これぞ名所!行っておきたい札幌の観光地30選 2019.08.04 北海道

北海道で最も栄えている観光都市「札幌」には、さまざまな名所が目白押し!雄大な自然や美しい夜景スポット、歴史的建造物、そして絶品グルメに楽しいアクティビティ…。そんな見どころ満載の“札幌おすすめスポット30選”をご紹介します!

数多くの見どころが集中している北海道有数の観光地、札幌。

魅力的な場所が多いだけに、どこに行けばいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで「ここは外せない!」という札幌の名所を厳選しました。いざ、札幌ツアーへ出発!

【目次】

■札幌観光の王道!外せない名所
 - 1.北海道庁旧本庁舎
 - 2.JRタワー
 - 3.札幌市時計台
 - 4.さっぽろテレビ塔
 - 5.大通り公園
 - 6.北海道大学
 - 7.北海道神宮
 - 8.札幌伏見稲荷神社
 - 9.定山渓温泉
■札幌周辺で楽しめるアクティビティ
 - 10.リフレッシュ効果◎の乗馬ツアー
 - 11.透明度抜群の支笏湖でカヌーの旅
 - 12.観光の合間にワカサギ釣りを楽しもう
■札幌の自然や風景を楽しめるスポット
 - 13.モエレ沼公園
 - 14.国営滝野すずらん丘陵公園
 - 15.中島公園
 - 16.さっぽろ羊ヶ丘展望台
 - 17.札幌芸術の森
 - 18.幌見峠ラベンダー園
 - 19.藻岩山ロープウェイ
■子供も喜ぶ!札幌の遊びスポット
 - 20.札幌市円山動物園
 - 21.ノースサファリ サッポロ
 - 22.白い恋人パーク チョコレートファクトリー
 - 23.札幌オリンピックミュージアム
■札幌のご当地グルメを味わう!
 - 24.サッポロビール博物館
 - 25.サッポロファクトリー
 - 26.元祖さっぽろラーメン横町
 - 27.soup curry Suage+
 - 28.雪印パーラー
 - 29.六花亭 札幌本店
 - 30.二条市場

<<北海道で体験できるレジャー・体験ツアーはこちら>>

札幌観光の王道!外せない名所

たくさんの観光スポットがある札幌。しかし観光できる時間や日程が限られる時、まず抑えておきたいのが“王道”のスポット!

まずは歴史を感じる建物や神社、公園、温泉に到るまで、9つの“王道スポット”をご紹介します。

1.外観はもちろん館内も美しい「北海道庁旧本庁舎」

PIXTA

明治時代の代表的な建築物として重要文化財にも指定されている、アメリカ風ネオ・バロック様式の建築物「北海道庁旧本庁舎」。

「赤レンガ」の愛称で知られるとおり、煉瓦造りの建物が印象的。館内は様式美に溢れ、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

さらに北海道の歴史を辿る資料が展示されていますので、幻想的な雰囲気に浸りながら、当時の歴史を紐解きましょう。

北海道庁旧本庁舎
  • 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
  • 011-204-5019(ダイヤルイン/平日8:45~17:30) 011-204-5000(北海道庁本庁舎中央司令室/土曜・日曜・祝日)

・営業時間:8:45~18:00
・料金:無料

■関連記事
【北海道編】夏休みに行きたい注目のお出かけスポット20選

2.アーティスティックな展望室内も注目!「JRタワー」

PIXTA

「札幌」駅から直結している駅ビルを兼ねた複合施設「JRタワー」。何といっても、地上160mから札幌の大パノラマを見下ろす絶景スポットとして人気を集めています。

地上38階の展望室へ向かうエレベーターでは、最上階に近づくと一段照明が落とされ、フロアに降り立つと「惑星音階」という音響演出でよりムーディーな空間に…。

館内はデザイナーが手がけたアートワークで飾られ、まるで芸術館のような雰囲気の中、どこまでも続く北海道の景色を一望できます。夜がふけると、きれいな夜景スポットに!デートコースにぜひ、加えてみてはいかが?

JRタワー
  • 北海道札幌市中央区北5条西2-5
  • 011-209-5500

・営業時間:10:00~23:00(最終入場22:30)
・料金:大人720円、中高生500円、4歳~小学生300円、3歳以下無料

3.札幌に来たらやっぱりココ!「札幌市時計台」

PIXTA

札幌の「時計台」といえば、有名な撮影スポットの1つ!夜になるとライトアップされ、より幻想的な雰囲気を醸し出します。

あまり知られていませんが、1878年に建設されたこの時計台は、札幌農学校で武芸の練習や体育館として使用していた演武場であり、入学式などを行う中央講堂としても使われていました。現在では重要文化財に指定されている貴重な歴史的建造物です。

1階の展示室では、時計台にまつわる歴史を展示。2階は現在でもホールとして使用しています。天井の高い木造の時計台は音響効果も高く、結婚式や音楽会も開かれています。

札幌市時計台
  • 北海道札幌市中央区北1条西2
  • 011-231-0838

・営業時間:8:45~17:10(入館は17:00まで)
・料金:大人200円、高校生以下無料

■関連記事
到着時間別!札幌観光のモデルコースをお教えします

4.街並みを一望できるビュースポット「さっぽろテレビ塔」

札幌といえばこちら!札幌におけるテレビ放送開始を契機に1956年、建設された電波塔「さっぽろテレビ塔」です。

高さは147.2m。地上約90mの展望台からは、札幌の中心部を東西に走る大通り公園や、札幌市全域を一望できる眺めはとにかく最高です!

昨今、この展望室に「怖窓(こわそ〜)」というダジャレを効かせた新スポットが登場。足元から天井までが一枚ガラスになっていて、スリル満点な景色を楽しむことができます。こちらも要チェックですね!

さっぽろテレビ塔
  • 北海道札幌市中央区大通西1丁目
  • 011-241-1131

・営業時間:9:00~22:00
・料金:(展望台入場料金)大人720円、高校生600円、中学生400円、小学生300円、3歳以上100円

5.イベント期間中は要チェック!「大通り公園」

PIXTA

札幌市の中央を貫くように、東西約1.5kmにわたって延びている「大通り公園」。正確には道路の扱いになっている特殊公園です。

ライラックやケヤキなどのたくさんの樹木や花壇が置かれ、きれいに整備された公園内では“さっぽろ雪まつり”や“さっぽろライラックまつり”、“YOSAKOIソーラン祭り”など、季節ごとにさまざまなイベントが開催されています。

市民憩いの公園としてはもちろん、多くの観光客が足を運ぶ緑豊かな癒やしスポットです。

大通り公園
  • 北海道札幌市中央区大通西7丁目
  • 011-251-0438(大通公園管理事務所)

■関連記事
鉄板から穴場まで!札幌の観光スポット・ジャンル別まとめ

6.美しいイチョウ並木が有名な「北海道大学」

PIXTA

北海道を代表する国立大学である「北海道大学」は、札幌の一等地に広大な土地を持つ穴場な観光名所。見どころは約400mに渡って続くイチョウ並木。春から夏にかけては青々とした新緑の木々がまぶしく、秋の紅葉シーズンには幻想的な風景が広がります。

この風景をお目当てに訪れる観光客も多く、その美しさに圧倒されてしまうかも!?ポプラ並木もあるので、併せて立ち寄ってみてくださいね。

北海道大学をより楽しむなら、「エルムの森」へ。インフォメーションカウンターでは北大の観光案内が受けられるほか、奥のカフェスペースでゆったりと休憩できます。

さらに豊富なメニューと値段の安さで学食も大人気!中でも十勝平野でのびのび育った牛のフレークがのった“牛とろ丼”や、北海道産の牛肉や野菜が入った“クラークカレー”が話題です。北大の自然を眺めながら、北海道の味を楽しんでみてはいかが?

北海道大学
  • 北海道札幌市北区北8条西5丁目

・営業時間:(エルムの森)8:30~17:00

7.パワースポットとしても人気!「北海道神宮」

PIXTA

円山公園に隣接している「北海道神宮」は道内最大規模を誇り、一之宮(北海道で1番格式が高い神社)とされている神社。

北海道の開拓当時、樺太・千島に進出しようとしていたロシア帝国から守るために、北東に向けて大鳥居を建てたという歴史があります。そのため、境内の開拓神社には間宮林蔵など開拓の功労者が数多く祀られており、札幌市民にとって大切な存在となっています。

また円山一帯の緑の中にある北海道神宮は、スギ林が神聖な雰囲気を醸し出し、多くの野鳥やリスなども生息しています。実は“パワースポット”としても話題!恋愛・縁結びのご利益があるといわれ、多くの観光客が訪れています。

北海道神宮
  • 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
  • 011-611-0261

・営業時間:(祈祷時間)9:00~17:00 ※時期により変動あり
・料金:入場無料

■関連記事
北海道の乗馬・外乗(ホーストレッキング)ツアーといえばコレ!【道東・道央エリア】

8.鳥居が連なる神秘的な光景は必見!「札幌伏見稲荷神社」

PIXTA

「札幌伏見稲荷神社」は、1884年(明治17年)に京都の伏見稲荷神社のご分霊を祀り、1907年(明治40年)に現在の場所に創立された神社です。

赤い鳥居がいくつも並んだ神秘的な景色は、一度は見たことがある人も多いはず。

鳥居の先には、自分の好きなものを1つ絶つことで願いが叶うという「願い石」がありますので、願掛けに訪れてみてはいかがでしょうか。

札幌伏見稲荷神社
  • 北海道札幌市中央区伏見2丁目2-17
  • 011-562-1753

・営業時間:(社務所)9:00~17:00 ・料金:入場無料

9.河童伝説の残る温泉「定山渓温泉」

札幌市から南西に車で1時間ほどの場所にある「定山渓温泉」。“札幌の奥座敷”とも呼ばれ、北海道の中でも代表的な温泉の1つとして、日帰り温泉を楽しむ人も多いそう。豊平川沿いには温泉街が広がり、その中心には足湯も楽しめる“定山源泉公園”があります。

ここにはなんと!河童伝説が残っており、至るところに河童の像や、河童をモチーフにした足湯や手湯があるので、それらを探して歩くのも楽しいかもしれません。旅の疲れを温泉で癒やしに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

定山渓(じょうざんけい)温泉
  • 北海道札幌市南区定山渓温泉
  • 011-598-2012(一般社団法人定山渓観光協会)

■関連記事
【北海道編】夏休みに行きたい注目のお出かけスポット20選

札幌周辺で楽しめるアクティビティ

札幌の魅力を知るために観光名所巡りは欠かせませんが、さまざまなアクティビティに参加すれば、もっと深くその土地の自然や景観を体感できるはず。

そこで観光ついでにクティビティも体験し、充実の1日を過ごせる“3つのツアー”をご紹介します。

10.速歩体験もできる!リフレッシュ効果◎の乗馬ツアー

先に紹介した“定山渓温泉”を訪れるなら、ぜひ体験してほしいのが“ホーストレッキング”!定山渓に向かう途中にある乗馬クラブ「ワイルドムスタングス」では、北海道らしい魅力にあふれた乗馬体験“ワイルドライド60分コース”を開催しています。

馬場内でしっかり乗馬の練習ができるので、初めてでも大丈夫。慣れてきたらスピードを上げて、速歩(はやあし)にも挑戦!憧れの“人馬一体”という感覚が少しだけ体験できるかもしれません。

後半ではいよいよ馬場を出て、果樹園でのんびりトレッキング。池や芝生の広場など、のどかな風景が続き、爽やかな空気の中で心身ともにリフレッシュできるでしょう。

主催会社:ワイルドムスタングス
  • 北海道札幌市南区砥山114 ワイルドムスタングス クラブハウス

■関連記事
初心者も楽しめる!北海道の絶景を満喫できる乗馬ツアー5選

11.まるで飛んでいるかのよう!透明度抜群の支笏湖でカヌーの旅

大自然を肌で感じられるカヌーも、おすすめアクティビティの1つ。せっかく北海道でカヌーツーリングをするなら、透明度抜群の支笏湖(しこつこ)へ向かいましょう!

「支笏ガイドハウスかのあ」では、支笏湖を舞台にホッと一息つける“Soto Cafe カヌーツアー”を開催中。支笏湖は湖畔の自然から遠くの景色まで、見る場所すべてが絶景。特に湖水が澄んでいる場所では、あたかもカヌーが浮かんでいるかのような感覚を味わうこともできます。

ツアーの合間には湖畔にカヌーをとめて“SotoCafe”タイム。カヌーに載せてきたカフェセットを広げ、おいしいドリンクを頂きながら眺める支笏湖は格別!癒やし要素たっぷりのカヌーツアーです。

主催会社:支笏ガイドハウスかのあ
  • 北海道千歳市支笏湖温泉番外地 かのあ事務所

■関連記事
支笏湖でカヌーを楽しむポイントまとめ

12.集合場所は便利な市内!観光の合間にワカサギ釣りを楽しもう

厚く張った氷の上に小さな穴を開け、糸を垂らしてワカサギがかかるのをのんびり待つ…。寒冷地の冬の楽しみの1つ、ワカサギ釣りは、運動が苦手な人でも気軽に楽しめる人気アクティビティ。

北海道観光でワカサギ釣りを楽しみたいなら「Giro21(ジロ21)」の“半日ツアー”がぴったり!集合場所が札幌市内なうえ、ツアー終了後は札幌市街エリアの宿泊施設まで送ってくれるので、とても便利です。道具もすべてレンタルできるので手ぶらで参加OK。

体験場所は車で30分ほどの茨戸川(ばらとかわ)。冬になると雪と氷に覆われ、一面が銀世界に変わります。風よけテントの中でのんびりと釣りを楽しんだ後は、ガイドおすすめのレストランにワカサギを持ち込んで天ぷらに!おなかも心も満たされるツアーです。

主催会社:Giro21(ジロ21)
  • 北海道札幌市北区北7条西4丁目1 ファミリーマート札幌駅北口店前(または札幌市中央区・北区への宿泊先)

■関連記事
初めてならここ!札幌観光スポットランキングTOP6

札幌の自然や風景を楽しめるスポット

札幌観光で名所やアクティビティに続いて外せないのは、札幌の景色をさまざまな角度から楽しむ自然スポット。歴史を感じ、四季折々の景色を堪能し、アートに触れる。そんなすてきな場所にもぜひ、足を向けてください。

13.芸術的なオブジェが集まる「モエレ沼公園」

PIXTA

「モエレ沼公園」は2005年にオープンしたアーティスティックな公園。

敷地内の施設はすべて、世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチがデザインしており、シンプルながらもモダンな美しい造形の数々に、公園に来ていることを忘れてしまいそう。

デザインもさることながら、ごみ処理場の跡地を利用したり、公園内にあるガラスのピラミッドでは雪を活用した冷房システムを導入したりと、自然環境保全の面でも注目されており、まさしく次世代の公園といえるでしょう。

モエレ沼公園
  • 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
  • 011-790-1231

・営業時間:7:00~22:00(入場ゲートは21時まで) ※施設により異なる
・料金:入園無料

14.北海道らしい光景が広がる「滝野すずらん丘陵公園」

札幌市街地から車で40分ほどの南端に位置する「滝野すずらん丘陵公園」は、北海道で唯一の国営公園。400haもある敷地内には広大な花畑や大型遊具、滝や森まであり、1日中遊び回れます。

カントリーガーデンでは800種類を超える草花が四季折々で咲き誇り、北海道らしい牧歌的な田園風景が広がります。渓流ゾーンでは日本の滝百選にも選ばれている「アシリベツの滝」をはじめ、特色ある4ヶ所の滝を巡ることもできるんです。

夏のアクティビティではサイクリングや釣り、水遊びを楽しむのに絶好の場所!冬にはなだらかなゲレンデが現れてスキーやスノーボードができるほか、200mを一気に滑り降りる国内最大級の“チューブそり”も楽しめます。子供から大人まで夢中にさせてしまう自然の遊びの宝庫へぜひ、足を運んでみてください!

滝野すずらん丘陵公園
  • 北海道札幌市南区滝野247
  • 011-592-3333(滝野公園案内所)

・営業時間:9:00~18:00 ※閉園時間は時期により異なる
・料金:大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、15歳未満無料

■関連記事
到着時間別!札幌観光のモデルコースをお教えします

15.歴史の深い貴重なスポット「中島公園」

“日本の都市公園100選”にも認定されている「中島公園」。札幌市の中心地にありながら、藻岩山(もいわやま)を背景に水と緑豊かな憩いの場として親しまれています。

園内には菖蒲池の水辺や豊平館、八窓庵などの国の重要文化財、音楽専用ホールなどが点在します。明治39年に札幌で最初の花火大会が開催されたり、昭和3年には園内にNHKのラジオ放送局が開局されたりと、新しい文化がこの公園から誕生していきました。

南9条通りの公園入口からは、北海道大学構内と並ぶ美しいイチョウ並木が続きます。落葉によってつくられる鮮やかな黄色いじゅうたんは、秋の観光なら見ておきたい光景の1つでしょう。

公園の西には鴨々川沿いのシダレヤナギがあり、清流に緑の枝葉が垂れる風情を見ることもできます。

中島公園
  • 北海道札幌市中央区中島公園1
  • 011-511-3924

・営業時間:施設により異なる 
・料金:無料 ※有料施設あり

16.かの有名な銅像に出合える場所「さっぽろ羊ヶ丘展望台」

PIXTA

大都市・札幌にありながら、広大な牧草地でのんびりと餌を食べる羊たちの群れを眺めたり、北海道らしいのどかな景色を満喫できる「さっぽろ羊ヶ丘(ひつじがおか)展望台」。札幌を代表する景勝地として親しまれています。

“Boys,Be Ambitious(少年よ、大志を抱け)”の言葉で有名な北海道開拓の父ウィリアム・スミス・クラーク博士像があることでも有名。

羊ヶ丘ほっと足湯、オーストリア館、クラークチャペルなど多くの観光スポットが密集しているので、終日充実した時間が過ごせます。

さっぽろ羊ヶ丘展望台
  • 北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
  • 011-851-3080

・営業時間:8:30~19:00 ※時期により異なる
・料金:大人520円、小中学生300円

■関連記事
北海道で熱気球!フリーフライトを楽しもう

17.多彩なイベントにも注目!「札幌芸術の森」

PIXTA

札幌市南区にある複合文化施設「札幌芸術の森」は、約40haという広大な自然が舞台の総合アート施設。季節ごとに移り変わる景色を眺めながら芸術鑑賞ができるので、アートファンだけではなく、子供から大人まで充実した時間を過ごせます。

企画展や音楽イベントなども頻繁に開催され、中でも野外で行われる“芸森アートマーケット”には全国から個性的なアーティスト達が集結し、多くの人でにぎわいます。

木工房、ガラス工房などの工房も敷地内にあり、見学しているうちに創作意欲が出てきたら予約なしで製作体験ができる‟ふらっとクラフト体験”がおすすめ!

抜群な環境の中、芸術体験をしてみるのも素敵ですね。

札幌芸術の森
  • 北海道札幌市南区芸術の森2丁目75番地
  • 011-592-5111

・営業時間:9:45~17:00 ※6~8月は17:30まで
・料金:入園無料

18.夏のラベンダー畑は必見!「幌見峠ラベンダー園」

PIXTA

円山動物園のそばにある「幌見峠(ほろみとうげ)」は、頂上から市街を一望できる絶景スポット。夜になると、街の明かりがキラキラと輝く夜景が見られる“ドライブスポット”としても人気です。

そんな幌見峠にある「ラベンダー園」は、開花のシーズンである7月ともなると峠の斜面が紫一色に!ラベンダーの刈り取り体験や、エッシェンシャルオイルを購入できる施設も併設されており、景色を眺める以外の楽しみも豊富です。

幌見峠ラベンダー園
  • 北海道札幌市中央区盤渓471番地110(幌見峠頂上)
  • 011-622-5167

・開園時間:7月上旬~7月末 9:00~17:00 ※開園日は7月1日に確定
・料金:入園無料

19.ロープウェイ&頂上から絶景をたっぷり満喫「藻岩山」

PIXTA

「藻岩(もいわ)山」は、“インカルシペ(いつもそこに上がって見張りをするところ)”というアイヌ語名を持った、標高531mの山です。

頂上からは360度札幌を一望できる大パノラマが広がります。札幌の街並みと、それを取り囲む雄大な山々を眺めることができてとっても開放的!

山頂にはレストランがあり、食事と一緒に絶景を楽しむことができるのも魅力のひとつです。

藻岩山
  • 北海道札幌市中央区伏見5-3-7
  • 011-561-8177

・営業時間:10:30~22:00 ※12~3月は11:00から
・料金:(ロープウェイ・山麓駅⇔山頂駅往復)大人1,700円、小学生以下850円

■関連記事
小樽観光で絶対人に教えたくない穴場スポット3選

子供も喜ぶ!札幌の遊びスポット

札幌には歴史を感じる場所や絶景スポット以外に、子供が楽しめる動物園や工場見学などもあります。

大人も子供と一緒に大はしゃぎして、忘れられない思い出にしましょう!

20.北国特有の動物も見られる「札幌市円山動物園」

「札幌円山動物園」は、北海道最大の動物園。寒い冬でも快適に観察できるようテーマ別に展示棟でまとめられ、屋内で楽しむことができるよう配慮されたレイアウトは地元でも好評です。

展示されている動物の種類も豊富で、展示棟は15棟以上も!一通り見て回るだけでも1日中楽しめます。

エゾシカやヒグマ、タンチョウなど北国特有の動物たちも多く見られ、中でもホッキョクグマの親子は大人気!札幌に来たならぜひ、動物たちに会いに行きましょう!

