心理学者が解説!好きな人の心を射止めるアウトドア・レジャーとは?【前編】

2018.05.22
好きな人を射止めたいなら、実は「アウトドアデート」の効果が高いって知っていましたか?心理学の先生に、その秘密を徹底的に解析してもらいます。

好きな人ともっと仲良くなりたいとき、あなたならどんなことをしますか?

いっぱい話しかけたり、ちょっとした変化を見つけて褒めてみたり、デートに誘ってみたり…。

そんな王道かつ本能の赴くままの力技ではなく、心理学的裏付けがある効果の高い“恋愛の方程式”にのっとったアプローチ方法を知りたくありませんか?

そこで今回は、神奈川大学教授で心理相談センター所長である心理学者、杉山崇先生に「好きな人の心を射止めるための心理学的方法論」を取材してきました。

それによると、「室内でのデート」よりも「アウトドアでのアプローチ」こそ成就率が高まるのだとか。

ん?これは一体どういうことなのでしょうか?

【目次】

ー「なぜデートに誘うならアウトドアがいいの?」に心理学者がアンサー
-恋愛心理テク1「アイコンタクト」
-恋愛心理テク2「ミラーリング」
-恋愛心理テク3「好意の返報性」
-恋愛心理テク4「カリギュア効果」
-恋愛心理テク5「吊り橋効果」

「なぜデートに誘うならアウトドアがいいの?」に心理学者がアンサー

なぜ室内よりもアウトドア環境のほうが恋愛に適しているのでしょうか。

「まず太陽の光は恋愛において強い武器となりえます。日本人の65%以上は人に対して開放的で積極的になる脳内物質“セロトニン”が不足しがちな遺伝傾向を持っていますが、太陽の光がセロトニン神経系を活性化させるといわれています。従って太陽の下で男女が集えば、普段奥手な人も積極的になることができるので、室内よりも盛り上がる確率が高まるでしょう」(杉山先生)

これはもう、アウトドアデートに誘うしかない!
でも一体どんなアウトドアデートが最も効率的に射止められるのでしょう。

そこで恋愛心理学の鉄板メソッドを5つ紹介し、それに当てはまるアウトドア・アクティビティをアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」所属のキュレーター陣に推薦してもらいました。

恋愛心理テク1「アイコンタクト」

PIXTA

好きな人に目を見つめられると「ひょっとしたら私のこと好き?」とドキッとしませんか?

実はこれ、勘違いではありません。
心理学的に見つめるという行動は、とても重要なものだと考えられています。

「人は目を見つめ合うことで、好意を伝えることができるんです。アイコンタクトは短すぎても伝わらず、長すぎても不快感を招くという研究結果もありますので、心地よい範囲といわれる3秒から4秒程度のアイコンタクトをしてみてください。普段は程よい距離をとっている男女でも、開放的なアウトドアシーンでは、見つめ合うことへのハードルが下がるのではないでしょうか」(杉山先生)

言葉で「好き」と伝えてしまうと関係性が崩れるといったリスクが生じますが、目で好意を伝えれば決定打がないので“ローリスク・ミドルリターン”!

気になる相手にアプローチする第一段階として、アイコンタクトは積極的に取り入れるのが正解です。

「アイコンタクト」できるアウトドア・アクティビティは「トロ場でのラフティング」!

ではこのアイコンタクトを自然に行えるアウトドア・アクティビティといえば何でしょうか。

「ラフティングはアイコンタクトチャンスが案外ありますね。特に流れが穏やかなエリア(トロ場)での川遊びでは、目を見つめ合うゲームが盛んに行われるんですよ」(そとあそびキュレーター・山川朝未さん)

山川さんおすすめの「アイコンタクト」できるツアーはこちら!

メインストリーム主催の“球磨川ラフティングツアー”は、日本三大急流である球磨川(くまがわ)の魅力を満喫することができます。

激流ではスリルを共有し、トロ場では川遊びをしながら見つめ合うという、まさに鉄板のツアーです。BBQ付きならさらに盛り上がること必至!

主催会社:メインストリーム
  • 熊本県人吉市下原田町瓜生田830

<<全国で体験できるラフティングツアーの一覧はこちら>>

■関連記事
プロ直伝!大切な人と思い出を共有するのにベストなラフティングスポットとは?

恋愛心理テク2「ミラーリング」

PIXTA

出身地や趣味などの共通点があることで、他人に親近感を覚えることってありませんか?

