初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

バンジージャンプ 水上(みなかみ)

見たら飛びたくなる!?水上のバンジージャンプ動画特集!

2016.06.13
群馬県水上エリアにはバンジージャンプが体験できるサイトが2ヶ所あり、多くの挑戦者達が集います。今回はそのバンジージャンプの様子を動画でご紹介!動画を見たらあなたも飛んでみたくなるかも!?

橋の上からのバンジージャンプが体験できる群馬県水上エリアのバンジーサイトには、多くのバンジージャンプ挑戦者が集まります。

結婚式の余興のためにバンジージャンプをする人、ド派手な衣装で挑戦する人、アクロバティックに飛ぶ人と、その目的や衣装、飛び方は十人十色。

そこで今回は、そんな水上エリアでバンジージャンプの様子を撮影した動画をご紹介!これを見たらあなたも飛びたくなっちゃうかも?

みなかみバンジージャンプ

みなかみバンジーサイトでは諏訪峡大橋から高さ42mのバンジージャンプが体験できます。ジャンプ台からは谷川岳や美しい渓谷の景色が見渡せ、橋には多くのギャラリーの姿も。

そんなみなかみバンジージャンプでのチャレンジを動画で見てみましょう!

後ろからのバク宙を披露!

こちらの小柄な女性は、ジャンプ台から後ろ向き、しかもバク宙で躊躇することなく見事なジャンプを披露!余裕の振る舞いで完全にジャンプを楽しんでいますね♪

ギャラリーからの拍手喝采を受けながらボートに着地していきました。

水かさが増した利根川はスリル倍増!?

こちらの動画ではジャンプの様子がスローで見られます。この日の利根川は水量が増していて、より迫力がありますね!その日のコンディションがバンジージャンプをより盛り上げてくれる演出となります。

仮装でジャンプ!

仮装OKなバンジージャパンのバンジージャンプ。こちらの男性はおばあさんの仮装をしてジャンプに挑んでいますね。

当日バンジーサイトスタッフが安全だと判断すれば仮装して飛べるので、思い思いの衣装でバンジージャンプを楽しみましょう♪

■基本情報
・名称:バンジージャパン みなかみバンジージャンプ
・所要時間:約1時間30分
・集合時間:9:00/9:30/10:00/10:30/11:00/11:30/12:00/12:30
13:00/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30/16:00/16:30
・対象年齢:年齢:13歳以上 体重:40キロ~105キロ
・開催期間:4月中旬~12月初旬
・集合場所:群馬県利根郡みなかみ町小日向143 BUNGY JAPANみなかみバンジー
・料金:8,000円~

猿ケ京バンジージャンプ

猿ケ京バンジーサイトでは高さ62mからのバンジージャンプが体験できます。エメラルドグリーンの美しい湖、湖に流れ落ちる白糸のような滝・・・赤い水管橋から緑豊かな自然に飛び込もう!

美しい渓谷に走りこみジャンプ!

ただでさえジャンプには勇気がいりますが、こちらの男性はなんと助走をつけてジャンプ!

GoProで撮影された映像には男気溢れる走り込みジャンプの様子と美しい景色が収められていて、見ているこちらも爽快感を感じられますね!

秋は紅葉の絶景が広がります♪


猿ケ京の秋は紅葉が美しいですね。そんな絶景の中、仲間とワイワイバンジージャンプを楽しめば最高の旅の思い出になること間違いなし♪

雪景色の静寂の中でのバンジー!


猿ケ京では一年を通してバンジージャンプに挑戦できるので、冬にはこんな雪景色に包まれながらバンジージャンプが楽しめます。

寒々しい景色でのバンジージャンプってなんだか新鮮ですね♪周りは寒くても、闘志は燃やしながらレッツバンジー!

■基本情報
・名称:バンジージャパン 猿ケ京バンジージャンプ
・所要時間:約1時間30分
・集合時間:9:00/9:30/10:00/10:30/11:00/11:30/12:00/12:30
13:00/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30/16:00/16:30
・対象年齢:年齢:15歳以上 体重:40キロ~105キロ
・開催期間:通年
・集合場所:群馬県利根郡みなかみ町相俣1731 BUNGY JAPAN猿ヶ京バンジー
・料金:10,000円~

いかがでしたか?みなさんいざジャンプとなると、尻ごみすることなく飛び込んでいますね♪

その日その瞬間のコンディションでのバンジージャンプを思いっきり楽しんでいるようです。回数を重ねるごとにどんどんジャンプの幅も広がっていくので、ぜひみなさんも挑戦してみてくださいね♪

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、バンジージャンプの他にも群馬県で体験できるアクティビティを多数ご紹介しています。こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

maho

maho

旅行・アウトドア好きの子育て中主婦。大学時代は地学専攻だったので日本や海外のさまざまなフィールドをトレッキングシューズで歩き回っていました。直近の夢は子供たちが大きくなったらアウトドアレジャーを一緒に楽しむこと。

ツアーを予約する