札幌市円山動物園
  • 北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
  • 011-621-1426

・営業時間:9:30~16:30 ※11~2月は16:00まで
・料金:大人(高校生以上)600円、中学生以下無料

21.アクティブな遊びとふれあいが一緒に楽しめる「ノースサファリサッポロ」

札幌市南区にある体験型ふれあい動物園「ノースサファリサッポロ」。こちらではロバやポニー、トラやキリン、ナマケモノなどの餌やり、フクロウの腕乗せなど、ドキドキわくわくのふれあい体験が待ってます(一部有料)。

またアクティビティコーナーも充実しており、ツリークライミングやジップライン、トランポリンを無料で遊ベるんです。特に話題を集めているのが、水陸両用車で行く「ジャングル探検」!さらにアスレチックやロデオ体験などもあります。

普段体験できないアクティビティの連続で、冒険家の気分をしっかり味わってくださいね。

ノースサファリサッポロ
  • 北海道札幌市南区豊滝469番地1
  • 080-1869-6443(送迎専用番号)090-3462-5096

・営業時間:10:00~17:00(土日は9:00開園)※時期によって異なる
・料金:大人1,500円、小人(小学生以下)500円、3歳以下は無料

■関連記事
どこにする?北海道ラフティングで迷ったら口コミを見てみよう!

22.人気のお菓子の製造工程を見学できる「白い恋人パーク」

PIXTA

「白い恋人パーク」は、北海道のお土産で有名な銘菓“白い恋人”を「見て、食べて、楽しむテーマパーク」。地下鉄東西線「宮の沢」駅から徒歩約7分で行ける場所にあります。

工場見学で白い恋人の製造工程を見たり、お菓子作り体験工房では約14cmもの大きな白い恋人を作ったりと、楽しい体験ができます。

イギリス製のアンティーク家具に囲まれたチョコレートラウンジではオリジナルスイ―ツを楽しめ、中庭ローズガーデンでは夏は満開のバラ、冬はイルミネーションが煌めいてロマンチックな雰囲気に…。

誰もが知る白い恋人だからこそ、家族や友人、恋人、誰と行っても楽しめるスポットかもしれません。

白い恋人パーク
  • 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
  • 011-666-1481

・営業時間:9:00~18:00
・料金:(工場見学)大人600円、中学生以下300円、3歳以下無料

23.競技体験もできる!「札幌オリンピックミュージアム」

2020年の東京オリンピックを控え、オリンピックへの関心が高まっている昨今。2019年2月にオープンしたばかりの「札幌オリンピックミュージアム」は、館内の展示を通してオリンピックとパラリンピックの歴史と感動を体感できる施設です。

館内には実際にメダリストが使用していたウェアや道具が展示されており、熱気あふれる当時の風景に思いを巡らすことができます。

札幌の施設だけあり、冬季オリンピックの競技種目をテーマにした設備が充実!スキージャンプやボブスレー、クロスカントリーが疑似体験できる装置もあり、実際に体験してみるとオリンピックをより身近に感じられるようになれるはず。

ぜひ、オリンピック開会前に立ち寄っておきたい施設です。

札幌オリンピックミュージアム
  • 北海道札幌市中央区宮の森1274番地(大倉山ジャンプ競技場内)
  • 011-641-8585(総合案内)

・営業時間:9:00〜18:00 ※11月5日~4月26日は9:30~17:00
・料金:大人600円、中学生以下無料、65歳以上450円

■関連記事
北海道の雄大な自然を満喫!登山初心者向けの山10選

札幌のご当地グルメを味わう!

札幌は観光だけじゃない!食材の宝庫・北海道の中でも注目すべきグルメスポットが目白押し!

ここでは札幌を代表する“ご当地グルメ”をご紹介。現地で新鮮な味わいを楽しみ、お土産にもぜひ活用してください。

24.ビール好き必見!珍しいお酒も買える「サッポロビール博物館」

明治時代の貴重な建造物として北海道遺産に指定される、煉瓦造りの「サッポロビール博物館」。じつは日本で唯一のビール博物館で、館内では映像や展示品を通じてその歴史を学べます。プレミアムツアー(500円)に参加すれば、最後にここでしか飲めない貴重な復刻ビールも楽しめますよ。

なお、近くのサッポロファクトリー内にある「札幌開拓使麦酒醸造所」は、開拓使による日本のビール産業の発祥の地!現サッポロビールの前身にあたります。実際にビールも製造しており、創業当時の味を再現した“開拓使麦酒”も味わうことができます。

ここを訪れて、北海道の開拓と近代国家へ突き進んだ日本の夢や歴史に想いを馳せてください。

サッポロビール博物館
  • 011-748-1876

・営業時間:11:30~20:00(入館は19:30まで)
・料金:自由見学は無料

25.雨や雪の日でもゆっくりショッピング!「サッポロファクトリー」

「サッポロファクトリー」はさまざまなジャンルのショップや施設が終結した国内最大級の“大型ショッピングモール”。

ここは、サッポロビールの「札幌第一工場」だったエリアを再開発して建てられました。大きな温室のような吹き抜けの全天候型アトリウムは、なんとも独創的で開放感いっぱい!そんな雰囲気の中で、ゆっくりショッピングを楽しむことができます。

中にはここでしか手に入らない商品を扱っているショップもありますので、お土産選びにもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

サッポロファクトリー
  • 北海道札幌市中央区北2条東4丁目
  • 011-207-5000

・営業時間:10:00~20:00(レストランは11:00~22:00)

■関連記事
老舗の名店がズラリ!札幌の観光スポット紹介!【グルメ編】

26.味噌ラーメン発祥の地!「元祖さっぽろラーメン横町」

札幌グルメの代表格の1つが、“札幌味噌ラーメン”!「元祖さっぽろラーメン横丁」は、その発祥の地としても知られている歴史深いグルメスポットです。

昭和26年、8軒のラーメン店からなる「公楽ラーメン名店街」から始まったラーメン横丁は、今や17店舗が軒を連ねる一大スポットに!時代のニーズを取り入れつつ、常に話題の名店が並ぶ横丁には、今も変わらず多くのラーメン好きが足を運んでいます。

お店によって営業時間や定休日がバラバラなので、お目当てがあるときは出かける前に欠かさずチェックしておきましょう!

元祖さっぽろラーメン横町
  • 北海道札幌市中央区南5条西3丁目6 N・グランデビル1階
  • 店舗ごとに電話番号あり

・営業時間:店舗ごとに異なる

27.北海道の食材がたっぷりのスープカレー「soup curry Suage+」

今や北海道の名物グルメとなった「スープカレー」ですが、実は札幌が発祥。とろみの少ないカレーに地元産の野菜などがたっぷり入ったスープカレーは、北海道の食材が一皿で堪能できる人気のメニューです。

スープカレーのおいしい店をお探しなら、市内にある「soup curry Suage+(すあげぷらす)」がおすすめ。炭焼きしたラムや知床鶏、上富良野の豚肉に牡蠣など、自慢の道産食材がふんだんに盛られ、観光客はもちろん、地元民からも大好評!

こだわりはカレーだけではありません。ご飯には栄養価の高い古代米“赤米”をブレンド!こちらのスープカレーで元気をチャージして、札幌観光を満喫しましょう。

soup curry Suage+(すあげぷらす) 本店
  • 北海道札幌市中央区南4条西5 都志松ビル2階
  • 011-233-2911

・営業時間:11:30~22:30(L.O.21:30)

■関連記事
便利な観光マップ付き!小樽の観光名所11選

28.「雪印パーラー」でボリューミーなパフェに舌鼓!

創業は昭和36年4月、青地に白字がトレードマークの「雪印」パーラーは、今も伝統の味を守り続けている老舗の喫茶店です。

1階では雪印パーラーの顔ともいえるアイスクリームが販売されており、2階のレストランでは軽食のほか、数多くのスイーツメニューが勢ぞろい!アイスクリームとパフェメニューだけでも30種類以上ある充実ぶりです。

中でも目を引くのは、絵本の世界から飛び出してきたかのような“ドリームジャンボパフェ”。色とりどりのアイスやフルーツが盛られ、見ているだけでも楽しい!ただし、圧倒的な大きさがあるので、食べるときは大人数で注文しましょう。

「札幌」駅から徒歩圏内とアクセスも抜群。ぜひ立ち寄って、職人たちによるこだわりのデザートを味わってみてください。

雪印パーラー
  • 北海道札幌市中央区北3条西3丁目1番地
  • 011-251-3181

・営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
・料金:入場無料

29.「六花亭 札幌本店」で店舗限定のアイスサンドをゲット!

北海道土産の定番として知られている「六花亭」。市内にある“札幌本店”は、コンサートホールやギャラリーなどが終結した10階建てのビルになっており、1階は店舗、2階は喫茶室として営業しています。

六花亭の店舗は道内にいくつかありますが、ここで見逃せないのが“マルセイアイスサンド”!すぐに溶けてしまうため持ち帰りできない上に、札幌本店と帯広本店、帯広西三条店でしか購入できないレアなスイーツなんです。

ホワイトチョコレートとレーズンが入った滑らかなアイスクリームをビスケットでサンドしており、見た目は有名なマルセイバターサンドそっくり!1階で購入して食べ歩くのもいいですが、2階の喫茶室に座りながら口どけのおいしさを味わうのがおすすめです。

六花亭 札幌本店
  • 北海道札幌市中央区北4条西6丁目3-3
  • 011-261-6666

・営業時間:(喫茶室)10:30~18:00 ※17:30ラストオーダー

30.新鮮な海の幸を店先でも気軽に味わえる!「二条市場」

PIXTA

北海道グルメといえば、新鮮な魚介類を思い浮かべる人も多いはず!ぜひ、二条市場へ足を運んでください。

100年以上もの歴史があり、街の中心部に位置する立地の良さとともに、現在でも札幌市民の台所として健在です。

カニやホタテなどの北海道土産を手に入れたり、朝仕入れたばかりの新鮮な魚介をふんだんに使った海鮮丼やお寿司も味わえます。試食でいろんなカニの味を食べ比べてみたり、店先で焼いたウニやカキのほか、茹でたてのカニを食べられるお店も!存分に北海道の味を堪能してくださいね。

二条市場
  • 北海道札幌市中央区南3条東1丁目~東2丁目
  • 011-222-5308

・営業時間:7:00~18:00、飲食店街6:00~21:00 ※店舗により異なる

■関連記事
北海道・小樽のコバルトブルーの海で楽しむシーカヤック!

グルメに絶景、アクティビティ…観光都市・札幌でたっぷり遊ぼう!

いかがでしたか?札幌の魅力を感じてもらえましたでしょうか?

札幌にはまだまだ、たくさんの観光地やアクティビティが存在しています。バスや電車を利用しながら、効率よく札幌観光を楽しんでください。

アウトドアレジャー予約サイト「SOTOASOBI(そとあそび)」では、北海道の体験レジャーや観光情報がたくさん掲載されていますので、ぜひご覧になってください。

(編集部注*2016年10月4日に公開された記事を再編集したものです)

※掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

最新記事

latest entries

高山・飛騨
2020.07.06

買って帰りたい!飛騨高山でおすすめのお土産10選

風情あふれる町並みがステキ!“小京都”と呼ばれる飛騨高山では、高山ラーメンや飛騨牛などご当地グルメが満載!職場や家族、友人に買って帰りたいイチオシ飛騨土産を紹介します。

記事を読む
関東
2020.07.05

夏休みに体験したいアウトドアレジャー10選【関東編】

夏休みの計画は決まりましたか?今回は夏休みに関東でおすすめのアウトドアレジャーを大特集!体験できるスポットも詳しく紹介します。この夏チャレンジしたいアウトドアレジャーを探して、あなたにぴったりの夏休みプランを立ててみてはいかが?

記事を読む
東京都
2020.07.04

都内でBBQするならどこ?エリア別バーベキュースポット!

BBQが楽しい季節!公園からビル屋上、トレンド感あるおしゃれなニュースポットまで、都内で楽しめるBBQスポットを紹介します。あなた好みのスポットを見つけてくださいね。BBQとアウトドアレジャーがセットになったプランも注目です!

記事を読む
沖縄県
2020.06.29

沖縄を楽しむならカヤックでマングローブ探検!その魅力をエリア別ツアーで徹底解説

沖縄ならではのアクティビティとして大人気のマングローブカヤック。その魅力と、実際に体験できる10ツアーをエリア別に紹介します。珍しい動植物を観察したり、冒険気分を味わったり、ドキドキ・ワクワクの体験が待っていますよ!

記事を読む
湘南(葉山・逗子・鎌倉)
2020.06.28

葉山でシーカヤック!初めて体験する時の服装と持ち物は?

都心からアクセス良好な神奈川県の葉山はシーカヤックで人気のスポット。今回は葉山でシーカヤックツアーに参加する際おすすめの服装と持ち物について紹介します。

記事を読む
関西・近畿
2020.06.27

子供とお出かけ!雨の日でも大阪を満喫できるスポット11選

子供と一緒に大阪でお出かけしたいけれど、天気はあいにくの雨…屋内で楽しめる場所ってあるかな?とお悩みの人のために、今回は雨でも遊べて子供が大満足できる大阪のスポットを11ヶ所紹介します!

記事を読む
関東
2020.06.22

関東でラフティングを楽しんだ後に利用したい宿泊施設12選

関東のラフティングスポットの周辺には、天然温泉やグルメを堪能できる宿泊施設がたくさんあります。ラフティングを思う存分楽しんだ後に利用したい宿泊施設を、4つのエリア別に紹介します!

記事を読む
news
2020.06.21

これからの外遊び、何に気をつけたらいい?行動指針となる6つのヒント

ウィズコロナ時代に外遊びを楽しむには、何に気をつけたらいいの?アウトドア環境保護基金団体が策定した、自然と適切につながるためのガイドライン「#ステイコネクテッド〜自然と適切につながるための6つのヒント〜」を紹介します。

記事を読む
news
2020.06.20

夏に活躍すること間違いなし!アウトドアで使えるマスク3選

今、マスクは生活に欠かせないもののひとつですが、これからの季節、マスクを装着すると外出するとき暑さで困るという人も多いのではないでしょうか。今回は衣料メーカー、スポーツメーカー、スポーツ用品販売店の各社が開発する、快適な素材のマスクを紹介します。アウトドアアクティビティでの使用にもおすすめです!

記事を読む
北海道
2020.06.15

鉄板から穴場まで!札幌の観光スポット・ジャンル別まとめ

大都市でありながら自然にも恵まれ、都市と自然の調和が多様な魅力を生み出している札幌。今回は歴史的名所から自然、グルメまで、ジャンル別のおすすめを紹介します。注目スポットの多い札幌観光も、もうこれで迷わない!

記事を読む

ピックアップ

pickup

東京都
2020.06.09

思いついたらGO!東京で自然を楽しめる癒やしスポット13選

「自然や緑にふれたい」と思ったとき、気構えずにさっと行きたいものです。今回は、東京都内で自然を楽しめるおすすめのスポットを紹介します。公園から庭園、渓谷まで、緑あふれる場所でたっぷり癒やされましょう。

記事を読む
山遊び
2020.05.12

キャンプ初心者は必読!今さら聞けない基本的な疑問を解決します

野外で過ごしやすい季節がやってきました。今回の記事ではこれまでキャンプに行ってことがない人に向け、初歩中の初歩の疑問を解決します。ぜひこれを読んで、出掛けられるようになるまでイメージを膨らませてください!

記事を読む
清里・小淵沢・八ヶ岳
2020.05.09

女子旅にぴったり!避暑地・清里で夏におすすめの観光スポット10選

八ヶ岳の南東麓に広がる清里。標高1,200mほどにある高原リゾートです。 夏は避暑地として人気で、のんびりと過ごせるリゾート地として家族連れやカップルなど多くの人が訪れます。 今回は自然豊かな清里で夏にゆったり楽しめるおすすめ観光スポットと、初心者でも体験できるアクティビティを厳選して紹介します!

記事を読む
MTB(マウンテンバイク)
2020.05.06

街乗り自転車からマウンテンバイクまで!スポーツバイクの種類と違いは?

街乗りからオフロードまで楽しめる人気のスポーツバイク。始めてみたい人が気になる自転車の種類や違いを比較して紹介!実際購入する前に体験したいおすすめのマウンテンバイクツアーも必見です。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2020.04.28

憧れの乗馬体験!服装はどうする?おすすめスタイルはこれ

乗馬に興味があるけど、どんな服装をしたらいいのかわからない…そんな人のために伝統的なスタイルから、初心者でもそろえやすいカジュアルなスタイルまで、乗馬をするときの服装を紹介!手持ちの服でも乗馬にチャレンジできますよ。

記事を読む
関東
2020.04.26

都心から2時間圏内で体験したいアウトドア・アクティビティ8選

体を動かしながら自然を満喫できるアクティビティをするなら、車移動が便利!都心から車で2時間以内で行けるアクティビティスポットを紹介します。外出ができるようになったらどこで何をして遊ぶか、今から考えておくのも楽しいですよ。

記事を読む
北海道・東北
2020.04.19

東北の美しい自然が舞台!心癒やされるおすすめカヌーツアー

原始の森「白神山地」や日本最長の山脈「奥羽山脈」など、雄大な自然が魅力の東北地方。その自然が生み出す美しい景色を水上から堪能してみませんか?東北観光にぴったりのおすすめカヌー・カヤックツアーを紹介します。

記事を読む
シュノーケリング
2020.04.11

初心者も安心!シュノーケリングで揃えておきたい道具と基本のテクニック

海で気軽に始められるマリンスポーツといえばシュノーケリング!泳ぎ回ったり、水にプカプカ浮いてリラックスしたり、魚やサンゴを観察したり楽しみ方は自由です。今回はシュノーケリングを始めたい未経験者や初心者のために、必要な道具や基本のテクニックをご紹介。気軽に参加できる体験ツアーも提案します。

記事を読む
ラフティング
2020.03.29

【完全版】ラフティングを120%楽しむための服装・持ち物をチェックしよう!

ボートに乗って激流を下る気分爽快なアクティビティ「ラフティング」。快適にラフティングを楽しむために、服装や持ち物、あると便利なアイテムをチェックしましょう。関東周辺で気軽に参加できるおすすめのツアーも併せて紹介します!

記事を読む
カヌー・カヤック
2020.03.08

カヌーやカヤックを楽しむのに免許や資格、届け出は必要?

海や河川、湖でカヌーやカヤックを楽しむにあたり、免許や資格などは必要なのでしょうか?今回は初心者が気になるカヌー・カヤックの免許や資格、届け出に関して調べてみました。

記事を読む

マンスリーチョイス

monthly choice

スキューバダイビング
2020.05.31

“男が見習ってほしい!”海や川の生き物3選

多様性の時代といわれ、さまざまな生き方や考え方が世の中にあふれるようになりましたが、今だ生きにくいと感じるのは、自身の中の「べき論」や「固定概念」が根深く残っているからではないでしょうか。 今回は「べき論」「固定概念」を一切持ち合わせてない海や川の生き物をご紹介。自身の中に多様性を見出せるヒントが見つかるかもしれません。

記事を読む
那須
2020.05.30

那須で釣りができる人気のキャンプ場3選

キャンプのついでに釣りも楽しみたい!高原リゾートとしても人気の栃木県那須エリアで、釣りができるキャンプ場を紹介します。子供に釣りを体験させるのにもぴったり!那須でキャンプも釣りも一緒に楽しみましょう。

記事を読む
トレッキング
2020.05.26

トレッキングシューズにゴアテックスは必要?後悔しないトレッキングシューズの選び方

トレッキングを始めるにはさまざまな装備が必要ですが、中でも大事なのがトレッキングシューズ。今回は、どんなポイントに注目して靴選びをすればよいかを紹介します。

記事を読む
スキューバダイビング
2020.05.25

気になるスキューバダイビングの費用!体験からライセンス取得まで、目安を紹介

スキューバダイビングに興味はあるけど、費用が心配で始められていない…なんて人は必読!体験ダイビングから初級ライセンスの取得まで、このくらい用意しておけば大丈夫!という費用の目安を紹介。伊豆から那覇まで、おすすめ体験ダイビング情報もお届けします。

記事を読む
山遊び
2020.05.24

魅力がいっぱい!ソロキャンプのすすめ【道具編】

年々楽しむ人が増えている“ソロキャンプ”。1人でキャンプして楽しいの?なんて思うなかれ。自然の中で、1人の時間を大切にできるソロキャンプは魅力いっぱいなんです!ソロキャンプに必要な道具を、おすすめのアイテムとともに紹介します。

記事を読む
トレッキング
2020.05.23

トレッキング入門編!最初に必要な装備について

老若男女を問わず人気のトレッキングは、適度な運動ができて、季節ごとの自然も楽しめるアクティビティです。今回はトレッキング入門に際して必要な装備と、基本を学べるおすすめツアーを紹介します!

記事を読む
屋久島
2020.05.19

アクティビティの楽しみが倍増!絶対会うべきガイド①屋久島ガイドツアー・ジェニーさん

全国各地のアウトドアレジャーを体験取材する「SOTOASOBI(そとあそび)」のナビゲーターたち。その心をつかんで離さない、魅力的なガイドを紹介!初回は「屋久島ガイドツアー」のジェニーさん。屋久島の自然の魅力を何倍にもして見せてくれる、頼もしいガイドです。

記事を読む
屋久島
2020.05.17

美しい屋久島の自然を体感できるカヌー・カヤックの魅力とは?

美しい自然を満喫できる人気の離島・屋久島。山や森だけでなく、美しい川や海にも魅力がいっぱい。カヌー・カヤックに乗って世界遺産・屋久島を思いっきり体感しましょう!

記事を読む
トレッキング
2020.05.16

ゴアテックスのトレッキングシューズのお手入れ方法

トレッキングシューズのお手入れは、次の登山のために欠かせない準備です。今回は「ゴアテックス」をはじめ、防水透湿素材が入った登山靴のメンテナンスはどのように行うのかご紹介。しっかりお手入れをして、安全で快適な山登りを楽しみましょう!

記事を読む

ツアーを予約する

その他の記事

other entries

news
2020.06.14

新型コロナ時代のアウトドアレジャーはどうなる?ツアー会社の感染予防対策は?

新型コロナウイルス感染拡大を予防する“新しい生活様式”が提唱され、いっそう注目を浴びる外遊び。ツアー会社はどう対応しているのか?安心してアウトドアアクティビティをできる環境にあるのか?その対策を見てみましょう。

記事を読む
ニセコ
2020.06.13

小学生から参加OK!この夏はニセコの清流ラフティングツアーで決まり!!周辺スポットもご紹介

北海道ニセコの尻別川ではファミリーで参加できるラフティングが人気!今回は小さい子供から大人までおすすめしたいラフティングツアーと周辺スポットを紹介します。ぜひ参考にしてみてください!

記事を読む
東京都
2020.06.09

思いついたらGO!東京で自然を楽しめる癒やしスポット13選

「自然や緑にふれたい」と思ったとき、気構えずにさっと行きたいものです。今回は、東京都内で自然を楽しめるおすすめのスポットを紹介します。公園から庭園、渓谷まで、緑あふれる場所でたっぷり癒やされましょう。

記事を読む
ロッククライミング
2020.06.08

上達を目指して!ボルダリング初心者が自宅でできる5つのトレーニング方法

岩やクライミングウォールを体ひとつで登る「ボルダリング」。今人気のスポーツですが、頻繁にジムへ通えないという人も多いのでは。今回は自宅でできる効果的なトレーニング方法を5つ紹介!外岩に挑戦できるクライミングツアーと併せてお届けします。

記事を読む
シュノーケリング
2020.06.07

地球外生命体の発見!?ネット上で話題の「ウミウシ」とは?

海には地球上のものとは思えないような不思議な姿、生態の生き物が数多く生息しています。今回は“海の宝石”ともいわれ、ダイバーを魅了する「ウミウシ」を紹介!ウミウシを見られる体験ツアーも紹介します。

記事を読む
忍野・山中湖
2020.06.06

【山中湖】雨でも遊べる観光スポット6選

都心からのアクセス良好な山中湖で、雨でも満喫できる観光スポットをご紹介。雨でもめいいっぱい楽しんですてきな思い出を残しましょう!

記事を読む
ロッククライミング
2020.06.02

ロッククライミングを始めよう【道具編】

頭と体を使って岩壁を攻略するアクテビティ・ロッククライミング。ジムのボルダリングから始めて、本物の岩場に行きたくなる人も増えているのだとか。この記事では、ロッククライミングに始めるのに欠かせない道具を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

記事を読む
関東
2020.06.01

【関東版】夏におすすめ!涼しい湖畔のキャンプ場5選

夏は家族や友人とアウトドアでゆっくり過ごしたいという人も多いはず。特にキャンプをするなら、涼しい湖畔のキャンプ場がおすすめです。そこで夏場におすすめのキャンプ場を、関東を中心に5つ選びました。今から計画を立てて、楽しい夏キャンプをかなえましょう。

記事を読む
スキューバダイビング
2020.05.31

“男が見習ってほしい!”海や川の生き物3選

多様性の時代といわれ、さまざまな生き方や考え方が世の中にあふれるようになりましたが、今だ生きにくいと感じるのは、自身の中の「べき論」や「固定概念」が根深く残っているからではないでしょうか。 今回は「べき論」「固定概念」を一切持ち合わせてない海や川の生き物をご紹介。自身の中に多様性を見出せるヒントが見つかるかもしれません。

記事を読む
那須
2020.05.30

那須で釣りができる人気のキャンプ場3選

キャンプのついでに釣りも楽しみたい!高原リゾートとしても人気の栃木県那須エリアで、釣りができるキャンプ場を紹介します。子供に釣りを体験させるのにもぴったり!那須でキャンプも釣りも一緒に楽しみましょう。

記事を読む
トレッキング
2020.05.26

トレッキングシューズにゴアテックスは必要?後悔しないトレッキングシューズの選び方

トレッキングを始めるにはさまざまな装備が必要ですが、中でも大事なのがトレッキングシューズ。今回は、どんなポイントに注目して靴選びをすればよいかを紹介します。

記事を読む
スキューバダイビング
2020.05.25

気になるスキューバダイビングの費用!体験からライセンス取得まで、目安を紹介

スキューバダイビングに興味はあるけど、費用が心配で始められていない…なんて人は必読!体験ダイビングから初級ライセンスの取得まで、このくらい用意しておけば大丈夫!という費用の目安を紹介。伊豆から那覇まで、おすすめ体験ダイビング情報もお届けします。

記事を読む
山遊び
2020.05.24

魅力がいっぱい!ソロキャンプのすすめ【道具編】

年々楽しむ人が増えている“ソロキャンプ”。1人でキャンプして楽しいの?なんて思うなかれ。自然の中で、1人の時間を大切にできるソロキャンプは魅力いっぱいなんです!ソロキャンプに必要な道具を、おすすめのアイテムとともに紹介します。

記事を読む
トレッキング
2020.05.23

トレッキング入門編!最初に必要な装備について

老若男女を問わず人気のトレッキングは、適度な運動ができて、季節ごとの自然も楽しめるアクティビティです。今回はトレッキング入門に際して必要な装備と、基本を学べるおすすめツアーを紹介します!

記事を読む
屋久島
2020.05.19

アクティビティの楽しみが倍増!絶対会うべきガイド①屋久島ガイドツアー・ジェニーさん

全国各地のアウトドアレジャーを体験取材する「SOTOASOBI(そとあそび)」のナビゲーターたち。その心をつかんで離さない、魅力的なガイドを紹介!初回は「屋久島ガイドツアー」のジェニーさん。屋久島の自然の魅力を何倍にもして見せてくれる、頼もしいガイドです。

記事を読む
屋久島
2020.05.17

美しい屋久島の自然を体感できるカヌー・カヤックの魅力とは?

美しい自然を満喫できる人気の離島・屋久島。山や森だけでなく、美しい川や海にも魅力がいっぱい。カヌー・カヤックに乗って世界遺産・屋久島を思いっきり体感しましょう!

記事を読む
トレッキング
2020.05.16

ゴアテックスのトレッキングシューズのお手入れ方法

トレッキングシューズのお手入れは、次の登山のために欠かせない準備です。今回は「ゴアテックス」をはじめ、防水透湿素材が入った登山靴のメンテナンスはどのように行うのかご紹介。しっかりお手入れをして、安全で快適な山登りを楽しみましょう!

記事を読む
山遊び
2020.05.12

キャンプ初心者は必読!今さら聞けない基本的な疑問を解決します

野外で過ごしやすい季節がやってきました。今回の記事ではこれまでキャンプに行ってことがない人に向け、初歩中の初歩の疑問を解決します。ぜひこれを読んで、出掛けられるようになるまでイメージを膨らませてください!

記事を読む
news
2020.05.12

「いつかまた、そとあそびができる日まで」アウトドア事業者のメッセージ動画を配信

新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出自粛が続く中、ツアーを楽しんでもらえない状況にあるアウトドア事業者の思いをメッセージ動画にまとめました。いつかまた、そとあそびができる日まで。全国のアウトドア事業者は、みなさんと会える日を心待ちにしています。

記事を読む
清里・小淵沢・八ヶ岳
2020.05.09

女子旅にぴったり!避暑地・清里で夏におすすめの観光スポット10選

八ヶ岳の南東麓に広がる清里。標高1,200mほどにある高原リゾートです。 夏は避暑地として人気で、のんびりと過ごせるリゾート地として家族連れやカップルなど多くの人が訪れます。 今回は自然豊かな清里で夏にゆったり楽しめるおすすめ観光スポットと、初心者でも体験できるアクティビティを厳選して紹介します!

記事を読む
MTB(マウンテンバイク)
2020.05.06

街乗り自転車からマウンテンバイクまで!スポーツバイクの種類と違いは?

