初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.17

GWに行っておきたい!東北のお出かけスポット10選

桜の名所をはじめとした、景勝地が多い東北!東北エリアのGW(ゴールデンウィーク)のおでかけスポットを10ヶ所厳選しました!

東北は桜の名所が数多く存在する地域!来るGW(ゴールデンウィーク)に桜の名所に訪れる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は桜や芝桜をはじめ、GW中に楽しめる東北エリアのおでかけスポットを10ヶ所厳選いたしました!

1.ジュピアランドひらた(福島)

ジュピアランドひらたは、蓬田岳山麓に広がる約17haの面積を誇る自然公園です。

芝桜の名所として有名であり、毎年4月下旬〜5月下旬の間には芝桜まつりが開催され、15万株の赤やピンク・白の芝桜が咲き誇ります。

施設内では森林浴が楽しめるハイキングコースが整備されているため、芝桜を見ながらハイキングを楽しむこともできます。

■ 基本情報
・名称:ジュピアランドひらた
・住所:福島県石川郡平田村蓬田新田字蓬田岳地内
・電話番号:0247-55-3535

2.鶴ケ城公園(福島)

photo by Tony

photo by Tony

平成27年4月にリニューアルが行われた鶴ヶ城は現存する日本唯一の赤瓦の天守閣であり、城郭全体が国の史跡に指定されています。

さくらの名所百選の1つにも数えられており、例年4月下旬〜5月上旬にはソメイヨシノを中心とした約1000本の桜が咲き誇ります。

夜はライトアップもされ、堀の水面に映る夜桜は幻想的な雰囲気を醸し出します。

また園内には、千利休の子である少庵が建てたとされる福島県指定重要文化財の茶室もあり、入園することもできます!

■ 基本情報
・名称:鶴ケ城公園
・住所:福島県会津若松市追手町1−1
・営業時間:8:30〜17:00
・定休日:なし
・電話番号:0242-27-4005
・料金:大人410円/小人150円

周辺のおすすめレジャースポット

鶴ケ城周辺にある桧原湖でのカヌーツアー

鶴猪苗代でのパラグライダーツアーもおすすめです!

3.上杉神社(山形)

photo by Takeshi KOUNO

photo by Takeshi KOUNO

松が岬公園内にある上杉神社は、米沢藩祖である戦国武将・上杉謙信を祀る神社です。

1919年に起こった米沢大火でほとんどの建物が焼失するも、1923年に市民の労働奉仕などにより現在の神社が建築されました。

上杉謙信の命日である4月29日から5月3日までは米沢上杉祭りが行なわれ、開幕パレードや武てい式、甲冑行列、川中島合戦などなど、迫力あふれるイベントが盛り沢山開催されます!

■ 基本情報
・名称:上杉神社
・住所: 山形県米沢市丸の内1丁目4
・営業時間:6:00〜17:00
・定休日:なし
・電話番号:0238-22-3189

4.万葉クリエートパーク(宮城)

万葉クリエートパークは、昭和万葉の森に隣接した総面積約32.4haの広大な公園。

園内にはデイキャンプを楽しめる「ふれあい広場」と「緑水公園」や全コース洋芝6コース54ホールの 「パークゴルフ場」、ハスやミズバショウなど湿生植物が観察できる「四季彩苑」、20基ものアスレチック遊具がある「わんぱくランド」、広い芝生広場の「ピクニック広場」など様々な施設があります。

なかでもわんぱくランドでは、人工芝のそり滑り台や県内一長さ115mを誇るローラー滑り台など大型のアスレチックを無料で楽しめることもあり、子供に大変人気となっています。

■ 基本情報
・名称:万葉クリエートパーク
・住所:宮城県黒川郡大衡村大衡字大日向地内
・営業時間:8:30〜17:00
・定休日:年末年始
・電話番号:022-347-2188
・料金:無料
※そりは要持参

5.北上市立公園展勝地(岩手)

photo by mirei

photo by mirei

北上川の河畔にある北上市立公園展勝地は、さくらの名所百選やみちのく三大桜名所の1つに挙げられる、東北有数の桜の名所。

2016年4月10日〜5月5日には、「北上展勝地さくらまつり」が開催され、期間中は、北上川上空に鯉のぼりが飾られたり、遊覧船や桜並木を走る観光馬車が運行されます。

もちろん夜には、ライトアップも行われ桜並木が川面に映る幻想的な風景をたのしむことができます。

293万㎡にも及ぶ広大な園内には2km続く桜並木のほか、古民家や商家、武家屋敷などの歴史的建造物を移築した「みちのく民俗村」や「サトウハチロー記念館」、「利根山光人記念美術館」などもあり、1日中楽しめること間違い無しです!

