四季折々の絶景を楽しめる!「釧路川」のカヌーツーリング 2019.05.11 カヌー・カヤック 釧路

約2万8000ヘクタールもの大きさを誇り、天然記念物のタンチョウや野鳥、様々な植物が生息する釧路湿原。湿原の中を蛇行しながら流れる釧路川は、カヌー愛好家が集まるカヌーのメッカです。鳥の声を聞きながら、穏やかな川の上でカヌーツーリングを楽しみませんか?

天然記念物のタンチョウをはじめ約200種類もの野鳥や、約700種類の植物が生息する貴重なエリア「釧路湿原」。その大きさは、山手線内の面積と同等の広さともいわれています。

「釧路川」は、そんな釧路湿原の中を流れる川。穏やかな流れと景観の良さから、全国のカヌー愛好家から人気を集めるスポットです。

<<北海道で体験できるカヌー・カヤックツアーの一覧はこちら>>

道東を流れる一級河川「釧路川」はカヌーのメッカ!

釧路川は北海道東部にある屈斜路湖から南の太平洋へと流れていく、150kmの長さを誇る一級河川。

下流域にある日本最大の湿原・釧路湿原は、タンチョウの繁殖地として特別天然記念物に指定されており、北海道らしい自然豊かな風景が広がる貴重なスポットです。

屈斜路湖側の源流部や湿原地帯などカヌーが楽しめるポイントがいくつかあり、全国から愛好家が集まるカヌーのメッカとしても知られています。

2010年に釧路湿原の自然再生事業の一環として、直線になっていた川の一部を蛇行に戻したこともあり、ありのままの自然をより楽しめるようになりました。

釧路川の自然に詳しいガイドの案内でのんびり快適カヌーの旅!

「釧路マーシュ&リバー」が開催する“ロングカヌーツーリング”は、釧路川を満喫するにはうってつけのツアー。約17kmにわたる長い道のりを、カヌーに乗ってのんびりツーリングします。

ツアーで使用するのは、大きめのカナディアンカヌー。カヌーにはガイドが同乗し、基本操作を行ってくれるので未経験でも安心です。

柳の木が目の前に迫るマングローブのような「アレキナイ川」からスタートし、釧路湿原が目の前いっぱいに広がる開放的なエリアを通り、湿原の間をぐねぐねと流れる釧路川を蛇行していきます。

ところどころで野鳥の鳴き声が聞こえたり、気持ち良さそうに羽ばたく姿が見えます。運が良ければキタキツネやタンチョウ、エゾシカなどの野生動物にも出会えることもあるのだとか!

ツアーの締めくくりは、カヌーに腰掛けながらのコーヒーブレイク。ツーリングの余韻に浸りながら釧路川を眺めます。ツアーが終わる頃には、心も体もリフレッシュされているはず!

主催会社:釧路マーシュ&リバー
  • 北海道釧路郡釧路町字(クシログン クシロチョウ アザ)トリトウシ88-5 釧路マーシュ&リバ― 第2駐車場

寒いかと思っていましたが、そんなに寒くもなく楽しいひと時を過ごす事ができました。
幻想的な湿原の風景に感動しながら静かな川を下るのは都会の雑踏に暮らす私にとって至福の時間でした。
ガイドさんも優しく沢山の話をして頂き楽しかったです。
また機会があったら是非参加してみたいと思います。(50代・男性)
引用 - SOTOASOBI(そとあそび)

■関連記事
北海道の早朝カヌー・カヤックツアー7選!水上でとっておきの朝を過ごそう!

カヌーに乗ってまだ見ぬ釧路の風景を訪ねよう

春には川岸に咲いた桜を、夏には空に向かって伸びる青々としたスゲやハンノキを、秋には黄色く紅葉した柳を楽しめる釧路川は、四季折々の魅力を感じられるフィールド。

ぜひ、カヌーツーリングで釧路の自然を堪能してみてくださいね。

アウトドアレジャーの専門予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、国内で開催されているカヌーツアーを多数掲載中。ぜひ、こちらもご覧ください!

(文:金子真由美)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する