初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

四万十・足摺・柏島

四万十を観光するならここで決まり!自然派もアクティブ派も大満足な旅へGO!

2017.06.17
四国を代表する観光地、高知の四万十を満喫!今回は四万十エリアのおすすめ観光スポット9か所と、四万十川でできるアクティビティを4つご紹介します。四万十の自然と歴史を感じる旅にいざ出発!

四国観光で人気のエリア四万十は、緑があふれる自然豊かな場所です。清流と山々がつくりだす美しい景観や歴史的建造物、田園風景など、情緒あふれるノスタルジックな風景に出会えるのが魅力。

今回はそんな四万十エリアの観光スポット9か所と、四万十川で楽しめるアクティビティをご紹介!四万十を旅行したいけれど、具体的にどこを回ろうか決めていないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

四万十のおすすめ観光スポット

1.四万十川

photo by PIXTA

高知県高岡郡津野町の不入山(いらずやま)を源流とする四万十川は、全長196kmと四国最長の河川。「最後の清流」として知られる四万十川は、火振り漁や柴づけ漁といった伝統的な漁や、カヌーなどのアクティビティが人気です。

また、四万十川観光なら遊覧船もおすすめ。屋形船で美味しいお料理をいただきながら、大きく蛇行する四万十川の雄大な自然や沈下橋、季節によっては夕闇に輝く蛍を眺めることができますよ♪

遊覧船を運航している業者は「四万十川観光遊覧船」や、岩間沈下橋付近を運航する「岩間遊覧船」、「屋形船 四万十の碧(あお)」などさまざま。事前に下調べをして自分に合ったところを選びましょう。

四万十川
  • 高知県高岡郡津野町~中土佐町~四万十町~四万十市
  • 0880-35-4171(四万十市観光協会)

2.安並水車の里

photo by PIXTA

藩政時代、土佐藩家老・野中兼山によって整備された灌漑用の水路、四ヶ村溝。水路から水田に水をくみ上げるため、明治時代初期には約50基もの水車が設置されていました。

現在は実際に水田に水をくみ上げている水車は数基しか残っていませんが、安並(やすなみ)水車の里では観光用の水車が15基設置されていて、昔ながらの田園風景が再現されています。

ちょっと明るくなってきましたよ(*´∇`*)

A post shared by Kami Copen (@kamicopen) on

また、水車の近くは公園となっていて、6月には約450本もの紫陽花が咲き誇り、水車の風景を華やかにしています。

安並水車の里
  • 高知県四万十市安並
  • 0880-35-4171(四万十市観光協会)

・アクセス:土佐くろしお鉄道「中村駅」より車で約10分
・見学時間:24時間見学自由
・見学料金:無料

3.佐田沈下橋

photo by PIXTA

四万十川を語るうえで外せないのが沈下橋。沈下橋とは、河川の増水時に川に沈むことを想定されて造られた欄干のない橋です。欄干がないことで水の抵抗を受けにくく、流れてきた障害物が引っかかりづらくなっています。そのため、通常イメージされる橋と比べて見た目はとてもシンプルです。

#四万十川 #佐田沈下橋 #ShimantoRiver #SadachinkaBridge #高知 #Kochi #四国 #Shigoku #Japan #river

A post shared by Etan Zippadeedoo (@zippadeedoo) on

その沈下橋の中で有名なのが佐田沈下橋(今成橋)。四万十川の最下流にある最も長い沈下橋で、多くの観光客が訪れます。造りがシンプルなぶん、橋を渡ると少しスリリングに感じるかもしれませんが、四万十川らしい景色が楽しめます。

佐田沈下橋
  • 高知県中村市佐田
  • 0880-35-4171(四万十市観光協会)

・アクセス:土佐くろしお鉄道「中村駅」より車で約15分

4.中村御所(一條神社)

photo by PIXTA

中村御所は、一條神社が建つ「森山」という山を背にして建てられたとされる、一条家の居館です。

応仁の乱の戦乱から逃れてきた一条教房とその一族が、中村御所を拠点に街を造りました。京都さながらの街は後に土佐の小京都と呼ばれるようになり、現在も西小路や寺小路などの地名が残っています。

現在中村御所には当時の明確な遺構は残っておりませんが、当時あったとされる7つの井戸の中で唯一現存する「化粧井戸」や、「咲かずの藤」は今でも見ることができます。

また、毎年8月の第1日曜日に、女郎ぐも相撲大会が開催!子供たちの良い思い出になっています。

中村御所(一條神社)
  • 高知県四万十市中村本町1−3
  • 0880-35-2436

・アクセス:土佐くろしお鉄道中村駅より車で約5分

5.物産館サンリバー四万十

物産館サンリバー四万十は中村駅から車で1分、四万十川から車で3分という、観光の途中に立ち寄るのに絶好の立地にある物産館です。

きょうから営業まわりの出張。 幡多も蒸し暑い~

A post shared by あきを (@akio999) on

物産館の中は、産直販売とお土産物販売を行う「新鮮市場 あるね屋」と、季節の野菜や四万十の幸を使った郷土料理などが味わえる「四万十のおもてなし いちもん家」の、2つのエリアに分かれています。お酒コーナーには地酒もあり、高知県の美味しいものが取り揃えてありますよ♪

駐車場スペースもしっかり確保されているので、車で気軽に立ち寄れる人気のスポットです。

物産館サンリバー四万十
  • 高知県四万十市右山383-7
  • 0880-34-5551

・アクセス:土佐くろしお鉄道「中村駅」より車で約1分
・営業時間:【あるね屋】8:00~20:00、【いちもん家】11:00~21:00 
※曜日によって閉店時間に変更あり
・定休日:無休

6.足摺(あしずり)岬

photo by PIXTA

四国最南端の岬となるのが、こちらの足摺岬です。足摺半島の先端にあり、展望台から望める景色は270度以上!地球の丸みが実感できる高知が誇る絶景スポットで、「ミシュラン・グルーンガイド・ジャポン」でも二つ星を獲得しています。

椿もぎょうさん咲いちょったー🌺🥊🎈🏮

A post shared by たむらみき (@mikitamutamu) on

2月中旬〜下旬には椿、8〜10月にはハマカンゾウが見頃を迎えます。

足湯💓

A post shared by miukomiuko (@miukomiuko) on

また、周辺には開湯から1,200年という歴史を持つ「あしずり温泉郷」があり、ホテルや旅館で温泉を堪能できます。手軽にあしずり温泉を楽しみたい方には「万次郎足湯」がおすすめ。高知県の天然記念物「白山洞門」を眺めながら、無料で足湯を利用できます。

白山洞門 photo by PIXTA

足摺岬
  • 土佐清水市足摺岬
  • 0880-82-3155(土佐清水市観光協会

・アクセス:土佐くろしお鉄道「中村駅」より車で約1時間

7.足摺海洋館(あしずりかいようかん)

photo by PIXTA

足摺海洋館は、高知県にある「土佐の海と黒潮の魚たち」をメインテーマとした水族館。足摺半島周辺に生息する魚類を中心に、約200種類の生物を約3,000点飼育・展示しています。

大水槽ではシノノメサカタザメ、スギ、ロウニンアジ、ヤイトハタやマンボウといった大型の魚をはじめとした約50種類の魚や、中水槽ではずんぐりとした可愛らしいマンボウも見ることができますよ♪

マンボウかわいい

A post shared by hiro (@hirobo_dayo) on

また、大人気のゴマフアザラシやウミガメ、タツノオトシゴなどのちょっと変わった生物を見たり、ウニ、ヤドカリ、ナマコ、エビ、カニを実際に触れることもできます。面白い海の生き物がたくさん!

足摺海洋館で四国の海の生き物たちを学んでみては?

足摺海洋館
  • 高知県土佐清水市三崎字今芝4032
  • 0880-85-0635

・アクセス:土佐くろしお鉄道「中村駅」よりバスで約45分
・開館時間:【4月~8月】8:00~18:00【9月~3月】9:00~17:00
・休館日:12月の第3木曜日
・料金:大人/720円、小・中・高校生/360円

8.黒尊渓谷(くろそんけいこく)

photo by PIXTA

黒尊渓谷は四万十川の支流、黒尊川中流にある美しい渓谷です。黒尊川は四万十川の支流の中で、透明度の高さと良好な水質を誇り、名水100選にも選ばれているほど。

川 #kurosonriver #shimantoriver #黒尊渓谷 #cycling

A post shared by takakura (@12sotaka) on

また、黒尊渓谷は紅葉の名所でも知られています。ブナやクマササの原生林があり、秋には黒尊渓谷紅葉まつりが行われ、美しい紅葉を見ることができます。鮮やかな紅葉の合間を縫って清流が流れ、心洗われるような絶景を楽しめますよ♪

黒尊渓谷
  • 高知県四万十市西土佐奥屋内
  • 0880-52-1111(四万十市西土佐総合支所産業建設課)

・アクセス:JR予土線「江川崎駅」より車で約1時間30分

9.四国カルスト

photo by PIXTA

四国カルストは愛媛県と高知県の県境にあるカルスト台地。大野ヶ原、姫鶴平、五段高原、天狗高原の約25kmに渡るカルスト高原は圧巻の一言。山口県の秋吉台、福岡県の平尾台と並ぶ日本三大カルストのひとつとされ、3つの中で最も標高が高い場所に位置しています。

#天狗高原 #四国カルスト #高知県

A post shared by yonko567 (@yonko567) on

そんな四国カルストはドライブやツーリング、キャンプなどで人気のスポット!石灰岩が露出した草原や周囲の山々など、ダイナミックな眺望が広がります。

8時半撤収からの探索。#四国カルスト#ツーリング#四国

A post shared by minamiminami (@minaminaminami5563) on

四国カルスト
  • 高知県、愛媛両県の5市町にまたがるエリア
  • 0889-65-1250(梼原町産業振興課)

・アクセス:須崎東I.Cから車で国道197号を愛媛方面へ約45分、国道439号へ入り約30分

アクティビティで四万十川を体感!

自然と文化が織りなす風情あふれる観光スポットがたくさんの四万十エリア。ここからは四万十川の豊かな自然を体感できるアクティビティを、アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」から4つご紹介します。

1.ラフティングツアー

こちらはツアー会社「フォレストキャニオン」のラフティングツアー。ラフティングボートに乗って、ときにはゆったりとした緩流を、ときには白波立つスリル満点の急流を爽快に下っていきます。

ツアーが始まると、まずは陸上でパドルの操作方法のレッスン、続いて安全講習を受けます。そのあとは実際にボートに乗り込んで、パドルの使い方や川の中での浮き方をレクチャー。ツアー参加者はライフジャケットを着用しているので簡単に浮くことができますよ♪

基本が身についたらいよいよラフティングスタート!日本最後の清流と呼ばれる四万十川の美しい流れや、緑豊かな川岸の眺めを楽しみながら川を下っていきます。ボートはガイドさんがコントロールしてくれるのでリラックスしてやりましょう。

ツアーでは3つの急流に挑みます。水しぶきが上がるような急流をガイドさんのリードのもと、チームワークで乗り切ります。途中、四万十名物の沈下橋の下をくぐったり、流れの緩やかな場所では条件が良ければ川遊びをしたり。水鉄砲などの水遊びグッズもありますよ♪

ラフティングを満喫してツアー終了。着替えたあとは無料ドリンクをいただけます。ドリンク片手にツアーを振り返ってみましょう。

スリルと爽快感を感じられるラフティングツアーは、5歳から参加可能。ラフティングと一緒にキャニオニングが体験できるコースもあります。ファミリーや友達とドキドキ・ワクワクの大冒険に出かけてみてはいかがでしょうか?

フォレストキャニオン
  • 高知県四万十市 江川崎ベース(コースによって集合場所は異なる)

・サービス名:四万十川ラフティングツアー
・所要時間:約3時間
・集合時間:9:30
・対象年齢:5~65歳
・開催期間:3~11月
・料金:6,000円~

2.パックラフティングツアー

こちらも「フォレストキャニオン」が開催しているツアーで、四万十川でパックラフティングが楽しめます。パックラフトとは一人乗りのゴム製ボートのことで、空気を抜けば持ち運びが簡単にできる、人気急上昇中のアクティビティなんです!

パックラフトのツアーの流れは、先ほどご紹介したラフティングツアーとほとんど同じ。水遊びはありませんが、沈下橋をくぐり抜けたり、急流に挑んでいきます。

パックラフトとラフティングとの違いは、操作するのが自分1人だけということ。ラフティングはガイドさんがコントロールして、同乗者全員で操作していきますが、パックラフトは自分の力だけで急流を切り抜けていきます。

また、ボートは安定感はバッチリですが、小さいので川の流れをよりダイレクトに感じます。急流や岩場の流れに挑むときのドキドキ感も全部ひっくるめて楽しみましょう♪

ツアー終了後は無料ドリンクをいただいてリラックス。冷めやらぬ興奮をみんなと共有してみては?

パックラフティングツアーでは、パックラフティングと一緒に滑床渓谷でのキャニオニングが楽しめるコースもあります。パックラフトのツアーで非日常を満喫しましょう!

フォレストキャニオン
  • 高知県四万十市 江川崎ベース(コースによって集合場所は異なる)

・サービス名:四万十川パックラフティングツアー
・所要時間:約3時間
・集合時間:9:30
・対象年齢:中学生~65歳
・開催期間:3~11月 ※気候次第で短縮することがあります。
・料金:7,000円~

3.リバーSUP

ツアー会社「リバーサップそらみる」では、四万十川でのリバーSUPツアーを開催しています。

SUPは最近人気が出ているので、ご存じの方も多いですよね。浮力の高い大きなボードの上に立ち、パドルで漕ぎながらクルージングを楽しむ新感覚スポーツです。

水上であれば場所を選ばないので、海や川、湖でもできるのが魅力のひとつ。そして川で楽しむSUPが“リバーSUP”と呼ばれています。

四万十川リバーSUPのツアーでは1日コースと半日コースがありますが、ここでは1日コースを詳しく見ていきたいと思います。

ツアーの集合場所「川辺のコテージ」へは、四万十川に架かる沈下橋を渡って行きます。この時点でもうワクワクしてしまいますね♪これから始まる冒険に思いをはせながら沈下橋を渡ってみてください。

受付と着替えを済ませたらまずは陸上でSUPの基本操作のレクチャーを受けます。パドルの持ち方や漕ぎ方、SUPに乗る位置や落水したときのSUPへの上がり方をしっかり教えてくれるので、初心者の方も安心!

続いて流れのない水面での基本レッスン。最初からボードの上に立つのは難しいので、膝立ち姿勢で練習します。慣れてきたら立って漕いでみましょう。基本操作が身についたら、いよいよ川下りのスタートです!

川幅が広く流れが穏やかな場所で前進と方向転換がスムーズにできるように練習してみましょう。ボードの上に立って漕いでも座って漕いでも、寝転がってもOK!沈下橋をくぐったり、生き物を観察したり、空を眺めたりと、自由に四万十川を満喫しましょう。

ランチタイムは河原でお弁当をいただきます。こちらは四万十三大名物のカワエビ、ハゼ科の魚ゴリ、カワノリに加え、鮎または鰻が選べるとっても豪華なお弁当。

爽やかな景色を眺めながら四万十の川の幸を味わえますよ♪ランチ後の自由時間では、川の状況が良ければ沈下橋からの飛び込みもできます。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

午後の部ではSUPを使った遊びも取り入れていきます。流れの穏やかな場所でSUPの前方を浮かせて相手を落とすSUP相撲などのアクティブで遊んだり、腹ごなしにゆったり川を下ったり、ボードに寝転がってのんびりするのもよし。とにかく自由に楽しみましょう。

約7時間、たっぷりリバーSUPを満喫してツアー終了です。3歳から大人のボードに同乗でき、小学生からは1人でSUPに乗れます。自分のペースで楽しめるので、お子様にもおすすめのアクティビティです。

リバーサップそらみる
  • 高知県四万十市佐田2447 川辺のコテージ

・サービス名:四万十川リバーSUP
・コース名:【日本最後の清流をのんびり川下り!】四万十川リバーサップ1日コース◆ランチ付き♪
・所要時間:約7時間
・集合時間:9:00
・対象年齢:小学生以上(大人のボードに同乗する小どもは3歳以上から)
・開催期間:通年
・料金:11,000円~

4.カヌーツアー

四万十川でのカヌーツアーは、ちょっぴりスリリング。ツアー会社「カヌー館」の四万十川カヌーツアーでは、ただカヌーでクルージングを楽しむだけでなく、急流にも果敢にチャレンジします。半日コースや季節限定のコースもありますが、ここでは1日コースを見てみましょう。

まず受付と着替えを済ませたら、スタート地点まで歩きます。そして陸上で基本操作と安全講習のレクチャーを受けたら、水上での練習。流れのないところで前漕ぎや後ろ漕ぎを教えてもらいます。できるまで丁寧に教えてくれるので、初心者の方でも安心してくださいね♪

ツアーで使用するカヌーは、比較的簡単に操作できる安定性の高いカヌーです。浮力の高いライフジャケットを着用しますので、泳ぎが苦手な方でも安心。

午前中は、午後の8kmロングツーリングに備えて基本操作をしっかり練習!操作に慣れてきたら、川を横断するフェリーグライドや、川の流れにスムーズに入っていくストリームインなどの実践テクニックも身につけていきます。休憩タイムには水遊びもできますよ♪

ランチタイムはフリーとなっているので、どこで昼食をとってもOK。カヌー館内には濡れたままでも座れる椅子があり、カレーライスやうどんなどが食べられますよ。

お腹を満たしたら、いよいよ四万十川を下るロングツーリングへ出発!午前中に練習した穏やかな流れとは違い、流れの速い場所を攻めていきます。白波にもまれながら急流を抜けたときの達成感は格別です♪

流れの穏やかな場所では、リラックスして自然との一体感を楽しみましょう。まるで映画のワンシーンを切り取ったかのような景色が広がります。四万十川に流れ込む支流は澄み切っていてとてもきれいですよ♪

ロングツーリングを満喫して岩間沈下橋に到着したらツアー終了。車でカヌー館へ戻り着替えて解散となります。

このツアーは小学4年生から1人でカヌーに乗ることができ、お子様単独で急流アタックができるのが特徴です。1人でできたという達成感は少なからずお子様の心の栄養になるのではないでしょうか?

大自然を感じながらのカヌー体験で忘れられない思い出を作りましょう♪

カヌー館
  • 高知県四万十市西土佐用井1111-11 カヌー館

・サービス名:四万十川カヌーツアー
・コース名:≪四万十川を遊びつくせる!≫1日8kmカヌーツーリング
・所要時間:約7時間
・対象年齢:小学4年生~(※小学1~3年生は、大人と二人乗りで参加可)
・開催期間:通年
・料金:8,100円~

四万十を遊び尽くそう!

photo by PIXTA

いかがでしたか?

風情あふれる四万十の風景をしっとりと楽しむのも良いですが、それだけじゃ物足りない!という方はぜひアクティビティにもチャレンジしてみてくださいね♪一生忘れられないすてきな体験となること間違いなしです!

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、四万十周辺や四国をはじめ、全国のアクティビティをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

maho

maho

旅行・アウトドア好きの子育て中主婦。大学時代は地学専攻だったので日本や海外のさまざまなフィールドをトレッキングシューズで歩き回っていました。直近の夢は子供たちが大きくなったらアウトドアレジャーを一緒に楽しむこと。