初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

宮古島

宮古島でシュノーケリング!八重干瀬で有名なサンゴ礁天国を満喫!

2016.06.06
宮古島に程近い池間島は、巨大なサンゴ礁群である「八重干瀬」で有名なシュノーケリングスポット。天然のサンゴ礁とビーチ天国とも言うべき池間島で毎夏行われている初心者向けツアー「セブンシーズ宮古島 半日・ビーチシュノーケリング」についてご紹介します!

沖縄本島の那覇から飛行機で約45分の距離にある宮古島には、東洋一美しいとも称されるコバルトブルーの海と真っ白な砂浜が広がるビーチが多数あり、シュノーケリングやダイビングスポットなどとして人気を集めています。

宮古島空港や中心市街地より池間大橋を渡って車で30分程度行けば、100以上ものサンゴ礁からなる巨大なサンゴ礁群「八重干瀬(やびじ)」で有名な池間島へとたどり着きます。

隆起サンゴ礁でできた池間島は、沖縄本島の人工のビーチにはないような天然ビーチの宝庫。池間島のサンゴ礁天国とも言うべき、豊かな自然に恵まれた美しい光景は、シュノーケラーやダイバーたちの憧れにもなっています。

今回は、この池間島で毎年5月から10月末の夏期のみ開催されているセブンシーズ宮古島の初心者向けツアー「【池間島の海と自然を楽しむエコツアー!】半日・ビーチシュノーケリング」についてご紹介します!

小学1年生以上が対象の少人数制のツアー。未経験者や初心者でもOK!

小学1年生以上を対象に行われているプログラムで、シュノーケリング未経験者や初心者の方でも健康な方であれば、気軽に参加できます。

ツアーの所要時間は2時間半ほど、午前9時からと午後2時からの1日2回の開催で、1ツアーにおける申込可能人数が1名から4名という少人数制のため、大人はもちろんお子様もそれぞれのペースでシーカヤックを楽しむことができます。

池間大橋駐車場が集合場所、そのすぐそばの「セブンシーズ宮古島」のベースがツアーの出発・解散地点となります。ベースには宮古島の中心部からタクシーやレンタカーで行くことができ、無料で利用できる更衣室や温水シャワーも完備されていますよ。
(※なお、未成年者が参加する場合は、保護者の方の署名が必要となります)

装備一式レンタル料はツアー料金込で追加料金は一切なし。手ぶらでも参加できる

シュノーケルマスクやフィン(足ひれ)、ライフジャケットといった専用装備一式のレンタル料は、予めツアー料金に組み込まれています。必要な方にはラッシュガードやウェットスーツの無料レンタルも行っておりますので、手ぶらでも参加可能です。

ツアー料金にはガイド料、保険料なども含まれていて、追加料金は一切かかりません。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」からこのツアーを予約申込した方には、ドリンクの無料サービスや、ツアー中に撮影した写真を後日専用サイトから無料でダウンロードできる特典が付きます。

ベテランガイドが懇切丁寧に指導。お子様や泳ぎの苦手な方も楽しめる

シュノーケリングインストラクターを教えるシュノーケリングディレクターなどの資格を持つベテランガイドが、池間島周辺の複数あるポイントの中から当日一番穏やかで楽しめるフィールドを選択し、マスクの付け方や呼吸の仕方、泳ぎ方などについて懇切丁寧にレクチャーしてくれます。

参加者は、必ずライフジャケットを着用したうえで海に入ります。ツアー中は、ガイドがライフセービング用の浮力体を持っていますので、お子様や泳ぎの苦手な方でも浮力体につかまりながら楽しむことができます。

元気なサンゴがいっぱい!美しいグラデーションを見せる海は透明度抜群!

池間島の周囲にはビーチに近い地点にシュノーケリングポイントが多数あって、元気で豊富なサンゴが目をほころばせます。島の北北東にある通称「池間ブロック」とも呼ばれるフナクスビーチなどでは、沖に行かなくても色とりどりの魚やサンゴが眺められるほどです。

太陽の光を受けてコバルトブルー、エメラルドブルー、グリーンへと鮮やかなグラデーションを見せながら輝く池間島の海の透明度は抜群です。

宮古島・池間島エリアの貴重な自然や生物を観察するエコツアー

枝サンゴが発達したポイントがある一方で、テーブルサンゴが密集するポイントがあったりと、ポイントの風景は様々。自然体験活動の経験が豊富なガイドが状況にあわせて、フィールドの見どころをご案内します。

「セブンシーズ宮古島」のツアーは、単にシュノーケリングを楽しむだけでなく、池間島の自然や生物を観察しながら、大自然の成り立ちを知るエコツアーでもあります。

浅瀬でも沢山見られるクマノミが多く棲息するポイントで、クマノミがイソギンチャクに隠れるようにして顔を出す様子は、何とも言えない愛らしさです。

ヒトデやナマコなど、触ることができる生き物がいたら、実際に触れることもできます。

■基本情報
・名称:セブンシーズ宮古島 宮古島(池間島エリア)シュノーケリング
・コース名:池間島の海と自然を楽しむエコツアー!】半日・ビーチシュノーケリング
・集合場所:宮古島市平良 池間大橋駐車場
・対象年齢:小学一年生以上
・開催期間:5〜10月
・所要時間:約2時間半
・料金:5,000円〜

池間島には色とりどりの熱帯魚、稀少な渡り鳥や生き物が多数

photo by 鈴木雅博

photo by 鈴木雅博

池間島の中央部には、環境省の「日本の重要湿地500」の一つにも選ばれた池間湿原という湿地帯があることなどから、池間島では貴重な自然や生物の姿を目にすることも。池間湿原は、ガンカモ類、サギ類といった渡り鳥の飛来地で、国の天然記念物であるヒシクイが迷い鳥として飛来したケースも確認されています。

池間湿原にはキシノウエトカゲなどの稀少な生物が棲息している他、外来種のグッピーなどのカラフルな熱帯魚も繁殖。

湿地帯ではオオガニやヤシガニといった甲殻類以外にも、リュウキュウベニイトトンボ、セスジアメンボ、 チビコツブゲンゴロウなどの水生昆虫も多数見られます。

宮古島・池間島の大自然を目で見て体感もできるアウトドア体験ツアー!

池間島の自然を目で見て体感もできるセブンシーズ主催の「【池間島の海と自然を楽しむエコツアー!】半日・ビーチシュノーケリング」の詳細は、アウトドアレジャーの専門予約サイト「そとあそび」でご覧いただけます。

さらに宮古島・池間島エリアでは、素晴らしい自然を堪能できるシーカヤックツアーやマングローブカヤックツアーなども開催されています。それぞれ「そとあそび」のツアーご紹介ページをぜひチェックしてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuuko

yuuko

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。