初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.6.7

西表島でトレッキング、服装どうする?そんな疑問にお答えします!

西表島は東洋のガラパゴスと呼ばれ、亜熱帯特有のジャングルに覆われる魅惑の島。そんな西表島でトレッキングをするときの服装をご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!

西表島は島の90%を森が占め、特有の気候と自然で魅力いっぱいの島。東洋のガラパゴスと称され、亜熱帯ならではのジャングルを体験できます。

西表島ではそんなジャングルで、不思議な植物や生き物に出会えるトレッキングツアーが大人気。

この記事では、西表島でのトレッキングに最適な服装をご紹介しています。ぜひご旅行やツアー参加の参考にしてくださいね。

西表島でトレッキングをするときの服装

一般的なトレッキングの服装は、3種類の重ね着が基本。体温調節用に着るアンダーウェア、体温を保温するために重ね着するボタンシャツなどのミッドウェア、雨風をしのぐジャケットなどアウターの3種類を季節や場所に応じて組み合わせて使います。

一年を通して温暖な西表島、しかもジャングルでのトレッキング。

若干着るものや注意する点が他の地域でのトレッキングと異なります。ここでは季節ごとの服装をご案内します。

春【3月から5月上旬】

春は沖縄の言葉で「うりずん」と呼ばれる気持ちいい季節。3月初旬から少しずつ寒さも和らぎ、4月からは日差しも強くなってくるので、日中は半袖でも暑い日が出てきます。平均気温は20度〜22度。ただし、日陰になると急に冷えることもあります。

そんな春のトレッキングでは、半袖のTシャツに羽織物があるといいですよ。西表島のトレッキングでは滝に行くツアーが多く、かなりの確率で濡れます。着替えは多めに、アウターのウィンドブレーカーなどは防水、撥水性のあるものを選びましょう。

夏【5月下旬~9月】

■梅雨の時期■
沖縄の夏は長く、5月ごろから9月くらいまで暑い日が続きます。5月下旬ごろからは梅雨の季節もはじまり、ジャングルの中もかなり湿っています。一枚、機能性インナーなどを着ていると、さらりと快適に過ごせるでしょう。

梅雨の時期は、突然のスコールで、驚くほど雨が降ることもあります。亜熱帯特有のバケツをひっくり返したような雨で、降り切った後はからりと晴れることが多いです。着替えや、カッパなどあるとよいでしょう。

この時期になると蚊やブヨなども出現します。ブヨや蚊など島の虫たちは本土よりも攻撃力が強いので、むやみに肌を出していると、虫刺されのあとがなかなか消えないなんてことも。

日焼け、虫よけ対策には、短パンの下に化学繊維のレギンスをはくのがおすすめですよ。ちなみにブヨは黒を好むので、黒は避けたほうがいいようです。

■梅雨明け以降■
梅雨明けの6月下旬以降は、日差しもかなり強くなります。日焼け対策には、半袖よりも薄手の長袖などがおすすめ。川や滝でのトレッキングなら、長袖のラッシュガードを選びましょう。

レギンス+水着として使えるハーフパンツなど、水遊びができる格好をしているとトレッキングの合間に川遊びもできますね。

秋、冬【10月下旬〜2月】

西表島の秋と呼べる時期は10月くらいから。9月までは夏と同じく暑い日が続きます。11月でも暑い日は、半袖でも平気なくらいの気温です。しかし、冬に近づくにつれて西表島には強い北風が吹き始め、暖かい沖縄の離島から一変します。

冬になると西表島でも暖房やヒーターを使うほど冷えます。冬のトレッキングでは全身水に浸かることはありませんが、腰くらいまで濡れることもしばしば。急な雨で体が冷えることもあります。

保温性のあるインナー、防水性の長ズボン、長袖のラッシュガードなどがよいでしょう。

寒い日には薄手のフリースやダウンなども防寒に役に立ちます。日が差すと汗ばむこともあるので、脱ぎ着しやすいように、軽くて持ち運びしやすいものがおすすめですよ。

西表島のトレッキング。必要な持ち物、あると便利なものは?

photo byLOGOS

photo byLOGOS

まずは西表島の強い日差しに欠かせないのが、帽子。風の強い西表島でも飛ばされない、あご紐付きの帽子を選びましょう。耐水性があると、水に濡れたあとも快適です。

その他、虫よけスプレー、サングラス、日焼け止め、濡れた服を入れるビニール袋は必須。

あと現代人にとってのお役立ちアイテムといえば、携帯電話用の防水ケース。最近では浮かぶものも出ているようです。これなら万が一、川や海に落としても見つかるかもしれませんね。

西表島のトレッキングツアーなら「そとあそび」におまかせ!

西表島トレッキングの服装、ご参考になりましたか?西表島への旅行が決まったら、トレッキングツアーを選びましょう!

レジャー・アクティビティの予約サイト「そとあそび」では、西表島のトレッキングツアーを豊富にご用意してます。

ツアーに参加される方には、フェルトシューズ、ライフジャケット、ヘルメット等、必要な基本装備は無料レンタル!マングローブ林でのカヌー、カヤックや、キャニオニングと組み合わせたツアーもあります!こちらもぜひ参考にしてくださいね。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

irie kei

irie kei

南国生まれ、島育ち。夏はシュノーケリング、ダイビング、冬はスノーボードとアウトドア大好き。今年は流行りのボルダリングに挑戦予定。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび