初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.3.17

GWに行っておきたい!東海のお出かけスポット10選

GW(ゴールデンウィーク)の予定がまだ立てられていない方必見!東海エリアで行っておきたいGWのおでかけスポットを10ヶ所厳選しました!
photo by GITANE

photo by GITANE

みなさん、もうじき迫ってくるGW(ゴールデンウィーク)のご予定はもう埋まっていますかー!?

まだまだ全然計画を立てられていない方やちょっとだけしか決まっていない方が、ほとんどではないでしょうか?

今回はそんな方々のために、東海エリアでGWにうってつけなおでかけスポットを10ヶ所厳選させていただきました!(最後にマップあり)

1.南知多ビーチランド(愛知)

photo by ak_takeuchi

photo by ak_takeuchi

南知多ビーチランドは、「ふれあい日本一」をテーマとした水族館や遊園地が併設されている総合海浜公園です。

距離感0のアシカ・イルカショーのほか、イルカやアザラシにタッチしたり、ペンギンウミガメにエサをあげたりとイベントや海獣たちとのふれあい体験充実!

photo by D.M.F.

photo by D.M.F.

また、南知多ビーチランドは南知多おもちゃ王国と隣接しており、こちらでは約600種類のおもちゃやアトラクションを楽しむことができます。

さらに4人以上であれば、公園内のバーベキュー場でバーベキューをすることも可能なので、ファミリー層には打って付けの施設です。

■ 基本情報
・名称:南知多ビーチランド
・住所:愛知県知多郡美浜町奥田428-1
・営業時間:9:30〜17:00(GW期間は延長営業有り)
・定休日:GW期間はなし
・電話番号:0569-87-2000
・料金:大人(高校生以上)1700円/子供(3歳以上)800円
※隣接の南知多おもちゃ王国の入場料を含む

周辺のおすすめレジャースポット

フィールドアスレチックやアトラクションを楽しめる南知多グリーンバレイもすぐなので、併せて楽しむのに打って付けです!

2.刈谷ハイウェイオアシス(愛知)

photo by hap

photo by hap

刈谷ハイウェイオアシスは、伊勢湾岸自動車道(新東名高速道路)にあるパーキングエリアです。

実はここ、パーキングエリアでありながら、2009年度の年間入場者数はディズニーランド、USJに次ぐ第3位なんです!

人気の理由は、そのアクセスの良さもさることながら、なんといっても安くて充実した体験ができること!

エリア内には、地元グルメが満載のレストハウスや観覧車をはじめ、様々な激安アトラクション(1回50円〜100円!)、天然温泉(足湯もあり)、産直市場や売店のあるセントラルプラザ、南知多名物えびせんべいの里、総工事費1億2000万円のデラックストイレなど様々な施設があり、通常のパーキングエリアやテーマパークとは一線を画する存在となっています。

■ 基本情報
・名称:刈谷ハイウェイオアシス(刈谷パーキングエリア)
・住所:一県刈谷市東境町吉野55番地
・営業時間:7:00〜22:00(セントラルプラザ)
※施設によって営業時間は異なります
・定休日:なし
・電話番号:0586-35-0211

3.なばなの里(三重)

なばなの里は世界各国の花々を栽培する植物園やレストラン・ショップ、温泉施設、地ビール園などの施設を完備したレジャースポット。

見どころはやはり花!約27万5000㎡の敷地内には、40種類以上もの四季折々の花が咲き誇っています。

photo by Takuma

photo by Takuma

早春〜初夏の間は花まつりが開催され、特にGW中の2016年4月29日〜5月8日までは、イルミネーションと花が一緒に楽しむことができます!

■ 基本情報
・名称:なばなの里
・住所:桑名市長島町駒江270
・営業時間:9:00〜22:00
・定休日:GW期間中はなし
・電話番号:0594-41-0787

周辺のおすすめレジャースポット

photo by tachi49

photo by tachi49

なばなの里はナガシマスパーランドからすぐ(同じリゾート地)なので、一緒に楽しむのもおすすめ!

4.伊勢神宮(三重)

photo by T-Urasima

photo by T-Urasima

伊勢神宮は、日本人の総氏神である「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」を祀る内宮と産業の守り神「豊受大御神」を祀る外宮をはじめとした、125宮社から成る日本の神社の中心。

江戸時代からの伊勢神宮への参拝は「お蔭参り(お伊勢参り)」と呼ばれ、現在でもそのコースを辿って楽しむ方も非常に多くいます。

photo by 無印素材

photo by 無印素材

また、伊勢神宮からほど近い、おかげ横丁は当時の門前町を再現した人気の観光スポットですので、こちらも併せて楽しむのもおすすめです。

昼頃には参拝客で一杯になるので、早朝に伊勢神宮へ行き、お昼におかげ横丁へ行くのがおすすめですよ♪

■ 基本情報
・名称:伊勢神宮内宮(皇大神宮)
・住所:〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
・参拝時間:5:00~17:00 ※季節によって異なります
・定休日:なし
・電話番号:0596-24-1111
・料金:無料

■基本情報
・名称:伊勢神宮外宮(豊受大神宮)
・住所: 〒516-0042 三重県伊勢市豊川町279
・参拝時間:5:00~17:00 ※季節によって異なります
・定休日:なし
・電話番号:0596-24-1111
・料金:無料
※内宮・外宮は正装でなければ入ることができないため、参拝用の服を持って行きましょう。

5.岐阜城(岐阜)

岐阜城は、戦国時代に織田信長が天下統一の本拠地とした城であり、標高約329mの金華山の山頂に位置する。

城内は甲冑や文典の資料展示室となっており、最上階は長良川や木曽御岳山が見渡せる展望台となっています。

長期休暇限定で金華山ロープウェイが夜間営業しており、展望台からの見事な夜景は日本有数の絶景で、オーロラに例えられることもあるのだとか。

■ 基本情報
・名称:岐阜城
・住所:岐阜県岐阜市金華山天守閣18
・営業時間:GW中は例年21:30まで
・定休日:なし
・電話番号:058-265-4141 (岐阜市観光コンベンション課)
・料金:[岐阜城]大人200円/小人(4歳〜16歳未満)100円
[金華山ロープウェー]大人往復900円/小人(4歳〜12歳未満)往復450円

周辺のおすすめレジャースポット

日中は揖斐高原でのバギーパラグライダー長良川木曽川でのラフティングを楽しむのがおすすめ!ツアーの中にはBBQ付きのものもあるので、初夏のアウトドア感を味わうことができますよ!

6.愛・地球博記念公園(愛知)

photo by BASICO

photo by BASICO

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)は、2005年に開催された、愛・地球博長久手会場の跡地にできた都市公園です。

photo by Flatpit

photo by Flatpit

園内には、ジブリ映画「となりのトトロ」を再現した「サツキとメイの家」や温水プール、全長5.1kmのサイクリングコース、アイススケート場、様々な遊具がある広場など様々な施設を完備。

さらに、GW中は全国選りすぐりのグルメが堪能できる「うまいもの祭り(う祭り)」が開催されるので、是非こちらもお楽しみください!

■ 基本情報
・名称:愛・地球博記念公園
・住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
・営業時間:8:00〜19:00(美味いもの祭りは10:00〜17:00)
・定休日:なし(施設によっては定休日あり)
・電話番号:0561-64-1130 (愛・地球博記念公園管理事務所)
・料金(サツキとメイの家・要事前予約):大人510円/4歳以上、中学生以下250円

7.竜ヶ岩洞 [りゅうがしどう](静岡)

photo by ken1655

photo by ken1655

竜ヶ岩洞は約2億5万年前の地層が広がる東海エリア最大の鍾乳洞。

約1000mのうち、400mが一般公開されており、洞窟内にはマリア観音や鳳凰の間、石柱の宝などと呼ばれる鍾乳石や落差約30mの黄金の大滝など見どころが盛り沢山!

洞窟周辺には洞窟資料館やレストラン、土産屋、日本一の足水・日本初の天然冷風浴場など施設・珍スポットもあるので、こちらも是非お楽しみください!

■ 基本情報
・名称:竜ヶ岩洞
・住所:静岡県浜松市北区引佐町田畑193
・営業時間:9:00〜17:00
・定休日:なし
・電話番号:053-543-0108
・料金:大人1000円/小人(小・中学生)600円

周辺のおすすめレジャースポット

竜ヶ岩洞周辺の気田川ではカヤックが、天竜川ではキャニオニング・シャワークライミングが楽しめます!

8.静岡市立日本平動物園(静岡)

直立するレッサーパンダ「風太くん」で話題となった静岡市立日本平動物園は、2013年リニューアルされたばかりの比較的新しい動物園です。

園内では、ホッキョクグマやライオンといった猛獣がいる「猛獣館299」や国内最大級のフライングゲージのなかペリカンなどが住む「フライングメガドーム」、全天候型の屋内施設「ふれあい動物園」など、様々な動物をみることができる施設がたくさんあります。

ほかにも、全長390mの日本一長いローラースライダーやオートチェア、遊園地施設もあるので、一日中楽しめること間違い無しです!

■ 基本情報
・名称:静岡市立日本平動物園
・住所:静岡市駿河区池田1767-6
・営業時間:9:00~16:30(入園は16:00まで)
・定休日:毎週月曜日(祝日は営業)・年末年始
・電話番号:054-262-3251
・料金:大人610円/小・中学生150円

9.白糸の滝(静岡)

photo by まちゃー

photo by まちゃー

静岡県富士宮市にある白糸の滝は日本の滝百選や国の名勝、天然記念物に認定されているほか、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として世界遺産の一部とされている景勝地です。

幅約200m、高さ約20mのU字型をした崖の全面から流れ出す水量は毎秒1.5トンにも及び、無数の滝となって落ちるその様子が絹糸を垂らしたように見えることから、このように名付けられています。

photo by Shiki

photo by Shiki

隣接する音止めの滝も同じく名勝に認定されている有名な名瀑なので、こちらも一緒に訪れるべきスポットです。

■ 基本情報
・名称:白糸の滝
・住所:静岡県富士宮市上井出
・営業時間:8:30〜17:00
・定休日:なし

周辺のおすすめレジャースポット

白糸の滝周辺では、富士川でのラフティングや朝霧高原でのパラグライダーマウンテンバイクツアーが数多く開催されています。

なかでも朝霧高原は抜群のフライト確率と絶景を楽しめる全国屈指のフライトエリアなので、パラグライダーは一度は体験しておきたいレジャーです。

10.熱海温泉(静岡)

photo by teresa

photo by teresa

熱海温泉は、南紀白浜温泉・別府温泉と並び日本三大温泉とされている温泉地です。

かつて温泉街として栄えたレトロな街並みとリゾート開発が進んでいる街並みが入り交じり、独特の味を出しているのが特徴的。

熱海七湯(大湯、野中の湯、佐治郎の湯、風呂の湯、清左右衛門の湯、河原湯、小沢の湯)と呼ばれる古くからの源泉を巡って観光することが多く、道すがら足湯や食事処もあるため、休憩しながら1日たっぷり楽しめます。

周辺のおすすめレジャースポット

熱海からほど近い伊豆は抜群の透明度を誇るダイビングスポットなので、ダイビングを楽しむのがおすすめです!

いかがでしょうか?

予約が必要なところは1ヶ月前から埋まっている可能性もありますので、スケジュール設計はできる限りお早めに!また、朝方は比較的も空いているので、朝方に人気のスポットに行き、昼からは公園などでゆったり過ごすのもおすすめですよ。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、ほかにもGW中に楽しめるツアーを紹介しておりますので、是非こちらもご参考ください!

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

野阪 拓海

のさか たくみ

Outfitterエディター、ライター。大学一年生のころアウトドア・キャンプスタッフを経験し、自然と子どもの関わりに興味を持つようになる。 「そとあそび」のアクティビティを多く体験し、その魅力を伝えていきます。 Twitter Facebook ブログ

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび