クルーズトレインに乗って関西を優雅に周遊! 2017.03.24 関西・近畿

2015年まで多くの人々に親しまれてきた「トワイライトエクスプレス」が今年、新しくなって帰ってくる!2017年6月17日より運行開始となるJR西日本のクルーズトレイン「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」の詳細と立ち寄りスポットをご紹介。クルーズトレインで西日本の魅力を再発見しませんか?

瀬戸内の風景 photo by PIXTA

2017年6月17日より運行開始となるJR西日本のクルーズトレイン(周遊型臨時寝台列車)、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」。贅沢で快適な寝台列車で京阪神地区と山陰・山陽エリアを駆け抜けます。

今回はTWILIGHT EXPRESS 瑞風が走る全5コースの立ち寄りスポットを詳しくご紹介し、その魅力に迫ります。

JR西日本クルーズトレイン「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」とは?

1989年から2015年にかけて大阪~札幌間で運行されていた「トワイライトエクスプレス」。惜しまれながら引退したこのトワイライトエクスプレスの伝統と誇りを継承し、新たに誕生するのが今回ご紹介するTWILIGHT EXPRESS 瑞風です。

「上質さの中の懐かしさを」という列車コンセプトに基づきデザインされた「ノスタルジック・モダン」テイストな列車には、車体も車内のインテリアにもどこか懐かしさを感じられ、洗練された中にも居心地の良さを感じられる雰囲気が漂います。

周遊コース

TWILIGHT EXPRESS 瑞風のコースは全部で5コース。1泊2日片道タイプの山陽下り、山陽上り、山陰下り、山陰上りと、2泊3日で山陽・山陰を巡る周遊タイプが用意されています。

全てのコースで1日1回の立ち寄り観光を実施していて、車窓からの景色を眺めを楽しむだけでなく、現地での観光を通して日本の魅力を再発見できます。

それでは早速コース別立ち寄りスポットを詳しくご紹介していきます。

山陽コース(下り)

錦帯橋(きんたいきょう):南岩国駅

photo by PIXTA

錦帯橋の歴史は古く、1673年岩国藩の城下町の人々の生活や政治を分断していた川幅約200mの錦川に、岩国第三代藩主の吉川広嘉が架けたのが錦帯橋です。その広い川幅と川底の地形、急流になりやすい性質などから通常の橋ではすぐに流されてしまうため、長年に亘る研究と試行錯誤の末に完成しました。

しかし、すぐに流失してしまい、翌年改良を加えて再建。以後、架け替えを繰り返しながら1950年9月のキジア台風による洪水で流失するまでの276年間もの間、流されることはありませんでした。

そして再び1953年に木造の錦帯橋が再建され、2001年から2004年にかけて「平成の架替事業」が行われて現在に至ります。

photo by PIXTA

世界遺産登録を目指す歴史深い錦帯橋。春には桜、夏には花火、秋の紅葉に雪化粧の冬と、四季が錦帯橋を美しく彩ります。勇ましさすら覚える錦帯橋でぜひ歴史と四季を感じてください。

■基本情報
・名称:錦帯橋
・所在地:山口県岩国市今津町1-14-51
・アクセス:【バス】JR岩国駅よりバスで約20分
・電話番号:0827-29-5107
・営業時間:8:00~17:00
※観光シーズン中は18:00まで/夏期は19:00まで/24時間入橋は可能ですが、22:00からは消灯。
・定休日:無休
・料金:【錦帯橋入橋券(往復のみ)】大人(中学生以上)/300円、小学生/150円

吉川史料館:南岩国駅

photo by PIXTA

吉川史料館には岩国藩主、吉川家に伝来した文書・吾妻鏡・太平記などの国重要文化財2500点の歴史資料と、国宝の太刀「狐ヶ崎」や国重要文化財「繍箔胴福」など2500点、その他を含めると計7000点もの品を収蔵しています。また、年4回の展示替えによりテーマごとに順次展示しています。

屋外では世阿弥の「風姿花伝」をイメージして作られた庭園や、城山の椎の原生林と岩国城の眺めが楽しめます。

クルーズトレインでの旅で訪れた際には、岩国藩鉄砲隊の演武披露や学芸員による個別解説が行われる予定。数多くの文化財に触れ歴史に思いを馳せてみては?

■基本情報
・名称:吉川史料館
・所在地:山口県岩国市横山2-7-3
・アクセス:【電車】JR岩国駅より
・電話番号:0827-41-1010
・開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
・休館日:水曜日(祝日の場合は翌日が休み)、年末年始(年末~1月1日)、展示替え(年4回)
・料金:大人/500円、大学・高校生/300円、小中学生/200円

大原美術館(有隣荘等):倉敷駅

photo by PIXTA

大原美術館は倉敷を基盤に活躍した事業家、大原孫三郎が昭和5年に設立した、日本初の西洋美術中心の私立美術館です。

館内には美術館が設立された前年に死去した、画家であり孫三郎の親しい友人であった児島虎次郎の作品や、彼が厳選して倉敷に持ち帰ったヨーロッパや中国、エジプト美術作品などを展示しています。

photo by PIXTA

また、大原家の別宅として建築され、その後は来賓館として使用された有隣荘の特別公開などを見学。洗練された美術作品からは歴史的背景や孫三郎・虎次郎の作品に対する想いなど、様々なものが伝わってきます。

■基本情報
・名称:大原美術館
・所在地:岡山県倉敷市中央1-1-15
・アクセス:【電車】JR倉敷駅より徒歩約15分
・電話番号:086-422-0005
・開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
・定休日:月曜日(祝日、振替休日と重なった場合は開館)、年末
※夏季(7月下旬~8月)・10月は無休
・料金:大人/1,300円、大学生/800円、小中高生/500円

山陽コース(上り)

厳島神社(世界遺産):宮島口駅

photo by PIXTA

安芸の宮島と言えば真っ先に思い浮かぶのが、世界遺産・厳島神社。宮島口駅からフェリーで島へ渡ると、海の中にそびえる朱色の鳥居が見えてきます。

潮が満ちているときの厳島神社はまるで本当に海に浮かんでいるようで、海に映える寝殿造りの社殿は息を呑むほどの美しさ。

photo by PIXTA

立ち寄りの際には神職の案内による参拝と、普段は祭典時にしか見られない舞楽の奉納、または琵琶演奏の鑑賞を堪能できます。世界遺産の重みを感じる厳島神社で非日常的なひと時をお楽しみください。

■基本情報
・名称:厳島神社
・所在地:広島県廿日市市宮島町1-1
・アクセス:【フェリー】JR宮島口駅よりフェリーで約10分
・電話番号:0829-44-2020
・昇殿時間:期間によって異なる
・定休日:無休
・料金:【昇殿・宝物館共通料金】大人/500円、高校生/300円、小中学生/150円

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道:尾道駅

ベラビスタ スパ&マリーナ尾道は、瀬戸内海に面した丘の上にある”大人のための隠れ家リゾート”。美しい瀬戸内海の眺めとともに楽しむ温泉、地産地消を掲げて厳選された食材を贅沢にいただくレストラン、上質な客室での宿泊など、極上のひと時を過ごせます。

また、ホテル所有のマリーナではボート免許の取得をはじめ、クルージングや無人島でのBBQなど様々なアクティビティが用意されています。

立ち寄りでは豪華クルーザーでのしまなみクルーズと、ベラビスタ スパ&マリーナ尾道での贅沢な時間を過ごせます。贅沢な空間で日常の喧騒を忘れてリゾートを思いっきり満喫しましょう。

■基本情報
・名称:ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道
・所在地:広島県尾道市浦崎町大平木1344-2
・アクセス:【車】JR尾道駅より約30分
・電話番号:0120-87-3333
・受付時間:9:00~20:00

山陰コース(下り)

