初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

銚子・九十九里

九十九里浜で乗馬するときの服装って?

2016.02.29
九十九里浜で乗馬するときの服装とは?乗馬の伝統的なスタイルからカジュアルなスタイルまでご紹介してます。これを読んで、乗馬デビューしちゃいましょう!

九十九里浜で乗馬ができるってご存知でしたか?浜辺で乗馬できるなんて素敵ですよね。

でも行ってみたいけど、どんな服装で行けばいいのか不安という方もいるのではないでしょうか?そんなお悩みもこの記事で解消!

乗馬の伝統的なスタイルから浜辺にも合うカジュアルなものまでご紹介しています。ぜひご参考にしてくださいね!

一般的な乗馬スタイルとは?

ブリティッシュスタイル

ブリティッシュスタイルとはその名の通り、英国式の伝統的なスタイルでまさに紳士淑女の装い。きちんとした乗馬クラブなどではこのスタイルが好まれたりします。シャツに燕尾服、シルクハットというのが正装ですが、練習ではシャツにキュロット、専用のブーツというスタイルが多いようです。

ウエスタンスタイル

テンガロンハットにウエスタンブーツというカウボーイスタイルが特徴。まるで西部劇のようでかっこいいですよね。九十九里にある人気のサンシャインステーブルスならこんな格好も似合いそうです。

九十九里浜で乗馬する時の服装は?

ご紹介したようなブリティッシュスタイルもウエスタンスタイルも悪くはないですが、初心者にはハードル高いですよね。しかも九十九里浜のような浜辺で乗馬をするには不向きだったりします。ここではもっとカジュアルに楽しむ服装をご紹介。

足元はスニーカーがおすすめ

足元は普通のスニーカーがおすすめ。ただできればスニーカーでも少しかかとがあるタイプをおすすめします。平たい靴だと足がすっぽり入ってしまい、馬が暴れてしまったときに危ないのだそう。

浜辺だからといってヒールやサンダル等は危ないのでやめましょう。また革靴やブーツも九十九里浜での乗馬には向いてないかと思います。

帽子は風に飛ばされないものを

日照りの強い九十九里浜では帽子があるといいでしょう。でも海辺は風が強いのでハットなどの飛ばされやすい形状のものは不向きです。落ちた帽子に馬が驚いてしまうこともあります。キャップや顎ひものついた帽子などにしましょう。

長袖・長ズボンがおすすめ

擦ったり汚れたりしてしまうので、服は長袖、長ズボンがおすすめです。デニムでも大丈夫ですが、跨いで乗るため、伸縮性があるものが良いでしょう。

スカートやガウチョパンツなど裾の広いものは引っかかりやすく危ないのでNGです。慣れない姿勢も多いので、汚れてもよく、動きやすいものを選びましょう。

いかがでしたか?ここでご紹介した服装はあくまでも身を守るためのものなので、ご参考程度にしてくださいね。

一番大事なのは乗る人がリラックスして馬を信頼し、楽しむことです。生き物に触れることでしか味わえない癒しがありますよ。ぜひ九十九里浜の潮風を感じながら乗馬してみてくださいね!

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では千葉の乗馬(ホーストレッキング)のツアーをご紹介してます。こちらもぜひご参考にしてください。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

irie kei

irie kei

南国生まれ、島育ち。夏はシュノーケリング、ダイビング、冬はスノーボードとアウトドア大好き。今年は流行りのボルダリングに挑戦予定。