初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

奥多摩ラフティングのQ&A よくある質問

予約に関して

何日前までにしなければいけないの?

そとあそびの特典をご利用いただけるWeb予約の締め切りは、早くて3日前の16:00、遅くて1日前の13:00になっています。締め切りを過ぎてもまだ空きがある場合は、直前の予約も電話で受け付けている主催会社もあります。ただ、週末や繁忙期(7〜9月)などは1ヶ月前からでもキャンセル待ちのケースがあるので、計画が具体化してきたときには、すぐにご予約することをおすすめします。

人数がまだ確定してないのですが…。

基本的に、仮予約は受け付けておりませんので、人数が確定してからのご予約ください。ご予約後で人数増加した場合は、空きがあれば追加可能です。人数が減る場合は、キャンセル料金対象期間前であれば、キャンセル料金はかかりません。

一つのボードに何人まで乗りますか?友だちとバラバラのボートに乗ることはありますか?

ボートの定員は主催会社によって異なりますが、8名(ガイドスタッフを含む)定員のものがスタンダートです。複数人数で参加される場合は原則、同じボートに乗れるように調整しますが、1艇の定員以下の人数であっても分かれる場合もあります。どうしても1艇に乗りたい場合は、主催会社にその旨をお伝えください。

キャンセルはできますか?キャンセル料金はかかりますか?

キャンセルは可能ですが、早いところで10日前からキャンセル料金が発生します。前日のキャンセルでも無料受付している主催会社もありますが、前日の営業時間(例えば18:00)を過ぎると当日キャンセル扱いになるのでご注意ください。キャンセル料金の詳細については各ツアーの「開催参加条件」でご確認ください。

参加に関して

どのような恰好で行けばいいですか?ラフティング中の服装は?

ラフティングの時の服装は、大きく分けて「Tシャツ・短パン」か「ウェットスーツ」になります。「Tシャツ・短パン」は暑い日の服装になります。濡れることが前提なので化学繊維のTシャツやラッシュガード、サーフパンツなど乾きが早いものを持参しましょう。「ウェットスーツ」はラフティングの基本の服装でレンタルが用意されています。(ツアー料金に含まれています。)どんな時でも要持参なのが水着、もしくは代用の下着です。ダブつかない体にぴったりのものがおすすめです。また、ウェットスーツに肌が直接触れるのを避けたい人は、ラッシュガードのTシャツやタイツをウェットスーツの下に着用することをおすすめします。そして「濡れてもよい靴」も持っていれば持参すると良いでしょう。レンタルシューズが参加料金に含まれているところもありますが、別途有料レンタルのところもあります。ラフティングのツアー中はずっと、泳いでいる時も履き続けるものなのでスニーカータイプの靴がベストです。ヒールがあるものや甲が広く開いているものは適していません。またスポーツサンダルのようにかかとがしっかり固定されているものもOKですが、ビーチサンダルやクロックスでは参加できません。

コンタクトをしたまま参加できますか?眼鏡は外さないといけないですか?

コンタクトも眼鏡もつけたまま参加できます。コンタクトをご利用の人は、水が目に入ることもあるので、落ちにくいソフトコンタクト、中でも使い捨てがおすすめです。またゴーグルを着用するという方法もあります。眼鏡をご利用の人は、眼鏡バンドがあると便利です。主催会社によっては貸し出しも行っていますので、お問い合わせください。

水着を持ってない場合はどうしたらよいですか?

水着を持っていない場合は下着で代用可能です。ダブつかない体にぴったりしたものをおすすめします。

初めて参加するのですが、気をつけることはありますか?

ツアーに関しては、全て初心者でも安心して参加できるように構成されているので特には心配ありません。ただ、体調管理は必須です。安全上危険が伴うため、ツアー参加前の飲酒はご遠慮いただいています。前日の飲みすぎにご注意いただき、しっかりお休みになって、体調を整えて行きましょう。

泳げないのですが参加できますか?

泳げなくても参加できます。高浮力のライフジャケットを着用するので、万が一川に落ちても水面に浮いていられ、ガイドがすぐにボートに引き上げてくれます。

妊娠中なのですが、参加できますか?

妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方は、参加をご遠慮いただいています。

生理中のときは参加できますか?

生理中でも参加は可能です。濡れるのが前提なのでタンポンがおすすめです。タンポンに慣れていない方で生理が重い日でない場合は、ナプキンのままでも問題はありませんが、濡れるということをお忘れなく!

落ちたりボートがひっくり返ったりしますか?

川に落ちたり、ボートがひっくり返ることは稀ですが、皆無ではありません。万が一のため、ツアー最初のセーフティートークでその際の対処法を詳しく説明します。また、落ちてしまった際はガイドがわかりやすく指示を出すのでご心配ありません。

設備に関して

シャワーはありますか?

そとあそびが紹介しているツアー主催会社のうち、1つを除いで全てシャワーが設置されています。簡易シャワーのためシャンプーや石鹸類の使用を禁止している場所もあるので、詳しくは直接ご確認することをおすすめします。

更衣室やロッカーはありますか?貴重品はどうしたらよいですか?

更衣室は全て設置されています。貴重品は貴重品用のロッカーをご利用ください。

駐車場はありますか?お金はかかりますか?

全ての主催会社が無料の駐車場をご案内しています。

電車で行くことは可能ですか?

電車で行くことも可能です。最寄り駅は西部池袋線飯能駅という主催会社が1つありますが、それ以外はJR青梅線の各駅になります。駅からは徒歩2〜3分の場所と無料送迎付きの場所があります。詳しくは各ツアーの「アクセス・周辺情報」をご確認ください。

開催に関して

雨でも開催ですか?

雨でも開催が基本です。晴れていても濡れるアクティビティですし、多少の増水であれば逆にスリル満点のラフティングを楽しめます。しかし、台風や局地的な大雨で規定水量を超える増水時や、洪水警報発令中の時などは中止になります。

中止の場合の連絡は?

中止の場合は前日までにご連絡します。しかし、当日に増水が確認された場合、ツアー直前のご連絡になる場合もあることをご了承ください。主催会社の都合による中止の場合、「日程変更」か「全額返金」をお選びいただけるようになっているのでご安心ください。