初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

山遊び

人気のあるオシャレな定番アウトドアブランド8選

2015.10.31
世の中にたくさんあるアウトドアブランド。特にこれから本格的にアウトドアを始める方は自分にあったものを探すのも一苦労ですよね。そこで今回は迷ったらまずチェックしたい、定番のブランドを8種類紹介します。
関連:【山遊び

今年こそアウトドアを楽しみたい!アウトドアを始めようとする人が、まず始めるのはアウトドア用品選びではないでしょうか?

アウトドアブランドの数はなかなか多く、海外のものも含めるとかなり多岐に渡ります。

カジュアルなものから機能性に優れたものまで様々。そこで今回は、チェックしたい定番のアウトドアブランドを8種類紹介します。

モンベル

国産のアウトドア総合メーカーとして知られるモンベル。1975年に誕生して以来多くの人々に親しまれてきました。

「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をコンセプトに幅広いジャンルの商品を扱っています。

スノーピーク

モンベルと同じく日本産のアウトドアブランド・スノーピーク。こちらはキャンプ用品を中心に扱っています。

"スノーピーカー"という言葉があるように、熱狂的なファンが多いブランドとしても有名。ホームページでは「人気のスタッフコーディネート」というコーナーもあり、実際の雰囲気をつかみやすいためオシャレを気にする方にはおすすめです!

KJUS(チュース)

スキーウェアやゴルフウェアを中心としたアウトドアウェアを手がけるスイス発のブランドKJUS(チュース)。

オリンピックのアルペンスキー競技でメダルを獲得したノルウェ人のラッセ・チュースが立ちあげたブランドであり、素材からこだわって作られているため本格的にアクティビティを楽しみたい方に向いています。

Karrimor(カリマー)

1946年にイギリスで誕生した老舗アウトドアブランドのKarrimor。当初は高所登山やクライミング用品を手がけ、多くのクライマーに親しまれていましたが、最近ではライフスタイル領域の製品も扱っています。

トレッキングなど山のアクティビティに関心がある方には特におすすめです。

patagonia(パタゴニア)

アメリカ発のアウトドアブランド・パタゴニア。登山用品、サーフィン用品を始め幅広いアウトドア用品を手がけています。

日本国内にも複数の店舗を構えており、根強い人気を誇っているブランドです。

NAPAPIJRI(ナパピリ)

イタリアで生まれたNAPAPIJRI(ナパピリ)はカジュアルなアウトドアブランドとして人気があります。「NAPAPIJRI」とはフィンランド語で「北極圏」という意味で、北欧テイストのデザインが特徴的です。

街中でも着れれそうなハイセンスの服が多く、オシャレにもこだわりたいという方にはぴったりなブランドといえます。

MONTANE(モンテイン)

MONTANEはデザイナーであり、冒険家に憧れていたクリス・ロフが創業したイギリスのブランド。細部までこだわって作られたウェアはヨーロッパを中心に探検家や登山家に愛用されているほど。

軽量で通気性もよく、機能性を重視したい方、本格的にアクティビティに取り組みたい方にはチェックして頂きたいアウトドアブランドです。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

サンフランシスコ発のアウトドアブランド・THE NORTH FACE。人気のきっかけとなったスリーピングバックやシェラパーカーを始め、ウェアやテントなどの製品を扱っています。

高品質とデザイン性を兼ね備えており、バランスの良さが特徴。非常に使い勝手が良くファンも多いブランドです。

いかがでしたでしょうか?

ブランドごとに創業の背景・こだわっているポイントが様々で面白いですよね。どのようなアクティビティに挑戦するかによっても適切なブランドは変わってきますが、自分の好みに合ったブランドを探してみてください。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、初心者の方でも楽しめる安心安全のアクティビティを紹介知っておりますので、お気に入りのブランドと一緒に体験してみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

masumi

山口県出身。子どもの頃に行った秋芳洞をきっかけに鍾乳洞が好きになりました。洞窟とかジャングルを探検することに興味があるので、近々マングローブカヤックをやりたいと思っています。

ツアーを予約する