初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

南魚沼・津南

レンタル無料!新潟で雪山を満喫するならこのスキーツアー!

2016.02.19
雪質、量ともにトップクラスの新潟県神楽エリアでスキーをするなら、バックカントリーに挑戦してみませんか?ツアーに参加すれば装備の無料レンタルもありますよ♪

「バックカントリースキー」は直訳すると、裏山スキー。もともとは山スキーや山岳スキー、スキー登山と呼ばれていました。スキーというとスキー場のゲレンデを滑る様子が思い浮びますが、バックカントリースキーはゲレンデではない場所を滑ります。

自力で山を登りきり、そこから斜面を滑るので冒険心のある方、冬の山と一体になってスキーをワイルドに楽しみたい方にはぜひ挑戦して欲しいアウトドアスポーツです!

バックカントリースキーに最適!新潟県神楽エリア

新潟県神楽エリアには、何メートルにも降り積もった雪、360度に広がる美しい山々、澄み切った冷たい空気が魅力の2000m級の「神楽ヶ峰コース」があります。このエリアはバックカントリーで人気が高く、豪雪地帯の新潟県の中でも特に降雪量が多くなっています。

深いパウダースノーと豊富なコースバリエーションでバックカントリーファンの心をつかんで離しません。

積雪の状況によって、コンディションも異なるのでリピーターが多いことでも知られています♪ 神楽ヶ峰コースは申し分のない降雪量と雪質が魅力のコースです。

今回は新潟県神楽エリアでできるバックカントリースキーツアーを紹介します。無料レンタルができるのでとってもお得ですよ!

キャニオンズ 神楽バックカントリーツアー

紹介するのはキャニオンズ主催の「神楽バックカントリーツアー」です。コースを知り尽くしたガイドが、まだ見たことのない新しい世界を見せてくれます。

バックカントリースキーは集団で行うので、ひとりで参加してもツアーが終わる頃には、良い仲間がきっとできていることでしょう。所要時間は約7時間、参加は16歳から可能となっています。

講習付きで初心者も安心!

キャニオンズの「神楽ヶ峰エントリーコース」は初心者も大歓迎なのが◎。バックカントリースキー初心者のレベルアップに重点を置いています。バックカントリースキーを始めるには知識が不可欠です。

このコースは単に山を登って滑るだけではありません。これからバックカントリースキーを本格的に始めたい方のために、ツアー中に講習が行われます。バックカントリースキー未経験の方や経験の少ない方が、いきなり上級者コースに行くのは危険です。

キャニオンズのツアーは楽しむだけではなく、初心者のレベルアップをサポートし、将来上級者コースも楽しめるように工夫されているのです。

おおまかなツアーの流れ

ツアーでは、初心者の方でも体が慣れるようにスキー場のゲレンデを2〜3本滑ります。滑りに不安がある方はスペシャルレッスンも受けられますよ♪

リフトを使ってゲレンデトップまで上がったら、スノーシューに履き替えてゆっくりと山を登って行きます。標高が上がるにつれ、景色もすばらしくなっていきます!

講習、ランチの後は時間ギリギリまでスキーライディングを楽しみましょう!

レンタル無料でお得!

キャニオンズのツアーの最もうれしいところは必要装備のレンタルが無料であること!

バックカントリースキーはスキーと比べて、持ち物やレンタルしなければならない装備が多いのが特徴ですが、キャニオンズでは、ビーコン、ゾンデ、ショベル、スノーシュー、バックパック、ストックの6点が無料でレンタルできます。

自宅から持って行く装備としては、スノーウエアにスキー・スノーボードなど滑走用具、そして防寒着のみでも大丈夫です♪ 無料レンタルは予約の際に希望レンタル品と数を伝えるだけでできちゃいます!

■ 基本情報
・名称:キャニオンズ 神楽バックカントリーツアー
・住所:神楽ヶ峰エントリーコース 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣962-1 レイクサイドロッヂ内 キャニオンズ受付
・開催期間:1月3日〜3月14日 開催日限定(積雪状況により異なる)
・料金:神楽ヶ峰エントリーコース 7,000円〜

いかがでしたか?雪の量と質の申し分のない新潟県神楽エリアを、ゲレンデを滑るだけでは絶対に体験できないバックカントリースキーで冒険してみませんか?レンタル無料のキャニオンズのツアーならお得に楽しめます!

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では他にも新潟県でできるバックカントリースキーツアーを紹介しています。こちらもぜひご覧になってみてくださいね♪

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

帆音

帆音

タイ在住ライター。山に囲まれた海なし県在住なのに、好きなスポーツナンバーワンはシュノーケリング。休みの度に秘境や無人島などで楽しんでいます。他にトレッキングなど山のアクティビティにも興味あり。将来は海と山の両方を制覇したい!