初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.11.2

大人気のジップライン!体験するときのベストな服装は?

今話題のジップラインに挑戦してみたい!と思っているそこのアナタ!服装のチェックは大丈夫ですか?今回はジップラインを満喫するためのベストな服装についてご説明します!

「ジップライン」というアクティビティを聞いたことはありますか?

最近メディアで取り上げられることが多くなってきたジップラインですが、実際体験するとなったらどんな服装がいいの?とお思いの方も多いのでは。

今回はジップラインがどんなアクティビティなのかに触れながら、体験する際のベストな服装についてご紹介していきます。ジップライン未体験の方、必読ですよ!

ジップラインとは?

ジップラインとは空中に張られたワイヤーを滑車で滑り降りる今人気沸騰中のアクティビティ。森の中や湖の上、見晴らしの良い場所でのジップラインなど様々なシチュエーションでのジップラインが全国各地で展開されています。

その魅力は必要な持ち物も少なく、身長制限や体重制限などをクリアすれば誰でも気軽にチャレンジできる点や、風を切って空中を滑走する爽快感やスリルが味わえる点。ダブルラインでは2人同時にスタートして並走できるのでこちらも好評です♪

それでは次に、そんなジップラインを体験する際のベストな服装についてご説明していきます!

ジップラインを思いっきり楽しむためのベストな服装は?

基本的に普段着でOKですが、いくつか注意点があるのでご説明します。

まず身だしなみを整えよう!

photo by foly

photo by foly

ジップラインは気軽にできるアクティビティと言えども、体を動かすので爪は短く切り、髪が長い方はヘルメットをかぶったときに当たらない低い位置で髪をまとめておきましょう。

スカートはNG!

ハーネスを装着するのでスカートはNGです。空中を風を切って疾走するアクティビティなので、単純に考えてもスカートで挑戦するのは抵抗がありますよね。

ボトムは半ズボンでもOKですが、シップラインの場所によっては森の中であったり終着点がふかふかした土の上だったりすることがあるので、虫刺されや擦りむく可能性を考慮すると長ズボンがベターです。

トップはTシャツでもOK!ただし、ラインによっては木々が迫ってくることもあるので注意しておきましょう。その他は、上下とも動きやすい服装であれば問題ありません。また、寒い日はウインドブレーカーなどで調節しましょう。

サンダルはNG!

photo by Graphs

photo by Graphs

シップラインによっては、森の中のハイキングやフィールドアスレチックも一緒に体験できる場所も多いので、足元は運動靴がベスト!サンダルやヒールなど、歩きにくかったり脱げやすい靴はNGです。

スニーカーを貸し出してくれるところもあるので事前に確認しておきましょう。

装飾品は外しておこう!

photo by Graphs

photo by Graphs

空中で落下してしまうような指輪やイヤリングなどの装飾品は外しておきましょう。落下して壊れたり紛失したりすると困るようなものは、荷物と一緒にしまっておくのが一番!

その他の持ち物

ジップラインではワイヤーとハーネスを繋ぐロープを握るので滑り止めの付いた軍手などを持参しましょう。また、雨の日はレインコートや長靴があるといいですよ♪

これらは貸し出しを行っている場合もあるので要確認です!

準備を整えたらジップラインへGO!

ここまで見ていただけたらジップラインを体験するときの服装はバッチリですね!それでは最後に、ジップラインを体験できるおすすめスポットをご紹介します。

群馬県・水上高原フォレストジップライン

利根川の源流部である群馬県は水上高原の緑豊かな森でジップラインに挑戦!ここで体験できるジップラインはなんと8本、全長1200mもの距離を滑走できるんです!

さらにラインとラインの間の移動時にはガイドさんの解説付きでハイキングが楽しめたり、フィールドアスレチックを体験できるスポットも♪

ラインごとに異なる景観を楽しみながらジップラインで爽快体験!水上高原の森を遊びつくしましょう♪

■基本情報
・名称:水上高原フォレストジップライン 水上高原ジップライン
・コース名:【スピード感溢れる滑空体験!】水上高原フォレストジップライン
・所要時間:約100分
・集合時間:10:00/13:00/15:15
・対象年齢:身長130cm以上かつ体重30~100kg(年齢制限なし)
・開催期間:4月下旬~11月上旬
・集合場所:群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1 水上高原リゾートホテル200
・料金:3,600円~

いかがでしたか?

いざアクティビティにチャレンジしようと思っても敷居が高いイメージもあるかもしれませんが、ジップラインは値段もお手頃。服装もほぼ普段着でOKなので、旅先で気軽に体験するにはもってこいのアクティビティです。もちろん他のアクティビティと組み合わせて体験するのもおすすめですよ♪

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では、他にも全国で体験できるアクティビティをたくさんご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

maho

maho

旅行・アウトドア好きの子育て中主婦。大学時代は地学専攻だったので日本や海外のさまざまなフィールドをトレッキングシューズで歩き回っていました。直近の夢は子供たちが大きくなったらアウトドアレジャーを一緒に楽しむこと。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび