初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

パラグライダー 富士・御殿場

必見!朝霧高原パラグライダーを事故なく楽しむポイントは?

2015.12.15
朝霧といえば、富士山を見ながら飛べるパラグライダーの聖地!「楽しいパラグライダーでも事故が起きてしまうのでは?」とお思いの皆様もご安心ください。この記事を読んで、しっかり対策すれば大丈夫です!

大空を飛び回るパラグライダー。見ているだけでもとても気持ちよさそうですよね。「空を飛ぶ」というとなんだか大変そうですが、手軽に楽しめ、世代を問わず人気のアクティビティです。

とはいえやはり高いところを飛ぶことになるので、事故には十分注意しなければいけません。無謀なフライトは事故に繋がってしまいます。今回は、楽しくパラグライダーをするために気をつけたいことを見ていきましょう。

大きな事故を防ぐには

パラグライダー中に大きな事故が起きてしまう原因の一つが、天候の乱れ。天候が荒れている際のフライトは、パラグライダーのコントロールが難しく、非常に危険です。無理してフライトしないことが何より大事な事故防止策です!

また、その地域でのルールを守らず身勝手なフライトをすると事故に遭いやすくなります。エリアごとに、風の特徴や他のテイクオフ・建造物との兼ね合い等を考慮したルールが設けられています。こういったものを軽視してフライトしていると事故に繋がってしまうので、しっかりと守りましょう。

とはいえ、パラグライダー体験コースに参加する場合はインストラクターさんがしっかりと安全管理をしてくれるので、安心してフライトできます!

初心者向けのコースで気をつけたいこと

パラグライダースクールでは、初心者の方は体験コース、またはタンデムフライトに挑戦できます。体験コースでは斜面での離陸の練習、タンデムフライトではインストラクターさんとの二人乗り飛行をすることになります。

これらのコースで重大な事故に遭うことはまずありませんが、一つだけ気をつけたいことがあります。とにかくインストラクターさんの指示をよく聞きましょう!自分の判断で動かず指示通りに進めていけば、事故に遭うことなく楽しくパラグライダー体験ができるはずですよ!

服装について

photo by PIXTA

転んでしまったり、足を痛めてしまったり……。体を動かすアクティビティなので、事故というほどではなくても小さな怪我をしてしまう可能性があります。そういった怪我を防ぐためには服装が重要です!

特に大事なのが靴。動きやすく、底が滑りにくいタイプのものをおすすめします。加えて、しっかりと足首が保護できるかどうかという点も気をつけましょう。理想的なのはトレッキングシューズです!

また、木の枝などで切り傷を作ってしまわないよう、動きやすい長袖・長ズボンで参加しましょう!

まとめ

事故の話を聞いていると、パラグライダーって怖いものだな、と思ってしまうかもしれません。でもご安心ください。しっかりとインストラクターさんの指示に従っていれば、事故に遭うことはほとんどありません。経験豊富なインストラクターさんを頼りに、思いっきりパラグライダーを楽しんでくださいね!

さて、アウトドアレジャー専門サイト「そとあそび」では朝霧でパラグライダーが体験できるスクールをご紹介しています。信頼できるスクールで、安心・安全なフライトをどうぞ!
【アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」で朝霧のパラグライダースクールを見てみる】

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryo.o

ryo.o

旅行先で、知らない土地をぶらぶらと歩くのが好きです。お気に入りは青森と伊豆高原。朝のひんやりとした新鮮な空気を吸い込むと気持ちがいいですね。

ツアーを予約する