初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

パラグライダー 尾瀬・沼田

群馬のパラグライダーツアーに学ぶ事故を未然に防ぐ安全対策とは?

2016.01.22
群馬でアウトドアレジャーを楽しむなら、ぜひオススメしたいのがパラグライダー!事故が怖いという方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。パラグライダースクールのしっかりとした事故対策をご紹介します。

群馬県は、日本一の流域面積を誇る利根川や日本有数の活火山である浅間山を始めとした自然が豊かな土地であり、パラグライダーやトレッキング、ラフティングと様々なアクティビティが楽しむことができます。

そんな中でもおすすめしたいのが大空を飛ぶパラグライダー!しかし気持ちよさそうだなと思うと同時に、事故が心配でなかなか手が出せずにいる方も多いのではないでしょうか?

でも、ご安心ください!パラグライダーはしっかりと対策をすれば事故なく安全に楽しめるアクティビティです。では、どのようにして安全を確保しているのでしょうか。実際にツアーを開催しているパラグライダースクールを参考にして、その実態を見ていきましょう。

「トップフィールドぐんま」の安全対策

今回参考にするのは「トップフィールド パラグライダースクールぐんま」。18年前に開校された、群馬県でも有数のパラグライダースクールです。さて、こちらのスクールではどのような安全対策を行っているのでしょうか?

フライトは”安全な空”で

何より大事なポイントは、空の様子です。

「トップフィールド パラグライダースクールぐんま」では、フィールドに設置したパソコンで気象情報を入手し、平均風速が5m/sを超える時、また積乱雲等の天候が荒れる要因となるものが接近している時にはフライトを中止しています。

こう聞くとなんだか残念に思われるかもしれませんが、無理をしないことこそが事故を未然に防ぐ上で何より大事なんです!

”安心のインストラクター”と安全なフライトを

パラグライダー体験の指導をしてくれたり、タンデムフライトのパートナーとなるインストラクターにも秘密があります。

「トップフィールド パラグライダースクールぐんま」のスタッフさんは、日本パラグライダー協会のインストラクター・アシスタントインストラクターの資格を持った方ばかり。

資格を取得した後も、スタッフさん自ら定期的に指導者講習会に参加することで、パラグライダー体験参加者にいつでも安全対策を徹底した指導ができるよう環境を整えているのです。

自分達でもできる”安全対策”

スクールの方で十分な安全対策をしているので、参加者も安心!初めてのパラグライダー体験でも、インストラクターさんの指示をよく聞き、ちゃんと守っていれば安全に空中散歩を楽しむことができます!

でも、さらに私たちの方でもできることがあるんです。それは、服装に気をつけること。空の安全対策をしっかりしていても、離着陸時に切り傷やすり傷を作ってしまったら楽しみも半減してしまいます。肌を守るためには長袖・長ズボンを、また足を守るためには離着陸時に走る際にも適した運動靴を用意しましょう!

■ 基本情報
・名称:トップフィールドぐんま
・住所:群馬県沼田市 白沢町生枝661-1
・アクセス:沼田インターから車で約15分
・料金:11,000円~

最後に

いかがでしたか?

スクール側のしっかりとした安全対策はもちろんのこと、インストラクターと参加者の双方が協力し合うことによって、初めて事故なく安全な空中散歩を楽しむことができるんですね。

さて、アウトドアレジャー専門サイト「そとあそび」では、群馬に限らず様々な場所で楽しめるパラグライダーツアーを紹介しています。どのツアーも信頼ができるガイド付きです。ぜひこちらもチェックしてみてください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryo.o

ryo.o

旅行先で、知らない土地をぶらぶらと歩くのが好きです。お気に入りは青森と伊豆高原。朝のひんやりとした新鮮な空気を吸い込むと気持ちがいいですね。

ツアーを予約する