初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

バンジージャンプ

暑い夏を吹き飛ばせ!日帰りバンジージャンプのススメ

2015.07.11
バンジージャンプで気分爽快!この夏、今までに体験したことのないスリルを体験しませんか?

夏も近づき、「今年の夏は何をしようかな?」「いつもと違う経験をしたいな」と考え始めている方もいるのではないでしょうか。

気象庁の3か月予報によると、今年の夏は昨年同様、猛暑になる予報となっています。家にいても暑い、外に出ても暑い、そんな夏だからこそ、バンジージャンプで気分爽快になるのはいかがですか?

今回は、一瞬で気分爽快になれるバンジージャンプの魅力をお伝えいたします!

 バンジージャンプで絶叫するほどのスリルを体験

遊園地で「絶叫マシン」に乗ったことはありませんか?「絶叫マシン」といえば、遊園地の中で1番人気のアトラクションです。しかしなぜ、人は絶叫マシンの魅力に取りつかれてしまうのでしょうか?

それは、やはり非日常体験である「スリルを味わいたいから」ではないでしょうか?安全でありながらスリルを味わえるところに人は魅了されてしまうもの。

バンジージャンプの器具を付けているときの感覚は、まさに絶叫マシンで上っているときの感覚です!しかし、「いつ落ちるか」を自分で決めて飛び込むのはバンジージャンプだけにしか味わえないスリルです。

絶叫マシンが好きな方はバンジージャンプで自分の限界に挑戦し、最高のスリルを味わってみてはいかがでしょうか?

バンジージャンプはやればやるほど面白い

「バンジージャンプってただ落ちるだけでしょ?一度やれば十分じゃない?」と侮ってはいけません。実は、バンジージャンプは、何度経験したかによって、全く違う楽しみ方ができるアクティビティなのです!

初めてやる人は最高の爽快感と達成感を楽しみ、熟練者になると景色を楽しむ余裕が出てきたり、写真写りの良い落ち方の工夫を凝らしたりするなど、楽しみ方は人それぞれ!

中には、写真のように背景に合わせて、落ちながらポーズを決める強者もいるようですよ!皆さんはどんな楽しみ方を経験することができるのでしょうか。

バンジージャンプを日本で体験!

たくさんの魅力があるバンジージャンプですが、「海外でしかできないもの」と思っている方も多いのでは?

近年、日本でもバンジージャンプがメジャーなアクティビティになっています。上の動画は、GoogleアプリのCMですが、20秒付近にバンジージャンプのシーンが出てきています。

ここで登場しているのは、茨城県にある竜神大吊橋のバンジージャンプで、高さはなんと日本一の100m!都心から車で2時間とアクセスが良いところに位置しているため、日帰りでバンジージャンプを楽しむ方に大人気です。

いかがでしょうか?

アウトドアレジャー予約サイトそとあそびでは、バンジージャンプのツアーを多数ご紹介しています!ご旅行の際はぜひ参考にしてみてください!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

麻鈴(まりん)

麻鈴(まりん)

スキューバダイビング歴10年、海が大好きなまりんです!
運動音痴ながら日々頑張っておりますので、ぜひともよろしくお願いします♪