初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.10

絶対に押さえておきたい!九州のGWおでかけスポット10選

自然や歴史の魅力を感じられる名所が溢れる九州!GWの行き先を迷っている方に、とっておきのおでかけスポットを10ヶ所厳選しました!
photo by non

photo by non

九州は自然や歴史に溢れる観光名所が盛りだくさん!

調べていると行きたい場所が多すぎて、なかなか絞れなくなってしまいそうですよね。

そこで、今回は今年のGW(ゴールデンウィーク)を九州で過ごす予定の方におすすめのおでかけスポットを10ヶ所厳選しました!(※最後にマップあり)

1.北九州市河内藤園(福岡)

北九州市河内藤園は、日本で最も美しい絶景スポットの1つとして、世界中のメディアで取り上げられている藤の花見の名所。

毎年GW(4月下旬〜5月上旬)には見頃となり、22種類の藤の花が園内に咲き誇ります。

photo by K

photo by K

特に見どころは、花下面積約6000㎡を誇る藤棚と80・220mの2種類の藤の花トンネルで、花の香が立ち込める中一面に広がる藤は幻想的な雰囲気を醸し出します。

GW期間中は大変混雑が予想されるので、朝一番に行くのがおすすめです!

■ 基本情報
・名称:北九州市河内藤園
・住所:北九州市八幡東区河内2-2-46
・開園期間:例年4月中旬〜5月中旬
・開園時間:8:00〜18:00
・電話番号:093-652-0334
・入園料:300円〜1000円(開花状況により変動)

2.博多どんたく港まつり(福岡)

博多どんたく港まつりは、毎年5月3日・4日に福岡市で開催される国内最大級のお祭り。

室町時代に始まった領主への年賀行事「博多松囃子(はかたまつばやし)」を原型としたもので、福岡市内30以上の演舞台でパレードやステージイベントが繰り広げられます。

見どころは初日の13時〜19時、2日目の15時〜20時ころまで行われる「どんたくパレード」と観客も一緒に参加することができるフィナーレの「総踊り」!

大混雑必須のイベントですが、街全体の活気に満ち溢れる様子は県内の方はもちろん、県外の方が見ても楽しめること間違い無しです!

■ 基本情報
・名称:博多どんたく港まつり
・開催日時:2016年5月3日・4日(2日に前夜祭あり)
・開催場所:[パレード スタート地点]福岡市博多区綱場町2/[博多区演舞台]福岡市博多区博多駅前2−19−24/[お祭り本舞台]福岡市中央区天神1−8−1
・電話番号:092-441-1170
・料金:無料

3.海の中道海浜公園(福岡)

海の中道海浜公園は、遊園地やキャンプ場、大型プール、水族館など様々な施設を完備した世界最大規模の国営公園です。

2016年3月26日〜5月8日までの間、「海の中道フラワーピクニック」が開催され、チューリップ(4月中旬ごろまで)やネモフィラ、バラといった花が見頃を迎えるほか、グルメショップやコンサートなど様々なイベントが行われます。

雨の日のおすすめは、園内の水族館「マリンワールド海の中道」!

高さ約7m・幅約24mの日本最大級の大水槽や1465名収容可能の全天候型マリンシアターを持ち、約450種3万もの海の生物がいる大規模な水族館なんです!

■ 基本情報
【海の中道海浜公園】
・住所: 福岡市東区大字西戸崎18-25
・開園時間:[3月1日〜10月31日] 9:30〜17:30/[11月1日〜2月末日]9:30〜17:00
・電話番号:092−603−1111
・入園料:大人(15歳以上)410円/小人(小・中学生)80円/シルバー(65歳以上)210円

【マリンワールド海の中道】
・営業時間(GW中):9:30〜21:30
・電話番号:092−603−0400
・入場料:大人2160円/中学生1180円/小学生820円/幼児(4歳以上)570円

おすすめの周辺レジャー

福岡県であれば、宗像・玄界灘での乗馬ツアーがおすすめ!小学1年生から楽しめるので、ご家族での参加可です。

4.ハウステンボス(長崎)

photo by 熊さん

photo by 熊さん

ハウステンボス(HTB)は、中世ヨーロッパの街並みを再現した日本最大規模のテーマパークです。

四季折々の季節の花やイルミネーション、アトラクション・アスレチック、ワインやスイーツ・キャラクターなどのショップ・レストラン、ホテルなどなど多彩なエンターテイメントを提供しています。

GW期間では、フラワーアートや生花の展示がされる「花の大祭典」や約120万本ものバラに彩られる「バラ祭」、「ロボットの王国」のプレオープン、「世界花火師競技」の予選が開催されたりと、イベントも盛り沢山!

もちろん、交通渋滞は避けられませんので、車で行くのは控えておきましょう。

■ 基本情報
・名称:ハウステンボス
・住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
・営業時間:9:00〜22:00(GW中は日によって変動)
・定休日:なし
・電話番号:0570-064-110
・1DAYパスポート料金(GW中):大人(18歳以上) 6500円/中人(中・高校生) 5500円/小人(4歳~小学生) 4100円/シニア(65歳以上)6000円

おすすめの周辺レジャー

photo by けいわい

photo by けいわい

GW期間中佐賀県有田町で開催される「有田陶器市」は、ハウステンボスからの距離も近く、ついでに行くのには打って付けのイベントです。

■基本情報
・名称:有田陶器市
・場所:有田町全体
・日時:2016年度はまだ未定(※2016/03/10時点)
・料金:無料

5.由布院温泉(大分)

photo by うっちー

photo by うっちー

由布院温泉は、豊かな湯量と情緒あふれる風景が楽しめる、全国でも屈指の人気保養地。

温泉街はJR由布院駅から延びており、金鱗湖(きんりんこ)といった観光名所や、レストランや雑貨屋などが立ち並びます。

日帰り温泉ができることで有名なのは、由布岳・由布院盆地を一望できる広大な露天風呂を持つ「山のホテル夢想園」や、飲泉ができることで人気の「柚富の郷 彩岳館」、強い酸性で湯治に適した源泉掛け流しの「塚原温泉 火口乃泉」などが挙げられます。

■ 基本情報
【山のホテル夢想園】
・住所:大分県由布市湯布院町大字川南1251-1
・営業時間:10:00〜15:30(最終受付15:00)
・定休日:天候・工事・撮影などで予告なしに変更する場合あり
・電話番号:0977−84−2171
・料金:大人700円/小人(5歳〜12歳)600円
・宿泊:可

【柚富の郷 彩岳館】
・住所:大分県由布市湯布院町川上 2378-1
・営業時間:11:00〜16:00(最終受付15:00)
・定休日:なし
・電話番号:0977-44-5000
・料金:大人620円/小学生210円(他貸切風呂あり)
・宿泊:可

【塚原温泉 火口乃泉】
・住所:大分県由布市塚原1235番地
・営業時間:[10月〜5月]9:00〜18:00(最終受付17:00)/[6月〜9月]9:00〜19:00(最終受付18:00)
・定休日:年末年始
・電話番号:0977-85-4101
・料金:[大浴場]大人500円/小人200円
[露天風呂]600円/200円※2時間以内(他貸切風呂あり)
・宿泊:不可

おすすめの周辺レジャー

由布川峡谷・藤河内渓谷で行われるキャニオニングツアーはGWから開催されるので、併せて楽しむのには打って付けのレジャーです!

6.鍋ヶ滝[裏見の滝](熊本)

photo by kattyan

photo by kattyan

鍋ヶ滝は人気女優が出演したCMで一躍話題となった絶景スポットです。

滝壺の奥に行くことができる「裏見の滝」の代表例として知られ、広々とした滝裏を楽しめるのはもちろん、春には青々とした木々と水のカーテンの美しい姿を目にすることができます。

駐車場や周辺観光地のアクセスもよく、歩道も整備されていることも人気のポイント!

■ 基本情報
・名称:鍋ヶ滝
・住所:阿蘇郡小国町黒渕
・開園時間:9:00〜17:00(最終受付16:30)
・定休日:年末年始
・料金:大人200円/小人(小・中学生)100円
※2016年度は4月2日〜6日にライトアップ予定

おすすめの周辺レジャー

周辺にある複合レジャー施設の「阿蘇ネイチャーランド」では、パラグライダーで浮遊体験ができます!

7.球磨川(熊本)

photo by Midipa

photo by Midipa

最上川・富士川に並び日本三大急流の1つに数えられる球磨川は、人吉盆地を貫流する一級河川です。

ここ球磨川で有名なアクティビティといえば「くま川下り」ですが、最近ではラフティングSUP(スタンド・アップ・パドルボード)も人気!

おすすめはツアー会社は球磨川ABCFAR SIDE OUTDOORSで、この2社は元ガイドがツアーを選定するアウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」にも紹介されている、安全性・質ともに保証されたツアーです。

ツアーでは、球磨川の激流を下るスリル満点のラフティングはもちろん、沢遊びや高さ数mの岩からのジャンプやターザンロープなど様々な楽しみ方ができます!

