初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

パラグライダー 富士・御殿場

避暑地としても人気!朝霧高原で楽しむパラグライダーの魅力とツアー

2015.07.10
富士山をバックに大空を飛んでみませんか?静岡県にある朝霧高原で楽しむパラグライダーは普段見ることができない空からの景色で、あなたの五感を刺激してくれるはずです。

都会を離れて体験する自然の中でのパラグライダー。せっかくなら、まるで日本ではないような感覚を覚える自然の中で体験してみたいですよね。

「そんな場所あるの?」そう考えている方に今回は静岡・朝霧高原でするパラグライダーアクティビティーを紹介します!

静岡・朝霧高原

Photo byそとあそび

Photo by Furbychan

朝霧高原は静岡県富士宮市北部・富士山西麓の標高700-1,000 mに広がる高原です。

富士山を背景に広がる緑豊かな高原はとても気持ちよく、夏は避暑地として人気のスポットです。酪農の盛んなところで牛も多くのどかな景色が心を和ませてくれます。

そんな朝霧高原の大草原を上からゆったり眺めながら楽しめるアクティビティが、「パラグライダー」なんです!

そもそもパラグライダーとは?

パラグライダーとその構造

「パラグライダー」とは、「パラシュート・グライダー」の短縮形で、文字通り滑空するパラシュートのことであり、スカイダイビングで使うパラシュートが発展していく過程で生まれたスポーツです。

固い骨を持たず化学繊維の布(キャノピー)と特殊なラインで構成されており、キャノピー内部に空気を入れることで形成し滑空機となります。

風の力で空に浮き動力はありません。人間はハーネスに座った状態で、パラグライダーとつながっていて、左右のブレークコードと体重移動でコントロールします。ふわふわと浮き、ゆっくりと空中散歩を楽しむことができるのがこのアクティビティの魅力です。

パラグライダーの安全性

パラグライダーは、無理な気象条件で飛んだり常識を超えたような操作や用具の使い方をしなければとても安全に飛ぶことができます。

飛ぶ前にインストラクターから、テイクオフの姿勢やカーブするときの体重移動など基本的な動作の説明を受けます。またハーネスやヘルメットなども1つずつしっかりチェックしながら装備するので安心です。

インストラクターの話をよく聞いて、ルール守って楽しく飛びましょう!

スカイ朝霧 朝霧(富士宮)パラグライダー

初めての方でも経験豊富なインストラクターが朝霧高原の大空へとエスコートしてくれるこのツアー。富士山を目の前に初心者の方でも、大空を満喫できます。

なだらかな斜面を自分の力でフワリと浮遊したい方は半日体験コース、いきなり上空をインストラクターと二人乗りで飛びたい方は、タンデムコースがオススメ。両方を楽しみたいという方はセットコースを選ぶこともできます。

普段見ることができない空からの景色は、あなたの五感を刺激してくれるはずです!

朝霧高原旅行の参考に

スカイ朝霧のパラグライダー体験コースは名古屋や東京からの日帰り旅行もできるので、忙しい方などにもオススメのツアーとなってます!ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか?

またアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、他にもパラグライダーツアーの紹介しています!ぜひチェックしてみてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

Takeda Kohei

Takeda Kohei

新潟県出身、新潟県在住。高校時代は沖縄で過ごし、ダイビングや清流トレッキングなどを体験し、アウトドアや自然、観光などに興味を持つようになる。今年の目標はラフティングやキャニオニングを体験してその魅力を伝えること!

ツアーを予約する