークスキーなど)がありますが、 これらには拘らず、使い易いスキーを使って雪の自然を楽しもうというものです。

スキーは雪の上を滑る道具ですから、いくら歩き易いように工夫(ヒールフリー)した道具を使っても、そのままでは滑ってしまい歩いたり山を登ったりはできません。
このため、スキーソールに「シール」(毛が一方向に寝かせてあり、スキーは前へは滑るけれども、後ろには滑らないようになります)を貼るなどし、逆滑りを防止します。
他にも、スキーの裏側にウロコ状の刻み目をいれて、スキーが後ろに滑らないようにした道具も使われます。

いずれにしても「歩くスキー」「ネイチャースキー」は、道具にこだわるよりもスノーフィールドの「自然とどう親しむか」「自然をどう楽しむか」という遊び方にこだわるものです。

サービスリスト

所在地 サービス 開催期間 価格
群馬県 冒険小屋 みなかみネイチャースキー 1/1〜4月上旬 8,500円〜
群馬県 ジャグスポーツ 一の倉沢ネイチャースキー サービス期間外 8,500円〜
長野県 ODSS 乗鞍高原・上高地ネイチャースキー 12月中旬~3月下旬 4,000円〜
長野県 FTテレマークスキースクール 白馬歩くスキー 12月末〜5月末 5,600円〜
長野県 サンデープラニング アウトドアスクール 黒姫歩くスキー 12月下旬〜4月上旬(積雪状況によります) 8,500円〜

都道府県から探す都道府県から検索

エリア・
日にちで検索

 〜 

その他レジャー

ページトップへ