■ 基本情報
【球磨川ABC】
・集合場所:熊本県人吉市下原田町660 球磨川ABC
・開始時間:10:00/11:30
・所要時間:[1日コース]約6時間半/[ロングトリップコース]約5時間
・対象年齢:小学校5年生〜
・料金:[1日コース]9200円〜/[ロングトリップコース]6700円〜

■ 基本情報
【FAR SIDE OUTDOORS】
・集合場所:熊本県人吉市下原田町瓜生田830 (球磨川ラフティングセンター内) FAR SIDE OUTDOORS
・開始時間:9:30/12:00
・所要時間:[1日コース]約8時間/[半日コース]約3時間半
・対象年齢:中学生〜65歳くらいまでの健康な方
・料金:[1日コース]10000円〜/[半日コース]5000円〜

周辺のおすすめレジャー

また、球磨川周辺には全国でも有数のブリッジバンジー施設がありますので、スリルをめいいっぱい楽しみたい方はぜひこちらも体験してください!

8.高千穂峡(宮崎)

photo by Keï

photo by Keï

高千穂峡(たかちほきょう)は、高さ80〜100mほどの柱状節理(マグマが冷却固結する際、収縮して生じる規則的な割れ目)の断崖が約7kmにわたり続く峡谷であり、国の名勝・天然記念物にも認定されているパワースポットです。

photo by genki

photo by genki

峡谷には、日本の滝百選の1つ「真名井の滝」をはじめ、玉垂の滝、あららぎの滝などがあり、特に新緑や紅葉の季節には非常に優美な姿を見せてくれます。

遊歩道も整備されていますが、貸ボートで峡谷を進めば、美しく神秘的な風景をより間近に感じることができますよ!

■ 基本情報
・名称:高千穂峡
・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
・営業時間:8:30〜17:00(最終受付16:30)
・電話番号:0982-73-1213(高千穂町観光協会)
・料金:1隻30分/2000円

9.霧島神宮(鹿児島)

photo by グッチー

photo by グッチー

霧島神宮は天照大神の孫・瓊瓊杵尊[ににぎのみこと]を祭った神社。樹齢800年以上にも及ぶ老杉が生い茂る神秘的な雰囲気を醸し出しています。

元々は高千穂峰の山頂近くに位置していましたが、度重なる火山の爆発により約500年前に現在の地に移築され、跡地である霧島神宮古宮址や境内の山神社は強力なパワースポットとして知られています。

かの坂本龍馬も新婚旅行の際に訪れたスポットとしても有名。

■ 基本情報
・名称:霧島神宮
・住所:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
・時間:8:00〜18:00
・定休日:なし
・電話番号:0995-57-0001
・料金:なし

おすすめの周辺レジャー

霧島神宮周辺には、乗馬体験ができる人気施設「サウスヒル牧場」・「霧島アート牧場」があります。

30分から楽しめるコースもあるので、ついでに楽しむのには打って付けのレジャーです。

10.奄美大島(鹿児島)

photo by 190センチ

photo by 190センチ

鹿児島県本土から離れた南西に浮かぶ奄美大島は、亜熱帯性気候の有人島です。

奄美大島の魅力といえば、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれるほどの豊かな自然!その美しい自然を楽しめるアクティビティツアーが数多く開催されています。

なかでもおすすめは、「フットランチアマミ」のモーターパラグライダーツアーと「サンゴとヤドカリ」のマングローブカヤックツアー!

澄んだ海とその中に棲むサンゴ礁や魚たちの姿、白く眩しい砂浜を眼下に鳥のように飛ぶ快感は奄美大島だからこそ!

亜熱帯特有の原生林であるマングローブを楽しめるカヤックでは、その独特の形をした木々はもちろん、天然記念物のルリカケスやキノボリトカゲなど希少な生物を見られることも!

■ 基本情報
【フットランチアマミ】
・集合場所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木(東海岸バス停側) ビラ海岸
・開始時間:10:00/13:00/15:00
・所要時間:約20分
・対象年齢:身長120cm以上(3歳以上)
・料金:8500円〜

■ 基本情報
【サンゴとヤドカリ】
・集合場所:鹿児島県奄美市笠利町大字和野字長濱金久374-4 奄美空港
・開始時間:9:00
・所要時間:約8時間
・対象年齢:4歳〜(※3歳以下のお子様は抱っこして参加可能・料金無料)
・料金:9800円〜
※シュノーケリングツアーもあり

いかがでしょうか?

今年のGWは最大で10連休にもなる長期休暇なので、交通渋滞に気をつけながら、是非色んなスポットを見て回ってくださいね!

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、他にもGWに楽しめるアクティビティを数多くご紹介していますので、こちらも是非ご参考ください!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

野阪 拓海

のさか たくみ

Outfitterエディター、ライター。大学一年生のころアウトドア・キャンプスタッフを経験し、自然と子どもの関わりに興味を持つようになる。 「そとあそび」のアクティビティを多く体験し、その魅力を伝えていきます。 Twitter Facebook ブログ

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび