初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

宮古島

ハズレなし!?宮古島のシュノーケリングはココがおすすめ!

2017.02.28
宮古島といえばやっぱりシュノーケリングがおすすめ!日本最大級の珊瑚礁群や人気のビーチなどの厳選スポットと、おすすめのシュノーケリングツアーをご紹介します♪

photo by PIXTA

宮古島のおすすめアクティビティといえばシュノーケリング!亜熱帯性気候の宮古島では冬でも気温が平均18°Cくらいあり、天候が良ければ一年中シュノーケリングを楽しめます♪

羽田空港や関西空港から宮古島までの直行便もあり、気軽にアクセスできるところも魅力的!週末を使って南の島へ旅行なんていうのも素敵ですね♪

今回は、「宮古島でシュノーケリングをしたいけど、どこにいけばいいのかわからない!」という方のために、おすすめのシュノーケリングスポット&いくつかの体験ツアーをご紹介させていただきます♪

1.吉野海岸

photo by PIXTA

吉野海岸は宮古島東側に広がる定番シュノーケリングスポット!波打ち際のすぐそばまで珊瑚礁が迫っており、海に入るとすぐに珊瑚礁を見られるところが魅力です。

沖縄全土でもこれほどの熱帯魚が集まるビーチは珍しく、種類豊富な魚と珊瑚礁に囲まれて思いっきりシュノーケリングを楽しむことができます♪

潮が引くと珊瑚が干上がる独特な地形は「イノー」と呼ばれており、その様子はまるで天然のプールのよう!波も穏やかなので、初心者やファミリーにもおすすめです。

■基本情報
・名称:吉野海岸
・住所:宮古島市城辺字吉野
・電話:0980-73-1881(宮古島観光協会)
・アクセス:宮古空港から車で約40分
・装備レンタル:周辺にレンタル店あり(有料)
・シャワー&トイレ:あり
・駐車場:あり(有料)

2.新城海岸

photo by PIXTA

新城(あらぐすく)海岸は吉野海岸の隣にあります。全体的に水深が浅く、お子様や初心者でも安心してシュノーケリングを楽しめるところが魅力♪

人気者カクレクマノミのいる場所には目印となるブイが浮いている時もあり、見つけやすのも嬉しいポイント!干潮時は歩いているだけで発見できることもあるそうです♪

吉野海岸に比べて人も少ないので、シュノーケリングの練習や家族でのんびり楽しみたいときにおすすめです。

■基本情報
・名称:新城海岸
・住所:宮古島市城辺字新城
・電話:0980-73-1881(宮古島観光協会)
・アクセス:宮古空港から車で約35分
・装備レンタル:あり(シーズン中)
・シャワー&トイレ:あり
・駐車場:あり(無料)

新城海岸おすすめ体験ツアー(1)【SUP&シュノーケルコース】

宮古島で様々なマリンスポーツサービスを提供している「アイランドスタイル」では、シュノーケリングに最新マリンアクティビティ「SUP」をプラスした、新城海岸を余すところなく堪能できるツアーを催行しています。

SUPとは「スタンドアップパドルサーフィン」の略で、サーフボードの上に立ち上がったまま、パドルを操作して海上を進んでいくアクティビティ。不安定なボードの上でバランスを保とうとすると、自然と全身運動になることから、美容や健康面でも注目されているんです♪

そんなSUPとシュノーケリングがセットになった欲張りコースは、まずはSUPから体験スタート!

始めは砂浜でパドル操作のレクチャーから。参加者のペースに合わせて徐々に進めていきますので、サーフィン未経験者でも大丈夫♪30分もすれば、ボードの上で立ち上がることができちゃいます。

新城海岸の海は、浮かんでいるボードの影も海底に映りこむほど透明度抜群!海岸には様々な形状の岩が点在しており、驚きと発見がいっぱいの海上探索を楽しめます。

そのままSUPでビーチに上陸。そのビーチはなんと陸からはアクセスできない、とっておきの場所なんだそう♪いよいよシュノーケリング体験が始まります!

プライベートビーチのような環境で、ゆっくりと海中散歩♪周りに他の人がいないので、解放感いっぱいの最高の気分です!

最後はSUPに乗ってのんびりと帰還…海上と海中の両方から宮古島の海を堪能できるおすすめツアーです。

■ 基本情報
・名称:アイランドスタイル 宮古島SUPツアー
・コース名:【小1からOK!宮古の海をたっぷり満喫!】 SUP&シュノーケルコース
・集合場所:沖縄県宮古島市 新城(あらぐすく)海岸 他 (※ツアー開催ビーチは宮古島内全域から選定するため、集合場所は前日に決定します。)
・参加条件:小学1年生から65歳までの方 ※それ以外の方は要相談
・開催期間:通年
・料金:8,000円~

新城海岸おすすめ体験ツアー(2)【海亀と大サンゴ礁を満喫シュノーケリング】

新城海岸の沖合約500mほどまでは、サンゴ礁が防波堤となっているため、小さいお子さんでも楽しめる穏やかな海が広がっていますが、その外側のアウトリーフのエリアにも、また違った魅力が詰まっています♪

宮古島でシーカヤックやシュノーケリング体験ができる「シーカヤック青年隊」では、アウトリーフ周辺をシュノーケリングで楽しめるツアー開催しており、小学3年生から気軽に参加することが可能です。

まずは、沖合のポイントまでボートで直行!約15分ほどであっという間に到着です。船の上で呼吸法などのレクチャーを受けた後、船のはしごから海へ入っていきます。

初めての方は、船からのエントリーに不安を感じることもあるかもしれませんが、インストラクターの資格を持つガイドが付き添ってくれるので心配無用です♪

インリーフの穏やかな印象とは打って変わって、アウトリーフはダイナミックな地形と巨大サンゴが魅力の見応え満点の海!

エダサンゴやテーブルサンゴなど、どれもとても大きく育った立派なものばかり。中でも日本最大級のリュウキュウキッカサンゴは「バラサンゴ」とも呼ばれ、大きなバラの花ように海底に鎮座しています。なかなか見ることのできない貴重なサンゴは必見です♪

新城海岸沖のアウトリーフ周辺はアオウミガメの生息地と言われており、かなりの頻度でウミガメを見ることもできますよ!

水族館でしか見れないようなウミガメと一緒に海を泳ぐ…そんな夢のような経験も、このツアーでなら叶えられるかもしれません♪

■ 基本情報
・名称:シーカヤック青年隊 宮古島(新城エリア)シュノーケリング
・ツアー名:《ボートで行く!》【海亀と大サンゴ礁】シュノーケル 半日ツアー ◆写真付
・集合場所:沖縄県宮古島市城辺福里62 浦底漁港
・アクセス:宮古島空港より車にて約25分
・参加条件:小学3年生以上(※シュノーケリングの経験があれば、小3以下のお子さまも相談により可)
・開催期間:3月~11月上旬
・料金:6,800円~

3.シギラビーチ

photo by PIXTA

シギラビーチは「シギラリゾート」の中にある人工ビーチで、ホテル宿泊者以外でも利用することができます。ウミガメも生息しており、人工ビーチとは思えないほど素敵なビーチです♪

ビーチ手前に広がる遠浅の穏やかな海では、歩いているだけでも色鮮やかな熱帯魚が見られるので小さいお子様にもおすすめ!

ビーチの中にある散策路はコンクリートで歩きやすく、海にエントリーできる階段も設置されているのでポイントまでの移動にも便利です。

シュノーケリングのあとはおしゃれなビーチハウスでのんびり過ごして、南国のリゾート気分を満喫しちゃいましょう♪

■基本情報
・名称:シギラビーチ
・住所:沖縄県宮古島市上野字新里
・電話:0980-73-1881(宮古島観光協会)
・アクセス:宮古空港より車で約15分
・装備レンタル:あり(ビーチハウス内)
・トイレ&シャワー:あり(ビーチハウス内)
・駐車場:あり(無料)

■基本情報
・名称:シギラビーチハウス
・営業期間:例年3月下旬~11月下旬
・営業時間:9:00~17:00(7月~9月は18:00まで)

4.中の島ビーチ(別名:カヤッファビーチ)

photo by PIXTA

中の島ビーチ(別名:カヤッファビーチ)は、宮古列島のひとつである下地島の南西にある人気のシュノーケリングスポット!

何といっても人気の理由は、海中の豊かな生態系。大きく成長したサンゴ礁の多いこの場所には様々な種類の熱帯魚が集まっており、ダイバーたちの間では「天然の水族館」と呼ばれているほど♪

ひとたび海に潜れば、なんと100種以上の魚たちがお出迎え!シュノーケリング初心者から上級者まで夢中になって楽しめる、宮古島に来たなら外せないビーチです。

一点注意していただきたいのが、天然のビーチのため、装備のレンタルサービスやトイレやシャワーの設備が無いこと。

シュノーケリングやダイビングの経験があまりない方は、マリンショップなどで開催している中の島ビーチの体験ツアーに参加するのがオススメです。

■基本情報
・名称:中の島ビーチ(別名:カヤッファビーチ)
・住所:沖縄県宮古島市伊良部佐和田
・電話:0980-73-1881(宮古島観光協会)
・アクセス:伊良部大橋より車で約20分
・装備レンタル:なし
・トイレ&シャワー:なし
・駐車場:可(ビーチ入り口の側道に10台ほど可)

中の島ビーチおすすめ体験ツアー【美しいサンゴ&青の洞窟探索シュノーケリング】

中の島ビーチでシュノーケリング体験をしたいなら、「エコガイドカフェ」のツアーがおすすめ♪

通常、中の島ビーチでシュノーケリングを楽しむ場合、ビーチエントリーが主なのですが、エコガイドカフェのツアーではちょっと離れた港からボートでポイントまで向かいます。

そのため、ビーチからではなかなか辿り着くことができない沖合の名スポットでシュノーケリングを楽しむことができるんです♪

まずは、サンゴ礁の美しい場所として有名なポイント「ビシャス」に到着。色鮮やかな魚たちとサンゴでいっぱいのインリーフと、大きなサンゴと迫力ある地形のアウトリーフに潜り、それぞれの違った魅力を堪能しましょう!

インリーフの様子  photo by そとあそび

アウトリーフの様子  photo by そとあそび

そして最後にいよいよ、青の洞窟へと進入!洞窟入り口に船を泊め、シュノーケリングで内部へと入ります。

洞窟内に射し込む太陽光によって、青く輝く海水は正に自然の神秘♪洞窟に入る前のドキドキと緊張は、美しい光景を目の当たりにしたらすっかり吹き飛んでしまいます。

青の洞窟は、なかなか気軽には来ることのできない貴重なスポット。この場所にのみ生息する魚もいるので、思う存分洞窟内を探索して遊びましょう!

■ 基本情報
・名称:エコガイドカフェ 宮古島(伊良部島エリア)シュノーケリング
・ツアー名:【ボート/青の洞窟】美しいサンゴと青の洞窟を満喫! シュノーケリング3本
・集合場所:沖縄県宮古島市伊良部池間添248 サンマリンターミナル(佐良浜港)
・アクセス:宮古空港より車で約35分
・参加条件:5歳以上
・開催期間:通年
・料金:9,500円~

5.保良泉ビーチ

photo by PIXTA

保良泉(ボラガー)ビーチは宮古島の南東に位置しています。隣接する保良泉ビーチ・パークの天然地下水を利用したプールやウォータースライダーはファミリーに大人気!

遠浅のビーチはシュノーケリングにもぴったりで、浅瀬でも珊瑚や可愛らしい魚を見ることができます。また、珊瑚の化石でできた白い砂浜は熱くなりにくいので、裸足でも快適に過ごすことができるんです♪

リーフ内には遊泳範囲が設けられており、ビーチスタッフも常駐しているのでファミリーや初心者も安心!シュノーケリングと海遊びで素敵な1日を満喫してください♪

■基本情報
・名称:保良泉(ボラガー)ビーチ
・住所:宮古島市城辺字保良
・アクセス:宮古空港より車で30分
・電話:0980-77-7577
・アクセス:宮古空港から車で約30分
・装備レンタル:あり
・トイレ&シャワー:あり
・駐車場:あり(無料)
・遊泳時間:9:00~17:00(季節により異なる)

6.池間島・八重干瀬

photo by PIXTA

八重干瀬(やびじ)までは池間島からボートで約20分。池間島へは宮古島からバスで池間大橋を渡り、約40分ほどで行くことができます。

池間島の北側に位置する八重干瀬は、天然記念物にも指定された日本最大級の巨大珊瑚礁群が生息していることでも有名です。

大小100以上ある珊瑚群の面積は、宮古島の10分の1に及ぶといわれています!もちろん魚の数も負けていません。

池間島からボートで行くのでツアー利用がおすすめ。離島シュノーケリングをたっぷり満喫しちゃいましょう♪

■基本情報
・名称:池間島・八重干瀬(やびじ)
・住所:宮古島市平良池間
・電話:0980-73-1881(宮古島観光協会)
・アクセス:池間島からボートで約20分
・装備レンタル:なし
・トイレ&シャワー:なし
・駐車場:なし

池間島おすすめ体験ツアー【シュノーケリング&島の自然を学べるエコツアー】

島の美しい海を堪能するだけでなく、自然についての知識を深められることで人気のエコツアー。特にお子さんのいる方には、人気の高いアクティビティです♪

「セブンシーズ宮古島」では、宮古列島のひとつである池間島を舞台に、シュノーケリング体験をプラスした魅力いっぱいのエコツアーを提供しています。

セブンシーズ宮古島のエコツアーが人気の理由は、少人数制の徹底!ファミリーやグループ単位で催行しているので、きめ細かなサポートを受けることが可能です。

そのため、小さなお子さんや泳ぎが苦手な方が居ても、周りを気にせずじっくりとレクチャーを受けることができますよ♪

言うまでもなく、池間島の海の透明度は抜群!豊かなサンゴ礁と様々な魚たちの生態を観察してみましょう。

ツアーに同伴するのは、自然体験活動の経験豊かなガイド。魚の種類や、どんな特徴があるのかはもちろん、島の成り立ちや自然環境についてのお話をたくさん聞くことができます。

実際に見て聞いて触って、お子さんたちにとっては貴重な経験ばかり!夏休み期間なら、自由研究の参考にもなるはずですよ♪

■ 基本情報
・名称:セブンシーズ宮古島 宮古島(池間島エリア)シュノーケリング
・ツアー名:【池間島の海と自然を楽しむエコツアー!】 半日・ビーチシュノーケリング
・集合場所:沖縄県宮古島市平良 池間大橋の手前(宮古島側)の赤い屋根の建物(トイレ)がある駐車場 池間大橋駐車場
・アクセス:宮古島空港より車にて約30分
・参加条件:小学1年生以上
・開催期間:5月~10月
・料金:5,000円~

最後に

宮古島シュノーケリング最大のおすすめポイントは美しい珊瑚礁!元気な珊瑚が多いぶん、そこに生息する魚もたくさん見ることができます。

貴重な自然を守って行くために、シュノーケリングをする際は珊瑚を傷つけたり魚の餌付けをしないようにしましょう!

また、穏やかに見える海でも潮の流れによってリーフカレント(沖に向かう強い潮流)が発生することもあります。ライフジャケットを身につけ、自分の位置を確認しながらシュノーケリングを楽しんでくださいね♪

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、今回ご紹介した体験ツアー以外にも、バラエティーに富んだ内容の宮古島シュノーケリングツアーを多数ご紹介しています。ご旅行の際はぜひ参考にしてみてください!

【アクティビティの予約サイト「そとあそび」で、宮古島シュノーケリングツアーのサービス一覧をチェックしてみる!】

(編集部注*2016年2月9日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuki

yuki

愛知県生まれ千葉県育ち。小さい頃はよく木に登って遊んでました。今は休みの日に山や公園に行って自然を眺めながらのんびり過ごすことが大好き!記事を通して自然の魅力を伝えていきたいです!