初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2016.6.17

北海道の雄大な自然を満喫!登山初心者向けの山10選

日本が誇るダイナミックな自然の宝庫、北海道!「北海道で登山してみたいけど、どんな山があるの?」「手軽に登れる山って?」という方のために、北海道で登山初心者向けの山を10ヶ所ご紹介!番外編では北海道の自然を満喫できるアクティビティもご紹介します♪
photo by H・東洋

「旭岳」 photo by H・東洋

北海道と言えば思い浮かぶのが新鮮な海鮮や雪、そしてスケールの大きな自然ですよね。美しい丘陵地帯や湿原、湖、流氷などが見られる北海道はまさに大自然の宝庫!

そんな北海道の自然を自分のペースでゆっくり満喫するなら登山がおすすめ。「でも北海道の山って登るのきつそう・・・」「手軽に登れる山ないかな?」という方のために、今回は北海道の自然をしっかり満喫できちゃう登山初心者向けの山を10スポットご紹介します!

また、番外編としてアウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」より、ガイド付きで北海道の自然をより満喫できちゃうツアーもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください♪

1.樽前山(たるまえざん):1041m

北海道南西部にある支笏湖の南、苫小牧市の北側に位置する樽前山は、山頂に天然記念物に指定されている溶岩ドームを掲げる活火山。七合目には駐車場があるのでそこまで車で行くこともでき、七合目から登山道を登って約1時間で頂上に登れます。

登山道は初心者向けながら、ミヤマハンノキ、ウコンウツギ、タルマエソウなどの高山植物、水蒸気を上げる大迫力の溶岩ドーム、太平洋、支笏湖やその向こうの紋別岳といった見どころが満載!お子様からシニアまで楽しめる山です。

樽前山は樹木の無い裸山なので、天気の急変や霧の発生に注意が必要です。雨具や最低限の装備は用意しましょう!

また、強風で砂埃が舞うことがあるので、サングラスなどがあると目を保護できてベター。備えあれば憂いなし、きちんと準備をして大自然を満喫しましょう♪

■基本情報
・名称:樽前山
・所在地:北海道苫小牧市樽前 樽前山
・お問い合わせ:0144-32-6448(苫小牧市産業経済部産業振興室観光振興課)

2.鷲別岳(わしべつだけ):911m

鷲別岳は登別市と室蘭市にまたがる山で「室蘭岳」とも呼ばれています。レベルに合わせて夏道コース・西尾根コース・水元沢コースの3コースがあり、初心者の方にはなだらかで距離の短い夏道コース、または少し距離の長い西尾根コースがおすすめ。夏道コースなら約80分で山頂に登れます。

スタート地点ではそれなりに広かった道も、途中から人一人が通れるくらいに。野鳥のさえずりや森林浴を楽しみながらダケカンバの樹林帯を抜けていきます。森林限界を超え、だんだんと視界が開けてきて丘を登れば山頂に到着。

山頂からは太平洋が遠望でき、麓の室蘭市街を一望できます。ハイキング感覚で楽しめる、地元民にも人気の鷲別岳、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

■基本情報
・名称:鷲別岳(室蘭岳)
・所在地:北海道登別市川上町 鷲別岳
・お問い合わせ:0143-24-9589(胆振総合振興局商工労働観光課商工労働係)

3.黒岳:1984m

北海道の中央部にそびえる山々を総称して大雪山と呼び、その中でも一番短い時間で山頂にたどり着けるのが秀峰・黒岳。

大雪山の玄関口、層雲峡から層雲峡・黒岳ロープウェイと黒岳ペアリフトを利用すれば、一気に7合目の標高1520m地点まで行くことができます。

7合目から山頂までは約1時間から1時間半程度のトレッキング。8合目付近から増える高山植物の数々や、雲海の向こうに浮かぶニセイカウシュッペの幻想的な景観を楽しみながら登りましょう♪

山頂に到着すると大雪山の山々が連なる大展望が待っています!また、イワウメ、コマクサ、キバナシャクナゲなどの高山植物が咲き乱れる別世界。澄んだ空気と壮大な景色に心が洗われるようです。

下山後は年間100万人もの宿泊客が訪れるという層雲峡温泉でくつろげますよ♪ここでも四季折々の峡谷美や景観を満喫できるので、ぜひ行ってみてくださいね。

■基本情報
・名称:黒岳
・所在地:北海道上川郡上川町層雲峡 黒岳
・お問い合わせ:01658-5-3031(株式会社りんゆう観光層雲峡事業所)

4.旭岳:2291m

photo by Tzuhsun Hsu

photo by Tzuhsun Hsu

旭岳は大雪山の最高峰、そして北海道最高峰の山でもあります。麓の旭岳温泉からロープウェイで姿見駅まで登れば、山頂まで約2時間半で登頂可能!また、山頂はまるで天上の世界のような光景が広がります。

ここで注意しておきたいのが服装や装備品。旭岳は真夏でも天候の急変により体感温度が0度になることもあるので、調整できる服装が必要です。また、標高が高くなるにつれ砂利や岩場が増えていくので、トレッキングシューズやストックがあると安心ですよ。

photo by Tak

photo by Tak

見どころは姿見駅から約20分ほど登った地点の姿見の池。これから登る山頂部が水面に映る絶好のシャッターポイントです♪

そして山頂からは天候が良ければ西側斜面からは姿見の池やその先に広がる広大な大地、北西には日本一紅葉が早い高層湿原沼ノ平、東には大雪山の山々が連なる絶景の数々は鳥肌もの!一生に一度は見ておきたい光景です。

■基本情報
・名称:旭岳
・住所:北海道上川郡東川町 旭岳
・お問い合わせ:0166-68-911(ワカサリゾート株式会社 旭岳ロープウェイ)

5.武佐岳:1005m

北海道百名山の一つ、武佐岳は道東の中標津町と標津町にまたがる山で、中標津町からの登山道を利用して2時間半ほどで山頂となる4合目まで登ることができます。

武佐岳の魅力はなんと言っても山頂からの眺望!眼下には地平線まで広がる根釧台地、カムイヌプリなどの摩周湖周辺の山々、オホーツク海や野付半島、根室半島といった絶景が待っています♪

地球の丸さがわかるほどダイナミックな光景に心奪われること間違いなし!

■基本情報
・名称:武佐岳
・所在地:北海道標津郡中標津町武佐 武佐岳
・お問い合わせ:0153-73-4787(中標津町観光案内所)

6.富良野岳:1912m

富良野岳は石狩山地の十勝岳連峰の最南部にある山で、くっきりと美しい稜線や山頂付近に広がるお花畑が人気。トップシーズンには家族連れも多く登りやすい山です。山頂からは富良野の街並みや十勝岳などの眺望が楽しめます。

登山道はなだらかですが、歩行時間は長めで往復6時間ほど。コースには道が荒れている場所やぬかるみがあるので、トレッキングシューズは用意しておいた方が良いでしょう。天候も変わりやすいので雨具は必須です。

そして下山後もお楽しみがたくさん!観光地としても人気の高い富良野岳周辺は十勝温泉や富良野のラベンダー畑、おしゃれなカフェなどが充実していて女子旅にもおすすめです♪

■基本情報
・名称:富良野岳
・所在地:北海道空知郡上富良野町吹上 富良野岳
・お問い合わせ:0167-45-3150(一般社団法人かみふらの十勝岳観光協会)

7.雌阿寒岳(めあかんだけ):1499m

釧路市と足寄町をまたぐ雌阿寒岳は、阿寒岳とも呼ばれる日本百名山の一つの活火山。登山道はいくつかありますが、雌阿寒温泉からとオンネトー湖畔からの登山道がメジャー。

両コースとも3時間ほどで登頂でき、比較的登山道の整備が行き届いているので歩きやすく家族連れの姿も見られます。

活火山の雌阿寒岳には噴煙が上がっている場所もあり迫力満点!火口には雨水が溜まってできた青沼や赤沼があり、その色の違いが神秘的。山頂からは阿寒富士やエメラルドブルーの湖「オンネトー」を見渡せる絶景スポットです。

photo by Hajime NAKANO

photo by Hajime NAKANO

麓にはマリモで有名な阿寒湖があるほか、阿寒湖温泉、雌阿寒(野中)温泉があるので下山後に疲れを癒すのもいいですね♪またキャンプ場があるので前泊するのもおすすめですよ♪

■基本情報
・名称:雌阿寒岳
・所在地:北海道釧路市 雌阿寒岳
・お問い合わせ:0154-66-2121(阿寒町行政センター地域振興課)

8.イワオヌプリ:1116m

北海道南西部のニセコ連峰の一つ、イワオヌプリはニセコ連峰の中で最も新しい活火山です。アイヌ語で「硫黄の山」という意味を持ち、硫黄成分が多い土壌の関係で大きな樹木が育たず見晴らしが良いのが特徴。

山頂からはニセコアンヌプリをはじめとするニセコ連峰の山々や羊蹄山、昆布岳が望めます。

登山道は高山植物が茂る場所や火山から噴出した砂や岩に覆われた場所など変化に富み、気分は冒険家!登頂から下山まで2時間強という短い時間でトレッキングを楽しめるので、装備も必要最低限で大丈夫ですよ。下山後は五色温泉をゆっくり楽しむのがおすすめです♪

■基本情報
・名称:イワオヌプリ
・所在地:北海道虻田郡倶知安町 イワオヌプリ
・お問い合わせ:0136-44-2121(ニセコ町商工観光課)

9.礼文岳:490m

photo by PIXTA

photo by PIXTA

礼文岳は標高490mと低い山ではありますが、礼文島内で最も標高が高く山頂からはスコトン岬や樺太、利尻富士などをパノラマビューで楽しめます。

登山道は現在、内路~山頂までの1コースのみ。他のルートは廃道となっていて過去には遭難事故も起きているので、絶対に正規のコース以外は進まないようにしましょう。

山頂までは約2時間で登れますが、標高約350mほどでハイマツ帯となり、まるで1000m以上の高い山のような光景が広がります。礼文岳にはお花畑などはありませんが、北の果ての山に登頂するという意味で貴重な体験になるはず!

■基本情報
・名称:礼文岳
・所在地:北海道礼文郡礼文町船泊村 礼文岳
・お問い合わせ:0163-86-1001(礼文島観光協会)

10.駒ケ岳:1131m

photo by skyseeker

photo by skyseeker

北海道南西部、渡島(おしま)半島のシンボルとして愛されている秀峰・駒ケ岳。大沼国立公園にそびえる活火山で、現在も火山活動が続いているため登山できる期間は6月1日~10月31日、時間は9時~15時までに下山するという決まりがあります。登る際は事前に天候や火山活動状況も確認しておいてくださいね!

登山道は赤井川登山道入口ゲートから標高900mの馬ノ背までの1コースのみで、他の登山道は使用できません。初心者の方なら車で行ける6合目広場から登り始めるのがおすすめ!登山道は大小様々な石が転がっているのでトレッキングシューズがあると良いでしょう。

道中を振り返るとカラマツ林の向こうには大沼・小沼が見渡せ、美しい大沼国定公園の絶景が広がります。1時間ほどでゴール地点の馬の背に到着すると、まるでいくつもの剣が集まっているようにギザギザと尖った山頂、剣ヶ峰を間近がすぐそこに!

短時間で大自然の息吹を堪能できる、初心者におすすめのスポットです。

■基本情報
・名称:駒ケ岳
・所在地:北海道亀田郡七飯町 駒ケ岳
・お問い合わせ:01374-7-1284(森町役場商工労働観光課)

【番外編】北海道の自然満喫ツアー

釧路湿原でタンチョウを観察しよう!

特別天然記念物に指定されているタンチョウが野生のままに暮らしている釧路湿原。塘路ネイチャーセンターでは釧路湿原の豊かな自然と、タンチョウのありのままの姿を観察できるエコツアーが一年を通して開催されています。

タンチョウと言えば冬のイメージがあるかもしれませんが、春には巣作りや産卵、夏は雛のエサ取りや飛ぶ練習、秋は幼鳥が飛び立つ姿、冬は給餌場に集まり休憩する姿など、四季折々で違った生活振りを観察できますよ!

ツアーではまず双眼鏡の使い方や、1年間のタンチョウの生活に関するレクチャーで予備知識を付けてからタンチョウの生息ポイントへ車で移動。

北海道出身のベテランガイドさんがタンチョウの生息地をしっかりリサーチしているので高確率でタンチョウに出会えます。

タンチョウの生態観察を満喫したら塘路ネイチャーセンターに戻り解散。併設のカフェではツアー申し込み時に食事を希望しておけば珍しいエゾシカのハンバーグが食べられるので、ツアーの余韻に浸りながら一息つくのもいいですね。

豊かな自然やタンチョウの親子の絆、生命の尊さに触れられるツアーです。現在受付中のコースは春~秋のコース。冬のコースは受付開始までしばしお待ちくださいね!

■基本情報
・名称:塘路ネイチャーセンター 釧路湿原 タンチョウ観察エコツアー
・所要時間:約2時間
・集合時間:8:00/10:00/13:00
・対象年齢:小学1年生以上
・開催期間:3月~11月頃まで
・集合場所:北海道川上郡標茶町字塘路原野北七線86-17 塘路ネイチャーセンター
・料金:7,500円~

世界自然遺産・知床の原生林を探検しよう!

2005年7月に世界自然遺産に登録された知床にはヒグマやエゾシカ、シマフクロウ、オオワシといった生き物が暮らし、また海と森が共生している世界的にも貴重な生態系を維持している場所。

知床オプショナルツアーズSOI!ではそんな不思議な知床の森を観察しながらトレッキングが楽しめるツアーを開催しています。

中でもガイドさんおすすめのコースが知床の1日ツアー。午前は知床五湖、午後は原生林の深部を散策します。ツアーに出発する前にヒグマに出会ってしまったときの対処法や双眼鏡の操作方法の確認などを行い、準備ができたらいよいよ出発!

断崖の上にできた美しい知床五湖の湖面には知床連山が映り込み、見る者に感動を与えてくれます。湖には野生のエゾシカが餌を食べに来たりと野生生物にとっても重要な役割を果たしていて、自然の営みを実感できます。

ガイドさんおすすめの食事処で昼食をいただいたら原生林へ出発!ほとんど人が通らないような奥地へ進むと樹齢300年を越えるミズナラや、森を抜けると幻の沼が出現します。

水中に根を下ろす老木や枯れた若木からは自然の厳しさが感じられるでしょう。

他にも知床岬まで見える海の絶景やヒグマの冬眠穴など見どころ満載!知床の大自然を存分に満喫できる1日ツアーです。

知床オプショナルツアーズSOT!では知床五湖を半日で周るコースや、早朝開催の知床の自然が凝縮されたフレペの滝コース、秋限定開催のサケマスの遡上を観察するコース、冬には知床の海にやってきた流氷の上を歩く体験が盛り込まれたコースといった多彩な内容のコースがあります♪こちらもぜひ参考にしてくださいね。

■基本情報
・名称:知床オプショナルツアーズ SOT! ネイチャーウォッチング
・所要時間:約8時間
・集合時間:8:30
・対象年齢:小学3年生以上
・開催期間:4月下旬~6月 8月上旬~11月上旬
・集合場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川67 知床オプショナルツアーズ事務所
・料金:10,000円~

いかがでしたか?

北海道にはダイナミックな自然がたくさん!登山初心者向けの山でも、頑張って山を登れば絶景があなたを待っています。山頂から北海道の大自然を見渡せば日常の些細な悩みも吹き飛ぶことでしょう。人生観すら変わるような絶景を見に出かけてみませんか?

アウトドアレジャー専門予約サイト「そとあそび」では北海道で体験できるアクティビティを多数ご紹介しています。大自然を満喫できるツアーをたくさん掲載しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

maho

maho

旅行・アウトドア好きの子育て中主婦。大学時代は地学専攻だったので日本や海外のさまざまなフィールドをトレッキングシューズで歩き回っていました。直近の夢は子供たちが大きくなったらアウトドアレジャーを一緒に楽しむこと。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび