初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

ATV四輪バギー 石垣島

石垣島で4輪バギー体験!乗り物好きにたまらない魅力を紹介!

2015.07.21
ハイビスカスの眩しい沖縄の離島である石垣島にて究極のオープンカーであるバギーに乗るアドベンチャー体験をご紹介させていただきます!

梅雨が明けて太陽の眩しい季節がやってくると、「海岸線をバイクでツーリングしたいなー」と考えてしまうみなさん!

今年の夏休みの計画はもう立てられましたでしょうか?

2013年に南ぬ島(ぱいぬしま)石垣新空港が開港したことで、羽田発着の直行便を使えば3時間で石垣島へ行けるようになりました!

そこで、ハイビスカスの眩しい沖縄の離島である石垣島にて究極のオープンカーであるバギーに乗るアドベンチャー体験をご紹介させていただきます!

バギーってなに?

ATV四輪バギーとは、舗装のされていないデコボコ道の走行に適した軽量な自動車です。

ギアシフトを足で操作して速度を調整しつつ、手元のアクセルと足元のブレーキで運転するといった操作感で、乗り物好きの方はいつもとの違いに戸惑いつつ新鮮な乗り物を満喫できます。

運転はとっても簡単で多くの女性の参加者が楽しんでいるアクティビティなので、その日のうちにバギーを乗りこなしジャングルに攻め入る探検家の気分を楽しむことができます。

体験の様子を見てみたい!というかたには石垣島バギー体験をぜひチェックしてみてください。

石垣島の自然!

都内のコンクリートジャングルや海の家が並ぶ海岸線沿いをドライブするのもいいですが、たまにジャングルに行ってみませんか?

舗装された道とは違いスピードは出ませんが、自然の溢れる抜き出しの大地の上で車体と共に弾む体験は新鮮です。

南国の風を感じながら、手で触れることのできる距離に出てくる植物や鳥や馬などの動物を沖縄の時間の流れの中で楽しむことができます。

石垣島現地のインストラクター!

「ハイサーイ!」なんて元気な声で挨拶をしてくれるインストラクターのみなさん。

現地の言葉やイントネーションを聞いていると、今自分は沖縄にいるんだな!と感じますよね。

沖縄の強い日差しの中でバギー体験をするため、夜のビールが待ち遠しくなります。ぜひ、インストラクターから美味しいたべものやお土産などローカル情報を聞いてみてください。

もちろん、バギー体験の中での指示や注意にもしっかり耳を傾けてくださいね。

そして、仲間と冒険!

photo by PIXTA

「隊長!あれは、なんでしょう?」「これはティラノザウルスの足跡だなー」なんてジュラシックパークごっこでふざけながら非日常性を楽しめるのも魅力です。

グループでの参加が特にお勧めで、仲間と一緒に参加するほど無邪気で楽しい時間が盛り上がります。友達が羨ましがるような写真をたくさんことができるでしょう。

初めの練習からスリル満点の難所までチームで乗り越えることで、オフィスでは見たことのないあの人の無邪気さや地元の友達の意外なたくましさを垣間みることができるかもしれません。

暑い夏だからこそ、さらに暑い南国の沖縄を検討されているアクティブな方は楽しめること間違いなし!

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、バギーの体験を紹介しています。「今年の夏を仲間と楽しみたい!」という方は是非、ご覧になってくださいね。

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」でATV四輪バギーの体験ツアーを探す

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

jake

jake

アウトドアITエンジニア。
大手Sierに勤務するインフラエンジニア。同時に、旅行&サーフィン好きでオーストラリア、ニュージランド、台湾で波乗りを楽しんでいる。

また、大学院で始めたデータサイエンスを通じて、現在は個人運営サイト「SurfAPP - ビッグデータで身近な幸せを見つける。」にて、データサイエンスの始め方や最新動向、ビジネス、旅行の情報を発信している。

Twitter:SurfAPP8

ツアーを予約する