初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

ホエールウォッチング 沖縄県

沖縄の冬の風物詩!この時期限定の「ホエールウォッチング」は魅力がたくさん

2017.11.14
冬の沖縄はオフシーズンのため、ホテル代や航空券が比較的安くなります。そんな時期こそお出かけのチャンス!冬季限定のアクティビティ、ホエールウォッチングに参加して大迫力のクジラに会いに行きましょう。

沖縄の冬はオフシーズンのため、比較的費用を抑えて旅行できるのが魅力!「でも寒いからビーチで遊べないし、買い物ぐらいしか楽しめなさそう…」と思っていませんんか?

そんなことはありません!沖縄には冬が旬の“ホエールウォッチング”があります。観光船の上から生のクジラを見られるのは、この時期だけの貴重な体験!ステキな冬の沖縄を堪能しましょう。

今回は人気のホエールウォッチングツアーご紹介します。

行く前に知っておきたい!沖縄のホエールウォッチングの基礎知識

ホエールウォッチングのシーズンはいつからいつまで?

photo by PIXTA

ホエールウォッチングで主に見ることができるザトウクジラは、夏の時期はロシアやアラスカで暮らしており、冬になると子育て・繁殖のために沖縄周辺にやって来ます。

そのため、沖縄では毎年12月下旬~4月上旬頃がクジラを見ることができるシーズン。この時期になると、沖縄各地でホエールウォッチングツアーが開催されています。

ツアーではどれくらいの確率でクジラに出会えるの?

動物系の体験ツアーあるあるといえば、“結局お目当ての動物に出会えなかった”ということ。

それを考えると、「お金を払ってツアーに参加するのはちょっと…」と考える方も少なくないのではないでしょうか?!

そういった点では、沖縄のホエールウオッチングはとっても優秀!ほとんどのツアー会社で遭遇率95%以上をうたっており、出会えなかった場合は全額返金保証サービスを行っているところもあります。

クジラを見つけたらすぐさま移動できるよう高速船を使用したり、地元の漁業組合と連携して無線で連絡を取り合ったりと、どのツアー会社も遭遇率を上げるためにさまざまな工夫をしています。

なので、「クジラに出会えなかったらどうしよう…」なんて心配はご無用!出会えないことの方が稀な沖縄のホエールウォッチング、気になっているのなら迷わず参加してみましょう!

ツアーはどこで開催しているの?

沖縄では県内のさまざまな場所でホエールウォッチングツアーを楽しむことができます。

アクセスが便利な那覇発のツアーから、ゆったりとした雰囲気の中リゾート気分で楽しめる北中部エリアのツアーなど、バラエティーに富んでいます。

もちろん、離島でもホエールウォッチングは体験可能!中でも那覇から西に約40kmに位置する座間味島のツアーは、よりディープなクジラの世界を楽しめることで人気を呼んでいます。

最後におすすめのホエールウォッチングツアーを、エリア別にいくつかご紹介しますので、ぜひ自分好みのツアーを探してみましょう!

【ホエールウォッチングの詳しいことを知りたい方はコチラ!】

那覇発のホエールウォッチングツアー

沖縄の玄関口である那覇から出発するホエールウォッチングは、沖縄観光を効率よく楽しみたい方にはぴったり。

旅行初日でも最終日でも気軽に参加できるので、ぜひ観光プランに入れてステキな思い出をたくさん作りましょう!

楽しみならクジラのことが学べる!マリンハウスシーサーのツアー

マリンハウスシーサーのホエールウォッチングは見るだけでなく、音や感触などさまざまな方法でクジラを体感できる楽しいツアー!

一緒に船に乗ってクジラを探してくれるのは知識豊富なクジラ博士のガイドさん。

クジラのさまざまなパフォーマンスについて事細かに説明してくれます。クジラが現れるまでの間には面白いお話も聞けますよ!

クジラの耳のように骨を通じて音を聞くとどんな感じなのか体験できる”クジラの耳”や、水中でクジラがメスに向けて歌っているラブソングを聞けたりと待ち時間も退屈しません。

さらには実際のクジラのヒゲも触らせてもらうことができたり、子供から大人まで楽しみながらクジラについて学べるツアーになっています。

ボートにもこだわっており、ホエールウォッチングに特化した、”クジラ探索号”に乗って観察します。360度どこからでも海を見渡せることができ、暖房も完備しているので冬でも安心。快適にツアーを楽しむことができますよ!

マリンハウスシーサー
  • 沖縄県那覇市港町2-3-13 マリンハウスシーサー那覇店

・サービス名:那覇ホエールウォッチング
・参加条件:0歳以上(※ただし0~2歳の参加時には抱っこ紐持参)
・開催期間:12月23日~4月9日
・料金:4,200円~

本部エリア発のホエールウォッチングツアー

本島の北部・本部半島に位置する本部町。町内には美ら海水族館や人気のリゾートホテル、美しいビーチもあり、のんびりとした雰囲気が観光客に人気のあるエリアです。

充実のサービスが魅力!シーワールドのツアー

シーワールドでは充実のサービスが魅力ツアーを開催しています。

濡れやすい船の上ではレインコートも無料で貸し出してくれたり、飴やジュースが頂けたりと、小さいお子様にも嬉しいサービスが付いています!もちろん、万が一クジラが見つからなかった場合は全額返金してくれます。

また、ホエールウォッチングとパラセーリングのセットコースもあり、一度にいろいろな体験ができる贅沢なプランもあります。クジラを見て楽しんだ後は、海の上でふわふわ浮かんで気分爽快!

どちらも初めてでも大丈夫!経験豊富なインストラクターさんが親切丁寧に説明してくれますので、きっと忘れられないステキな思い出になること間違いなしです!

シーワールド
  • 沖縄県本部町字崎本部5232 本部港桟橋(もとぶこうさんばし)

・サービス名:本部(伊江島・瀬底エリア)ホエールウォッチング
・参加条件:0歳以上 ※コースにより異なる
・開催期間:1月~3月
・料金:4,800円~

大きなボートでゆったり観察!ダイビングサービス アシビーブルーのツアー

アシビーブルーのホエールウォッチングは遭遇率98%をうたっており、見られなかった場合は全額返金の保証付き!こちらのツアーは5歳から参加OKです。

17名定員のボートに12名までの少人数制のツアーを開催しているので、アットホームな雰囲気。ゆったりとした船旅をご希望の方にはおすすめのツアーです。

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に3世代でボートを貸し切ってクジラを楽しむことも夢じゃありません!

ホエールウォッチングについての知識と経験はトップクラス!さまざまな動きを見せてくれるクジラたちについて丁寧に解説してくれます。

沖縄の冬の海ならではの迫力の風景を堪能しましょう!

アシビーブルー

  • 沖縄県国頭郡本部町渡久地791 渡久地港(ボート発着場所)

・サービス名:本部(伊江島・瀬底エリア)ホエールウォッチング
・参加条件:5歳以上(4歳以下ご相談)
・開催期間:1月~4月上旬(※状況により変動あり)
・料金:4,800円~

座間味島発のホエールウォッチングツアー

那覇より高速船で約1時間の場所にある慶良間諸島のひとつ、座間味島。手軽に離島リゾートを味わえるスポットとして人気があります。

沖縄の原風景とともにクジラを楽しみたいとお考えの方には、座間味島発のツアーがぴったりです!

クジラの話が楽しいネイチャーランドカヤックスのツアー

座間味島を舞台にシーカヤックを中心とした体験ツアーを開催しているネイチャーランドカヤックスでは、ホエールウォッチングも行なっています。

島にある展望台からクジラを探し、「クジラ発見」の無線連絡を受けてから船で出発!那覇のツアーに比べ移動距離も短く、すぐに見つけることができるため、長時間クジラの様子を観察できます。

なんとネイチャーランドカヤックスでは、クジラの尾ひれの特徴から個体識別が可能!それぞれのクジラの性格や、エピソードも聞くことができます。

目の前に見えるクジラについての詳しい話を聞いていると、なんだか愛着が湧いてくるもの。ツアーが終わるころには、「また来年もこの子に会いに来たい!」なんて思ってしまうかも!?

思う存分クジラを見ることができる1日コースや、シーカヤックとセッになったトコースSUPとセットになったコースなど種類も豊富なので、お好きなスタイルでホエールウォッチングを楽しみましょう!

ネイチャーランドカヤックス
  • 沖縄県島尻郡座間味村字座間味426番地 ネイチャーランドカヤックス ガイドハウス

・サービス名:座間味島ホエールウォッチングツアー
・参加条件:小学生以上
・開催期間:1月~3月頃
・料金:5,400円~

冬の沖縄でホエールウォッチングを楽しもう!

冬に沖縄に行くのであれば、ホエールウォッチングに参加してみてはどうでしょうか?迫力満点のクジラの様子にびっくりしたり、クジラの新たな発見をしたり、ご家族で楽しめますよ。

ホエールウォッチング以外にも冬に遊べるアクティビティはまだまだあります。アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」では冬の沖縄で遊べる情報を多数掲載中!ぜひ参考にしてみてください。

【アウトドア・アクティビティの予約サイト「そとあそび」で沖縄のアクティビティを探してみる!】

(編集部注*2016年2月29日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

kaneko

kaneko

Outfitterライター。水泳をきっかけにスキューバに関心を持ち、そこからスノーボード、ランニングと陸上に移行。現在はボルダリング、クライミングを勉強中。自分の記事が新しいことに興味を持つきっかけになれたら嬉しいです!

ツアーを予約する