街乗りからオフロードまで楽しめる人気のスポーツバイク。始めてみたい人が気になる自転車の種類や違いを比較して紹介!実際購入する前に体験したいおすすめのマウンテンバイクツアーも必見です。

記事を読む
青梅・奥多摩
2020.05.03

絶対に食べたい!話題の奥多摩グルメ6選

都心から日帰りで行けて、自然が豊富な奥多摩はおいしいグルメも豊富!今回は、話題の名店やニュースポットを紹介しているので、外出できるようになったらぜひ友達や家族と行ってみてくださいね!

記事を読む
ツリークライミング(ツリーイング)
2020.05.02

木登りが進化!?大人も夢中になるツリークライミング・ツリーイングとは?

「ツリークライミング(ツリーイング)」は老若男女におすすめのアクティビティ!すいすいと木に登る気持ち良さはもちろん、樹上で遊んだり休憩したりする感覚は非日常的で、大人も夢中になること間違いなし!そんな進化した木登りについて紹介します。

記事を読む
乗馬(ホーストレッキング・外乗)
2020.04.28

憧れの乗馬体験!服装はどうする?おすすめスタイルはこれ

乗馬に興味があるけど、どんな服装をしたらいいのかわからない…そんな人のために伝統的なスタイルから、初心者でもそろえやすいカジュアルなスタイルまで、乗馬をするときの服装を紹介!手持ちの服でも乗馬にチャレンジできますよ。

記事を読む
関東
2020.04.26

都心から2時間圏内で体験したいアウトドア・アクティビティ8選

体を動かしながら自然を満喫できるアクティビティをするなら、車移動が便利!都心から車で2時間以内で行けるアクティビティスポットを紹介します。外出ができるようになったらどこで何をして遊ぶか、今から考えておくのも楽しいですよ。

記事を読む
清里・小淵沢・八ヶ岳
2020.04.25

清里観光に訪れたら絶対立ち寄るべきグルメスポット7選

旅行先として人気の定番リゾート地、清里。高原野菜や新鮮な乳製品、山の幸、川の幸などおいしいものが盛りだくさんです!今回は、清里観光に訪れたらぜひ立ち寄りたいグルメスポットを7ヶ所紹介します。

記事を読む
北海道・東北
2020.04.19

東北の美しい自然が舞台!心癒やされるおすすめカヌーツアー

原始の森「白神山地」や日本最長の山脈「奥羽山脈」など、雄大な自然が魅力の東北地方。その自然が生み出す美しい景色を水上から堪能してみませんか?東北観光にぴったりのおすすめカヌー・カヤックツアーを紹介します。

記事を読む
高山・飛騨
2020.04.18

車でもアクセスできる!飛騨高山の観光スポット6選【駐車場情報付き】

さまざまな観光名所を持つ岐阜県の飛騨高山。江戸時代の面影を残す古い町並みから、高山名物の朝市、神社仏閣まで、人気の観光スポットを駐車場情報付きで紹介します!

記事を読む
news
2020.04.16

家で外遊び気分!アクティビティ動画で気分リフレッシュ 

自宅にいながら外遊び気分を味わえる動画24本を「SOTOASOBI」が公開!外出自粛要請によって家で過ごす時間が増え、外遊びを恋しく思う人も多いはず。動画でアクティビティの爽快さや自然の豊かさを疑似体験して、リフレッシュしましょう!

記事を読む
サーフィン
2020.04.12

初心者が覚えておきたいボディボードの基本姿勢とテイクオフ(波の乗り方)

小型のボードに腹ばいになって波乗りするボディボードは、気軽に海のアクティビティを初めてみたい人にぴったり。今回はボディボードの基本姿勢とテイクオフ(波の乗り方)について、動画を交えながら、未経験者や初心者にわかりやすく解説します。

記事を読む
シュノーケリング
2020.04.11

初心者も安心!シュノーケリングで揃えておきたい道具と基本のテクニック

海で気軽に始められるマリンスポーツといえばシュノーケリング!泳ぎ回ったり、水にプカプカ浮いてリラックスしたり、魚やサンゴを観察したり楽しみ方は自由です。今回はシュノーケリングを始めたい未経験者や初心者のために、必要な道具や基本のテクニックをご紹介。気軽に参加できる体験ツアーも提案します。

記事を読む
石垣島
2020.04.06

石垣島観光でフルーツを堪能するなら!おすすめ農園6選

1年中暖かい石垣島は、南国ならではのおいしいフルーツをたっぷり味わえるのが魅力。石垣島を訪れたなら、新鮮なフルーツを堪能しないのはもったいない!今回は石垣島観光に取り入れたい農園を紹介します。

記事を読む
那須
2020.04.05

那須高原で立ち寄りたいランチスポット10選

那須高原は豊かな自然や遊園地、牧場などが自慢の人気観光地。体を動かして遊びたいのはもちろんですが、訪れた際にはおいしいランチも楽しみたいですよね。今回は那須のおすすめランチスポットを紹介します。

記事を読む
北海道・東北
2020.04.04

GWに行っておきたい!東北のお出かけスポット13選

GW中もお花見ができる東北エリア。自然が豊かで桜の名所が多く、息をのむような絶景や貴重な自然体験が待っています。今年のGWは東北で自然をたっぷり味わってみませんか?

記事を読む
球磨・人吉
2020.04.01

球磨川でのラフティングに挑戦したい!事故防止のための5ヶ条

球磨川は日本三大急流に数えられ、ラフティングの名所としても知られています。そんな球磨川でのラフティングが不安…という人、必見!球磨川で安全にラフティングを楽しむための事故防止5ヶ条をお届けします。

記事を読む
恩納村
2020.03.30

沖縄「青の洞窟」ダイビング・スキューバダイビングツアーを徹底比較!

沖縄で人気のダイビングスポット「青の洞窟」。ツアーがたくさんあって、どれを選んだらいいの?という初心者のために、ツアー選びのヒントにもふれながら5社のツアーを紹介!青の洞窟でとっておきの体験ダイビングを満喫しましょう。

記事を読む
ラフティング
2020.03.29

【完全版】ラフティングを120%楽しむための服装・持ち物をチェックしよう!

ボートに乗って激流を下る気分爽快なアクティビティ「ラフティング」。快適にラフティングを楽しむために、服装や持ち物、あると便利なアイテムをチェックしましょう。関東周辺で気軽に参加できるおすすめのツアーも併せて紹介します!

記事を読む
千葉県
2020.03.28

サーフィンといえば千葉!初心者におすすめのポイント&ツアー

「サーフィンを始めたいけれど、どこに行けばいいか分からない!」そんな人には、都内からのアクセスが良く、1年を通して安定した波がある千葉がピッタリ。初心者におすすめのサーフポイント&ツアーを紹介します。

記事を読む
石垣島
2020.03.23

SNSユーザー必見!絶景の宝庫・石垣島で最高のショットをおさめよう

沖縄県の離島・石垣島には思わず写真に収めたくなるような絶景スポットがいっぱい!石垣島でステキな写真を撮影して、SNSで発信してみませんか?風景だけでなく、シュノーケリングやシーカヤックなど写真映え確実なアクティビティ情報も紹介します。

記事を読む
関東
2020.03.22

今年はどこ行く?春に行きたい関東お出かけスポット7選

日に日に暖かさを感じられるこの季節、どこか出かけようと考え始める人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は気軽にアクセスできる関東のおすすめスポットとアクティビティを紹介します。旅行やお出かけの際に、参考にしてみてください!

記事を読む