ニセコで乗馬をする際に気をつけたい服装とは? 2016.04.28 乗馬(ホーストレッキング・外乗) ニセコ

北海道の雄大な大地と山々を見渡せることができるニセコエリア。そのニセコで可愛い馬達と触れ合える乗馬にチャレンジしてみませんか?その際気をつけたい服装と、参加したいツアーをまとめてみました。

北海道のニセコエリアは、「蝦夷富士」と言われる羊蹄山とニセコ連峰が見渡せる広大な大地が広がっており、一年を通して四季折々の絶景を見渡しながら、自然を体中で感じられる場所でもあります。

特に最近注目を浴びているのは、馬に乗りながらニセコの雄大な大地を散策する乗馬(ホーストレッキング)。初めての方でも、乗馬レッスンを受ければ簡単な短いコースまで可能になるアクティビティです。

今年は、優しい馬達と触れ合いながらニセコの大自然を満喫できる乗馬にチャレンジしてみませんか?

今回は乗馬の際に気になる服装の簡単なポイントをご紹介します。

基本は動きやすい格好でオッケー

乗馬は外で馬達と触れ合いながら楽しむアクティビティですので、動きやすい服装で挑戦しましょう。場合によっては汚れたりする時もありますので、汚れ等が気にならない服装がベストです。

また、化学繊維等でツルツルする滑りやすい素材では馬にまたがるときに支障がでますし、ニット等の長めのカーディガンなどは馬具に引っかかりやすいので避ける方が無難です。

それでは、もっと具体的にご紹介します。

デニムや綿のパンツがベスト

photo by PIXTA

ボトムは膝やすね等が出てしまう短いパンツよりも、丈夫なデニムや綿の長いパンツがベストです。動きやすいですし、長いボトムの方が虫さされや思わぬ怪我の防止にもつながります。

シャツは長袖が基本

photo by PIXTA

シャツに関してもボトムと同じ事が言えます。虫さされや怪我の防止の他にも日焼け対策として長袖が重宝するでしょう。

特にニセコは夏でも涼しい日が多い地域ですので、長袖シャツの他にも防寒対策として薄手のパーカー等があると便利です。

靴は履き慣れた靴を準備しよう

靴は普段履き慣れているスニーカーやアウトドアシューズで十分です。サンダルやクロックスと言った素足がでるような靴や、ヒールのついている靴は乗馬には向いていませんので注意しましょう。

日差しの強い日には帽子をかぶろう

photo by PIXTA

ニセコは夏でも比較的涼しいですが、日光を遮るものがない大地を乗馬するとなると、気がつかないうちに日焼けをする事があります。

帽子を携帯しておけば、後々に顔がヒリヒリすると言った心配はなくなりますので準備しておきましょう。

あると役立つアイテム

虫よけ

美しく広大な草原が広がるニセコですが、自然を満喫できるということは虫に刺されたりする可能性も高いということ…

虫よけを持っていれば乗馬に集中できますよ!

着替えやタオル

乗馬体験の途中で急に雨が降ってきて濡れてしまったり、汗をかいてしまうこともあるかもしれません。

そんなときに着替えがあるととても役立ちますし、乗馬体験のあとに観光をすることもできて便利です!

おすすめのツアーをご紹介

K2ステーブル 北海道ニセコ ホーストレッキング

羊蹄山とニセコ連峰を望むことができる素晴らしいロケーションでのんびりホーストレッキング!

ここまで読んでみて、「意外と乗馬ってお手軽に体験できそう!やってみようかな…」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、K2ステーブルの北海道ニセコホーストレッキングツアーです。

K2ステーブルでは馬の考えていることを理解し、そのうえでコントロールすることの楽しさを体験できるレッスンとツアーをおこなっています。自分で馬をコントロールする喜びを感じていただけますよ♪

《羊蹄山・ニセコ連峰を一望!》ベーシックコース90分

ベーシックコースでは最初に馬場で基本の操作を練習します。練習では馬の考えていることや操作するときのコツを丁寧に教えてくれます。

基本操作の練習が終わったところでいよいよトレッキングに出発します。まずは場内の曲がった道や段差、坂道の上り下りを歩きます。ミニゲームを行うことも!

急に広い場所に出るわけではないので初めてでも徐々に慣れていくことができて安心です。

最後に開放的な広い草原の丘のまでのショートトレッキングをゆっくりと楽しみましょう♪馬に乗って丘の上から見渡すニセコの風景はさらに格別です!

