初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

サーフィン

【日本初!】神戸に人工サーフィン施設「kobe-reyes-(神戸レイーズ)」が2016年4月にオープン予定

2015.08.27
「波のない街、神戸」で日本初となる人工サーフィン施設「kobe-reyes-(神戸レイーズ)」が2016年4月にOPEN予定
photo by KAKIPHOTO

イメージ photo by KAKIPHOTO

格好良く波に乗ってサーフィンを楽しむ人をみて、サーフィンをやってみたいなぁと思ったことがある方も多いのではないでしょうか?

しかし、サーフィンを始めようとしても、道具の買い揃えも必要な上、周りに良い波が来る海がない場合も。

実はそんな悩みを解消してくれる施設が「波のない街、神戸」にオープンすることになっています。それは、日本初の人工サーフィン場となる「kobe-reyes-(神戸レイーズ)」と呼ばれるプロジェクト。

オープンはまだまだ先にもかかわらず、SNSなどでは早くもその画期的なサーフィン施設を心待ちにする声が多数寄せられています。

スノーパーク施設を立ち上げた株式会社レスポンスエンジニア

photo by 大阪KINGS

photo by 大阪KINGS

今回、人工サーフィン場のプロジェクトを手がけるのは、神戸市に本社を構える株式会社レスポンスエンジニアという会社。

株式会社レスポンスエンジニアは、雪がないシーズンでもスキーやスノーボードのジャンプの練習が安全にできる施設「KINGS(キングス)」を発案し、国内外で計6ヶ所の施設を運営している人工スポーツ場のパイオニア。

実績もあることから、プロジェクトには期待が寄せられています。

時間帯によって波のサイズが変動

早朝は経験者用の肩〜頭サイズの波、通常営業時間は初心者用の膝〜腰サイズの波、夜間にはジム感覚で通う方用に腰から〜肩サイズの波と全3部構成を予定しています。

広々とした施設

敷地面積は約1ヘクタールと広々としており、幅最大約60メートル、長さ約100メートルのプールや駐車場、更衣室などを備える予定となっています。

初心者に嬉しいサービス

初心者にもサーフィンを手軽に体験出来るよう、レンタルボードを完備し、インストラクターの講習もついています。

また、三宮から車で約20分、大阪からでも約1時間と、アクセスバツグンであるだけでなく、施設が開設される「みのたにグリーンスポーツホテル」は源泉掛け流しの温泉があり、ちょっとした運動やリフレッシュにも嬉しい環境となっています。

初心者でも楽しめるレジャー施設がますます増えてきている近年。日本人全員が何かしらのアクティビティを趣味として楽しんでいる未来もそう遠くはないかもしれませんね。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」でも、サーフィンのツアーをはじめ、様々な初心者向けのツアーを紹介しています。

自然の中でリフレッシュしたいという方には、アウトドアレジャーツアーもおすすめですので、是非そちらもご覧ください。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」で自然の中でのアクティビティを楽しむ

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

野阪 拓海

野阪 拓海

Outfitterエディター、ライター。大学一年生のころアウトドア・キャンプスタッフを経験し、自然と子どもの関わりに興味を持つようになる。
そとあそび」のアクティビティを多く体験し、その魅力を伝えていきます。
Twitter
Facebook
ブログ