初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

シー カヤック・カヌー 北海道

北海道で初めてのシーカヤック!どんな服装で行けばいい?

2016.04.01
北海道でシーカヤックをやってみたい!と思っても、何を準備すればいいのか、心配になってしまいますよね!?北海道は季節ごとに気温差もあるので、服装選びがとても重要なポイントです。そこで、初めてシーカヤックを体験するときの基本的な服装についてご紹介します。

北海道でシーカヤックを快適に楽しむためには、服装選びがとても大切です。服装を間違うと、濡れた体のまま不快な思いをしたり、寒い思いをしたり・・・楽しみも半減してしまいますよね。せっかく体験するなら、服装もバッチリ決めて思いっきりシーカヤックを楽しみましょう。

今回は、北海道でシーカヤックを体験するときに、何を準備したらいいのか心配な方のために、基本的な服装をご紹介します。

シーカヤック体験を楽しむための基本的な服装

船を漕いで楽しむシーカヤックは、水に濡れないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は・・・濡れます。体験中の海の状況や、漕ぎ方、遊び方によっては波やしぶきがかかることもありますので、濡れてもいい服装を選びましょう。

とはいっても、シーカヤックに初めてチャレンジするときや観光のときは、体験ツアーを利用される方が多いと思いますので、特別な装備を用意する必要はありません。参加者が準備するものは、最低限の要件を満たした服装だけで大丈夫です。

それでは実際に必要な装備や服装を見ていきましょう!

シーカヤック体験、上半身はこの服装で!

ウエア

綿など、濡れると乾きにくく重たくなってしまうウエアはなるべく避け、乾きやすい化学繊維のウエアを選ぶようにしましょう。

暖かい時期はTシャツでも大丈夫ですが、日差しや万が一の寒さ対策等を考えると風通しの良い長袖(薄手のラッシュガード等)がベスト。それでも少し寒いかな?というときは、ナイロンのジャケットを羽織るようにしましょう。

寒い時期はフリースやジャージ素材等、厚手でも動きやすい素材を選ぶとGOODです。その上からドライスーツを着用することで、厳重に寒さ対策を行います。

マリンブーツやかかとの固定できるサンダル

岩場などを歩くことがあるので、危険防止のためしっかりとした底のある靴を選びましょう。引っかけるだけのビーチサンダルや、脱げやすいクロックスは避けた方が無難です。動きやすさを保つためかかとの固定されているものがおすすめです。

持っていない場合は濡れてもよい運動靴でも大丈夫ですよ。

ウェアや靴はツアー会社からレンタルすることも出ますが、数に限りがありますのでなるべく自分で持っていくか、レンタルの際は事前に問い合わせて確認しておくと安心です。

その他であると便利なグッズ

帽子

後頭部に日差しを受けないよう、サンバイザーではなく後頭部を覆うハットタイプのものを着用しましょう。風に飛ばされないように、あご紐が付いたものがおすすめです。

防水バッグ

持ち物が濡れないようなバッグを用意しておくと便利です。

日焼け止め

海の中では日差しだけでなく、海面からの照り返しも強いため思った以上に日焼けします。服装での保護にプラスすることをおすすめします。

飲料水

カヤック上では揺れるので、飲みやすいペットボトルなどに入れフタのあるものを用意しましょう。

着替えやタオルも忘れずに!

シーカヤックは必ず濡れますので、帰りの分のタオルや着替えを忘れないようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?

北海道の季節ごとに変わる風景や海の色を感じるためにリピーターになる方も多いそうですよ。是非、この記事を参考に北海道で最高のシーカヤックを楽しんでみてくださいね。

アウトドアレジャー予約サイト「 そとあそび」では、北海道以外にも全国各地のシーカヤックをご紹介しています。是非、ご自身にピッタリのツアーを探してみてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Keiko

Keiko

海、山、川と、色々なアウトドアスポーツにチャレンジしてきましたが、今はトレッキングに夢中です。趣味は登山とマラソン。自然が大好き!!自然が持つ楽しさ、気持ち良さを感じられるような記事を目指しています。

ツアーを予約する