まとめ

ニセコの大自然を馬に乗りながらのんびりと感じる事のできる乗馬は、老若男女を問わず体験ができるアクティビティです。

服装のポイントをばっちり押さえて、乗馬ツアーに参加をすればきっと最高の思い出を作れる事間違いありません!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」ではホーストレッキング以外にも北海道で体験できるアクティビティを数多くご紹介しています。

ぜひこちらも参考にしてみてくださいね♪

(編集部注*2015年11月8日に公開された記事を再編集したものです。)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

related entries

石垣島
2019.06.26

日本最西端!絶海の孤島・与那国島の魅力を味わう観光スポット13選

日本最西端に位置する与那国島は、起伏に富んだワイルドな景観や紺碧の海、固有種である与那国馬など魅力の多い島です。今回は与那国島ならではの景色やアクティビティ、グルメを紹介。石垣島からなら飛行機で約30分!絶海の孤島へ足を踏み入れましょう。

記事を読む
石垣島
2019.06.25

何度でも行きたい!川平湾で絶景シュノーケリングを満喫しよう

石垣島の人気絶景スポット・川平湾(かびらわん)に行くならシュノーケリングをしなきゃもったいない!美しすぎる海を眺めて、泳いで、とことん味わえる、ガイド付きで初心者も安心のツアーをご紹介します。

記事を読む
秩父・長瀞
2019.06.24

都心からアクセス良好の長瀞で、スリル満点のラフティング体験!

埼玉県の長瀞渓谷は、地球の窓とも称される岩畳が有名な景勝地。大興奮の川下りが楽しめるラフティングスポットとしても有名で、初心者から上級者までラフティングを楽しむことができます。今回はラフティングデビューにぴったりのグランデックスのツアーをご紹介!

記事を読む
秩父・長瀞
2019.06.23

初心者でも楽しい!長瀞の渓谷美を楽しむカヌー・カヤックツアー

都心からすぐに行ける自然の宝庫・長瀞は、天然記念物の岩畳や長瀞渓谷の自然美を楽しめる観光地でありながら、カヌーやカヤックのメッカとしても有名!そんな長瀞渓谷で、初心者でも気軽に参加できるカヌーツアーご紹介します。

記事を読む
バンジージャンプ
2019.06.23

これぞ決定版!日本でできるバンジージャンプスポットまとめ

日本国内のバンジージャンプを、飛ぶ高さ順のランキング形式で紹介します!とびっきりのスリルと爽快感を味わいたい人は必見です。

記事を読む
沖縄県
2019.06.22

沖縄は温泉がすごい!?おすすめの温泉スポット10選

沖縄で温泉!?意外な気もしますが、実は沖縄では各地に温泉施設があるんです。今回はその中でも本島にしぼり、おすすめの温泉施設を紹介!雨の日やマリンスポーツで体が冷えた後は温泉にゆっくり浸かりたいもの。沖縄旅行をするなら、ぜひ温泉も楽しみましょう。

記事を読む
明石・神戸
2019.06.22

グルメに絶景…魅力いっぱいの明石のイチオシ観光スポット20選!

かの有名な「源氏物語」の舞台でもあり、名物の「明石焼き」でも有名な兵庫県・明石市。今回は、歴史的な名所も点在する同市の魅力を堪能できる、おすすめスポットを20ヶ所ご紹介します!心もお腹も満たされる明石へ出かけてみませんか?

記事を読む
関西・近畿
2019.06.21

地底の秘境を進め!関西の洞窟探検(ケイビング )ツアー3選と観光洞窟2選

日本で3番目の長さを誇る河内風穴を筆頭に、秘境ともいえる洞窟や鍾乳洞が点在している関西。洞窟内を探検するケイビングを楽しめるスポットもあるんです!今回は探検家気分を味わえる関西のケイビングツアーと、観光洞窟を厳選して紹介します。

記事を読む
水上(みなかみ)
2019.06.20

GoProを使ってとっておきの瞬間を撮影体験!「GO SOTO CAMP 2019」レポート

今回は、群馬県のみなかみを舞台に開催された、アウトドアアクティビティの撮影と映像編集を体験するイベント「GO SOTO CAMP 2019」のレポートをお届けします。

記事を読む
釧路
2019.06.19

【北海道】幻想的な世界に溶け込む!日本の秘境・釧路湿原のカヌーの旅

世界に誇る手付かずの大自然「釧路湿原」。そこで出合う圧巻の景観はとても感動的です。そんな釧路湿原の自然をカヌーで間近に感じてみませんか?幻想的な釧路湿原を満喫できる“カヌーの旅”へいざ、出かけよう!

記事を読む

ツアーを予約する