人は自分との共通点がある人物に親しみを抱く性質があるといいます。それを心理学用語で「ミラーリング(類似性の法則)」というのだとか。

「“ミラーリング”は相手との共通項だけでなく、応用テクとして行動によっても引き起こすことができます。例えば相手と同じ表情や仕草、姿勢をマネするだけでOK。あなたに親近感を覚え、好意を抱かせることができます」(杉山先生)

「ミラーリング」ができるのは「シーカヤックのタンデム艇」!

相手と同じ動きができるアウトドア・アクティビティは意外に難しい!?

「いえ、2人乗りのカヤック(タンデム艇)であれば、いやでも相手と同じ動きになりますよ。息を合わせないと前に進まないので、ちょっとした共同作業感も味わえておすすめです」(そとあそびキュレーター・林創さん)

林さんおすすめの「ミラーリング」できるツアーはこちら!

世界自然遺産登録間近の西表島でシーカヤックのタンデム艇をたっぷり楽しめるのが、西表島 ANchan Tours (アンチャン ツアーズ)のシーカヤックツアーです。

海のあまりの美しさに、男女で行ったら確実にいい雰囲気になること間違いなし!
素朴な人柄のガイドに癒されるので、緊張感も緩和されつつ程よいドキドキを味わえるはずです。

主催会社:西表島 ANchan Tours (アンチャン ツアーズ)
  • 沖縄県八重山郡竹富町上原 上原港

<<全国で体験できるカヌー・カヤックツア一の一覧はこちら>>

■関連記事
【まるで冒険家!】シーカヤックで非日常の無人島を巡るツアー3選|沖縄本島編

恋愛心理テク3「好意の返報性」

PIXTA

人は何か親切にされたり、好意を示されたりすると、それを無意識でお返ししたくなる性質を持っているのだとか。

「はい、それを心理学用語で“好意の返報性”と呼んでいます。これを恋愛で応用するには、直接的でなく、さりげなく好意を行動に乗せて伝えるのがポイントでしょう。困っている時に助けたり、荷物を持ってあげたり、ものを貸してあげたり、そういった積み重ねで好意が伝われば、相手もあなたに好意を示したくなるはずです」(杉山先生)

「好意の返報性」ができるのは「シャワークライミング」!

相手に好意を伝える言動は、日常生活ではなかなか難しいもの。
しかしアウトドアシーンだと頻繁に起こりうるようです。

「あらゆるアウトドア・アクティビティには“好意の返報性”のチャンスが転がっていると思いますよ(笑)。例えばトレッキングなら荷物を持ってあげたり、ラフティングで落下したら助けてあげたり、ケイビングで小さな穴を通る時に後ろから押してあげたり。中でもキュンとくるのはシャワークライミングですね。シャワクラ中、登れない時に手を引っ張ってもらったりするとドキドキするし、頼りになるなあって見直すことも」(そとあそびキュレーター・越川理沙さん)

越川さんおすすめの「好意の返報性」できるツアーはこちら!

ウィズスポーツ主催の“みなかみシャワークライミングツアー”であれば、都心からのアクセスも良好な水上で、思う存分シャワクラが楽しめます。

緩急に富んだコースなので、お互い助け合える“好意の返報性”のチャンスもいっぱいですよ。

主催会社:ウィズスポーツ
  • 群馬県利根郡みなかみ町川上32-20 ウィズスポーツベース

<<全国で体験できるキャニオニング・シャワークライミングツア一の一覧はこちら>>

■関連記事
【目的別】群馬のキャニオニングおすすめツアー総まとめ

恋愛心理テク4「カリギュア効果」

PIXTA

“2人だけの秘密”、この響きだけでドキドキする人も多いのでは?

「秘密の共有することを“カリギュア効果”といいます。2人しか知らないことを共有することで仲間意識や連帯感が生まれ、お互い興味を持ちやすくなったり恋愛対象として意識するきっかけにもなるでしょう」(杉山先生)

「カリギュア効果」ができるのは「パラセーリング」!

2人で行うアウトドア・アクティビティであれば、“カリギュア効果”の高いものがたくさんありそう!

「そうですね。たくさんあると思います。例えば2人乗りのカヤックやカヌーは鉄板ですよね。でも私がおすすめしたいのは2人で乗れるパラセーリング!やはり空の上で2人きりというのは、ものすごく非日常的な上、ロマンティックな気分になりますよ。なんとも思っていない人でも、多少は意識するようになると思います」(そとあそびキュレーター・越川理沙さん)

越川さんおすすめの「カリギュア効果」が体感できるツアーはこちら!

シーワールド主催のパラセーリングツアーであれば、沖縄・国際通りから約10分というアクセス抜群の集合場所なので、車がない人でも安心してツアーに参加することができます。

高度50mから眺めれば、足元には美しい珊瑚のリーフやエメラルドグリーンの美しい海が広がり、遠くには慶良間諸島や無人島を臨めます。
この美しい景色を2人きりで楽しめば、間違いなく「カリギュア効果」が期待できそうですね。

主催会社:シーワールド
  • 沖縄県那覇市西3-20 那覇三重城港

<<全国で体験できるパラセーリングツア一の一覧はこちら>>

■関連記事
【エリア別】沖縄パラセーリングおすすめツアーを厳選!楽しみがいっぱいのツアー6選

恋愛心理テク5「吊り橋効果」

PIXTA

最も有名な恋愛心理テクといえるのが、この「吊り橋効果」ではないでしょうか。

「吊り橋効果でなぜ恋が芽生えやすいかというと、恐怖や不安、緊張による胸のドキドキと、恋愛感情におけるドキドキとが混同し、勘違いすることで起こります。よくジェットコースターやお化け屋敷で吊り橋効果が起こりやすいとされているので、遊園地はデートコースとして人気があるのでしょう」(杉山先生)

たとえ勘違いでも、相手をときめかせることができればこっちのもの!積極的に利用したいところですね。

「吊り橋効果」が実感できるのは「激流ラフティング」!

まるで天然のジェットコースターともいえるラフティングは、“吊り橋効果”がバッチリだと予想されます。

「そうですね。特に激流で有名な吉野川の大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)がコースに入っているラフティングツアーであれば、心拍数が上がりっぱなしなので、吊り橋効果は間違いないと思いますよ。ボートから振り落とされた彼女を助けてあげたりもできます。いろんな意味でドキドキしたいなら間違いなく激流ラフティングをおすすめします!」(そとあそびキュレーター・林創さん)

林さんおすすめの「吊り橋効果」を実感できるツアーはこちら!

ゴーゴーアドベンチャー主催の“吉野川ラフティングツアー”は、大歩危小歩危を代表とする有名な激流ポイントを下っていくスリル満点のコースが自慢です。

ぜひアドレナリンを出しまくって、2人の関係にも刺激をプラスしてください!

主催会社:ゴーゴーアドベンチャー
  • 徳島県三好市山城町信正1153 ゴーゴーアドベンチャー・吉野川ベース

<<吉野川で体験できるラフティングツア一の一覧はこちら>>

■関連記事
吉野川のおすすめラフティングコース「大歩危小歩危コース」の9つの激流ポイント

心理学を駆使し、アウトドア・デートしてみませんか?

【前編】である今回は、5つの恋愛心理学と、それぞれの心理学効果が期待できるアクティビティツアーをご紹介しました。

気になる人がいたら、思い切ってアウトドアデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

後編】では、今回ご紹介した恋愛心理学を一挙に楽しめるツアー、さらには実際にデートに誘う時に使える心理学テクニックもご紹介するので、今回の記事と併せて読めば恋愛強者になれるかも?
お楽しみに!

■今回の記事を監修してくれたのは…

杉山 崇先生

心理学者。臨床心理士・一級キャリア・コンサルティング技能士。神奈川大学人間科学部教授。心理相談センター所長。
うつ病、恋愛、人間関係、子育て、教育、キャリア開発、労働問題、犯罪心理、心理経済、サッカー…と守備範囲が広く、解説記事には定評がある。
公的な委員も務め、心理学だけでなく社会学、人類学、マーケティング、児童学、家族学、犯罪学、進化学、認知神経科学などにも造詣が深い。
ホームページはhttp://www.sugys-lab.com/ 
テレビや雑誌などのメディアでも活躍中。著作は専門書からエンターテインメント性の高いものまで多岐に渡る。

杉山先生の最新著作はこちら
『心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと』(1,300円+税/主婦の友社)

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、このほかにも楽しめるアウトドア・アクティビティツアーを数多く紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

(文:田中奈美)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する