初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.6.23

尾瀬でハイキング!その気になる魅力とは?

もうすぐ夏休み!この夏は家族で尾瀬にハイキングに行きませんか?この記事ではハイキングスポットとして人気の尾瀬の魅力に迫りました。ぜひご友人やご家族で尾瀬の素晴らしい絶景に会いに行ってみましょう。
photo bykwkd

photo bykwkd

尾瀬は古くからトレッキングやハイキングの名所として知られています。その中心地ともいえる尾瀬国立公園は福島、群馬、新潟、栃木の4県にまたがっていて、関東、甲信越から多くの観光客が訪れます。

この記事ではハイキングスポットとして人気の尾瀬の魅力に迫ってみました。各エリアの魅力や、人気スポットもご紹介しています。ぜひご友人やご家族で尾瀬の素晴らしい絶景に会いに行ってみましょう。

尾瀬はアクセスがいい!

photo byhouroumono

photo byhouroumono

尾瀬の魅力はまずそのアクセスの良さ!尾瀬国立公園には登山口が数か所設けられていますが、そのどこの登山口にもバスで行くことができるので、車がなくても電車とバスを乗り継いで行くことができます。

ここでは主な登山口の情報をまとめてみました。

鳩待峠(はとまちとうげ)

photo byhouroumono

photo byhouroumono

東京から一番近い登山口は群馬県片品村にある鳩待峠。半分以上のハイカーがここから入山します。早朝からオープンする休憩所や、売店があります。

ただ、シーズン中はほぼマイカー規制が敷かれるので、一般車は鳩待峠まで車で行くことはできません。次に近い戸倉登山口に駐車して、そこからバスで向かいます。

電車で向かう方は上越新幹線の上毛高原駅で下車して、バスを利用してくださいね。戸倉までは関越交通の新宿発のバスもあります。所要時間はどちらも4時間から5時間といったところ。

鳩待峠からはミズバショウやニッコウキスゲの群生地が見られる尾瀬ヶ原に行くことができます。比較的初心者ハイカーでも歩きやすいコースなので、初めて尾瀬に行かれる方にはおすすめ。

前夜出発の日帰りも可能ですが、せっかく行くなら1泊2日がおすすめ。時間を気にせずにゆっくり大自然のハイキングを楽しむことができますよ。

大清水

同じく群馬県片品村にある大清水登山口。尾瀬沼へも奥鬼怒へも行きやすい「大清水登山口」。新宿からのバスでも降りることができます。

大清水で降りて、鳩待峠を目指すハイカーに人気の登山口です。コースとしては一の瀬から三瓶峠を渡って、見晴、鳩待峠と西に進んでいくハイキングコース。一日では難しいですが、途中の山小屋で一泊しして、尾瀬沼エリアと尾瀬ヶ原を横断することができます。

高低差があるので、やや上級者向きではありますが、南下して物見山へ登るのも楽しいコース。その先には奥鬼怒もあるので、旅程に余裕のある方はおすすめです。

沼山峠

photo by8ware

photo by8ware

尾瀬沼に一番近い登山口は、福島県檜枝岐村にあります。燧ケ岳への登山客が多く利用し、ミズバショウやニッコウキスゲが見ごろの時期はハイカーたちで賑わいます。マイカー規制が敷かれていると、近くの「御池(みいけ)登山口」に駐車して、路線バスかシャトルバスで向かいます。

電車だと浅草から東武鉄道、野岩鉄道で会津高原尾瀬口で下車。そこからバスに乗り換えて行くことができます。東京からは5時間から5時間半くらい所要です。会津バスを利用する人はこんな特典もあるようです。こちらもぜひご参考に。

一年中楽しめる尾瀬の風景

アクセスの良さや、登山口などが分かったところで、次は尾瀬で見られる風景や植物たちをご紹介します。

尾瀬沼

photo by tuyotuyo

photo by tuyotuyo

燧ヶ岳(ひうちがたけ)の噴火によってできた湖で、周囲には多くの小沼や湿原があり、たくさんの花々が咲きます。

燧ヶ岳

photo by tenjou

photo by tenjou

尾瀬のどこからでも見える燧ヶ岳は標高2,356mの東北最高峰の山。日本百名山にも選ばれています。

尾瀬沼越しの燧ヶ岳は絶好の撮影スポットですよ!

水芭蕉

photo by yokko

photo by yokko

「夏の思い出」の歌でおなじみの水芭蕉。夏のイメージですが、5月~6月上旬に白く小さい花をかわいく咲かせます。2016年は暖冬の影響で2〜3週間見ごろが早く、ゴールデンウィーク頃~5月中旬がピークだったようです。

ピークを過ぎてしまうと、水芭蕉が大きくなってしまいがっかりした人も多数。水芭蕉を目当てに行くなら、観光協会のホームページやハイカーたちのツイッター情報を確認して行くことをお勧めします。

水芭蕉を逃しても、同じ5月下旬から6月上旬にはリュウキンカの群生も見ることができます。黄色く小さな花が初夏の香りを運んでくれますよ。

ニッコウキスゲ

photo byhouroumono

photo byhouroumono

尾瀬の梅雨が終わると、鮮やかなニッコウキスゲの大群落を見ることができます。湿原に咲く黄色い花と青空のコントラストは最高!この絶景を見に、尾瀬に訪れる人も多いのだそう。

7月中旬~下旬に最盛期を迎え、土日はハイキング客でにぎわいます。満開のニッコウキスゲをゆっくりと見るなら、夏休みが始まってすぐの平日がおすすめですよ。ぜひ見に行ってみてくださいね!

ヒツジグサ

羊の時刻(午後2時)に咲くからヒツジグサと呼ばれるスイレン科のかわいい花。花が咲かずとも葉が浮かんでいるだけでもロマンチックな画ですが、花を見るなら6月から10月くらいがおすすめ。運が良ければ開花の瞬間にも出会えますよ。

photo by genki

photo by genki

8月中旬から吹く秋風で少しずつ色づく姿も見られます。紅葉したヒツジグサも楽しんでみてくださいね。

草紅葉

photo by yokko

photo by yokko

9月に入ると早い年では中旬には霜が降り、湿原のキンコウカが草紅葉しはじめます。草紅葉でできるオレンジの絨毯は必見ですよ~。

秋の尾瀬ヶ原を満喫するならツアーもおすすめ

photo by trikehawks

秋のアヤメ平 photo by trikehawks

草紅葉のシーズンにはプロのガイドがついたハイキングツアーなども人気があります。

中でも群馬県みなかみ町の「冒険小屋」が主催する「秋の尾瀬1dayハイキング『アヤメ平コース』※ランチ付き」コースや「秋の尾瀬1dayハイキング『尾瀬ヶ原コース』※ランチ付」コースがおすすめ!

photo by Tozawa

photo by Tozawa

ランチ付きの一日コースですが、どちらも歩行時間は4時間程度。小学一年生から参加できるので、親子で楽しむことができますよ。こちらもぜひ参考にしてくださいね。

■基本情報
・名称:冒険小屋 尾瀬・吾妻耶山トレッキング
・コース名:「秋の尾瀬1dayハイキング『アヤメ平コース』※ランチ付き
秋の尾瀬1dayハイキング『尾瀬ヶ原コース』※ランチ付
・所要時間:約8時間(歩行時間約4時間)
・集合時間:8:30
・対象年齢:小学1年生以上
・開催期間:[アヤメ平コース]10月7日〜20日、[尾瀬ヶ原コース]9月22日〜10月6日
・集合場所:群馬県利根郡みなかみ町藤原53(奥利根スキー場近く) 冒険小屋
・料金:7500円~

ハイカーの施設が充実

photo by noni

photo by noni

ハイキング客が絶えない尾瀬の魅力にその施設の充実があげられます。もちろん整備された木道や親切な案内板、自然公園のわりにトイレが点在していることなど、ハイキング客にとってありがたい設備がたくさん。

そして尾瀬のハイカーたちに人気の山小屋も各入り口にポイントがあるんです。ここでは、ハイカーに人気の山小屋を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

尾瀬沼ヒュッテ

尾瀬に行ったら誰もが泊まってみたい山荘「尾瀬沼ヒュッテ」。福島県側からは、沼山峠から徒歩一時間。群馬県側からは大清水から入って二時間半ほどでいくことができます。

オシャレなウッドデッキからは、燧ケ岳を眺めることができ、キャンプ場も併設。携帯電話こそつながりませんが、都会の喧噪を忘れ、どっぷり尾瀬の夜を楽しめること間違いなしです。

■基本情報
・名称:尾瀬沼ヒュッテ
・住所:福島県南会津郡檜枝岐村字尾瀬沼
・電話:0241-75-2350
・チェックイン:13:00~
・チェックアウト:8:30
・料金:9000円~

御池ロッジ

国道352号線沿いにある御池ロッジ。御池登山口にあり、山小屋というより、旅館のような佇まいをしています。展望風呂もあり、料理も好評。

尾瀬ブナの森ミュージアムが併設されていたり、裏にはミズバショウやニッコウキスゲも咲いているので、朝から周辺を歩くだけで尾瀬を楽しめますよ。

■基本情報
・名称:御池ロッジ
・住所:福島県南会津郡檜枝岐村御池
・電話:0241-75-2350
・チェックイン:12:00~
・チェックアウト:9:00
・料金:9500円~

いかがでしたか?さすが日本中のハイカーたちにダントツ人気の尾瀬。初心者からリピーターまでを魅了するその大きな懐にあなたも飛び込んでみませんか?

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、尾瀬のトレッキングツアーをはじめ、様々なアクティビティツアーをご用意しております。

初心者でも楽しむことができ、ガイドと保険加入がついてお値段も安心価格!こちらもぜひご検討くださいね。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

irie kei

irie kei

南国生まれ、島育ち。夏はシュノーケリング、ダイビング、冬はスノーボードとアウトドア大好き。今年は流行りのボルダリングに挑戦予定。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび