初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

エアーボード 日光・中禅寺湖

日光のエアーボード後に行きたいおすすめ宿泊施設5選

2015.09.30
日光は首都圏からもアクセスがしやすいアウトドアレジャーエリアです。今回は日帰りではなく、日光でゆったりした時間を過ごすのはいかがでしょうか?

日光エリアは、大自然のアウトドアレジャーと歴史的世界遺産の観光の両方を楽しめる場所です。今年の冬は、エアーボード体験&世界遺産巡りで休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

エアーボードは手軽にできる

エアーボードは、空気の入ったボードにうつぶせで乗りゲレンデを滑走するスノーアクティビィティです。そりの進化系という感覚で操作も簡単ですし、道具で怪我をするという心配もないので初心者にもおすすめです。

エアーボードツアーとなれば道具もレンタルでき、必要であれば別途でウェアやゴーグルなどもレンタルができますので手軽に参加できます。体験してみると、きっとその面白さに夢中になることでしょう。

日光のおすすめ宿泊施設5選

エアーボードが一日だけじゃ物足りない!ゆっくり体を休めて観光もしたい!そんな方に日光でおすすめの宿泊施設をご紹介します。

日光金谷ホテル:日光屈指の名門ホテル

金谷ホテルは、明治6年に開業し140年の歴史を誇るリゾートホテルです。過去には、アインシュタインやヘレンケラーも宿泊したことがあり、その趣のあるホテルにいるだけで歴史を感じる事ができそうです。

冬場には不定期営業にはなりますが、天然氷によるスケートリンク場も楽しめる事ができたり、地元で有名な金谷ベーカリーのパンを食したりとホテルでゆっくりと寛げそうです。

■基本情報
名称:日光金谷ホテル
住所:栃木県日光市上鉢石町1300番地
TEL:0288−54−0001

大江戸温泉物語日光霧降:家族や友達みんなでわいわい楽しめる

大江戸温泉物語日光霧降は、国立公園内に建つ温泉リゾート施設です。標高1000メートルの高台にある露天風呂は霧降高原を一望できるので日光の自然を感じる事ができます。

また家族や友達と楽しむのには嬉しい卓球やカラオケ、漫画文庫などの施設も充実していますので、ホテル内でも沢山遊びたい方におすすめです。

■基本情報
名称:大江戸温泉物語日光霧降
住所:栃木県日光市所野1535−1
TEL:0570−011−263(ナビダイヤル)

日光ステーションホテル:観光名所にアクセスしやすい宿

日光ステーションホテルは、日光駅から徒歩0分という観光巡りには嬉しいロケーションにあるホテルです。バスや電車の始発駅になりますので自由に観光スポットを巡る事できます。

駅前でありながら内風呂と露天風呂が温泉になっており、長い並木道としてギネス記録にも認定されている「日光杉並木街道」も客室から見る事ができるホテルです。

■基本情報
名称:日光ステーションホテルクラシック
住所:栃木県日光市相生町3−1
TEL:0288−53−1000

日光東照宮晃陽苑:日光東照宮直営のホテル

東照宮昇陽苑は、日光東照宮をじっくり満喫したい方におすすめです。東照宮まで無料送迎バスがあり、宿泊にも拝観プランなど東照宮に関するお得なプランもあります。

地下1500mから湧き出る自家源泉では、杉の浴槽や十和田石の浴槽、ラジウムの陶器の浴槽とこだわりのお風呂をじっくり堪能できます。

■基本情報
名称:東照宮昇陽苑
住所:栃木県日光市瀬尾1640−14
TEL:0288−53−1150

星野リゾート界日光:最高のおもてなしを味わえる

星野リゾート界日光は、奥日光に位置し目の前に中禅寺湖の自然豊かな風景を望む事ができるホテルです。一部屋60㎡というゆったりとした客室と贅沢を尽くしたお食事で非日常を味わう事ができます。

また日光の伝統と魅力を知ってもらおうと、400年の歴史を持つ「日光下駄」でのおもてなしもあります。日光下駄での散策や日光下駄談義というイベントもあり、日光の知られざる魅力に気付けます。

■基本情報
名称:星野リゾート界日光
住所:栃木県日光市中宮祠2482
TEL:050−3786−0099(界予約センター)

いかがでしたか?アウトドアと観光を一度に満喫できる日光に足を運んでみてはいかがでしょうか。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、エアーボードの他にも日光でできる様々なスノーアクティビィティをご紹介しています。これからの季節にもってこいのツアーもありますのでチェックしてみてくださいね!

アウトレジャー予約サイトそとあそびの、日光エリアツアーの詳細はこちらから

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ryoko

ryoko

夏はサーフィン、冬はスノーボード、たまに釣りを楽しむ二児の母です。これから家族でキャンプを極めたいなと思案中。

ツアーを予約する