城崎温泉街:城崎温泉駅

photo by PIXTA

大谿川(おおたにがわ)沿いには柳並木が風にそよぎ、木造の宿が軒を連ねる風情たっぷりの城崎温泉街。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星を獲得の、「歴史と文学といで湯のまち」を謳う城崎温泉街には多くの文人・墨客が訪れ、ゆかりの品が残されています。

また、国の有形文化財に登録されているゆとうや旅館内にある皇室御用達の貴賓館・詠帰亭や、同じく有形文化財で志賀直哉が投宿した、モダンな雰囲気が魅力の三木屋など、歴史ロマン溢れるスポットが点在。

立ち寄りではこのような特別な施設や、城崎温泉に伝わる文人・墨客ゆかりの名品等の特別公開を楽しみます。

■基本情報
・名称:城崎温泉街
・所在地:兵庫県豊岡市城崎町湯島
・アクセス:【電車】JR城崎温泉駅よりすぐ
・電話番号:0796-32-3663(城崎温泉観光協会)

松陰神社(世界遺産):東萩駅・萩駅

photo by PIXTA

松陰神社は明治23年に建てられた、吉田松陰を祭神とする神社で、境内には松陰ゆかりの史跡などが数多くあります。

photo by PIXTA

松陰が主宰し明治維新を成し遂げた多くの人材を輩出した松下村塾と、幽囚されていた際に家族などに行っていた講義が松下村塾の教育の原点となったとされる吉田松陰幽囚ノ旧宅(松陰の実家)は、世界文化遺産に登録されています。

立ち寄りでは、通常では入れない松下村塾の棟内での神職による幕末秘話の特別講話を聞くことができます。日本の歴史が大きく動く幕末の功労者の1人、吉田松陰のスピリットを学びましょう。

■基本情報
・名称:松陰神社
・所在地:山口県萩市椿東1537
・アクセス:【電車】JR東萩駅より徒歩約20分
・電話番号:0838-22-4643
【吉田松陰歴史館】
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:無休
・電話番号:0838-26-9116
・料金:大人/500円、中高生/250円、小学生/100円

萩焼の窯元「不走庵 三輪窯」:東萩駅・萩駅

萩焼名窯元「不走庵 三輪窯」は、人間国宝である三輪休和(十代休雪)と同じく、人間国宝の三輪壽雪(十一代休雪)を輩出した伝統ある窯。

モダンなギャラリーにはとても焼き物とは思えないようなダイナミックで独創的な形状の作品や、細かい部分までこだわった繊細で緻密な作品など、どれも今まで見たことのないような芸術作品が展示されています。

不走庵三輪窯で、匠の技が光る萩焼をご堪能あれ!

■基本情報
・名称:不走庵 三輪窯
・所在地:山口県萩市椿東2721
・アクセス:【徒歩】松陰神社より徒歩約5分
・電話番号:0838-22-0448
※ギャラリーを訪問の際は事前にアポイントメントが必要

山陰コース(上り)

出雲大社:出雲市駅

photo by PIXTA

年間200万人以上の参拝客が訪れるという出雲大社には縁結びの神「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」がまつられています。その歴史は古く、日本最古の歴史書「古事記」にも出雲大社の存在が記されているほどです。

出雲大社では縁結びの祈願はもちろんですが、他にもとにかく見どころが満載。日本最古の神社建築様式「大社造り」で建てられた高さ約24mの御本殿をはじめ、境内には巨大な建築物が数多くあります。なぜ、どうやって造ったのかという謎が深まりますが、同時に神秘的な雰囲気もたっぷり感じられます。

photo by PIXTA

また、出雲大社と聞いて頭に浮かぶのが拝殿の大注連縄ではないでしょうか?数年に一回かけ替えられる巨大な大注連縄も必見です。

■基本情報
・名称:出雲大社
・所在地:島根県出雲市大社町杵築東195
・アクセス:【バス】JR出雲市駅よりバスで約25分
・電話番号:0853-53-3100
・参拝時間:【3月~10月】6:00~20:00【11月~2月】6:30~20:00
・定休日:無休
※宝物殿は平成29年9月まで一時休館中

鳥取砂丘エリア(世界ジオパーク):鳥取駅

photo by PIXTA

鳥取に来たらぜひ訪れたいスポットの一つが鳥取砂丘。世界ジオパークに認定されている山陰海岸ジオパークの鳥取砂丘エリアにあり、南北2.4km、東西16kmもの広範囲に広がる美しい砂丘です。

鳥取砂丘ではパラグライダーなどのアクティビティが行われていたり、らくだに乗って砂丘を遊覧したりと、砂丘というロケーションを生かした体験が用意されています。

photo by PIXTA

また、鳥取砂丘周辺の砂の美術館では砂の彫刻作品「砂像」を見られます。砂像は砂でできているが故に崩れやすく、どんな作品が見られるかは行ったその日のタイミング次第。

立ち寄りでは鳥取砂丘や砂の美術館での特別体験を実施。刻一刻と形を変える砂丘や砂像の刹那的な美しさをかみしめましょう。

■基本情報
・名称:鳥取砂丘 砂の美術館
・所在地:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
・アクセス:【バス】JR鳥取駅よりバスで約20分
・電話番号:0857-20-2231
・開館時間:9:00~18:00(最終入場17:30)
※イベントの際は時間が延長される場合あり。
・休館日:毎年、展示する砂像制作・館内整備のため1月初旬~4月末まで休館。詳しい日程は公式HPをご確認ください。
※開催期間中は無休
・料金:大人/600円、小中高生/300円

仁風閣:鳥取駅

photo by PIXTA

元鳥取藩主の池田家の居城であった久松山の城跡に、明治時代に建てられたのが国指定重要文化財の仁風閣(じんぷうかく)です。当時の池田家当主が片山東熊工学博士に依頼し、池田家別邸として作らせた白亜の洋館は、現在の久松公園の自然に映え、見事な景観を創り出しています。

仁風閣の外観もさることながら、内部に施されている技術も秀逸です。特に仁風閣の奥にある支柱のない高さ4mのらせん階段はまさに匠の技。見るもの全てが芸術的で感性を刺激されます。

また、仁風閣の庭となっている文久3年に造営された宝隆院庭園や、庭園の西南隅に鎮座する茶座敷宝扇庵(ほうせんあん)も回遊することができ、和洋折衷の景色を堪能できます。

■基本情報
・名称:仁風閣
・所在地:鳥取県烏取市東町2-121
・アクセス:【バス】JR鳥取駅よりバスで約8分、「西町」下車後徒歩約5分
・電話番号:0857-26-3595
・開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
・休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始
・料金:大人(大学生以上)/150円、小中高生/無料、シニア(65歳以上)/無料

山陽・山陰コース(周遊)

岡山後楽園(延養亭等):岡山駅

photo by PIXTA

特別名勝に指定されていて、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも三つ星を獲得している岡山後楽園。

園内には茶祖堂(ちゃそどう)や能舞台などの歴史的に貴重な建築物や、井田(せいでん)や茶畑の他、春を告げる梅林、夏には大名蓮が咲き乱れる花葉の池(かようのいけ)、秋は紅葉が美しい千入の森(ちしおのもり)などがあり、岡山藩時代の生活ぶりが垣間見れます。

#okayamakorakuen #岡山後楽園 #japan #okayama #岡山 #alcidewerewolf

A post shared by alcidewerewolf (@alcidewerewolf) on

立ち寄りでは藩主の居間として利用されていた延養亭から庭園を見学。延養亭からは園内外の景勝が一望できるようになっており、通常は非公開となっています。歴代藩主も眺めてきた絶景を見られる貴重な体験ができます。

■基本情報
・名称:岡山後楽園
・所在地:岡山県岡山市北区後楽園1-5
・アクセス:【電車】JR岡山駅より徒歩約25分
【バス】JR岡山駅より市内バスで約12分
・電話番号:086-272-1148
・営業時間:【3月20日~9月30日】7:30~18:00(最終入園17:45)
【10月1日~3月19日】8:00~17:00(最終入園16:45)
※行事開催により開・閉園時間を変更する場合あり。
・休園日:無休
・料金:大人(中高生を除く15歳~64歳)/400円、シニア(65歳以上)/140円、高校生以下/無料

菅谷たたら山内:宍道駅・松江駅

国の重要有形民俗文化財、菅谷たたら山内は砂鉄と木炭で鉄を作る「たたら製鉄」で隆盛を極めました。1751年から170年間に亘り操業が続けられ、現在までその遺構が残されている貴重な場所です。

現在、修繕工事に伴い元小屋・米蔵・三軒長屋は公開を一時中止していてその他の施設は見学可能。豊富な木材と砂鉄に恵まれた製鉄に最適な吉田町の歴史や文化を体感できます。

■基本情報
・名称:菅谷たたら山内
・所在地:島根県雲南市吉田町吉田4210-2
・アクセス:【車】松江自動車・道雲南吉田I.Cより約15分
・電話番号:0854-74-0350
・開館時間:9:00~17:00(最終入館16:00)
・定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
・料金:大人/300円、小中学生/200円

明々庵:宍道駅・松江駅

photo by PIXTA

明々庵は茶人でもあった松江藩七代藩主・松平不昧公の好みによってつくられた茶室で、島根県指定文化財となっています。松江市殿町の有澤家本邸に建てられたのち度々場所を移り、現在の赤山の大地に移されました。

質素でありながらも感覚を研ぎ澄まされる茶室でお茶をいただき、不昧公の好んだ空間で四季を感じてみてください。

photo by PIXTA

また、立ち寄りでは茶の湯文化が根付く松江の食の杜「室山農園」、須我神社、神楽の宿にも訪れます。松江の文化や歴史を堪能しましょう。

■基本情報
・名称:明々庵
・所在地:島根県松江市北堀町278
・アクセス:【車】JR松江駅より約10分
・電話番号:0852-21-9863
・観覧時間:【4月~9月】8:30~18:30(最終受付18:10)、【10月~3月】8:30~17:00(最終受付16:40)
・お抹茶時間:【4月~9月】9:50~17:00(最終受付16:30)、【10月~3月】お抹茶時間9:50~16:30(最終受付16:00)
・定休日:無休
・観覧料:大人(高校生以上)/410円、小人/200円、幼児/無料
・抹茶:一服/410円

浦富海岸(世界ジオパーク):東浜駅

photo by PIXTA

世界ジオパークに認定されている浦富海岸は、日本海の荒波に揉まれて侵食された迫力あるリアス式海岸の眺望で有名。

透明度の高い海には、菜種五島(なたねごとう)や千貫松島(せんがんまつしま)といった荒削りの小さな島々が浮かび、ダイナミックな地形が広がります。

立ち寄りではTWILIGHT EXPRESS 瑞風の運行に備えて整備された東浜駅や遊歩道からの眺望を楽しむと共に、海岸での地引網の実演も行います。どんな魚が水揚げされるか、乞うご期待!

■基本情報
・名称:浦富海岸
・所在地:鳥取県岩美郡岩美町浦富
・アクセス:【電車】JR東浜駅より徒歩約2分
・電話番号:0857-72-3481(岩美町観光協会)

クルーズトレインで日本を再発見しよう!

いかがでしたか?

TWILIGHT EXPRESS 瑞風での旅で訪れるスポットはどこも日本の歴史・文化・自然を深く感じられるところばかり。上品でどこか懐かしい列車に乗って、贅沢で特別なひと時を過ごしてみては?

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、西日本をはじめ全国で楽しめるアクティビティを多数ご紹介しています。観光の合間でも気軽に体験できるツアーもたくさんあるのでぜ、ひチェックしてみてくださいね。

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ツアーを予約する