初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

湘南(葉山・逗子・鎌倉)

葉山でシーカヤック!初めて体験する時の服装と持ち物は?

2016.03.25
葉山御用邸や葉山マリーナで有名な神奈川県葉山町は、マリンスポーツが盛んなリゾート地。マリンスポーツの中でも、初心者でも気軽に楽しめると人気なのがシーカヤックです。葉山でシーカヤックを初体験する際の基本的な服装、持ち物についてご案内します。

皇室の別荘である葉山御用邸や葉山マリーナで有名な神奈川県葉山町は、東京都内から電車・車で60分程度とアクセスの良いリゾート地です。シーカヤック、ウィンドサーフィン、ヨットなどが盛んで、特に週末や休暇中は町内外からマリンスポーツ愛好家が大勢集まり、賑わいます。

マリンスポーツ未経験の方でも気軽に楽しめると人気なのが、シーカヤックです。葉山でも初心者向けシーカヤックツアーが行われていますが、ビギナーがいざツアーに参加するとなると、体験時の服装、持ち物に迷ってしまう方も少なくないのではないでしょうか。

今回は、葉山で初めてシーカヤックツアーに参加する際の基本的な服装、持ち物についてご案内します。

そもそもシーカヤックとは?

一般的にカヌーと呼ばれている手漕ぎの舟は、カナディアンカヌーとカヤックの大きく2種類に分かれます。概して甲板のないカナディアンカヌーに対し、漕ぎ手の座席(コックピット)以外は甲板に覆われているのがカヤックです。
カナディアンカヌーは片側だけに水かきがあるパドルを使って、舟の左右どちらか一方を漕いで進みますが、カヤックでは両側に水かきのついたパドルを両手で左右交互に漕いで進行します。

カヤックの中でも、長時間・長期間の海上散策のために開発されたシーカヤックは、安定性も抜群で初心者の方でも体験ツアーなどに参加してレクチャーを受ければ、比較的簡単に操作することが可能です。

全身濡れることもしばしば。水に濡れても構わない服装が大前提

シーカヤックは簡単な操作で楽しむ事ができますが、海上で楽しむスポーツですから水に濡れてしまうのは日常茶飯事です。海の場所や状態、漕ぎ方などによって個人差はありますが、水に濡れても構わない服装で望むのが基本です。

葉山には森戸海岸、一色海岸、大浜海岸などの海水浴場があり、中でも森戸海岸は遠浅で波が穏やかなことで知られています。が、海に出てパドルを漕いでいる間に、波が立ったり転覆(沈)して全身濡れてしまうこともしばしばですので、注意が必要です。

基本的には軽くて動きやすく、速乾性・保温性に優れたものを

自然の状態に左右されるアウトドアスポーツのため、シーカヤック体験時の服装は、当然季節によって異なります。

参加の際の服装は、軽くて動きやすく、汗や海水で濡れた場合の速乾性や、寒い時の保温性に優れた化繊素材のものを選ぶと良いでしょう。デニムやチノパンなどの綿素材のものは、水に濡れると重くなったり動きづらくなり危険ですので、着用は避けるようにしましょう。

一番下に着る肌着も重要です。こちらも濡れると乾きにくく体温を奪いやすい綿素材のものは避け、速乾性や保温性の高い化繊のラッシュガードやショーツを着用するのがおすすめです。

ウェアや服装は季節や気温、天候に合ったものが◎

夏は綿のTシャツに短パンと簡単な服装で挑みたくなりますが、できれば速乾性の高い化繊のラッシュガードかTシャツに、ショートパンツが理想的です。また、夏の日差しは想像以上に強いので、日焼け対策もしっかり行いましょう。

一方、水温や気温が下がる春や秋、冬にはしっかりと寒さ対策を行います。春・秋にはウェットスーツを、冬にはウェットスーツかドライスーツを着用してから挑戦しましょう。ウェットスーツ着用の際は、パドリングジャケットも必要です。

ウェットスーツやパドリングジャケット等のウェアを持っていない方のために、ウェアのレンタルを行っているツアー会社もあります。数には限りがありますので、事前に問い合わせておくと安心です。

ケガ防止のために靴選びも重要

靴選びにも要注意です。水に浸かる足元は、かかとがしっかり固定されたマリン用シューズを着用しましょう。

滑りやすかったり、岩場などでケガをしやすいビーチサンダル、つま先やかかとの出るサンダルはノーグッド。ヒールの高い靴や底が極端に薄い、厚いものも避けてください。

その他、あると便利なものは?

ウェアやシューズの他には、シャツやウェットスーツの下に着る水着、濡れた時に体を拭くタオルと着替え、飲み物を持参すれば、あとはツアーに参加するだけ!なお、メガネの方はメガネストラップを使用し、コンタクトレンズの方は、水に落ちても構わない使い捨てのコンタクトを使用するのがベターです。

紫外線対策の帽子・サングラスと日焼け止め、防水バッグ、防水カメラなども、あると便利なアイテムです。

有料レンタルウェアも豊富なツアーで身軽に体験♪

葉山の森戸海岸などで通年開催されている「葉山セーリングカレッジ・葉山シーカヤックスクール&クラブ 葉山シーカヤック」のツアーは、カヤックやパドルの基本装備一式レンタル料、ガイド&レッスン料込のプランになっています。

別途有料で、ラッシュガードやウェットスーツ、スプレージャケット、マリンブーツなどの豊富なレンタルウェアを利用することもできます。

最低限の荷物で、未経験者・初心者でも気軽に楽しめるプログラム内容で、親子連れやカップルにも人気の葉山シーカヤックツアー!

伊豆半島や江ノ島を一望でき、晴れた日には正面に富士山も見渡せる抜群のロケーション。ツアー内容の詳細は、アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」に掲載しておりますので、こちらもぜひご一読ください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

yuuko

yuuko

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。