愛犬と一緒に遊ぼう!野尻湖カヌー体験のすすめ 2017.01.13 カヌー・カヤック 野尻湖

家族の一員である大事な愛犬にも素敵な体験をさせてあげたい…そんな飼い主さんにおすすめなのが野尻湖のカヌーツーリング!経験者でないと楽しめないアクティビティと思われがちですが、初心者でも気軽に愛犬と一緒に楽しむことができます。今回は犬同伴カヌーの予備知識と人気のツアーをご紹介します。

犬を飼っている人にとって、愛犬は大事な家族の一員。でも一緒にお出かけするとなると、いつもの散歩コースや公園など、ワンパターンになりがちです。

そんな飼い主さんとワンちゃんにおすすめなのが、カヌーツーリング!中でも、東京から電車で2時間ほどで行ける長野県の野尻湖は、愛犬も同伴OKのカヌーツアーを開催しているツアー会社がいくつかあるんです!

今回は愛犬も一緒に楽しめる野尻湖のカヌーツアーの魅力について詳しくご紹介します。

野尻湖の魅力

photo by ノリさん

photo by ノリさん

野尻湖は長野県の北部に位置する上水内郡信濃町にある天然湖。湖の周囲は16キロほどあり、長野県にある天然湖としては諏訪湖の次に大きな湖です。

カヌーなどの水のアクティビティはもちろん、湖には多くの生き物が生息しているため、夏にはルアーフィッシング、冬にはワカサギ釣りを楽しむことができる、釣り好きも集まる場所でもあります。

遊覧船やボートを利用すれば、野尻湖内に浮かぶ琵琶島内にある宇賀神社を訪れることもでき、観光スポットとしても人気の湖です。

photo by latch

photo by latch

愛犬と一緒に楽しくカヌーツーリング!

テレビなどのメディアでカヌーに乗った犬の映像や写真を見たことがある方は、「あれは、特別に訓練した犬だから乗れるんじゃないの?」と思っているかもしれませんが、そんなことはありません!

実はしっかりと装備を用意して、正しい知識を身に付ければ、あなたの可愛い愛犬もカッコイイカヌー犬になることができるんです!

それでは、実際に愛犬と一緒にカヌーに乗り込む前に知っておきたいいくつかの予備知識をご紹介します。

犬同伴の時に向いているカヌーのタイプってあるの?

photo by バンブー

photo by バンブー

基本的にはこのタイプのカヌーでなければ、乗ることができないという指定はありません。

荷物も載せられる広々オープンデッキはもちろん、内部に水が入り込まないように上部が覆われているクローズドデッキタイプでも、先端や後方に愛犬を乗せて水上散歩を楽しむことができます。

一番大事なのは、ワンちゃんが怖がらずに乗れる事。初めての場合や、水が苦手なワンちゃんと一緒の場合はカナディアンカヌーがおすすめです。

大型のオープンデッキタイプのカナディアンカヌーは、荷物を多く載せることもできるくらい広々として安定感もあるので、ワンちゃんも怖がらずにカヌーの旅を楽しむことができます。

初カヌー体験!準備しておくものは?

犬なら水の中に落ちても泳げるから大丈夫と思われがちですが、カヌーを一緒に楽しむ際には犬用のライフジャケットは必須です。背中の部分には持ち手のような部分が付いており、カヌーから落ちてしまった際にはここを掴んで引き上げてあげます。

ツアーの場合は、レンタルで犬用のライフジャケットを用意してくれているところもありますので、申し込み時に確認を忘れずに。

その他には、リード、ふんの始末をするためのエチケット袋、濡れた体を拭いてあげるタオルなど普段お出かけをするときに持っていっているものは一通り用意しておきましょう。

ツアー会社によっては、1年以内に行ったワクチン接種の証明書を要求するところもあるようです。

飼い主として押さえておきたいツアー中の注意事項

愛犬とのカヌーツーリング中において、カヌーの転覆はできれば避けたいもの。そうなってしまう原因の中には、カヌーの上で犬が暴れてしまったり、水に落ちた犬を引き上げる際にバランスを崩してしまうことによることがあります。

カヌーの上から見える景色はワンちゃんにとっては物珍しく、つい飛び出してしまうことも。飼い主さん自身もカヌーの操縦に慣れていない場合は、カヌーの舵をとりながら水に濡れた愛犬を引き上げるのは難しいかもしれません。

自分のカヌー操作に不安がある状態でツアーに参加する場合は、「まて」と「おすわり」がしっかりと出来るようしつけておきましょう。

基本的にツアー中はインストラクターの指示に従うのが正解ですが、判断が難しい場合はそのまま泳がせて一緒に並走すれば安全です。

野尻湖のワンちゃんOKのカヌーツアーに参加しよう!

