初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.9.2

ホエールウォッチングするならいつ?ベストシーズンを徹底ガイド!

ホエールウォッチングをしてみたいけど、ベストシーズンがいつなのか分からない方のために、おすすめスポットと時期をまとめました。さらに遭遇率98%のツアーも併せてご紹介!こちらを参考にクジラによる圧巻のパフォーマンスを見に行ってみてください♪

水族館では見ることのできない最大級の生き物クジラ。

そんなクジラを間近で見たい!でも、どうやったら見ることができるか分からないという方のために、今回は日本でできるホエールウォッチングのおすすめの場所とベストシーズンをご紹介します。

さらに、遭遇率98%のツアーも教えちゃいます♪こちらの記事を参考にぜひ、夢のクジラとのご対面を叶えてくださいね。

そもそもホエールウォッチングとは?

ホエールウォッチングとはクジラをはじめ、イルカやシャチなど海の生き物たちを船に乗って観察するという海レジャーの一つ。

発祥はアメリカで、観察スポットとしてはハワイなどが有名ですが、実は日本でも北は北海道から南は沖縄まで全国各地にホエールウォッチングスポットが点在します。

海を悠々と泳ぐクジラの躍動感は迫力満点で、一生の思い出になること間違いなし!小さなお子様から参加できるツアーもあるので、ご家族みんなで楽しむのにもおすすめですよ♪

日本のホエールウォッチングのベストシーズンはこれだ!

日本でできるホエールウォッチングの中でも人気スポットである北海道・小笠原・高知・沖縄。早速、各地のベストシーズンを見ていきましょう。

北海道のベストシーズン:3月~10月


北海道の中でも知床・羅臼エリアと室蘭エリアがホエールウォッチングとして有名です。

通年見られるとしているところもありますが、おすすめのシーズンは3月~10月の知床・羅臼エリア。最大級のマッコウクジラをはじめ、ツチクジラ・ミンククジラも見られるチャンスがあるかも!?

小笠原のベストシーズン:2月~4月


海上だけでなく、陸上からもクジラを見ることができる小笠原。好きな時間に船酔いの心配なく楽しめるのは嬉しいですよね。

そんな小笠原では2月~4月にクジラが多く発見されるようなので、ホエールウォッチングのベストシーズンはこの時期と言えるでしょう。ザトウクジラの繁殖海域で、子育てをするアクティブなクジラたちに会えるかも!?

高知のベストシーズン:7月~9月


日本全国のなかでニタリクジラを観察できるのは高知県だけ。しかも、1年中土佐湾に住みついているといわれ、世界的にみても高確率に遭遇できる場所だとか!

ホエールウォッチングシーズンとしては7月~9月がおすすめ。ウォッチング船をたくさん出航させ、広く探せるので他の時期よりも遭遇率が高いようです。

沖縄のベストシーズン:1月~3月

シベリア海域などの寒い地域で暮らしているザトウクジラの群れが出産・育児のために沖縄にやってくるのがこの時期。そのため、親子クジラやカップルクジラにも出会えるかもしれません。

4階建てビルの高さに匹敵する大きさのザトウクジラのダイナミックな動きと、赤ちゃんクジラと泳ぐ愛らしさのギャップにメロメロになるかも!?

クジラに絶対遭遇したいなら沖縄!

せっかくホエールウォッチングするなら、絶対にクジラに出会いたいと思うのは当然でしょう。

それでも、自然の生き物なので絶対に会えるとは保証できないモノ…。が、沖縄は違います!遭遇率98%という圧倒的な確率の高さを誇っているうえ、見られなかったら全額返金の保証付き!!

それだけ、クジラに出会える自信があるということでしょう。ここではそんな沖縄でのおすすめツアーをご紹介します。

5歳からOK!少人数制でゆったり快適!★ホエールウォッチング

定員17名ボートを12名に限定するこだわりの少人数制ツアーは、ゆったり楽しんでもらうため。少人数なのでガイドとも十分にコミュニケーションがとれ、ゆったりスペースでクジラを観察できます。

ザトウクジラについて写真付きで解説したハンドブックや、さんぴん茶の無料サービスまでありますよ!

さらに、アウトドアレジャーの予約サイト「そとあそび」から予約すると、波しぶきを防ぐレインコートを無料レンタル(通常300円)してもらえますよ♪

■ 基本情報
・名称:アシビーブルー 本部(伊江島・瀬底エリア)ホエールウォッチング
・集合場所:沖縄県国頭郡本部町渡久地791 渡久地港(ボート発着場所)
・集合時間:8:30/13:30
・開催期間:1月~4月上旬 ※状況により変動あり
・対象年齢:5歳以上 ※4歳以下要相談
・料金:4,800円~
・所要時間:約3時間半

広々カタマランボートで快適!◆写真付!

大きな横波にも強いカタマランボートであれば、ゆったりと快適にホエールウォッチングを楽しめます。比較的近いポイントでザトウクジラを見られる可能性も高いので、クジラを観察する時間をたっぷりとれるのも魅力の一つ。

また年齢制限もないので、小さなお子様からお年寄りまで家族みんなで楽しめますよ♪「そとあそび」から予約すると、クジラとの写真もプレゼントしてもらえるので、思い出に残って良いですよね。

■ 基本情報
・名称:シーワールド 本部(伊江島・瀬底エリア)ホエールウォッチング
・集合場所:沖縄県本部町字崎本部5232 本部港桟橋
・集合時間:8:30/12:30
・開催期間:1月~3月
・対象年齢:0歳以上
・料金:4,500円~
・所要時間:約3時間半 ※クジラとの遭遇時間や海洋状況により変更する場合あり

3歳からOK!高速・大型のクルーザーで慶良間まで行く!

アクセスに便利な那覇発着のホエールウォッチングで、予約すれば那覇市内のホテルへの無料送迎もあり!

集合時間も午前と午後とあるので、旅行計画に組み込みやすいツアーになっています。ガイドがクジラの生態について説明もしてくれるので、初心者の方でもホエールウォッチングを楽しめること間違いなし!?

「そとあそび」から予約すると通常料金より最大660円引きになっているので、利用してみてくださいね♪

■ 基本情報
・名称:マリンハウスシーサー 那覇ホエールウォッチング
・集合場所:沖縄県那覇市港町2-3-13 マリンハウスシーサー那覇店
・集合時間:8:15/13:15
・開催期間:12月下旬~4月上旬
・対象年齢:3歳以上
・料金:4,200円~
・所要時間:約4時間

日本でのホエールウォッチングベストシーズンのまとめはいかがでしたか?

圧倒的な大きさのクジラが見せるダイナミックなショーは水族館では決して見られない、一見の価値ありのもの。冬の沖縄で大人気レジャーでもあるホエールウォッチング、ぜひ、験してみてくださいね。

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」ではホエールウォッチング以外の海でできるでジャーも多数紹介しています。こちらもよければチェックしてみてください♪

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

chiba

chiba

近くの公園から山登りまで自然と触れ合うのが好き。国内外、旅行して自然の写真をよく撮ります。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび