初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シュノーケリング

【必読!】シュノーケリングの3大事故原因と、事故を防ぐための注意点

2015.09.19
子供からシニアまで気軽に楽しめるマリンスポーツ「シュノーケリング」。しかしその手軽さゆえ、見落とされがちな危険性も多くあります。今回はシュノーケリングを安全に楽しむためのポイントを紹介!

シュノーケリングは、ダイビングより軽装備でライセンスも必要なく、子供からシニアまで気軽に楽しめるマリンスポーツです。

しかし、手軽さゆえに安全対策が見過ごされがちで、シュノーケリングの事故は近年著しく増加しています。

今回はシュノーケリングをより安全に楽しむために、シュノーケリングの3大事故原因と事故を防ぐための注意点をご紹介します。

シュノーケリングの3大事故原因

1.パニック

パニックが原因で起こる事故は、実はとても多いんです。パニックの原因は「足が痙攣した」「海水を誤飲した」「器材に不備があった」「危険生物に出くわした」など様々あり、誰でもパニックに陥る可能性はあります。

具体的なケースをいくつか挙げると、

・シュノーケルクリアに失敗・または不完全であったために、シュノーケル内に残った海水を誤飲してしまった
・マスクに海水が入ってきために、驚いて海水を飲んでしまった
・フィンを使用時に、自分の身長よりも深い水深で立ち泳ぎができず、溺れてしまった

上記のケースは、いずれも不慣れな器材の使い方が原因です。器材の正しい使い方を知り、実践できるように練習しておくことが大切です。

2.離岸流、リーフカレント

photo by HIR

photo by HIR

離岸流とは、その名の通り、岸から離れていく潮の流れのことです。幅10m前後で起こる局所的に強い引き潮です。離岸流はどこの海岸でも起こる可能性があるのですが、特にサンゴ礁海域では”リーフカレント”と呼ばれる離岸流が発生しやすいのです。

日本のサンゴ礁海域は、陸地と、それを環状に囲む外側のサンゴ礁(外礁)と、陸地と外礁の間にある海域(礁池)から成っています。その外礁の切れ目にリーフカレントが発生することがあるんです。

礁池にはサンゴ礁や熱帯魚が数多く生息するので、シュノーケリングに夢中になっている間にリーフカレントに巻き込まれ、沖に流される事故が数多く発生しています。

もしも離岸流に巻き込まれたら、決して流れに逆らって泳いではいけません!海岸線と平行に泳ぎ、離岸流から脱出することが大事です。

3.危険な生物

日本近海でも危険生物は沢山いますが、襲ってくるようなものはほとんどいません。むやみに触ったり近づかない限り、問題はありません。

しかし、かわいい生物やきれいな生物が猛毒を持っている場合もあるので、うっかり触らないように気を付けましょう。

・オニヒトデ

photo by mochi_maru

photo by mochi_maru

直径約30cmで、多数の腕を持ち、全身を有毒のトゲで覆われています。

・アンボイナガイ

口内に毒針を隠し持ちます。毒針による死亡事故も起きています。

・ウミヘビ

photo by marinescape

photo by marinescape

強い神経毒を持つものが多いです。

・ハブクラゲ

日本近海に生息するクラゲの中でも、特に毒性の強い種類です。

・ヒョウモンダコ

青い斑紋で魅了しますが、唾液には強力な神経毒を持っています。

・ミノカサゴ

photo by JUNORICH

photo by JUNORICH

背びれ・胸びれに強い毒を持っています。

シュノーケリングの事故を防ぐための注意点

・体調が優れない時や、睡眠不足の時は、シュノーケリングも控えましょう。
・シュノーケリングの器材の正しい使い方を学び、基本を習得しておきましょう。
・ライフジャケットを着用しましょう。
・気象の変化に注意しましょう。
・潮の流れの方向や強弱、水深などを、あらかじめ確認しておきましょう。その土地に詳しい人から情報を得ることも、大切ですね。
・海の生物と接する際は、むやみに触ったり追いかけてはいけません。
・ウェットスーツを着て、肌の露出を避けることで、危険生物との接触や岩場などでの事故を防ぎましょう。

安全に楽しむためならツアーがおすすめ

シュノーケリングは美しい海の世界を堪能できる、魅力的なマリンスポーツです。ぜひ、正しい知識を持って、安全に楽しんで下さいね。

シュノーケリングの経験が浅い方や未経験の方は、ツアーに参加する事もおすすめします。アウトドア・レジャー専門予約サイト「そとあそび」ではキュレーターが厳選した安心安全・最上のアウトドアレジャーツアーを紹介しています。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」で、シュノーケリングのツアーを探してみる

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

sayuri.h

sayuri.h

難しいことは考えず、自然の中で心も体も解放してみませんか??きっと心に燃料補給できますよ!そんなお手伝いが少しでもできれば、と考えています。