ここまで読んだら、もう愛犬と一緒にカヌーデビューに必要な知識はバッチリです!あとは、実際にカヌーに乗り込んで愛犬と楽しいひと時を過ごしましょう。

「飼い主の私もカヌー未経験なのに、そんなの無理!」なんて諦めてしまうのはもったいない!そんな方にぜひ挑戦していただきたいのが、ツアー会社で催行している犬同伴OKのカヌーツアーです。

ツアーなら経験豊富なインストラクターが同伴してくれるので、初めてのカヌーでも安心!さらには、ワンちゃんが一緒に乗るときに必要な物や注意点も教えてもらえるので、1つのツアーで全てのお悩みを解決できちゃう、まさに理想的な体験です。

最後に野尻湖でワンちゃんOKのカヌーツアーを催行しているツアー会社をご紹介しますので、興味があるのになかなか勇気の出ない飼い主さんは、思い切って参加してみましょう!

サンデープラニングアウトドアスクール

サンデープラニングアウトドアスクールのカナディアンカヌー1日コースは愛犬と一緒に参加OKのツアー。大きく安定感のあるカナディアンカヌーなので、ワンちゃんのカヌーデビューにもぴったりです。

午前中は陸上や湖畔でじっくりとカヌーの操作方法を練習。ワンちゃんもこの時間に段々とカヌーや湖の様子に慣れてくるはずです。

野尻湖の見えるウッドデッキでゆったりとランチをいただいた後は、いよいよツーリングスタート!目の前に広がる絶景は、普段見ている景色と大違い。その解放感に、ワンちゃんものびのびとした時間を過ごすことができますよ!

■ 基本情報
・名称:サンデープラニングアウトドアスクール 野尻湖カヌーツアー(カヤック)
・コース名:1日カナディアンカヌー ◆ランチ&写真付き!
・集合場所:長野県上水内郡信濃町野尻379-2 サンデープラニング・ゲストハウスLAMP
・アクセス:しなの鉄道北しなの線 黒姫駅より車にて約10分 ※黒姫駅より無料送迎あり(要予約)
・参加条件:小学4年生以上(1~3年生は保護者同伴で可能)
・開催期間:5月1日~11月9日
・料金:10,500円~

UCDi ウクディパドリングスクール

ウクディパドリングスクールのカヌー体験は半日のプライベートコース。ツアー参加者は身内だけなので、ワンちゃんが一緒でも気兼ねなく、のびのびとさせてあげることができます。

犬OKのツアーではありますが、半日と時間も短めのため、何度かカヌーに乗ったことのある方が初めてワンちゃんを連れていく場合や、カヌー経験のあるワンちゃんと気軽に野尻湖ツーリングを楽しみたい方におすすめです。

■ 基本情報
・名称:UCDi ウクディパドリングスクール 野尻湖カヌーツアー(カヤック)
・コース名:【プライベート&小学生を含むご家族限定】 カヌー体験 半日コース
・集合場所:長野県上水内郡信濃町野尻268-1 ウクディ・カヌーハウス
・アクセス:しなの鉄道北しなの線 黒姫駅より、野尻湖行きバス終点下車(約15分)→湖畔道路を南へ徒歩約3分 ※黒姫駅または信濃町内の各宿泊施設より無料送迎あり(要予約)
・参加条件:小学生、及び同一生計のご家族
・開催期間:GWおよび7月~9月
・料金:3,750円~

まとめ

photo by galzpaaka

photo by galzpaaka

いかがでしたでしょうか?!都心からも日帰りで気軽にお出かけできる魅力がいっぱいの野尻湖なら、あなたの愛犬もきっとのびのびと楽しく過ごすことができるはずです!

ぜひ天気の良い週末には、ワンちゃんを連れて野尻湖にお出かけしてみましょう!

最後にご紹介した、野尻湖のカヌーツアーはどちらもアクティビティの予約ができるサイト「そとあそび」から直接予約申し込みが可能です。

少しでも興味がわいたら早速チェック!きっと、あなたにぴったりのツアーが見つかるはずですよ!

【アウトドアツアーの予約サイト「そとあそび」で野尻湖のカヌーツアーをチェックしてみる!】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する