初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

銚子・九十九里

秋の海でウエスタン!九十九里浜で乗馬トレッキング(外乗)

2015.09.16
サンシャインステーブルスでは、九十九里浜でウエスタン乗馬を楽しめます!カウボーイ気分で海岸外乗を体験!

夏が過ぎ秋に向かうこれからの季節、海が好きな方におすすめのアクティビティが海岸での乗馬トレッキング(外乗)です。秋の静かになった海岸は乗馬トレッキングにもってこい!これからがまさにベストシーズンです。

今回はウエスタン乗馬を楽しめる、九十九里町のサンシャインステーブルスをご紹介します。荒野ならぬ海岸でカウボーイ気分を満喫しましょう!

九十九里の海でカウボーイになれる!ウエスタン乗馬(外乗)

九十九里町にあるサンシャインステーブルスではウエスタンスタイルの乗馬が楽しめます。クラブハウスなど施設は西部劇のようなカントリー調で乗馬を始める前からウエスタンムードを盛り上げてくれます!

ところで、ウエスタン乗馬って具体的にはどんな乗馬でしょうか?その特徴からまずご紹介します。

ウエスタン乗馬とは?

ウエスタンというと、カウボーイの姿が思い浮かびますよね。カウボーイ(cowboy)は、その名の通り牛を追う作業を職業とする人たちの総称でもありますが、牛追いは一日にも及ぶ長い時間を馬に乗りながら行うため、とてもハードな作業です。

ウエスタン乗馬は、そうした長時間の作業を馬に乗ってするにあたり、人も馬も負担が少ないよう馬の操作や道具などが発展した乗馬スタイルといえます。

例えば鞍(くら)。ウエスタンで使われる鞍は、長い時間を馬に乗って作業しても疲れないように、安定感のある作りになっています。なので、初心者の方も乗りやすく安心です。

また鞍には前側中央に「ホーン」という取っ手のようなものがついています。これはカウボーイが牛を捕まえるロープを巻きつけておくためのもので、ほかの乗馬スタイル(ブリティッシュなど)の鞍には見られません。

他にも装飾が凝っていたりと、ウエスタン鞍独自の特徴がありますので、乗馬トレッキングの際に自分の乗る鞍をよく見てみると、おもしろい発見があるかもしれませんよ!

カウボーイスタイル

つば広の帽子をかぶって、ジーンズにブーツ姿のカウボーイってワイルドでかっこいいですよね!あの服装もまた単にファッションというわけではなく、馬に乗って作業をするのに適したスタイルとなっています。

帽子はもちろん日よけ。丈夫なジーンズは乗馬中も擦り切れにくいですし、ブーツの踵につけているギザギザのついた丸い金具は飾りではなく、拍車(はくしゃ)といって馬に合図を送る補助道具の一つです(乗馬の上級者が使います)。

このようにかっこいいカウボーイスタイルですが、乗馬トレッキングを体験される方の場合は、これほどバッチリきめなくても大丈夫。長ズボンやスニーカーといった動きやすい服装で気軽にご参加ください!

サンシャインステーブルスの海岸乗馬で九十九里の海を楽しむ

サンシャインステーブルスの乗馬の魅力は、何と言っても九十九里海岸のトレッキングコース!長く続く九十九里の砂浜や波打ち際を乗馬する経験はなかなかできるものではありません。

潮風を受けて散策するもよし、経験者は海岸を駈けることもできます!ツアーではそれぞれの経験に合わせたトレッキング内容を調整してくれます。

海をバックに乗馬する姿は波乗りをしているサーファーよりも注目を集めるかもしれませんね!夏に海水浴客で賑わった砂浜も秋には静かになるので、秋はまさに海岸トレッキングにぴったりの季節と言えます。このシーズンをぜひ逃さずに出かけてみてはいかがでしょうか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、サンシャインステーブルスの乗馬ツアーを通常よりもお得な割引料金で予約できます!ツアーの詳細もご紹介していますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

amiko

amiko

緑を見るとほっとする栃木県出身。馬と旅とビールを愛しています。夢は馬を求めて世界を放浪すること!