■ 基本情報
・名称:北上展勝地さくらまつり
・住所:岩手県北上市立花10-155
・イベント期間:2016年4月10日〜5月5日
・電話番号:0197-65-0300

6.角館武家屋敷(秋田)

photo by たろんぺ

photo by たろんぺ

佐竹藩の城下町として栄えた角館武家屋敷も、同じく桜の名所百選とみちのく三大桜名所の1つに選ばれている桜の名勝。

防火帯としてもうけられた火除け広場を境に、内町(武士の町)と外町(商人の町)が区別されており、古城山や桧木内川の清流、古木による緑など街路の配置はまさに「みちのくの小京都」。

2016年4月20日〜5月5日には、「角館の桜まつり」が開催され、国の天然記念物に指定されている樹齢300年以上の枝垂れ桜が武家屋敷通りに立ち並びます。

稲庭うどんや比内地鶏などの秋田グルメ、もっちりまんじゅうなどスイーツのお店が点在するので、こちらも要チェックです!

■ 基本情報
・名称:角館の桜まつり
・住所:秋田県仙北市角館町
・開催期間:2016年4月20日〜5月5日
・電話番号:0187-54-2700

7.小岩井農場まきば園(岩手)

小岩井農場まきば園は、日本最大級の民間総合農場である小岩井農場内にある観光の中心施設。

園内では、生産現場をガイドと一緒に回るバスツアーや牧羊犬や羊たちによるショーのほか、ゴルフやポニー乗馬体験、アーチェリー場やアスレチックなど大人も子供も楽しめる施設が満載!

もちろん、小岩井農場産の生乳だけを使用したソフトクリームや、名物ジンギスカンやピザなどが楽しめるレストラン・ショップなどもあり、1日を通して自然を満喫できますよ♪

■ 基本情報
・名称:小岩井農場まきば園
・住所:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
・営業時間(4月15日〜9月30日):9:00〜17:30(入場券の販売は16:30まで)
※施設によっては変動あり
・電話番号:019-692-4321
・入園料:大人800円/小人(5歳〜小学生)300円

周辺のおすすめレジャースポット

御所湖広域公園は水辺を舞台に、緑の中で心と体をのびのび伸ばし、家族や仲間と大いに楽しめる公園。

例年4月下旬さくら園が見ごろを迎えるので、併せて楽しむのもおすすめ!

8.龍泉洞(岩手)

photo by ume-y

photo by ume-y

日本三大鍾乳洞の1つに数えられる龍泉洞は、洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されている観光スポットです。

洞内総延長は知られている範囲では3,600mに及び、そのうち700mが見学コースとされています。

見どころは、世界有数の透明度を誇る青く透き通った地底湖!名水百選の1つにも選定されたその鮮やかな地底湖の水は、LEDライトに照らされ幻想的な空間を創り出しています。

また、隣接している龍泉新洞は、洞内から発見された土器や石器など貴重な資料や標本を展示しています。

■ 基本情報
・名称:龍泉洞
・住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
・営業時間:8:30〜18:00(5月〜9月)
・定休日:なし
・電話番号:0194-22-2566
・料金:大人1000円/小・中学生500円

9.雪谷川ダムフォリストパーク軽米(岩手)

雪谷川ダムフォリストパーク軽米は、森林とダムの持つ美しい景観を生かして造られた水と緑の24万㎡もの広大な公園。

園内には、チューリップ園やキャンプ場、テニスコート、雪谷川ダムや折爪岳などが一望できるオランダ風車の展望台などの施設があります。

毎年5月上旬から中旬にかけて、「森と水とチューリップフェスティバル」が開催され、約40品種15万本のチューリップが色鮮やかに咲き誇ります。期間中は、臨時売店が多数出店し、野外ステージでのイベントも開催!

■ 基本情報
・名称:雪谷川ダムフォリストパーク軽米
・住所:岩手県軽米町大字小軽米20-3-1
・営業時間:9:00〜17:00
・定休日:月曜日、祝日の翌日
・電話番号:0195-45-2444
・料金:

10.弘前公園(青森)

弘前公園は、桜の名所百選やみちのく三大桜名所、日本の都市公園・歴史公園百選などに選ばれている歴史と風情溢れる都市公園です。

春(例年4月下旬〜5月上旬)には約50種、2,600本の桜が園内を彩り、桜まつりが開催されます。日没~22時にライトアップされる夜桜の美しさは圧巻!津軽三味線世界大会や津軽五大民謡大会なども催されます。

また、2015年4月にオープンした「スターバックスコーヒー弘前公園前店」は、国登録有形文化財「旧第八師団長官舎」に作られており、美しすぎると評判のスポットとなっています。

■ 基本情報
・名称:弘前さくらまつり
・住所:青森県弘前市下白銀町1-1
・開催期間:2016年4月23日(土)~5月5日(木・祝)
・電話番号:0172-33-8739
・料金:無料(一部有料区間あり)
※現在弘前城は石垣修理のため、天守は移動先で公開中。


いかがでしょうか?

連休中はどのスポットも混雑が予想されるので、計画は余裕を持って作成することをおすすめします!

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、GWに楽しめるアクティビティを紹介していますので、こちらも是非ご参考ください!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

野阪 拓海

のさか たくみ

Outfitterエディター、ライター。大学一年生のころアウトドア・キャンプスタッフを経験し、自然と子どもの関わりに興味を持つようになる。 「そとあそび」のアクティビティを多く体験し、その魅力を伝えていきます。 Twitter Facebook ブログ

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび