初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
知床羅臼 クジラ・イルカ・バードウォッチング

知床ネイチャークルーズ

知床羅臼 クジラ・イルカ・バードウォッチング(こだわり)

サービス面でのこだわり

世界自然遺産 『知床』

北海道の東端、オホーツク海に面した知床半島。生息する動植物の多様性や原始からの自然環境が適切に保護されていることから、2005年に世界自然遺産に登録されました。

羅臼沖をクルージング!

最新の装備を揃えた船「エバーグリーン」で羅臼の海をクルージング!国後島と知床連山に囲まれた根室海峡の景色は、圧巻の一言です!

クジラや鳥たちが集まる知床・羅臼沖 ~天然の水族館~

羅臼沖には、流氷に含まれる養分や知床半島から流れ出る養分などにより、植物性プランクトンの豊富な海が広がっています。特に根室海峡には、豊富な養分や複雑な海底地形により多くの魚たちが集まり、それを目当てにクジラなどの大型哺乳類や鳥類も集まるため、国内でも有数のアニマルウォッチングポイントになっています。

観察できる動物たち

【春】シャチ、ミンクジラ、オットセイ、イシイルカ、ミズナギドリ

【夏・秋】イシイルカ、カマイルカ、ツチクジラ、マッコウクジラ

【冬】オオワシ、オジロワシ、ゴマフアザラシ、クラカケアザラシ、トド

※出現率の詳細は、タイムスケジュールでご案内しています。

知床ネイチャークルーズはここがすごい!

動物に会うために・・・ ・

・過去のデータ蓄積

動物たちの過去の出現率などを調べ、ツアーに役立てています。

・漁船団からの情報

長年羅臼で漁師として活躍した船長の長谷川。仲間の漁師から動物たちの出現情報を入手し、ツアーに役立てています。

・見晴らしの良い高台からの捜索

高台でクジラなどの調査・観察をしている大学生が、クルーズ船に無線でクジラたちの居場所を伝えることもあります。※例年8~9月頃に行っています。また年によっては実施しないこともあります。

クルーズ船「エバーグリーン」

水産高校の実習船を改装したクルーズ船「エバーグリーン」。デッキや通路が広いため、多くのお客様にアニマルウォッチングを楽しんでいただくことができます。

味のあるガイディング

羅臼の海に関わりながら50年以上の歳月を過ごした船長の長谷川。その経験をいかした味わいのあるガイディングには定評があります。

そとあそび特典

そとあそび特典として、ポストカードをプレゼントしています。(※特典は、本サイトより申込をされた場合のみ適用となります。)


安全面でのこだわり

波が穏やかな海況

羅臼の町が面する根室海峡は、知床半島と国後島に挟まれているため、比較的波が穏やかなのが特徴です。

漁師歴30年の船長がご案内

羅臼の町にうまれ、幼少期から親しんだ羅臼の海。長年漁師として活躍し、海を知り尽くした船長の長谷川が、すべてのツアーでお客様をご案内いたします。

船の安全性

水産高校の実習船として建造されたエバーグリーンには、最新の計器をそろえています。またライフジャケットの着用を義務とすることはもちろん、複数のスタッフが乗船し、お客様の安全を確保しています。

ロシア側の主張する境界線を超えない

対岸の北方領土・国後島まではわずか25km。ロシア側の主張する境界線を越えることは一切ありません。

コース一覧