初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

山遊び

星を見て癒されたい!天体観測の魅力と必需品を紹介

2015.09.07
仕事や人間関係に疲れてしまった方に!天体観測の基礎知識を紹介いたします!
関連:【そとあそび

近星を見てないな~ 毎日の忙しさに気を取られて、最後に星を見たのはいつだったか覚えていない。そんなあなたにこそ見てほしい癒される満天の星の魅力を紹介いたします!

天体観測の魅力

photo by PIXTA

星は大都会の光やガスで輝きが失われほとんど見えなくなってしまいます。そのため満天の星を見たことのある人はあまり多くはないのではないでしょうか。

天体観測の魅力は「自然と一体となり、日常ではない世界を楽しむことができる」ことにあります。

人里離れた山の中で大地に寝転がり 聞こえるのは星の瞬きと自分の息遣いだけ。周りは闇が広がり空には無数に広がる星々、ある一点を見つめるとそこに吸い込まれていきそうな、まるで自然と一体化したような不思議な感覚を味わうことができます。

天体観測におすすめな季節

photo by PIXTA

天体観測といえば夏というイメージがありますが、実は天体観測は冬がおすすめです!

冬は空気が乾燥しているため大気中の水蒸気に邪魔されずに星を観察することができます。また、日没が早いので早い時間から星を観察することができます。

天体観測に持っていきたい持ち物

懐中電灯

photo by PIXTA

まず懐中電灯は必ず持っていきましょう。暗い場所を歩くので転んだり崖から落ちたりなどの不慮の事故を避けるためにも必要になります。

周りに他の観察者もいるため、赤いセロハンを貼り付けた懐中電灯を用意するとトラブルを避けることができます。

防寒着

photo by PIXTA

防寒着はなるべく多めに持って行きましょう。夜の山は想像以上に冷えます。カイロやマフラーなども持っていくと良いでしょう。夏でも虫刺されや日焼け防止のために長袖の服を持っていくことをオススメします。

星座早見盤

どこに目的の星があるかを知ることができます。

まずは南に輝くシリウスを見つけてみるとよいでしょう。そこから有名なオリオン座の三つ星、おうし座のプレアデス星団など見つけていくことができると楽しくなっていくと思います。最近は星座アプリなどもあるのでそちらでも代用可能です。

方位磁石

43年来の旅の必需品 Having worked since 1974. #旅 #trip #方位磁石 #コンパス #旅の必需品

A post shared by Kenichi Otani (@kennichiotani) on

星座早見盤で星座の位置を知るのに便利です。方角を確かめながら目的の星を探して見ましょう。

双眼鏡

光が弱く肉眼では見えにくい星もあるため、双眼鏡を持っていくとより多くの星を見ることができます。できるだけ高性能なものを選ぶとよいでしょう。7~10倍くらいのものがぶれも少なくオススメです。

カメラ

photo by PIXTA

一眼レフ、もしくはミラーレスを選ぶと良いでしょう。

実際に撮影する際には、バルブ機能を使うことを特にオススメします。バルブ機能とは、通常の撮影では一瞬のみ開けるシャッターを長時間開けることで、微弱な光を取り込み撮影することが出来る機能で、星の美しさを写真に残すには最適です。

最近は星空撮影モードを内蔵したカメラも売られているので、カメラを選ぶ際に確認しておきましょう。 満天の星を保存したい方は三脚とともに持っていくことをオススメします。

おわりに

いかがだったでしょうか。いざ天体観測、というとロケーションの設定や観測道具の調達は大変かもしれませんが、美しい夜空の展望はその苦労を補って余りあるすばらしいものです。

気苦労の多い現代社会でためたストレスを、ぜひ夜空の星々で癒してみてはいかがでしょう。

アウトドアレジャー専門サイト『そとあそび』では、癒されるアウトドアレジャーや非日常を体験できるアクティビティを数多く紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

kenta

kenta

アーチェリー歴3年
スノボー大好き
たまに野宿
年1ダイビング