北海道・屈斜路 ホーストレッキング(乗馬)

こだわり北海道・屈斜路 ホーストレッキング(乗馬)

メジェールファーム

サービス面のおすすめポイント

フィールド
日本最大のカルデラ湖畔を臨む!馬の背から見る雄大な景色に感動
舞台は、日本最大・世界第二位の大きさをもつカルデラ湖であり、阿寒国立公園にも指定されている「屈斜路湖」湖周辺。牧草地を抜け、静かな湖畔の森を、馬の背に揺られてゆっくり散策しましょう。
ツアー内容
完全プライベートツアー!1ツアー1グループのご案内
1グループ貸し切りの完全プライベートツアーです。他の参加者に気を使うことなく、ゆったりと馬とのふれあいの時間をお過ごしいただけます。 馬のお世話の時間を長めにするもよし、騎乗時間を長めにするもよし、ご希望があれば制限時間のなかでアレンジすることも可能です。
ツアー内容
馬とのふれあいがテーマ!放牧されている馬に鞍付けから体験できる
メジェールファームでは、お客さまと馬とのふれあいの時間を大切にしています。放牧されている馬にお客さまご自身で鞍をつけるところから体験することができます。単にホーストレッキングをするだけでなく、馬の体温を感じることで、心が通い合う喜びを感じれることでしょう。「湖と森のワイルドコース」では、さらにブラッシングや手綱つけなど、馬の準備からお世話まで貴重な体験が可能です!
ツアー内容
帽子や長靴、グローブを無料でレンタル!気軽に参加できるのが魅力
ウエスタンハットやヘルメットなどの帽子、長靴、グローブを無料レンタル。雨天時にはセパレートタイプのレインウエアも貸し出します。お子様~大人用まで各サイズ取り揃えています。
ツアー内容
親子での同乗もOK!身長90㎝以上であれば1人乗りにチャレンジも可能
「チャレンジコース」と「湖と森のお散歩コース」では、身長90cm以上のお子さんなら、馬の横をスタッフが歩き、必要があれば引き綱をつけることで一人で乗ることもできます。それ以外の小さなお子様でも年齢問わず、親子で一緒に乗ることも可能です。家族で一緒に楽しめるのが嬉しいですね。

※一部コースを除きます。

ツアー内容
白銀の世界を進む!雪壁や凍った屈斜路湖を見に行こう
冬は馬道の両脇を雪壁に挟まれながら、凍った屈斜路湖を見にいきましょう。雪がパウダーの日は、馬によるラッセルも体験できます。ひんやりと冷たい風を感じ、サクサクと雪の中を歩く馬の足音に耳を澄ませながら、五感で楽しめる雪上ホーストレッキングを満喫しましょう!

※一部コースを除きます。

施設
ツアー後もゆったり過ごせる快適な施設
メジェールファームは、馬たちとのんびりした生活を営む体験型牧場。ツアー前後には、放牧されている馬とふれあったり、カフェが併設されているため、特製のコーヒーや紅茶などでティータイムをお楽しみください。
ツアー内容
ガイドがツアー中の写真を撮影
ホーストレッキング中に写真撮影を希望される場合は、ガイドがお客さまのカメラをお預かりし撮影します。ご希望の場合はお申し出ください。
特典
そとあそび特典
ツアー終了後には、人参をプレゼント!(※通常200円) 馬とのふれあいの時間をお楽しみください。

安全面のおすすめポイント

開催実績
2012年より安全なツアーを開催
2012年よりツアーを開催し、多くのお客様に安全なツアーを提供してきた実績があります。
安全管理
初心者やお子さまでも安心して乗れる馬たちを育成・調教
メジェールファームでは、馬をなるべく自然に沿った形で育て、彼らの持つ本来の力を失わないよう、のびのび育てています。そのため、例え突然の雷音にも動じないほど安定した性質を持ち合わせています。初心者やお子さんにも安心して乗れる、従順な馬たちばかりです。
安全管理
丁寧で細やかな事前説明を実施
ホーストレッキングに出発する前に、練習場内でしっかり練習します。乗馬の基礎から丁寧に教えてもらえるので初めての方でも安心して参加できます。
安全管理
1グループ貸し切りの完全プライベートツアー
ガイドが常にお客さまの様子や馬の調子、コース環境をしっかりと把握し、安全管理を行います。ツアーは通常5頭で行い、繁忙期のみ7頭まで増やすこともございます。また、お子さまなどの様子を見て、頭数を制限する場合がございます。
安全管理
身長90㎝以上のお子さまの1人乗りにはスタッフが同行
「チャレンジコース」と「湖と森のお散歩コース」では、身長90cm以上のお子さんなら、馬の横をスタッフが歩き、必要があれば引き綱をつけることで一人で乗ることもできます。それ以外のお子さんでも年齢問わず、親子で一緒に乗ることも可能です。小さなお子さんでも安心してお楽しみいただけます。
経験・資格
資格を持ったガイドがツアーに同行
下記の資格を持ったガイドがツアーに同行し、お客様の安全をサポートします。
・上級救命技能講習受講