初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

水上(みなかみ)

老舗アウトドアフェスがリニューアル!「みなかみアウトドアフェスティバル」が9月30日(土)・10月1日(日)に開催!

2017.09.08
10年以上続く「アドベンチャーフェスティバル」が、2017年「みなかみアウトドアフェスティバル」としてリニューアル!アウトドアのメッカで開催される老舗フェスは新たにどうなるの?その見どころをばっちりご紹介します!

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

群馬県のみなかみで2003年から続く「アドベンチャーフェスティバル」が、2017年、装いも新たに「みなかみアウトドアフェスティバル」としてリニューアルするのをご存知でしょうか?

新たなコンセプトは、“目指すは世界一のアウトドアアドベンチャーフェスティバル!”。9月30日(土)と10月1日(日)に開催、これまで以上の盛り上がりを見せるだろう同フェスを今回はご紹介します!

photo by PIXTA

関東で随一のアウトドアスポットとして知られている、みなかみ。日本を代表する河川のひとつ、利根川の最上流に位置し、谷川岳の雪解け水が生む激流をくぐるラフティングや、キャニオニングの名スポットとして知られています。

その他にも山や湖などでアクティビティが経験できる、アウトドアフェスを開催するにはぴったりの場所です。

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

そんなみなかみで開催される「みなかみアウトドアフェスティバル」(通称「アドフェス」)は、これまで同様アウトドア初心者の方向けの魅力はそのままに、トップ選手によるパフォーマンスや玄人向けのアウトドア競技も新設。より幅広い層に向けたフェスへと生まれ変わります。

みなかみアウトドアフェスティバル
  • 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽赤沢

開催日:2017年9月30日(土)9:00~22:00/10月1日(日)9:00~17:00
会場:湯檜曽公園
アクセス:【車】関越自動車道「水上I.C」より約15分、【電車】東京駅より上越新幹線などで約2時間、「湯檜曽(ゆびそ)駅」で下車し徒歩約15分
料金:入場無料(「アドベンチャー体験」などの参加は別途料金必要)

【「みなかみアウトドアフェスティバル」に関するさらに詳しい情報は公式HPまで】

アドベンチャー体験(会場アドベンチャー)

あらためて、「アドベンチャーフェスティバル」はビギナーの方でも十分に楽しめるフェスとして10年以上愛されてきました。その頃から好評だった「アウトドアアドベンチャー体験」は、リニューアル後も引き続き行われます。

中でも、メイン会場の「湯檜曽(ゆびそ)公園」で開催される「会場アドベンチャー」は、全て料金はお手ごろ、カジュアルに参加できる雰囲気で、皆で気軽に楽しめるので大人気。まずはその「会場アドベンチャー」からご紹介していきますね。

ラフティング

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

まるでジェットコースターのように激流を下ったり、渓谷の自然を楽しみながらゆったりと川を下ったりするラフティング。みなかみは、その人気スポットとして有名です。

利根川の最上流で、スリリングな渓谷下りが思う存分楽しめます。ぜひ気軽に参加してみてください!

ラフティング(会場アドベンチャー)

・所要時間:約2時間半~
・対象年齢:小学生~
・料金:大人3,000円、子供2,000円
・持ち物:水着、タオル、濡れても良い靴、ゴーグル(コンタクトの方)、メガネバンド

キャニオニング

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

自然を感じながら、自分の身一つで渓谷を楽しむのがキャニオニングです。同じく利根川で、ロープで滝を下ったり、小さな滝をウォータースライダーのように滑り降りたり。

みなかみの水の清らかさを感じながら、思い切り遊んでみて下さい!

キャニオニング(会場アドベンチャー)

・所要時間:約2時間半~
・対象年齢:小学生~
・料金:大人3,000円、子供2,000円
・持ち物:水着、タオル、濡れても良い靴、ゴーグル(コンタクトの方)、メガネバンド

カヌー

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

使用するパドルの違いによって分類される、「カヌー」と「カヤック」。今回のフェスでは、会場から車で約30分の洞元湖でレイクカヌーが楽しめます。

エンジン付きのボートと違い、カヌーは無音で湖上を進んでいきます。水面近くからの風景を満喫しつつ、のどかな水上散策を楽しんでみてはいかがでしょう?

カヌー(会場アドベンチャー)

・所要時間:約2時間半~
・対象年齢:4歳~
・料金:大人4,000円、子供3,000円
・持ち物:水着、タオル、濡れても良い靴、ゴーグル(コンタクトの方)、メガネバンド

マウンテンバイク

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

マウンテンバイクはショートコースとミニトライアルコースがあり、共に会場周辺の森林を走ります。

普段町で自転車に乗るのとは違う、大自然の中風を切り走る清々しい体験を、ぜひどうぞ!

マウンテンバイク(会場アドベンチャー)

・所要時間:約1時間~
・対象年齢:小学生~
・料金:大人2,000円、子供1,000円
・服装:動きやすいもの

ツリークライミング

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

ツリークライミングは、専用のロープとハーネスを使って木を登っていく新感覚のアウトドアレジャーです。

自分の力で高い木の枝を登っていくのですが、特別に体力やスキルがなくても比較的簡単に上がっていけます。初心者、女性やお子様でも気軽に挑戦できます。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ツリークライミング(会場アドベンチャー)

・所要時間:約1時間~
・対象年齢:小学生~
・料金:大人2,000円、子供2,000円
・服装:動きやすいもの

この他にも、プロのインストラクターによるクライミング教室やスラックライン教室、諏訪大橋で行われるバンジージャンプ体験と盛りだくさん!

予約無しでの当日参加も可能ですが、すでに挑戦してみたいアクティビティが決まっている方は、事前予約しておくと安心でしょう。予約希望の方は、こちらからぜひどうぞ。

アドベンチャー体験(本格アドベンチャー)

より本格的なアウトドア体験を味わいたいならば、「本格アドベンチャー」への参加をおすすめします!こちらはみなかみの各アウトドア事業者による主催で、通常営業のツアーと同様の場所や条件で行います。

今回のフェスの特別料金として、保険代の1,000円分と「湯檜曽公園」での飲食に使える1,000円分のチケット代金が含まれているので、大変お得に本物のツアーを体験できます!

ラフティング

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

先ほども書きましたが、ラフティングの名スポットとして知られている、みなかみ。

本格アドベンチャーでは、それらスポットを知り尽くした各事業者のガイド付きの10以上のコースから選べます。中にはバーベキューが付いてくるコースもあり、みなかみの食も満喫できますよ。

キャニオニング

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

みなかみはキャニオニングの名スポットであるのも、すでに書いたとおりです。

ラフティングのツアーを主催する事業者による本格体験が、楽しめます。こちらも同じくキャニオニング後にバーベキューがセットになったコースもあり、自然と食の両方が堪能できますよ。

※その他SUPのコースなどもあり。各アクティビティの詳細は、「みなかみアウトドアフェスティバル」のHPにある各事業者のツアーをご確認ください。

パフォーマンス

今回のリニューアルの目玉のひとつといえば、トップ選手によるパフォーマンスでしょう!

岩や丸太や人口の障害物によるコースを、テクニックを駆使して乗りこなしていくMTBトライアル。ベルトの上でトランポリンのように飛ぶ、スラックライン。各競技のトップ選手による華麗で力強いパフォーマンスが堪能できますよ。

photo by みなかみアウトドアフェスティバル実行委員会

また30日はナイトイベントもあります。トップ選手のパフォーマンスに加え、バンドやDJ、アウトドア系のファッションショーやファイヤーショーも見られ、お昼から1日楽しめます!

アウトドア競技

普段からアクティビティを本格的に楽しんでいるという方は、ぜひ「アウトドア競技」に挑戦してみてください。他人と競いながら自らの限界にもチャレンジする、ストイックな瞬間が楽しめるはず!

どんな競技が行われるかは、アドフェスのHPで随時発表される予定。我こそはという方は、チェックしてみてください。

いかがだったでしょうか?

さまざまなアクティビティの体験はもちろん、トップ選手のパフォーマンスに、アウトドア競技、音楽やファッションのショーなど、内容盛りだくさんのアドフェス。

9月30日(土)と10月1日(日)はぜひみなかみに足を運び、アウトドアを身近に感じながら楽しんでみてはいかがでしょうか?

またアウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、みなかみで体験できるアクティビティを多数紹介しています。ぜひこちらも見てみてくださいね!

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

木下充

2017年7月からOutfitter編集。
記事編集 → 「そとあそび」したい欲がめちゃめちゃ高まる、という無限ループをどこでどう断ち切るかをだいたい考えてます。
(とりま一発目として、ケイビング行ってきました!)

ツアーを予約する