初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.8.31

ゴアテックスのトレッキングシューズのお手入れ方法

トレッキングシューズのお手入れは次の登山への準備です。しっかりお手入れをして快適登山を楽しみましょう!
関連:【トレッキング
photo by Loren Kerns

photo by Loren Kerns

楽しい登山から帰ってきて、汚れたウエア類を見てがっくりすることはありませんか?登山の装備は特殊な素材を使ったものが多いので、そのお手入れにはとても手間がかかりますよね。

中でも、おそらく一番汚れているであろうトレッキングシューズは一番面倒かもしれません。でも、汚れているからこそトレッキングシューズは真っ先にお手入れして欲しい装備です。

でもスニーカーのように洗濯機でガンガンに洗うわけにもいかないし…どうすればいいの?そんな疑問にお答えします!

なぜトレッキングシューズにはお手入れが必要なのか

photo by James Blunt

photo by James Blunt

多くのトレッキングシューズに使われているゴアテックスは防水透湿素材というもので、外からの水の侵入を防ぎ、内側からは汗による蒸れを逃してくれるというものです。

ゴアテックスの防水性は、素材自体に痛みがない限りは継続すると言われています。しかし透湿性に関しては靴の表面に汚れが着くことで、蒸れを逃がす隙間を失ってしまうためにその機能を大きく低下させてしまいます。

さらに、主にソールに使われているラバー素材は、泥が付着したままにしておくとひび割れを起こしてしまうことがあります。これは最悪の場合登山中にソールが裂けるということにもなりかねません。

登山で最も大事なトレッキングシューズ。きちんと手入れをして安全な登山の準備をしたいですね。

トレッキングシューズのお手入れ方法

photo by Pixabay

photo by Pixabay

素材によってお手入れ方法が変わってくるのですが、今回はみなさんがきっと最初に買うであろう布革製(ナイロンとレザーの組み合わせ)のシューズを例にしてお話します。

①トレッキングシューズの汚れを落とす

一般的な登山では、実はそれほどお手入れも面倒ではありません。

タワシや普通の靴用のブラシなどで、靴の表面についた砂や土を落とします。この時あまりゴシゴシやってしまうと生地を痛めてしまうので注意が必要です。汚れのひどい部分だけ濡らした雑巾で拭いてあげるといいでしょう。

そしてどうしてもスエード部分の汚れは落ちにくいのでスエード専用のブラシがあると便利です。

ソールの隙間に詰まった泥は歯ブラシのようなものでかきだします。しつこい泥には少し固めの素材(歯ブラシの柄とか)で対応しましょう。たまにマイナスドライバーを使うなんて人もいるみたいですが、ソール自体を傷つけそうなのであまりおすすめしません。

汚れを落としたら、最後に防水スプレーをかけてしっかり乾燥させてあげればそれでお手入れはオッケーです。防水スプレーには水を防ぐだけではなく汚れをつきにくくしてくれるという役目もあるので、次回のお手入れに差ができます

②トレッキングシューズの保管

トレッキングシューズを保管するときは、型崩れしないように靴紐を軽く結んでおきましょう。

また保管場所が重要で、湿気がカビの原因となってしまうのでできれば風通しのいいところで保管します。丁度いい場所がなくて下駄箱にしまうという人も、たまにシューズを出して陰干ししたほうがいいかもしれません。

ちなみに新聞紙を靴の中に入れておくと、型崩れと湿気の両方に効果があります。

③汚れがひどい場合

ぬかるみにもろに足を突っ込んでしまったりして、靴が泥だらけになってしまった場合の対処は人それぞれです。シャワーでガンガン洗うという人もいるし、あくまで濡れ雑巾で拭く程度という人もいます。

 シャワーで靴の中に水が入るとなかなか乾きませんし、かといって雑巾で汚れがあまり落ちないのもまずいので、慎重に判断してどちらがよいか決めましょう。

トレッキングシューズのお手入れ用品

photo by Collonil

photo by Collonil

よりお手入れに力を入れたい人は、ぜひ色々な洗剤や保湿剤を試してみるといいでしょう。

アウトドアメーカーだけではなくシューズメーカーにも様々なお手入れ用品がありますので、その中から自分のシューズにあったものを選びましょう。

特に布革製のシューズに使われるスエードはだんだん色あせたり硬くなってきたりするので、スエードクリーナーや保湿剤があると便利ですね。

トレッキングシューズは素晴らしい素材と素晴らしい技術で作られています。なので、登山のような激しいアクティビティでも手入れをすれば十分に長持ちします。そして長く履き続けることでどんどん自分の足に合うようになっていきます。

日々のこまめな手入れをしてあげることで、自分だけのオンリーワンのシューズに育つのです!

さあ! シューズのお手入れを済ませたら、次のトレッキングの始まりです!アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、トレッキングのツアーも多数紹介しています。

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でトレッキングツアーをチェックする

【関連記事】
トレッキングシューズにゴアテックスは必要?後悔しないトレッキングシューズの選び方

トレッキングシューズ選びに失敗しないために押さえたい3STEP

山ガール必見!女性のために作られたおすすめトレッキングシューズ3選

ハイキングやトレッキング、初心者が気をつけるべき持ち物とは!?

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

ryo

ryo

登山歴5年。バックパックを担いでの旅がライフワーク。 他にもボルダリング、釣り、サーフィンなどやりたいことがいっぱい。 詳しい方は是非教えてください!

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび