初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

十勝・帯広

スキーを楽しんだ後に行きたいおすすめ宿泊施設5選【ニセコ編】

2015.11.22
ニセコはパウダースノーを楽しめるエリアとして人気なだけでなく、天然温泉や自然満載の食事も楽しむ事ができるエリアです。今回はスキーを楽しんだ後に行きたいおすすめの宿泊施設をご紹介します。

北海道のニセコエリアは、冬になると極上のパウダースノーを求めて、国内だけでなく海外からも沢山のスキーヤーやスノーボーダーが集まる人気のエリアです。

ニセコのスキー場はコースの滑走範囲が広いので、蝦夷富士と言われる「羊蹄山」を眺めながら広大なゲレンデを思いきり滑走できるのは、広大な自然を生かした北海道ならではの楽しみ方です!

今年の冬はそんなニセコでスキーやスノーボードをたっぷり楽しんでみませんか?そしてせっかく北海道に行くのですから、ニセコの温泉もゆったり楽しみながら雪の北海道を満喫してみてはいかがでしょうか?

今回は、スキーを楽しんだ後に行きたいニセコの宿泊施設5選をご紹介します。

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリは、1歩外に出ると「アンヌプリ国際スキー場」につながっており、雪山を思う存分遊び尽くしたい方におすすめのホテルです。

遊び疲れた身体には、源泉掛け流しのニセコ温泉とホテルからの羊蹄山を一望できる雄大な景色がきっと癒してくれるはずです!他にも、エステサロンが併設していたり、和洋書が読めたり無料インターネットができるライブラリーバーもありますので、ゆったりとした時間を楽しめそうです。

■基本情報
名称:ノーザンリゾート・アンヌプリ
住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ480−1
TEL:0136−58−3311

ニセコ昆布温泉甘露の森

ニセコ昆布温泉甘露の湯は、3大美人泉質と言われる硫黄泉や炭酸水素塩泉、硫酸塩泉がミックスされた温泉を楽しむ事ができます。特に「森の天空露天風呂」はニセコの昆布温泉郷の自然を見渡せる展望になっており四季折々の季節を楽しむ事ができます。

客室はスタンダードタイプから珍しい沖縄琉球畳の小上がり和室など、全10種類の客室から選ぶ事ができますので、個々の目的に応じた宿泊ができそうです。

■基本情報
名称:昆布温泉ホテル甘露の森
住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ415
TEL:0136−58−3800

東急リゾートアルペン

東急リゾートアルペンは、「ニセコグランヒラフスキー場」に直結しているホテルです。ホテル内には託児所としてキッズルームを完備していますので、ゲレンデを満喫したい大人の方には嬉しいホテルです。

また、岩盤浴や冬季でも温水プールを楽しむ事ができますので、まだまだ遊び足りないお子さん連れの方やゆったりしたい女性の方にもおすすめです。これらの施設は宿泊者割引料金で利用できますのでお得に楽しむ事ができそうです。

■基本情報
名称:東急リゾートアルペン
住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204
TEL:0136−22−1105

鶴雅別荘杢(もく)の抄

鶴雅別荘杢の抄は、杢の温もりとともに和モダンな癒しの空間を堪能できる極上のリゾートホテルです。ホテル内のラウンジでは、ジャズの音楽が流れる中で読書を楽しんだりマシュマロ焼きを味わうことができます。

また、ホテル内には数多くのアート作品が展示されていますので、館内を回りながらアートの世界にも触れる事ができます。食事では、ニセコの食材をふんだんに使った和食膳の会席料理でニセコの自然を舌でも楽しむ事ができます。

■基本情報
名称:鶴雅別荘杢の抄
住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ393
TEL:0136−59−2323

ワン・ニセコ・リゾートタワーズ

ワン・ニセコ・リゾートタワーズは、客室全105室にキッチンとバルコニーがついており、新しいホテルコンドミニアムとして人気のホテルです。

ホテル内にはコインランドリーやキッズスペース、ロビーには日用品や食料品も置いてあるので長期滞在を目的とする方におすすめです。お風呂はニセコモイワ温泉を源泉としている天然温泉を楽しむ事ができるので疲れた身体を癒す事ができます。

■基本情報
名称:ワンニセコリゾートタワーズ
住所:北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ455−3
TEL:0136−50−2111

まとめ

ニセコの宿泊施設はいかがでしたか?どの宿泊施設もニセコのパウダースノーと天然温泉をたっぷり楽しめる事間違いありません!今年の冬はゆっくり時間を取ってニセコに足を運んでみてくださいね。

そして、ニセコの雪山は勿論最高ですが、北海道にはまだまだ素敵な自然を楽しめる場所が沢山あります!ゲレンデで楽しむだけでなく、自然の雪山も楽しめるバックカントリーができるエリアも数多くあります。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、北海道でできるバックカントリーツアーをご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。