初心者でも安心!アウトドアのプロが”おもいっきり”大自然をエスコート

  • とびっきりの体験アウトドア歴15年の
    プロが厳選したコースのみ
  • だれでも気軽に!初心者大歓迎!
    全コースプロガイドつき
  • 最低価格保証いつもお得な価格で
    予約ができる!
2015.9.19

初めてのボディボード!サイズと価格帯選びのポイント

ボディボードを始める時に悩む第一関門は、どんなボードを購入すればいいか。早く上達するには、最適なボードを選びたいもの。様々な長さや幅のボードがある中から、自分にぴったりのサイズを選ぶための基準となる2つのポイントをご紹介!
関連:【サーフィン・ボディボードのツアー
Photo by Ben_Kerckx

Photo by Ben_Kerckx

これからボディボードを始めようとする人が悩む第一関門は、どんなボードを購入すればいいか。

ボディボードで早く上達するには、最適なボードを選びたいもの。様々な長さや幅のボードがある中から、自分にぴったりのサイズを選ぶための基準となる2つのポイントをご紹介します。

サイズ選びのポイント1.長さ選びの3つのポイント-手の位置、肘の角度、腰と腿の位置

一般的には、ボディボードを立てた時に、おへその少し上くらいになるのがちょうど良い長さだと言われていますが、人によって体格に個人差があるので、なかなかベストのサイズ選びができません。

お店の中では少々恥ずかしいかもしれませんが、波乗りをする際の基本姿勢と同様、ボディボードを選ぶ時もボードの上に腹ばいになって、「手の位置・肘の角度・腰と腿の位置」という3つの基準を満たしたサイズのボードをチョイスして下さい。

具体的には、「腿の付け根がボードの後端のテール部分にかかるくらい」、「肘の角度を90度より少し広げたくらい」、「おへそより長めのボードを立ったまま持って基本姿勢を取ったら、腰を引くようにして折り曲げ、ボードの後端部分に腿の付け根が当たった時に肘の角度が120度くらいになる」ものがベストです。

サイズ選びのポイント2.幅選びの2つのポイント-ノーズ幅、ワイデストポイント

長さだけでなく、ボードの幅も重要です。新聞の上にボディボードの基本姿勢と同じく腹ばいになることで、自分に最適なサイズが逆算できます。

肘の角度を90~100度くらいにしながら胸を反らせた状態にし、指を物がつかめるように少しゆったりさせて、中指と薬指の間にボードの狭まった先端部分(ノーズ幅)がくるくらい、その際肘の1~2cm外側がボードの横幅の一番広い部分(ワイデストポイント)になると考えれば、最適なボードの形が見えてきます。

推測したノーズ幅とワイデストポイントの2つが、自分の体型と極端にかけ離れていなければOKです。

初心者でも安心して使用できるボードの価格帯は最低2万円以上

サイズ以外にも、気になるのはボディボードの価格。ボディボードの価格帯は非常に広く、安いものなら下は3000円くらいから、本格的なボードだと10万円近くするものまでありますが、あまり安価なものは、実際に波乗りするのには不向きです。

やはり安すぎるボードだとすぐ壊れやすいため、耐久性があって、初心者が使用するのにちゃんと調整されており、どんな波乗りがしたいか、用途に合ったスタイルのボードが選べるのは、最低2万円以上が目安です。

ベストサイズのボードを選んだら、あなたのボードで海へ繰り出そう

より自分の体にフィットしたボードを希望するなら、フルオーダーより安価なイージーセレクトやセミオーダータイプのボディボードがおすすめ。高価でもフルオーダーしたい方は、ボードの厚さや硬さによっても使用感や乗り心地が変わってくるので、シェイパーに詳しく相談してみましょう。

ベストなボードが選べたら、海へ繰り出しましょう。アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」では、初心者でもボディボードやサーフィンが満喫できる体験ツアーの情報を掲載しています。あなたのボードで波乗りの喜びを堪能してみませんか?

アウトドアレジャー予約サイト「そとあそび」でボディボードのツアーをチェックする

■関連記事■

初心者が覚えておきたいボディボードの基本姿勢とテイクオフ(波の乗り方)

真似したい!ボディボードのテクニックとコツがわかる動画まとめ

初心者大歓迎!この夏は湘南江ノ島の「ガレージワン」でサーフィンはじめてみませんか?

サーフィンのメッカ千葉県九十九里のability surf(アビリティサーフ)でサーフィンライフをはじめてみよう!

【日本初!】神戸に人工サーフィン施設「kobe-reyes-(神戸レイーズ)」が2016年4月にオープン予定

人とは違った夏の思い出をつくりたい人必見!ユニークな水上スポーツ5選

沖縄本島・名護で体験しておきたいアクティビティまとめ

こんな世界見たことない!スタンドアップパドルボードで石垣島の透き通る海を楽しむ

掲載されている情報は公開日のもので、最新の情報とは限りません。

ライター

yuuko

Yuko.H

旅行や食べ歩きが趣味、多岐ジャンルで活動するライター。サーフィンとサップヨガを本格的に始めたいと思っています。

レジャーを探す

  • 円〜(税込)

  • 円〜(税込)

outfitter

そとあそび』が運営する『Outfitter』は、日々アウトドアの楽しさや参考になる情報を発信しています。

レジャー検索

熊本ボランティア支援について

top

そとあそびとは

大切な人と過ごす特別な時間!
アウトドアのプロが創りだす『とびっきりの体験』

「そとあそび」は、“そとあそびキュレーター”が厳選した初めてアクティビティに参加する人も
楽しめるツアーを主体としたアウトドア・レジャー専門の予約サイトです。

「そとあそび」で取扱うサービスは、各アウトドア・レジャー業界のプロガイドが提供する体験サービスです。
アウトドア・レジャー業界歴15年・ガイド経験のある“そとあそびキュレーター”が、
原則として実際に開催地を下見し、代表者にツアー詳細を確認したうえで、
旅の目的になり得る、おすすめツアーのみを厳選してご紹介しています。
皆さんが安心してお申込できる様、アウトドアツアー主催会社さんの御協力の元、
ご紹介する全ツアーが公示最低料金で参加可能となっております。

アウトドアレジャーそとあそび