顔を濡らさず海中を歩ける!?話題のシーウォークで沖縄の海を大満喫 2019.05.18 シーウォーク 名護・本部半島

マリンスポーツの宝庫である沖縄で今、話題となっているのがシーウォーク!顔を濡らさず海に入り、海底をふわふわと散策できる新感覚のアクティビティなんです。泳げなくても大丈夫!メイク直しも不要!美しい海に、地上では見られないサンゴや熱帯魚が戯れる海中世界を堪能できますよ。

沖縄で今、話題のマリンアクティビティといえばシーウォーク!専用ヘルメットをかぶるだけで、気軽に海中散歩を楽しめるんです。

顔や髪が濡れず、メイク直しも不要とあって、特に女性たちの間で大人気!メガネをしたままでもOKなので、コンタクトは苦手という人も安心。これといったスキルも必要ないので誰でもすぐに楽しめて、観光の合間にサクッと体験するのにもぴったりですよ。

シーウォークの魅力とおすすめツアーをチェックして、沖縄旅行のプランに早速プラスしてみてはいかがですか?

<<名護・本部半島で体験できるアクティビティツアーの一覧はこちら>>

「シーウォーク」ってどんなアクティビティ?魅力は?

シーウォークは「マリンウォーク」や「シーウォーカー」などとも呼ばれ、沖縄で体験する人が急増している人気のアクティビティです。

トレーニングやライセンスは必要なく、海中へ潜るときに酸素が供給される専用ヘルメットをかぶり、ウエイトを着用して海に入るだけ。陸上と同じように楽に呼吸をしながら、海中散歩が楽しめるんです。

海底を歩くフワフワした浮遊感は地上では決して味わえないもの。熱帯魚やサンゴが織りなす沖縄の美しい海中世界を気軽に堪能できるなんて、夢のようですよね。

ボートから海底までは、インストラクターにサポートしてもらいながら、はしごをゆっくり降りて潜っていきます。苦手な人が多い耳抜きは、あくびをしたり、つばを飲み込んだりするだけでOK。とっても簡単です。

このようにシーウォークは、シュノーケリングやダイビングで必要とされる泳ぎや呼吸といったスキルが一不要!子供から年配の人まで幅広く体験できるのが魅力です。

熱帯魚に餌付けもできる!おすすめのシーウォークツアーはこれ

沖縄でシーウォーク体験をするなら、「マリンクラブ ベリー」が開催している“マーメイドツアー”がおすすめ!ツアーを行う名護市幸喜のウィードビーチは、観光スポットが豊富な本部(もとぶ)半島へのアクセスが抜群なんです。

本部半島には本島きっての人気スポット「沖縄美ら海水族館」をはじめ、「今帰仁城跡(なきじんぐすく)」や「ネオパーク・オキナワ(名護自然動植物公園)」があり、瀬底島や古宇利島とも橋でつながっています。

ツアーの所要時間は1時間30分で、7~9月は1日に5回開催!本部半島の観光ついでに、気軽に海も堪能できるのが魅力。

青く透き通った海の中にはたくさんの熱帯魚やサンゴが生息し、ここでしか見られない美しい世界が広がります。水中散策やカラフルな熱帯魚への餌付けなど、約30分の潜水時間に貴重な体験がたっぷり!

マーメイドツアーという名前のとおり、まるで人魚になったような気分を快適な状況で味わえます。

ツアーには8歳から参加OKで、子供サイズのヘルメットも用意されています。家族みんなで楽しむのにもぴったりですよ。

主催会社:マリンクラブ ベリー
  • 沖縄県名護市幸喜117 ウィードビーチ

シーウォーク体験に必要な持ち物と注意点は?

「マリンクラブ ベリー」のツアーなら、シーウォーク体験に必要なのは水着(もしくは濡れてもいい服)だけ。基本装備はもちろん、要望に応じてウェットスーツも無料レンタルできます。しかも、アウトドアレジャーの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」から予約すれば、バスタオルを貸してくれる特典付き!身軽に参加できるのがうれしいですよね。

潜水ポイントまでボートでわずか5分ですが、心配な人は念のために酔い止めを飲んでおきましょう。

せっかく美しい海に入るなら、水中で撮れるカメラも持っていきたいところ。有料ですが、レンタルもできます。色とりどりの美しいサンゴや魚はもちろん、ヘルメットをかぶって海底散策する記念すべき姿を写真に収めておくのも忘れずに!

最後に、シーウォークで気をつけたいポイントを2点紹介。

1つ目は、前日や当日の飲酒はなるべく控えておきましょう。海中では思った以上に体力を使います。2つ目は、減圧症のリスクを避けるために、シーウォークを体験した当日は飛行機には乗れません。くれぐれも注意してくださいね。

■関連記事
絶対ハズさない!名護の観光スポット30選

新感覚のシーウォークで海中世界を楽しもう!

泳げない、耳抜きが苦手、顔を水につけたくない…などの理由から海での遊びを諦めていた人にとって、シーウォークは夢のようなアクティビティですよね。

沖縄の美しい海はビーチから眺めるだけでなく、美しいサンゴや熱帯魚、ウミガメやマンタといった生き物たちが織りなす神秘的な海中世界を堪能しないともったいない!地上では決して味わえない感動が待っていますよ。

シーウォークは誰でも気軽に体験できるので、沖縄を訪れたら観光の合間にでも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

アウトドアレジャーの予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、沖縄のさまざまなアクティビティを紹介しています。ぜひこちらもチェックしてください。

(文:Miki Watari)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

related entries

石垣島
2019.06.25

何度でも行きたい!川平湾で絶景シュノーケリングを満喫しよう

石垣島の人気絶景スポット・川平湾(かびらわん)に行くならシュノーケリングをしなきゃもったいない!美しすぎる海を眺めて、泳いで、とことん味わえる、ガイド付きで初心者も安心のツアーをご紹介します。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.06.24

都心からアクセス良好の長瀞で、スリル満点のラフティング体験!

埼玉県の長瀞渓谷は、地球の窓とも称される岩畳が有名な景勝地。大興奮の川下りが楽しめるラフティングスポットとしても有名で、初心者から上級者までラフティングを楽しむことができます。今回はラフティングデビューにぴったりのグランデックスのツアーをご紹介!

記事を読む
秩父・長瀞
2019.06.23

初心者でも楽しい!長瀞の渓谷美を楽しむカヌー・カヤックツアー

都心からすぐに行ける自然の宝庫・長瀞は、天然記念物の岩畳や長瀞渓谷の自然美を楽しめる観光地でありながら、カヌーやカヤックのメッカとしても有名!そんな長瀞渓谷で、初心者でも気軽に参加できるカヌーツアーご紹介します。

記事を読む
バンジージャンプ
2019.06.23

これぞ決定版!日本でできるバンジージャンプスポットまとめ

日本国内のバンジージャンプを、飛ぶ高さ順のランキング形式で紹介します!とびっきりのスリルと爽快感を味わいたい人は必見です。

記事を読む
沖縄県
2019.06.22

沖縄は温泉がすごい!?おすすめの温泉スポット10選

沖縄で温泉!?意外な気もしますが、実は沖縄では各地に温泉施設があるんです。今回はその中でも本島にしぼり、おすすめの温泉施設を紹介!雨の日やマリンスポーツで体が冷えた後は温泉にゆっくり浸かりたいもの。沖縄旅行をするなら、ぜひ温泉も楽しみましょう。

記事を読む
明石・神戸
2019.06.22

グルメに絶景…魅力いっぱいの明石のイチオシ観光スポット20選!

かの有名な「源氏物語」の舞台でもあり、名物の「明石焼き」でも有名な兵庫県・明石市。今回は、歴史的な名所も点在する同市の魅力を堪能できる、おすすめスポットを20ヶ所ご紹介します!心もお腹も満たされる明石へ出かけてみませんか?

記事を読む
関西・近畿
2019.06.21

地底の秘境を進め!関西の洞窟探検(ケイビング )ツアー3選と観光洞窟2選

日本で3番目の長さを誇る河内風穴を筆頭に、秘境ともいえる洞窟や鍾乳洞が点在している関西。洞窟内を探検するケイビングを楽しめるスポットもあるんです!今回は探検家気分を味わえる関西のケイビングツアーと、観光洞窟を厳選して紹介します。

記事を読む
水上(みなかみ)
2019.06.20

GoProを使ってとっておきの瞬間を撮影体験!「GO SOTO CAMP 2019」レポート

今回は、群馬県のみなかみを舞台に開催された、アウトドアアクティビティの撮影と映像編集を体験するイベント「GO SOTO CAMP 2019」のレポートをお届けします。

記事を読む
釧路
2019.06.19

【北海道】幻想的な世界に溶け込む!日本の秘境・釧路湿原のカヌーの旅

世界に誇る手付かずの大自然「釧路湿原」。そこで出合う圧巻の景観はとても感動的です。そんな釧路湿原の自然をカヌーで間近に感じてみませんか?幻想的な釧路湿原を満喫できる“カヌーの旅”へいざ、出かけよう!

記事を読む
千葉県
2019.06.18

【千葉県】乗馬未経験OK!心も体も癒やされる外乗ツアーまとめ

新しいアウトドアアクティビティに挑戦するなら、都心から近い千葉県で“ホーストレッキング(外乗)”はいかが?季節ごとに移りゆく豊かな自然の中、温厚な馬とともに非日常体験ができる魅力的なアクティビティです。

記事を読む

ツアーを予約する