初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

東京都

新しい防災訓練のカタチ。今年も「SHIBUYA CAMP 2015 in 防災ライフフェスタ」が11/14(土)・15(日)に代々木公園で開催

2015.10.15
「自助」って知ってる?代々木公園でキャンプをしながら、自分を助ける力を磨く新しい防災訓練に参加しよう!

2012年より、シブヤ大学が代々木公園を運営する東京都公園協会と組んで開催してきた「SHIBUYA CAMP 2015 in 防災ライフフェスタ」が今年もやってきます。

“もしも被災したら…”を想定して、普段はキャンプすることはできない渋谷区の代々木公園で特別に一晩宿泊しながら、自分で自分を守る力=“自助能力”の訓練をおこなう世界初の被災訓練。それがSHIBUYA CAMPです。

助かる人になろう。助ける人になろう。

『防災対策で大切なことは、自分の身の安全を守るために一人一人が取り組む「自助」。』

これは、政府が指南する「災害時に命を守る一人一人の防災対策」にも書いてある一文です。

地震や津波などの自然災害は、時としてわたしたちの想像をはるかに超える力で襲ってきます。

日頃から防災対策をしておくことで被害を少なくすることはできるとわかっていても、一瞬の判断ひとつひとつが、防災時には非常に重要になってきます。防災対策をしている人でも「これで大丈夫なのだろうか?」と、不安ごともきっと多いはず。

訓練は自衛隊にも訓練を教えるミッショントレーナー浅野竜一さんの指揮のもと、あらゆる難関を乗り越えていくという内容です。例えば「自分でテントを立てられるか? 」「街の危険な場所を見極められるか?」「トイレはどうするのか?」「不安な時に必要なものはなにか?」「10℃以下の気温で寝ることができるか?」などなど…。

とっさのときの判断の仕方、その基準とは?そういったことを中心に、災害時に生き抜くための知識を学ぶSHIBUYA CAMP。
東京に暮らすわたしたちだからこその防災訓練に参加してみませんか。


▲過去開催の様子

防災知識は災害時だけではなく、アウトドアやレジャーに活かせれるかもしれませんね。
訓練でしっかり防災意識を深めたあとは、体を動かして心身を開放するなどしてみてはいかがでしょうか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、東京都で体験できる様々なアクティビティも紹介しています!こちらもぜひ、見てみてくださいね。

■SHIBUYA CAMP 2015 in 防災ライフフェスタ
開催日:2015年11月14日(土)15:00〜2015年11月15日(日)8:00
参加費:5000円 定員:50人
講師:浅野 竜一 [ ミッショントレーナー / 危機管理コンサルタント ]
会場:代々木公園 パノラマ広場(渋谷区代々木神園町 代々木公園A地区)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

あゆゆ

あゆゆ

普段はOLの駆け出しライター。好奇心が原動力の1989年生まれ。音楽フェスと本とアウトドアが大好物。10月は朝霧JAMに参戦、11月はバンジージャンプに挑戦!

ツアーを予約する